FC2ブログ
えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
はじめに
この度は「えんかれじゃす!日記帳」を開いて下さり、ありがとうございます
ここはあうれいが管理人として個人的に運営しているブログです
この記事では、当ブログについて少し案内させていただいてます


○基本事項
・主に任天堂作品について取り扱っています
・好きな物に関して話す事、アナログ絵を書く事がメインになります
・クリック可能な画像の場合はクリック等で拡大表示されます
・基本的に文章が長いです。長文苦手な方はお気をつけて
・年齢制限や性別の向き不向きは設けておりません
・二次創作や同人といった物への認識の無い方の閲覧はおすすめできません
・当ブログに載せられている絵や画像の無断転載は禁止です。念の為
・任天堂を始めとする各権利者様との関係はありません


○擬人化の取り扱い
・当ブログではポケモンの擬人化要素を含んでいます
・擬人化が苦手な方でも閲覧できるよう努めていますが、注意点があります
文字リンクに 擬人化 の文字が含まれる場合、クリック等で擬人化絵が表示されます。苦手な方はこの表記について触れないようご注意下さい
記事タイトルに 擬人化 の文字が含まれる場合、記事の続きに直接擬人化絵を載せています。苦手な方は続きを読む・記事を直接開く事をお控えください
・裏を返せば、特殊な例を除いて擬人化は直接表示されないようになっています。苦手な方への配慮として、擬人化が好きな方にもご理解をお願いします。

以上を踏まえて、無理だと感じた方は今すぐ画面を閉じる事を推奨します


続きページはサイトコンテンツのような物及びその解説と、リンクについて。
大体のコンテンツはパソコンでは右側のコンテンツ記事メニューから、ケータイやスマートフォンでは画面上部のメニューから直接行く事もできます。
[はじめに]の続きを読む
その声が止まない限り
救助隊13周年

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊 青の救助隊
並びにシリーズ13周年おめでとうございます!
話題にする事もゲームする事も減り気味に思いますが、作品としてシリーズとしては今も変わらず好きです。

今年の題材は「救助依頼」です。
13ネタも思いつかず直前頃まで中々決まらず、正直今年は諦めることも考えていたのですが、降ってきました。こういうのも好きなシステムの割に描いてなかった。
多分救助依頼ってこういう形では来てない気がする。と思いつつもポスター風にいくつか描いてみました。

ポケダンのやり込み方やその規模は人によるとは思うのですが、救助隊はルカリオランクを2~3回取りそうな程度には依頼をこなすのが好きだったように思います。
ルカリオランク相当のポイントを何度も取るといっても所謂2周目以降は最初から全てのダンジョンの依頼を受けられるので、手に入るポイントに大きな差も出ますけれども。
ただし、高ランクダンジョンで簡単なアイテムを探して欲しいという依頼があって、アイテムを持ち込んですぐ脱出して・・・みたいな事をしたのは1周目だけだったと思います。流石にここはシステムの穴を突かれた形だったのか、探検隊以降では仕様が修正されていましたね。
既にどこで見たのかも忘れた、でもどこかで見た、ある救助隊さんに影響されてなんですが、ポストに入った依頼は必ず攻略するみたいな拘り方もするようになりました。
・・・ねがいのどうくつの依頼が来た時は大変でした。特に連れていく系。最終的にミズゴとチコリで攻略するようになりましたが、当初はフーディンで逃げプレイしてたからなぁ。
もっとも、救助隊はむしろ依頼を受けられないダンジョンの方が多いので、色々遊び込む中では、様々な形でダンジョンに入ってたと思います。

今回の絵、ギリギリになって思い浮かんだきっかけはポケモンGOだったりします。
今年に入ってから導入されたリサーチ・タスクのシステム、当初にポケダンっぽいと思った事があったんですが、
今月ツチニンがリワードのリサーチが登場した事で、対象のリサーチを探すべくポケストップを回して回して・・・こなせるものはこなして・・・とかやっていて、改めて思い出したんだと思います。
・・・ツチニンはいずれ手に入るだろうと気長に構えていたら、折り返しの時点でまだ登場してない事に、焦りを感じ始めました。果たして今月中に手に入るのだろうか。

------------

ここ数年、どうしようか悩みつつも表に出してなかった気がする救助隊の設定関連の話を、関連するポケモンを挙げた所で触れようと思うのですが、

うちの救助隊メンバー、名簿には18匹が挙りつつも、その中でも殆ど触れられてないのが3匹います。フーディンのディン、テッカニンのシノブ、ヌケニンのコクウの3匹です。
この3匹、いずれも攻略の利便などの都合で使い始めた所がありまして、設定もちゃんと考えたいと思い最低限の事は決めつつも設定面で上手く動かせてませんでした。
そうこうしている内に、攻略面でも使用頻度が減ったり、脳内での設定整理の中で必要性が薄まってしまったり・・・そんな事になってました・・・;;
なのでもしかしたら今後、救助隊のチーム全体を大きく動かす事があればその中で、この3匹については扱い方が変わる可能性があります。
動かせてもいなかったため、この3匹に対する意見などはこれまで聞いた事はありませんでしたが、もしも何かしら期待していただいていた方がいらっしゃったら、期待に沿えない可能性が高いこと、これまで悩みつつも表に出してなかったこと、申し訳ないです。

ちなみに擬人化がまだなのも救助隊ではこの3匹です。
シノブは考えようとした事はあったんですけど、うまくまとまりませんでした。
擬人化がまとまってないだけなら、前回記事で(といっても続きページなんですが)探検隊や冒険団にもいる事に触れてるんですが、
あの辺りは、擬人化が決まってないというだけで設定面での必要性が薄まってはいないので、扱いが変わる可能性はかなり低いです。
特に探検隊で決まってない2匹はプラチナこうた軍でもお世話になったしなぁ・・・
擬人化の話をするなら、ディンを考えるよりFLBのFを考えたいと思い始めてる所もあるかもしれません。大体15年頃からマグナゲートを起点に超でああなった都合。

特に今すぐ設定ページに何かするわけではないです。
ある日変えるかもしれないし、或いは書いてみたは良いけれどそのままだったりするかもしれません。
ただ、そういう事を思っていたという事を、この機会に書いておく事にしました・・・;;
・・・ツチニンの話題が出るのは想定してましたが、レベル1ダンジョン要員としてのフーディンまで名前が挙がるとは記事を書く前には思ってなかったです。

------------

昨日、ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ、Let's Go! イーブイが発売しました。
公式サイトを見てわかった情報として、あるポケモンが出るバージョンとしてピカチュウを買いました。それを見るまで長らくどっちか悩んだ(どっちでもいい)所からのそれが決め手になってしまいました。

申し訳ない話が連続でこれまた申し訳ないのですけれど、今回は細かいプレイ日記は書かず、気持ちの向くままに進めようかなと考えてます。
ちょっと、この作品だけに入れ込めそうな時間が短い。かなり短い。
今週は来週のマグナゲートの事も考えたいですし、
11月30日には星のカービィスターアライズのアップデートがされますし、
12月7日には大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALが・・・
・・・あれ?もしかして何事もなくレッツゴーに集中できそうな期間、1週間しかない・・・?とか書いてて思ってしまったので、
プレイ日記を書くよりも、進める事を考えようと思います・・・ウルトラサンのプレイ日記も完結はしたものの大概鈍足進行でしたし・・・

ブログを始めてパール以来、プレイ日記を書くのが当たり前になっていましたが(それでもホワイト2とかはかなり省エネでしたが)、久しぶりにそうしないのも良いかもしれません。
通してのプレイ日記を書かない場合でも、クリアした時点とか、何らかの形で感想を残すような記事を作ってみたいとは思ってます。
・・・もしも、こんな事を言いながら書き始めていたら、それはそういう風に気持ちが向いたという事だと思います。そうなっていたら、書きます。

購入初日はそもそもあまり遊べる時間がなかったのですが、
その短い間に、早速例のポケモンが出現して驚きました・・・
いや、ある理由で序盤に手に入る可能性があるのでは?とうっすら期待していた所もあったのですが、まさかあれほどまで早いとは・・・
というわけで早速レッツゴーナ・・・いやいや、相棒はあくまでもピカチュウです。
って早速何か書いてますね。程々にしておきます。この記事、大体の部分は事前に書いていて、直前に少し編集していたのですが、危ない危ない。


せっかくの記念日なのに、ついでの如くマイナス気味な話が多くて申し訳ないです。
自分なりのマイナスを出してる分、どこかでプラスを出してというか、プラスを提供できるようになれたら良いなと思います。

最後に触れる事になりましたが、前回記事への拍手ありがとうございました!

今回はここまでです。同じ言葉ばかりになりますが、ありがとうございました。
ふっとばしあいをするモンたち[ 擬人化記事 ]
スマブラ待ちしていたらうちの子でネタを描きたくなったので、描きました。ふっとばしあい=大乱闘。
擬人化絵です。といってもスマブラキャラ自体の擬人化ってワケじゃないです。なんならカテゴリはポケダンです。
・・・ツイッターの方で先に載せているとはいえ、ポケダンには未登場のポケモンの新規擬人化もあるヨ。

スマブラダイレクトの感想とかは前回書いたわけですし、前回触れなかった話題にも触れるとはいえですが基本的に擬人化の事しか書かない記事になると思います。
続きページに直接擬人化を載せてますので、苦手な方はご注意ください。

試しになんですが、これまでこういう記事を書くときにタイトルに[ 擬人化注意 ]と付けていたのを、[ 擬人化記事 ]という表記にしてみました。
注意という表記は先のように本文でもしますし、タイトルにはプラスもマイナスもなく単純に擬人化扱ってます!という書き方にした方が良いかなって、なんとなく思いました。
[ふっとばしあいをするモンたち[ 擬人化記事 ]]の続きを読む
作品としてか、種としてか
一応パックン参戦記念

クッパとクッパjr.とパックンフラワーとゼニガメとフシギソウとリザードン。
全員、スマブラSPのファイターです。全員です。
というか前回記事に続いて、また「任天堂系まとめに入るであろうポケモン込の絵」を描いてるー!前回はまだポケモン≧FEくらいの比率だけど今回は完全にマリオ>ポケモンじゃないですかー!!

スマブラSP発売前最後のダイレクトが終わり!色々ありました!!
いきなり、映像では終盤の話だった早期購入特典の話になるんですが、早期購入特典としてパックンフラワー参戦!ですってね。驚きました。
・・・今回の絵、一応はパックンフラワー参戦おめでとう!で描き始めたはずなんですが、その動機にしては主役が小さいです。
果たして需要は。みたいな言われ方はされますが、スマブラって正直「まさかこのキャラが選ばれるとは!?」というファイターは毎回いますし、今回の新規参戦ファイターはその点でいえばこれまで全て一定以上の期待値はあった素直な選択な印象だったので、最後の最後で「やってくれた!スマブラはこうじゃないと」みたいな気持ちがあります。
ゲームの売上や知名度は圧倒的な高さがあるけれど、1つのキャラクターとして大好きって人はあまりいなさそうな位置。前作でいうとWiiFitトレーナー辺りに近そう。
動きの1つ1つがしっかりパックンフラワーしているし、植物モチーフのファイターは珍しいから、自分も元々特別好きだったわけじゃないけれど凄く動かしてみたい気持ちになってます。楽しみ。
クッパ軍団所属の敵キャラだし、ファンファーレにはクッパやクッパjr.と同じメタルアレンジの物が使われるのかなぁ。
どうしてもスマブラに新規参戦して欲しいキャラというのを考えないし、それよりはいなくなるキャラの方が心配だったけど今回は最初から全員登場と公言された事でその心配が要らなくなった事から、気持ちに余裕があるというのもあると思います。

スピリッツについても。
色々なゲームキャラクターの魂が、ファイターに憑依して、「それらしい」戦い方を仕掛けてくるのを倒して魂を救う、イベント戦であり蒐集要素。
「キルソードを持ち込み隙あらばアピールする、クロム伯父さんに憑いたウード」が良い意味で無理でした。らしさが溢れる。強烈すぎる。
一方でロイに憑いたエリウッドが素直に熱い。息子の体を借りる父。カラーもちゃんとforから続投エリウッドカラーだ!
スマブラで色変え等を別のキャラクターのつもりで遊ぶ事が昔からあったんですが、今回はそれを公式でやってきた感じ。
直接参戦できないキャラとも疑似的にスマブラで戦える!或いは共闘できる!そんな感じがあります。公式イラストを使う分出せる範囲も広そうで楽しみです。
ロックマンの投げ技の元ネタ武器を持つ、ガッツマンのスピリットのロックマンという事で、投げを積極的に狙ってくる。というのがシンプルに分かりやすくておおぉっとなりました。ロックマンは実質様々なボスを内包してるようなものだし色々やりやすそうだなぁ。
一方で最後に紹介されたアドベンチャーモード灯火の星としての背景が凄いというか。なんかもう色々な意味でどうなっちゃうのスマブラって感じです。


書き始めたら色々書けそうですが、ダイレクト自体の感想はここまで。
後は、製品で使えるファイターが一通り出揃ったという事で、今作で使ってみたいファイターを新旧問わず色々列挙してみようと思います。
これまでの作品で使ってみたけど使いこなせなかったキャラもいるので、最終的にどの程度使えるかは未定です。全く未定です。
並びは公式のファイター番号順で。

04 :サムス DXで愛用したけど、X以降は使いたいけど使いこなせないポジションに。ピンクのグラビティ派です。
04':ダークサムス 以前触れた通りダークサムスとしては原作未プレイ。サムスと両方使ってみてどっちが使えるかなという具合になりそう。
06 :カービィ 初代の愛用キャラ。近年は相対的な使用頻度は下がってるけど、やっぱり安定した存在。今作も初期キャラとして使っていきたいです。
11 :キャプテン・ファルコン 原作新作まだですか!Xまではブラッド、forではアニメカラーを愛用。
12 :プリン 初代から使ってはいるものの、意図的な低性能キャラ故か使いきれてない感じ。X以降はあるうちの子の元ネタにもなった麦わら帽子で愛用してます。

15 :アイスクライマー DX当時はどうやって原作入手するの・・・みたいに思いました。GBA移植は迷わず買いました。ポポ操作はデフォルト、ナナ操作は朱色派。
19 :ピチュー むしろX以降でピカチュウ使おうとして使えなかった原因に。関係ないけどトゲピーは続投するしスピリットもあるらしいですね!
25 :ロイ ヒーローズ追加キャラよりもサントラ発売が先になるのが確定した作品の主人公。3月まで生きる。forでは先にも少し触れた父上カラーを愛用。
25':クロム どうせなら使ってみたいけれど、最終的な使い勝手がどうあれこっちはあくまでもロイメインは崩さないと思います。

32 :アイク 黄色、初見で正の使途かと思いました。親父カラーでした。蒼炎か暁なら暁を使いたいけど今作の黄色は蒼炎版に割り当てられてるらしく、悩み所。
39 :デデデ X以降の最メイン。トリデラを経たforでは紫を愛用してます。紫でマスクド・デデデできるのが楽しみです。
41 :ルカリオ Xもforも使いこなせなかった枠。3年前にモチベーションを更に上げた所でとりあえず頑張る。ところでGOのリオルは♂は手に入りました。

47 :WiiFitトレーナー forの使いこなせなかった枠。健康になるべきは自分自身。Plus以降を連想させる緑の男性トレーナー愛用です。
58 :クッパjr. forトップ3に愛用してますが実は「クッパjr.」を描いたの今回が初めてです。ロイ参戦前はロイかルドウィッグだったんですがロイ参戦以降は大体ロイ。
62 :カムイ 覚醒チキでもアシストな辺り、スマブラ参戦におけるマムクート界の希望なのかも。男はデフォルトで女は黒派。

65 :リドリー 果たして使いこなせる戦闘スタイルなのか。重量級の連続ジャンプなら大王に通ずる物がありそうだけれど。
67 :キングクルール 何よりも王冠を色々と扱ってみたい。
70 :パックンフラワー あれ、SP完全新規の期待が悪役に偏ってないか自分・・・?

ざっくりで18ファイター。更に約4倍のファイターが参戦!いやホント多い。
これでも絞った方のつもりで、それ以外のキャラも色々使ってみたいです。
ちなみにforでのDLCファイターは、2バージョン購入特典のミュウツー以外ではFE系の2人しか買ってなかったので、それ以外のDLCファイターもSPで初めて自分で操作する事になります。新キャラ感覚。

発売まで後1ヶ月とちょっとですが、ホント楽しみです!最近はゲームを遊ぶ時間が減ってはいますが、隙を見て色々遊べたら良いなぁと思います。
・・・その少し前にレッツゴーも出るので、遊ぶ時間の確保が大変な事になるだろうな、とも思います;;
今回はここまでです!なんとか長いけど長すぎない程度に収まった気がします。
霊と竜
ハロウィン絵というわけじゃないんだけどそれっぽいポージング

ポケモンサンムーン(ウルトラ含む)のアセロラとFE暗黒竜(新や紋章含む)のチキ。
声優が諸星さんで、プリンセスの肩書きを持つ2人です。モロホシプリンセス。
あとアニポケに登場したミミたんと、ピカチュウ♀。
ミミッキュは当初は通常版で描くつもりでしたが、アニポケのアセロラのCVはあくまでもアニポケのアセロラのCVだよなぁと思ったのでミミたんにする事に。ゲームとアニメで同時期でも異なる事も決して珍しくないですしポケモンは。

ゲーム同様、アニポケでもウラウラ島編からアセロラが登場しましたが、
中の人繋がりでこの組み合わせを描きたいと最初に思いついたのは出番が終わってからしばらくでした。色々あって描かずに終わってました。
先日のアニポケで再登場したので、その勢いで改めて描く事に。
アセロラもチキも公式にこういうポーズしてるので揃えてみました。アセロラがこのポーズしてるのはゲーム版ですけども。ごっちゃにアセロラ。
そしてアセロラは霊、チキは竜とポーズの趣旨は違うだろうという。どっちにせよ恐ろしい物の威嚇ポーズはこういう事になるって事なんでしょーか。
そういえばFEヒーローズにおけるハロウィンドラゴンのミルラもこういうポーズしてました。やっぱりそういうものなんでしょーか。強いし可愛かったです。

ポケモンとFEでの声優ネタ、ポケモンは早期にテレビアニメが始まったので探せば当初から色々な事になりますが、FEはゲーム内で声が入ったのは05年の蒼炎から、全登場キャラにって勢いで声が入るのは12年の覚醒からなので、最近ならではかなぁって。
・・・アニポケのCVといえば公式にも最近ムサシが凄かったですしね。なにあれ。
自分が過去一番触れる機会が多かった声優ネタはプクリン親方とルキナだと思います。いや、ルキナというよりは、仮面の方ですけれども。
ちなみにゲームプレイ中のルキナの印象の一つが「CVプクリンかと思ったらやってる事はジュプトルだった」でした。
ポケダン探検隊とFE覚醒といえばジュプトルと同じ方のバジーリオも熱いです。探検隊と覚醒のシナリオの親和性が高いのもあるんですけれど、公式サイトで聞けるバジーリオのボイス02をそのままジュプトルが言っても違和感ないんじゃないかと思う程です。
ポケモン全体の括りだと大人チキの声の方が衝撃が走ってた印象はあります。チキに声がついた話としてはこっちの方が先でしたね。今回の絵にはそのネタも入れてます。
比較的最近だとシトロンとデントが共演する機会にifのタクミとレオンと言われてたのに笑った覚えがあります。双方向になんつー組み合わせだ。


ポケモンGOで今年もハロウィンイベント。
残念ながら新進化勢は解禁されず。フワンテとスカンプーが解禁で、他のゴーストやあくタイプも出現率アップです。
進化形はフワライドとスカタンク・・・なんか探検隊のイヤな思い出を思い出す顔ぶれですね!去年同様にヨマワルとヤミラミも増加してるから凄く探検隊だ!
ドクローズはスカタンク以外は初代のどくタイプ初期形態なので、既に揃えられます。イジワルズと比べハードルは低めです。まぁ自分の手元にトップレベルのスカンプー♂がいないし、ズバットとドガースもアーボほど意識して捕獲してなかったので実際に揃うかは別としてなんですが。

また、ミカルゲと出会える期間限定スペシャルリサーチが登場。なんとか30日に終わりました・・・期間限定ってスタートできるのが期間限定なのか、期間が終わったらクリア直前でも容赦無く終了なのかと気掛かりでしたが、なんとか。
108コのきのみを使った後に108匹のポケモンを捕まえるのですけど、きのみの方がしんどかったです。直前のDP解禁で結構使ってしまった事もあって、数が足りない。
無事に捕まえましたが♀でした。ポケダン的には残念。強さも「とっても強い」相当。しばらく再入手の機会はないだろうけれど、こればかりは仕方ないかぁ。

ギラティナのレイドバトルも始まりました。
今回はアナザーフォルム。ポワルンの例を考えるとポケモンGOではオリジンフォルムは別途入手になりそうな気がします。
ハロウィンという名目でアナザーフォルムを出して、パッケージ伝説を出す流れの際に改めてオリジンフォルムを出す感じと予想してます。
こちらも30日に初捕獲できました。開始直後には中々行けませんでしたが、期間中に捕まえられて良かったです。
ギラティナといえば・・・霊と竜!そうだこのポケモン、霊と竜だ!!
そんな事を思うと、プラチナ版アナザーから見られる手のように変形した翼が、がおーしてるように感じてきました。さかららら。
石を持つと本来の姿に変身するんでしたっけ。マムクートかな?そんな事を、新暗黒竜とプラチナが発売した丁度10年前に思ったりもしました。


今回の絵、実はツイッターに載せる時に2回投稿し直していまして、
最初に載せた時は文章の方、「モロホシ」が正しいのに「モロボシ」にしてしまったから再投稿しました。失礼な話である。
二回目の投稿し直しが絵自体の修正で、チキの耳を描き忘れたので描き加えました。耳が尖ってるキャラだから耳は重要。
・・・緑髪のポニーテールの少女を描くにあたって、変な手癖が出たのでは、と思ってます。髪飾りの存在感があって見た目は大分違うハズなんですけどね。
ちなみにその手癖対象の耳は「あるけど常時隠れてる」事になってます。いつのまにかそういう事にしてました。