えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
はじめに
この度は「えんかれじゃす!日記帳」を開いて下さり、ありがとうございます
ここはあうれいが管理人として個人的に運営しているブログです
この記事では、当ブログについて少し案内させていただいてます


○基本事項
・主に任天堂作品について取り扱っています
・好きな物に関して話す事、アナログ絵を書く事がメインになります
・クリック可能な画像の場合はクリック等で拡大表示されます
・基本的に文章が長いです。長文苦手な方はお気をつけて
・年齢制限や性別の向き不向きは設けておりません
・二次創作や同人といった物への認識の無い方の閲覧はおすすめできません
・当ブログに載せられている絵や画像の無断転載は禁止です。念の為
・任天堂を始めとする各権利者様との関係はありません


○擬人化の取り扱い
・当ブログではポケモンの擬人化要素を含んでいます
・擬人化が苦手な方でも閲覧できるよう努めていますが、注意点があります
文字リンクに 擬人化 の文字が含まれる場合、クリック等で擬人化絵が表示されます。苦手な方はこの表記について触れないようご注意下さい
記事タイトルに 擬人化 の文字が含まれる場合、記事の続きに直接擬人化絵を載せています。苦手な方は続きを読む・記事を直接開く事をお控えください
・裏を返せば、特殊な例を除いて擬人化は直接表示されないようになっています。苦手な方への配慮として、擬人化が好きな方にもご理解をお願いします。

以上を踏まえて、無理だと感じた方は今すぐ画面を閉じる事を推奨します


続きページはサイトコンテンツのような物及びその解説と、リンクについて。
大体のコンテンツはパソコンでは右側のコンテンツ記事メニューから、ケータイやスマートフォンでは画面上部のメニューから直接行く事もできます。
[はじめに]の続きを読む
僕達の25周年はこれからだ!
この扉のデザインはひっそりと昔から好き

星のカービィ25周年おめでとうございます!
この日に何か描きたいけれど、何を描くか直前まで決まらず悩んでしまい、時間が少なくなって今から凝った物を描くのは難しいよな・・・とまで思った時点で、
むしろ、シンプルに描ける所もまたカービィの魅力なのでは?という所を思い立って、大きな節目の絵ながらもシンプルに描かせていただきました。
丸描いて、お豆が二つ、おむすび一つ、あっという間に・・・描くだけなら本当にこれだけで、カービィを描く事ができるのだから、カービィは凄い。

思い返せば自分にとっての絵を描きたい!の原点はカービィだったように思います。幼い頃はカービィをとにかく沢山描いていた記憶がありますし、
インターネットのお絵かき掲示板に、初めてお邪魔したのも、カービィ系の掲示板でした。今やお絵かき掲示板を知ってる人がどれだけいるやら。
ポケモンだとラフレシアが好きなのですが、そのラフレシアに最初に抱いた印象はというと「花が乗った黒いカービィ」だったりもしました。
ラフレシアもまた、ポケモンの中では描きやすい方というのも良かったなぁとも。
人間キャラや格好良いキャラを描きたくなったのはFEやポケモンRS辺りがきっかけで(描けてるかはともかく)、ブログを始めるに至ったのはポケダンがきっかけで、そこから今に至る感じではありますが。原点はカービィだったんだなぁ。

それだけに、カービィ以外の複雑なデザインのキャラは大変だとも思ってしまいますが!
去年描いたロボボアーマーとか、トリデラ3周年に描いたタランザとか、カービィと比べると本当に細かくてややこしい。
デデデ大王はパーツバランスが難しいですし公式ですら割とブレる印象ですし、
メタナイトはカービィ以上大王以下な印象かなぁ。仮面に剣に肩鎧と、凝ってみたくなる、凝り始めたら大変なキャラな印象。
カービィ以外のキャラももっと自由に描けるようになると、楽しいだろうなぁ。
カービィの絵描き歌っていうと自分にとっては先にも少し書いた、初代CMかつ夢の泉の物語OPの印象ですが、アニメ「きほんはまる」の方は、デデデ大王を描くイメージを掴むのにとても良かった思い出です。ビバ陛下。
いや、歌詞ぐにゃぐにゃばかりでかなり大雑把ですし、顔だけなので全身描くのはやはり大変なのですが。順番とかイメージは掴めた。

今回はカービィを描くにあたりまして、ねんどろいどを参考にしました。
去年、カービィカフェのオープン初日にカフェには入れなかったのですが、何故か寄り道の中で買えてしまいました。
凄く自由なポージングで、飾るもよし、遊ぶもよし、資料にするもよし、凄く万能な子。メタナイトも出るようです。今回もすぐに買う予定はないですが・・・
カービィとメタナイト、デデデ大王にワドルディはamiiboが出ていて、出ている分は揃えているのだから、立体資料としても有意義に活用していきたいです。

amiiboの話題を出した所で少しだけ。前回記事で話題にしてましたアルムとセリカのamiiboは無事に買えました。これでFEも現状分はコンプリート状態のまま。
エコーズはゆっくり進めていて、現在1章が終わった所です。エコーズ(外伝)は他の作品とは章の区切り方が違うようなので1章終わりといってもそれなりには進んでます。暁で言う第1部が終わった、くらいの感じに近いのかもしれません。多分。
今回はあくまでもカービィメインなので、FE自体の話題はついで程度にこれだけ。


カービィと絵について長々書いてしまいましたが、ゲームとしての思い出話でも。
自分はカービィは夢の泉の物語から入りました。発売してからどれだけの時期で購入したのかは全く分かりませんが・・・
カービィボウルが発表されるよりは前だった気がします。なので自分のカービィ歴っていうと22年半~24年ちょっとという具合でしょうかね・・・?
SFCが発売してからのFCソフトで、そういった作品群にはもうファミコンの域を超えてそうな作品がちらほらって話はたまに聞くのですが、
夢の泉の物語も、後から思えばそういう作品でした。とても色鮮やかで不思議な雰囲気の魅力的な世界観に、コピー能力で色々楽しめるゲーム性・・・
あの独特の雰囲気、なんなんでしょうね。
GBAの夢の泉デラックスはそういった不思議な感じはなくなりましたが、純粋に一枚絵として綺麗な背景がとても多かったです。好みとしてはFC版ですが、単体で見た時にはGBA版の魅力も、じぃ、つぅ、にぃ、捨てがたい。

初代カービィを本格的に遊んだのは2000年に入って以降でした。
スマブラDXを通じてファイター達の原作を遊んでみたいと、ローソンのニンテンドーパワーに手を出した時だったかな?メトロイドⅡやドクターマリオを書き込んだ残りのスペースに購入しました。
従兄が初代カービィを持っていたので、その前にも遊んだ事はあったんですけどね。
コピー能力が初出の夢の泉から遊んで、そこからコピー能力は今や完全にカービィといえばな要素になっているので、後から初めて初代を遊んだ時には戸惑いました。
それ以外の操作性は星のカービィ2と変わらないんですけどねぇ。
後から、「コピー能力がない」事を前提の上で初代を遊んだら、初めて遊んだ印象とは裏腹にとても楽しかったです。
吸って吐き出す、これだけでもとても楽しい。まさにカンタンアクション。
やたら高機動なEXモードのデデデ大王に挑戦するのが楽しかったです。
これを経て、今では逆に、ノーマルカービィで進めるのに楽しさを感じるようになってました・・・星型弾は攻撃機会は限られますが威力はありますし。USDXからの真ボス系モードは全て一度以上はノーマルでクリア経験がある程度には。

ゲーム音楽の面でもカービィで好きになった所は大きいです。
新作が出る度に、新規の曲も、新曲の作中アレンジも、過去のBGMのアレンジも、それなりの数が良質に登場するので、新作の楽しさと過去アレンジの懐かしさ嬉しさで。
ロボボプラネットだと、毎レベル、一定のタイミングで新しい過去作アレンジが出ていたので、それを目安に進めるのが楽しみになった所もありました。
最近はサントラも増えてきました。
1曲をヘビーローテーションする場合に選ぶ曲は特に好きな曲って具合に限られるのですが、通して聞く分には本当にどの曲も良い。ハズレがない。
ゲーム音楽としても良いのに、CD用だったり、ゲーム以外のイベント用に公式が新アレンジも収録するんだから、もう分からない!おかしい!良すぎて死ぬ!!
カービィカフェのCDとかもう凄かったです・・・カフェ開くよ!からの音楽は新アレンジ!からのCDも出すよ!!となんかもうとんでもない。
・・・そうそう、ブログでは明確に書いた事なかった気がしますが、カービィカフェには終了が近い頃に一度入る事ができました。心地よかったなぁ。
ロボプラのCDにはCD用新アレンジは無かったですが、これはもうカフェが凄すぎたから仕方ないと思ってます。
ロボプラの曲という点で言っても、カフェのグリーングリーンズは前半がロボプラ版でしたし、最後のトラックは明確なロボプラ曲ですし、ね。


時期としては前々回更新よりも前になるんですが、
ニンテンドー3DSで、ロボプラのサブゲームをパワーアップした新作「みんなで!カービィハンターズZ」が登場しました。
基本プレイは無料、進行に「やるき」を消費、やるきは時間経過かジェムリンゴ使用で回復、12時間に1度ジェムリンゴを回収できる、ジェムリンゴは有料で購入できる(上限4800円)・・・と、アプリゲームに近いスタイルのゲーム。
カービィのアプリゲームは出ていないけれど、アプリゲームのようなカービィが出たから、毎日大変です(((
今の所はゆっくりマイペースにやってますし、ジェムリンゴも購入する程か分からないので現状は未購入という具合です。
でも、そろそろマイペースにやろうにも足りなくなりそうだし、ジェムリンゴを購入すると12時間に1度回収できる方の数も増えるみたいなので、どこかのタイミングで購入に踏み込むべきかも。
そもそも無料で遊べて良い物なのか・・・3DSのDLソフトって事を考えれば1000円前後の価値はあるだろうし、上限金額でも3DSパッケージソフト1つ分・・・このどちらかは払って然るべきなのではないか・・・みたいな風にも思います(´ v `;)
夏には、ロボプラもう一つのサブゲーム、カービィの3Dチャレンジのパワーアップ版と思われる「カービィのすいこみ大作戦」が出るみたいです。
元々ハンターズより3Dチャレンジが気に入ってた事もあり、こちらもまた楽しみ。

今の所、アプリゲームにもこれといって課金をしていない状態。
・・・スーパーマリオランも、まだ購入には至ってないのです。
いや、ワールド1の特殊コインを全て集めたら買おう!と思っていたのですが、
ログインボーナス・・・とは少し違うのですが、ニンテンドーアカウントとしてのミッションとして「1日1回キノピオラリーをする」という物があるので、少しの時間で遊ぶならば、キノピオラリーの方を優先してしまっていたのです;;
先日、ようやくそのワールド1の特殊コインを全て集めきりました。キノピオラリーが予習になり、上級難易度の物も含めてコインの場所の目星が付いていた事もあります。
丁度、先日ポケモンGOデザインのGoogle Play ギフトカードが発売されたみたいですので、そちらを使って購入しようと思います。ニンテンドープリペイドカードとかデザインも含めて買うの好きですし、その延長上みたいな感覚で。
もっとも、これまでGoogle Playに対して金額を使った事がなかったのに対し、キャンペーン等で溜まっていた事があるポイントなどもあるので、ギフトカードを購入してマリオランを買うには、余りが出るであろう金額ですが・・・
余りはどうしようか。ポケモンGOデザインだからポケコインに使うの想定なのだと思いますが、FEヒーローズのオーブという選択肢もあるなぁなんて。
そもそも主目的がマリオですし、ポケモンGOデザインなのにポケモンGOに使わない可能性があるという・・・

ケチケチするつもりはないのですが、お金を使う程には遊び倒せる気がしなくて、
マリオやカービィやポケモンやFEにであればお金を出して良いとは思っているものの、実行には移せていないなんとも言えない感じ。
そもそも、色々と楽しませて頂いてるゲームが無料っていうのが、改めて考えると普通と思ってはいけないような感じもしてきます。色々と悩ましいです。


・・・ブログを書き始めたら凄く長くなりましたので、絵の事も含めて考え直すと、今回の自分には時間はあったけれど考える力が足りなかったんだと思います(((
カービィは今日で25周年ですが、思えば昨日までの1年間に、ロボプラ、カフェ、それらのCD、オーケストラコンサートの発表(東京は開催も)、ハンターズZ、それ以外にも様々・・・本当に色々あったわけで、
それでも、昨日で終わったのは「24周年」・・・メモリアルイヤーな25周年は、これからです。すいこみ大作戦に、冬にもゲームが出るみたいですが、それだけで終わるような気はしません・・・
本当に、どうなってしまうやら。記事タイトルは打ち切りネタみたいにしましたが、今日から始まる25周年に、むしろ恐怖さえ感じそうです!

今月後半はとにかく自分が好きな物の記念日が多かった印象です。
結果として3記事連続で日付変更に合わせた予約投稿になりました・・・多分こうなる事なんて中々ないのでは・・・
FEは記念日周りに出ているタイトルもあるので、全ては祝いきれてない状況でもあるんですよねー。カービィもロボプラ1周年は明日ですし。
ポケダンは4月に出たのが空の探検隊だけなのが幸い・・・いや、そもそもポケダンにとってはシリーズの記念日ではないですし、救助隊と時闇、それぞれの近くに別のポケダン記念日が増えたという具合で、密集地帯が今月じゃないだけなんですが・・・

そんな具合で、今回記事はここまでになります。
長々した記事で申し訳ないです。読んで下さりありがとうございました!
記念日ズハブカム
ここに3人の主人公がおるじゃろ!

ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣27周年、そしてファイアーエムブレムEchoesもうひとりの英雄王の発売おめでとうございます!
絵では扱ってませんが蒼炎の軌跡も12周年です。昨日は覚醒5周年でした。おめでとうございます。

そんな具合で絵の方は左からマルス、アルム、セリカです。
資料は新・紋章の謎とエコーズから。キャラとしては「リメイク版のFC世代主人公達」という事になります。
髪の色が青、緑、赤と良い感じに3色だったので、そこを強調してみたいなと色鉛筆でやってみるには初めての構成に。
烈火ロードも同じ3色だったけど、そういえばFE主人公だと黄色基調というか、金髪っていないですね。金髪キャラ自体は結構多いですけど。
赤、緑、青と来た時に黄を考える辺りがポケモンユーザー的(?)

エコーズ発売日。自分は今回はマイニンテンドーストアで限定版を予約しました。
原作、ファイアーエムブレム外伝は未プレイ。Wii、3DS、WiiUとバーチャルコンソールは出ているので、買おうと思えば買えたのですが、中々いざ!というきっかけが掴めていなかった感じ。
・・・自分の未プレイFE全てについて、同じ事が言えるので、シリーズコンプリートができそうでしてないという具合に・・・;;
これから外伝を遊ぶならば、エコーズを経ての外伝という事になるので、それはそれで普通とは違った体験ができるのかも、とも思う事にします。
外伝キャラ達も、ある程度名前を知ってたり、一部ネタバレな事を知ってたりもしますが、しっかり会うのは初めてという事に。
原作からキャラが変わってる所もあるようですが、まずはエコーズをエコーズとして楽しもうと思います。
もしエコーズで好きになったキャラがいて、それがファミコン版と違いが大きかったキャラだったとしても、そこは気にしすぎずに。「違う」事を認識してもそれを新旧どちらかを「悪い」事とは思わないようにしたいです。

ゲームは限定版欲しさにストアですが、amiiboは予約してませんでした。買うつもりはあるのですが、よく行く店で買えたら良いなくらいの感じです。
FEのamiiboは先日、スマブラのカムイも発売日がようやく決定しましたね。
他の最後の参戦ファイター達共々、まさか2Pカラー版まで作っていたとは。そりゃ遅くなりますわ・・・
ifのマイユニットとして、スマブラで自ら使う分には男派ですが、ヒーローズのユニットとして女の方にも大変お世話になってるので、思い入れという点ではそろそろ大差無くなってそうな頃合い。
という事もありますし、現状は他のFE系amiiboが揃ってる事もありますので、カムイもできる事なら両方買いたいと思ってます。
しかしこうなると、既存の色変えファイター達は出ないのかとも思ってしまう所。FEでいうとルフレ女とか。
参戦してるのに唯一amiiboが出ないとなると、登場はしてるけどって具合のリンとかクロムよりも寂しいのでは、という気がしてきます・・・なんとなく・・・
FEじゃない方のロイとか出たら買いたいけれど、七人衆全員を出して、いざ揃えたに見合うだけ売れるかっていうと、難しそうだなぁ;;

スマートデバイスのFEヒーローズでは、エコーズのキャラが先行登場!という事で数日前から新たなピックアップが展開されています。
アルム、ルカ、クレア、エフィ。原作においてアルムとセリカは別々の軍を率いて物語が進行しますが、今回はセリカ不在で、顔ぶれとしては完全にアルム軍な様子。
エコーズのキャラがどうしても欲しかったわけじゃないものの、「先行入手として楽しめるのは今だけだよな・・・」と思い立ったので、オーブを使う事に。
最終的に5連召喚を3回行って、その最後に、アルムが出てきました。ウェルカム主人公!さよならオーブ60個!!思いっきり欲出した!!
でもよく考えたらエコーズ新キャラのエフィ以外だと、先行入手のようでそうでもないような感じがするな!アルム自身はデビューして25年だものな!
・・・アルムが手に入ったので、セリカ軍ピックアップとか出た時に欲しくなりそう・・・いやいや欲は出すな。ピックアップが当たってもセリカとは限らないんだぞ・・・
最初期のピックアップでロイが手に入ったの、本当に運が良かったんだろうなぁ、とたまに思います・・・;;
以前書いた、ロイドの対抗ピックアップにジャファルが出る事を期待しつつ、今はオーブを溜めます。ロイド対抗にいなかったら適当に気になるピックアップが出たタイミングで使います。ロイド対抗以前に再ピックアップされたらその時に使います。

暗黒竜と新・暗黒竜、外伝とエコーズ、紋章と新・紋章と、原作とリメイクな作品は一方が出た時点で登場したものとみなした場合、
これでヒーローズで出展作品にないのがいよいよ蒼炎の軌跡のみに。
テリウスキャラとしてはサナキ様がいるものの蒼炎の軌跡では戦闘ユニットではなかったし、本当に「蒼炎のユニット」だけは未登場・・・
総選挙の男性1位を蒼炎版のアイクが取ってる事もあって尚の事ですが、まさか最後に残るのが蒼炎になるとは。
公式としてはここ一番に出したいというか、悪い言い方をすればもったいぶってるというか、そんな具合だったりするんでしょうかね?
マークスが通常版より先にイースター版がプレイアブルになった事もあり、普通のアイクと総選挙アイク、どちらが先になるのかも分からない。果たして。

記事としては日付変更に合わせて更新しますが、DL版購入ではない以上、日付変更と同時に遊ぶってわけにはいかないです。
当日としても、あまり遊ぶ余裕はないかも。まぁ、ゆっくりと楽しんでいく事にします。
そらはち[ 続きも擬人化 ]
探検隊チコリータ♂・ヒコザル♂(擬人化・アナログ絵)

空の探検隊っぽい物を持ってるコータとヒーザ。

数日前、ある理由で探検隊を除いた4組の擬人化主パである物を描いたのですが、
そこで描かなかった分、近い内に何か穴埋めしたいな・・・と思っていたのと、
空の探検隊8周年が近いけど、記念絵を描こうにも思いつかなかった事、
それら要素が合わさって、空の探検隊な擬人化コーヒーになりました。

本来、ポケダンの記念日は原型絵で描きたいと思っているので、今回の絵は「空探8周年に由来はするけど空探8周年の記念絵ではない」くらいの位置で描いてます。
救助隊8周年も当日は原型絵としては何もしなかったので、こっそり擬人化絵を即席で、とかやったっけなぁ。あれはシリーズ8周年とマグナゲート1周年を合わせて祝う目的もあったので、今回とはワケが違いますけども。
・・・今年は、探検隊に関しては、9月に頑張りたいです。余程の事がない限り頑張ります。それをスルーしておきながら他の事でのうのうとブログ更新したりツイッターでムダに時間を費やしてたりしたらごめんなさい。

そんなわけで、敢えて最初に言うのは避けていました。
ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊8周年おめでとうございます!


今回は当時のニンドリの付録冊子や公式サイトを見て、空のジュークボックスを流しながら絵を描いたり記事を書いたりと、まさに空探三昧な感じで更新してます。
空の探検隊のBGMを聞いてると、やっぱり良い曲が多いなぁって改めて思います。
「まもりのオーブ」なんかは延々と聞けます。いつまでも聞けそうです。ポケダンシリーズのああいう感じの曲ほんと大好き。

実機の空の探検隊は音楽プレイヤー兼、闇の探検隊の拡張ソフトみたいな感じで扱ってる感じになってまして、
その分、VC空の探検隊を進められたら良いんですが・・・
・・・はい、未だにクリアしてないんですorz
自室のテレビが新しくなったんだし、既に現在は家族でWiiUを使う人が殆どいないのが分かってはいるんだし、自室にWiiUを持ち込むなりしてWiiUを進める環境を整えるべきなんだろうなぁ。
ただFEエコーズ近いしなぁ、なんて事も思ってしまう。マリオカート8デラックスは未だ予約に踏み込めてない程度に悩んでる。ぐぬぬ。

去年7月にWiiUバーチャルコンソール版が配信された本作、空の探検隊ですが、
現在では据え置きハードとしては新しくスイッチが登場し、WiiUは本体の製造が終了となってしまいました。
WiiUは救助隊、探検隊、冒険団と3つのポケダンが遊べるハードとなっていたので、そういう意味ではもっと長続きして欲しかったです。残念。
スイッチは現時点ではバーチャルコンソールの類はアケアカNEOGEOシリーズしか配信されておらず、
ニンテンドーハードとしてはニンテンドーDSどころか、ファミリーコンピューターやゲームボーイもまだ動きがないという状態です。
スイッチでは・・・ポケダンの配信はあるのでしょうか。新作にしてもバーチャルコンソールにしても。
バーチャルコンソールはDSの物は出せるのか、という疑問も。GBAは普通に出せそうどころか、うってつけのハードだとは思うのですが・・・
WiiUはゲームパッドのおかげで実質2画面にできたり、タッチスクリーンの活用もできましたが、スイッチだと画面は基本的に1つですし、タッチスクリーンを使う作品だと携帯モード専用になるだろうしと、そういう所が色々と気がかり。
・・・それでも、いずれは出てくれると嬉しいなぁ。
DSが厳しいのだとしても、せめてGBAの配信が始まったら赤の救助隊は出して欲しいなぁと思います。


自宅チーム&うちの子における探検隊コーヒー、コータとヒーザは基本的には「闇の探検隊」として扱ってます。
ただ、自分の妄想の上で世界観としては空の探検隊の要素を含んでいます。カフェはあるし、スペシャルエピソードの展開も全て挟んでる。
ポケモンHGSSが「名目は金銀リメイクだけど、作りとしてはクリスタルの要素込みになっている」ような物・・・だと思って下さい。

終盤BGMとか聞きながら脳内を巡らせていた事。
自分の中で、コータが考えの読めないジト目要員になってるというか、実際前回更新のリストでもそういう風に描いたのですが、
本編に関してはかなり真面目な姿勢で臨んでるイメージです。
頭は良い方で彼なりに色々な事を考えて。その目的が明確だと、例えばヒーザやギルド先輩達やジュプトルの為に力になろうとしている。
ただこれが、ギルドとしての活動や世界を救う事と関係無い方向に考えを巡らせると、周りからは読めなくなるような、そんな具合。
大きな物を背負って、一度はあのような終わり方さえした後だからこそ、平和になった後で好きなように生きてるとああなるんだと思います(((
肩の力を抜いた時のギャップが凄いタイプ。

空の探検隊独自の主パがつい最近までいなかった所、VC版で初結成になった、自宅の空探主パがターニャのナナコとブントですが、
彼女らの設定上の扱いがどうなるかは未定です。コーヒーと同じ世界上にいるのか、時闇ベースのコーヒーに空ベースのターニャと分かれるのか。
・・・そもそも、まずはクリアしないとですけどね・・・;;


今回は続きページに、最初にも少し触れました、「探検隊以外の4組の擬人化主パで描いたある物」を載せる事にしました。
探検隊を除いた理由も含めて、触れています。
続きページからは擬人化絵を直接載せています。
苦手な方は続きページに進まない、携帯やスマホで見ているor記事を直接開いてる場合はこの時点でバックする事を推奨です。

[そらはち[ 続きも擬人化 ]]の続きを読む
レッツうちのこ
勢いのままに

大きめの画像なので縦横半分くらいのサイズで表示させてます。クリック等で原寸表示になります。
唐突に描きたくなったので描いてみた、自宅チームの概要を1枚まとめに。
見たまんまなので誰を描いたかの紹介は書きません。
全体としてはうろ覚えなのですが、光の冒険団のシンボルだけはうろ覚えでは無理でした。どの部分が長いのかも、配色も。

顔だけで描こうとすると、頭と胴体の境界がないチコリータ達とトゲピーに少し困ります。トゲピーは基本的に球体型ですし。
チコリータ達の色合いがチコリは薄め、コータは濃いめなのは仕様。救・探のドット絵の印象がそうって事もありますし、コータが深緑の波導持ちという事もある。
ただ同一形態で一緒に描く時に意識する程度で、コータが進化してたり単独で描く場合はそこまで意識してないかもしれません。


主な他メンバーはまとめてみたら♀ばかりになってました。
本当に♀が多いのは冒険団くらいで、逆に♂が多いはずの探検隊のチョイスの事情もあるんですが・・・
久々に自宅の一般隊員勢全体の事について考えて書こうと思った結果、多分今回記事で特に長いのはここ。

3匹選定だと救助隊はほぼこの3匹かなぁという具合。
救助隊はシステム上の性別がないので、性別は完全に割当次第なのですが、当チームは全体の♂♀比率は現状の設定だと♂が少し多いけど同程度。
それも、うちの子設定を考え始めて以降にメンバー入りしたED後メンバーその2でかなり♀を増やしてやっと「♂が少し多い」くらいの偏りでした。
・・・当時の自分が、どういう基準と考え方をしていたかは分からないですけど、当時の自分なりに自然に考えたら♂になりそうな子が圧倒的に多くて、その中で♀で良さそうってなったのが今のED後その1までの面々って所があります。
アブソルさんは本編加入キャラでありながら性別解釈がかなり割れやすい印象ですが、うちのアブソルの場合は見ていてナバール系なイメージを持ったからこうなりました。ナバールって単語は続きページでも出てきます(だからなんだ)
ぼくっ娘のトゲチックがいるのは、ゲーム中のセリフではむしろ男の子っぽい印象だったけど、少しでも♀を増やそうとした結果とかだった気がするなぁ。
そもそもチコリータ♀がパートナーという前提がないと、♂:♀=7:1のトゲチックを♀にって発想が無かったかもしれない。イーブイでさえ救助隊主人公になるまで♀のイメージを持ってなかったのですし・・・
その後、いつのまにか弟の設定ができてED後その1に追加されてる(設定ができたのはその2勢よりも後)のは、やっぱり男の子のトゲチックが欲しかったんじゃないかと我思ふ。

探検隊は最初の仲間のアメタマと、マナフィは欠かせないと思ったのですが、
アメタマの次に加入したドジョッチ♂を加えるとみずタイプしかいませんし、
スコルピ♂やウソッキー♂は設定の練り込み不足を感じますし(ちなみに探検隊メンバーで未だ擬人化が確定に至ってないのもこの2匹)、
チェリム♀はタイプが被りますし、
残ったメリープ♂とプリン♀なら、本編キャラに絡めた設定持ちで実際に絵とかで扱う機会も多い分プリンかなぁなんて。
♂6匹、♀3匹、不明1匹で、マナフィも男の子寄りで考えてるので、チーム全体としては♂が多いです。
擬人化に至ってない2匹を考慮しても♂の方が多いのですが・・・主パが共に♂で、♀メンバーが全員擬人化に至ってる、その辺りの都合で一般隊員勢だけ見た時のバランスができるのかなぁと思ふ。

冒険団は本当に♀が多いです。初期メンバーからして♂3匹で♀6匹だった時点でかなり運に翻弄されてます。
一般隊員勢は性別不明が多いです。乗り物扱いと伝説のポケモンばかりです。
一般勢唯一の♂がミツハニーだしなぁ。間違っても進化させない(進化できない)ためのチョイスのような。
キモリが♀なのは完全な偶然なんですが、サマヨールが♀なのはキモリに倣ったのか、偶然なのか、自分でもよくわからない自信がない。
全く意図してなかったとは思いませんが、彼女を仲間にしたのは期間限定ポケモンを仲間にするべく、明らかに格上のダンジョンに挑んでいた時の話で、壁抜けポケモンを狙って相手する余裕があったとは自分では思えない・・・

マグナゲートは作中仲間にできる種類のコンプリートを目指し集め、経験値システムやVウェーブもあり、ダンジョンで使うメンバーとしては色々使ったのですが、
色々使いすぎてチームのイメージとしてまとまらなかったのか、設定を考える段階で、まずは主要メンバーを!とりあえず主要メンバーだ!という状況になりました。
本当によく使っていたメンバーは改めて考えてみたい所がありますが、現状は一般加入のメンバーはパラダイスの住民としての特色が強いです。

超も事情としてはマグナゲートに近い・・・というか、性質上、全くオリジナルのキャラ付けをするのはマグナゲートよりも難しそう。
超やる気のポケモンをそのまま使ったり、シリーズキャラの依頼をこなす上で縁のあるメンバーを編成したりなので、マグナゲート以上に固定のメンバーみたいなのがいないです。
主パ+αの構成の場合も、本編のキャラから誰かって具合で、保護者+クラスメイト+調査団だけで15匹ですから、無理。固定できない。


早見表は主にツイッターに載せる目的で描いたもので、逆にブログだと一度載せて以来どう使えば良いのやらって思ったりもします。
「はじめに」辺りに組み込んでみたら良いのかな・・・?後で考えてみよう。

今年のポケモン映画の続報が出たみたいですね。
どうやらアニメ第一話のリメイクに収まらず、ホウオウや新しい幻のポケモンを巡る新ストーリーも展開されるみたいで。第四世代ポケモンも登場するみたいです。
いかにもサトシとピカチュウの出会いを描くって感じで広告されてきた今年の映画でしたが、一体どうなる事やら。
・・・この事を知ったのが、先の話題を書くにあたって、超の主パを除いた調査団って8匹で合ってたよね?という事を確認するべくポケ超ダンの公式サイトを見ようとした時の事でした。なんちゅー動機だ。

Windows Vistaの公式サポートが後1週間で終了、という事で、
前のパソコンを今後使う機会があるか、正直怪しい所はあるのですが、最後にアップデートはしておこうと思いました。
・・・思ったのは良いんですが、アップデートを半年近くしてなかったわけですから、物凄い時間が掛かりました。
なのでこの記事、土曜日に更新したかったんですがそれは諦めていたり、
一部の文章はvistaで打っていたりします。アップデートの検索が終わるまでの間。

続きページからはポケモンGO(主に御三家関連)とFEヒーローズ(主に大英雄戦)の話。毎度のように触れるようになってきてますが、読みたい方は続きページへどうぞです。
[レッツうちのこ]の続きを読む