えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
はじめに
この度は「えんかれじゃす!日記帳」を開いて下さり、ありがとうございます
ここはあうれいが管理人として個人的に運営しているブログです
この記事では、当ブログについて少し案内させていただいてます


○基本事項
・主に任天堂作品について取り扱っています
・好きな物に関して話す事、アナログ絵を書く事がメインになります
・クリック可能な画像の場合はクリック等で拡大表示されます
・基本的に文章が長いです。長文苦手な方はお気をつけて
・年齢制限や性別の向き不向きは設けておりません
・二次創作や同人といった物への認識の無い方の閲覧はおすすめできません
・当ブログに載せられている絵や画像の無断転載は禁止です。念の為
・任天堂を始めとする各権利者様との関係はありません


○擬人化の取り扱い
・当ブログではポケモンの擬人化要素を含んでいます
・擬人化が苦手な方でも閲覧できるよう努めていますが、注意点があります
文字リンクに 擬人化 の文字が含まれる場合、クリック等で擬人化絵が表示されます。苦手な方はこの表記について触れないようご注意下さい
記事タイトルに 擬人化 の文字が含まれる場合、記事の続きに直接擬人化絵を載せています。苦手な方は続きを読む・記事を直接開く事をお控えください
・裏を返せば、特殊な例を除いて擬人化は直接表示されないようになっています。苦手な方への配慮として、擬人化が好きな方にもご理解をお願いします。

以上を踏まえて、無理だと感じた方は今すぐ画面を閉じる事を推奨します


続きページはサイトコンテンツのような物及びその解説と、リンクについて。
大体のコンテンツはパソコンでは右側のコンテンツ記事メニューから、ケータイやスマートフォンでは画面上部のメニューから直接行く事もできます。
[はじめに]の続きを読む
槍は多分もう極めた[21日追記]
アメリアが好きなのかGBAジェネラルが好きなのか

ファイアーエムブレム聖魔の光石より、アメリア。
ヒーローズに登場したジェネラル仕様。イラストに準拠した所も、ミニキャラに準拠した所もあります。

自分、GBA作品のジェネラルの戦闘グラフィックがかなり好きなのですが、あのデザインをそのままイラストにしたゲーム以外の媒体って最近までは珍しかったんです。当時なら覇者の剣で描写されたくらいか(あれも凄く嬉しかったです)
最近だとサイファの第5弾ではイラスト化されてませんでしたが、第7弾や第9弾では何人か登場してます。
アメリアが公式イラストで着ている服に、ジェネラル仕様の鎧を着ているという、かなり豪華な仕様で出てきてくれました・・・攻撃絵だと斧の鎖も再現されてます・・・被ダメージ絵が背中向いてるのは新人兵士の戦闘アニメイメージらしいです・・・何これ・・・理想のアメリアすぎる・・・
アメリアというキャラ自身も健気に頑張る少女として好きで、アメリアがジェネラルになれるという所も好きで(聖魔初プレイではジェネラルにしました)、うん、少なくとも自分にとってはこれ以上ないアメリアです。本当にありがとうございます。

今年にヒーローズの配信が決定した時、何かFEキャラを描きたいけど決まらなかったのでGBAジェネラル描いたって事がありましたが、まさかそこから半年、ジェネラルのデザインを反映したイラストのキャラが登場するとは思いませんでした・・・
配信後は配信後で、アーマーナイト準拠とはいえウェンディも描いてますし、
擬人化方面でも、アーマー系を意識したうちの子を描いた事が複数回ありましたし、
なんか今年、アーマーナイトを描く機会が多いのでは・・・?
ジェネラル仕様アメリアについてだと、過去にも描いた事がありました。鎧無しアメリアにそのままGBAジェネラルの鎧を着せようとした感じの。
GBAジェネラルのデザインからヒーローズのアメリアで無くなったのが前掛けの部分なんですが、そこはスカートを強調したかったんだろうなぁ。


2週間以上ぶりの更新になりました。お久しぶりです。
忙しくしてたり、ヒーローズに力を入れてたり、姉が短期間帰ってきてたり、その関係で姪や甥の遊び相手になったり、そこそこ色々してました。

最近、姪がソウルシルバー、甥がハートゴールドと、金銀リメイクで遊んでるらしく、
その辺りでゲームを教えたり、ポケモン交換したりする機会もありました。
・・・自分で持ってるのがハートゴールドである以上、自分でソウルシルバーを購入するか妹に動いてもらうかの二択で悩んでいた、ハートゴールドに出現しないポケモンをガンテツボールで捕獲したのとか、交換してもらったりも、しました。
自分からは自分からで、今の時期にピッタリであろう可愛いシンオウ地方のポケモンをあげたりもしたので、決して私欲だけの交換ではないです。本当です。私欲があった事は認めます(((

夏にポケモン映画を見に行く時、大体自分が姉や妹のポケモンソフトを預かって行って、受け取れるだけのポケモンを受け取るという虚しくも贅沢な事をしてたのですが、
今年は姉は姪や甥が既に映画を見に行ける歳になってた事から既に映画を見ていたし、上の妹は彼氏と見に行くか考えてるらしいし、下の妹はそもそもソフト行方不明という状態になってたので、
久しぶりに自分のROMだけ持って映画に行きました。第七世代作品はサンしか持ってないのでROMも1つだけ。
・・・今回の記事、本家ゲームのポケモンについて書いててどこか虚しくなる要素がちらほらあるんですけど、これで良いのだろうか自分・・・;;

あまり長い感想は書きませんが・・・良かったです。良かったです。冒頭から終わりまでしばしば泣きそうでした。いや、何度か泣きました。
「アニメ本編とは重なる所もあるけれど異なる、もう一つのサトシの旅立ちの物語」という認識を最初からしていた事もあり、細かい事はあまり気にせず楽しみました。
ポケモン映画はどうしても幻のポケモンを物語の中心に据える事が多いのですが、今回はポケモントレーナーのサトシ、相棒のピカチュウをとことんメインにしている感じがして、見ていてポケモントレーナーとして気持ちが沸き立つ感じがありました。


ポケモンGOはサンダーを、出現期間終盤に捕まえる事ができました!
前回記事で光の冒険団題材とはいえサンダーを描きましたが、描いたら出るならぬ、描いたら捕まるなのかもしれません。
場所は地元のジャs・・・イオン。19人ほどでサンダーに挑み、これまでの伝説レイドの中でも特に余裕がある状態で撃破。
捕獲の方は、偶然当てられたエクセレントボールで捕まりました。カーブはさせてません。
偶然とはいえ入手は入手です。結局伝説のポケモンで入手できたのはサンダーだけですが、インスティンクトのシンボル的な感じでこれはこれで良いのかもしれません。
この時、黄色チームに所属しているユーザーが多くて、自分はダメージ量のボーナスは無かったにも関わらず、所属毎の貢献では黄色がトップでそっちのボーナスがもらえた程でした。
なんだろう、色々とインスティンクトの加護(?)があった捕獲だったのかも。
もしかして、捕獲にあたって実際に所属チームによる補正とかあるのかな。伝説のとりポケモンの捕獲チャレンジ自体は全員に挑戦したのですが・・・

この捕獲でも動作は鈍かったのですが、これ以前に伝説レイドに挑んだ時よりはマシだった印象。
というのも実は伝説の鳥ポケモンの出現期間、レイドバトルに人が多い所を狙うべきかと思い、同時期ポケモンセンターで本家に向けて配布されていたアニメキャラのポケモン達の受け取りを兼ねてオーサカに行ったりもしてましたが、結局それら機会には捕まえられなかったのです。
あの時は、確かに人が多くてレイドバトルには勝ちやすかったけど、周りにポケスポットやジムが多いからか読み込みも非常に重かったのかなと思ったりもします。
サンダーは今の自分にとっては貴重な強力なでんきタイプ。捕まえたばかりの状態でも今いる他のでんきタイプよりCPが高い状態ですし、これから活躍させていきたいです。
サンダーの期間が一旦終わった後、フリーザーやファイヤーの再登場等もありましたが、現時点では捕獲しておらず。機会があれば捕まえたいとは思いますが、まぁ現状は1匹捕まえられたから満足です。


更新期間が空いたので、FEヒーローズも色々ありました。
今回は続きページに持っていってます。ゲーム自体には関係無い所でアメリアとジェネラルの事をあれこれ書いた後に、更に書きます(((

[追記]
8月21日から始まった大英雄戦についても追記しました。
開始する事は知っていても、21日からという事を忘れてました;;
[槍は多分もう極めた[21日追記]]の続きを読む
めざせ!光の頂
本人が戦うのかレイドバトルでもするのか

ポケダン冒険団は今日で8周年!おめでとうございます!
光の冒険団の初期メンバーから第二世代までのポケモンを抜き出し、そこにサンダーを加えたら丁度8匹。
サンダーの登場が近いポケモンGO題材っぽいようで光の冒険団の絵です(((
センの表情とかもあって今年だから描けた絵などと供述しており。
前回、使う色数を絞った絵を描きましたが、これこそ黄色オンリーで描いてみてもよかったのでは、と思う程に全体的に黄色い。

3バージョン登場した冒険団シリーズですが、ほのおタイプの炎、みずタイプの嵐と来て、でんきタイプの光が来たので、光の主人公事情は若干特殊。
まず、御三家がいない関係で、冒険団シリーズで唯一主人公候補に第三世代ポケモンがいないという現象が成立しました。
だから序盤の限定ポケモンにキモリが選ばれたのかなぁ。
第三世代で数少ないでんきタイプのラクライは、敵として登場した方がギミック的には面白い(厄介)ですし。実際、光で野生出現します。
・・・助かったよこの時代、メガジュカインとかまだいなくて!!
第四世代ポケモンも2匹と少なめ・・・なんですが、今回の絵に描いた7匹の内、2匹は新進化持ちなので、最終形態で考慮するとむしろ全冒険団で最も第四世代が多くもなるという、特殊な数。
第四世代ながら第四世代が少ない、とはいうものの、そこはHGSS直前だった事もあるのでしょう。第二世代は初期形態では最も多いです。「全員初期形態の光の冒険団」と「全員最終形態の嵐の冒険団」で同じ数になります。
あと、無進化ポケモンが主人公にいるのも光の冒険団だけでしたね。

そんなポケダン冒険団はWiiショッピングチャンネルで、1バージョン1234円で配信中です!多分毎年同じような事言ってる。
WiiでもWiiUでもまだ購入できるのですが、WiiUも現行機ではなくなった以上、本体の新品入手はできませんし、ショッピングチャンネルもいつ終了するか分かりません。
WiiWareのソフト毎の配信停止もたまにありますが・・・まぁ冒険団に関しては個別に止められる理由まではなさそうかなぁ・・・
とりあえず、冒険団もいつ手に入らなくなるか分からなくはなってると思います。
他のポケダンはパッケージソフトなので、いざとなったら中古のゲーム屋さんでも置いてる所はあると思いますが、冒険団はそういうわけにはいきません。
本体もレアですし、WiiやWiiUを今から手に入れて欲しいとは言えませんが、ポケダンファンで既にWiiやWiiUを持っているなら遊んで欲しいです。

ポケダン冒険団のここがスゴイ!
・他作ではあまり見ない子も主人公にできる
・微笑ましさがあるストーリー
・探検隊ベースながら独自のシステム
・敵タワーをいかに凌ぐかな高難易度
・村の音楽だけでも聴いて

ポケダン冒険団のここがダメ
・世界は滅びない
・WiiもWiiUも生産終了済

最近ツイッターで流行ったテンプレ風に言うとこんな感じ。丁度140字です(((
多少の短所は気にならず、良い所で気になる所があるならば、是非、です。

[追記]余談として。光の冒険団のサンダーは記事タイトルにもした「ひかりのいただき」のボスで、倒すと仲間にできるのですが、
この辺りになるとブログではあまり触れてなかったハズ。仲間にはしていて、ニックネームは「プレッダー」になりました。
うちの冒険団のネーミングはせいでんき→セイ、てんのめぐみ→テンといった具合に特性名を捩ってるのが多いのですが、
伝説のポケモンに多い「プレッシャー」は、捩るバリエーションが厳しかったです・・・それ以前からの主力でもレッシャとかプレスとかいたのに・・・
後々専用技を捩る発想もできたので、そこが早期に出来ていればレッシャは、進化用とはいえ専用アイテムの「れいかいのぬの」を捩る方向になったりしたのかも。今更名前を変えるのはゲーム的にはできませんし、設定面でも変えるつもりはないですが。
コロナとして他の伝説のとりポケモンを仲間にする事は想定してませんが、仲間にしたらプレッザーにプレッヤーになるんだと思います。
ED直後に仲間にできるライコウも同じく「プレッシャー」ですが、ニックネームが決まらなかったという理由で仲間にしてないです。
今からなら、超のライコウと同一個体という脳内設定にした上で、その肩書きであるイナズマをニックネームにするかもしれないなぁ。


前回記事で、自分はポケモンGOではサンダーがシンボルの黄色チーム、インスティンクトに所属している事を書きました。
インスティンクトを選んだのは、冒険団では光を選んだから、赤・青・黄なら黄を選んだ、それだけだったりします。
これが赤・緑・青・黄とかなら、赤と緑で悩んだのでしょう。黄が無い場合も同じ。
光の冒険団はタイプで言うと炎・水・電の3択なので、くさ御三家選ぶ事すらできないじゃないか!ならいっそ御三家ナシを選んでやろう!と思って選んだのですが(開始から少し経った頃にキモリが出たので結局御三家使ったのですが)、
ポケモンGOの所属はタイプで言うと炎・氷・電の三択。御三家タイプの選択ではありませんし、そもそも御三家は最初に別に選びます。
伝説のとりポケモンで特別これが好き!というのもなかったので、光の冒険団を動機に黄色チームに。という具合です。
これが三聖獣の選択だったらエンテイとしての赤か、光の冒険団としての黄か、で悩んだかもしれません。

インスティンクトはぶっちゃけ少数派、ジムやレイドバトルのボーナス面では不便被ってはいますが、それでも楽しくやってます。
少ない分、いざ黄色いジムを見た時に嬉しくなりますし、
ジムの仕様がリニューアルされてからは、前より頻繁に見るようになった気もします。そういう意味ではジムのリニューアルは、これまでジムを使ってなかった人にも使いやすくなったのでは、という風に思います。
些細な、でも自分なりの拘りを持ってインスティンクトに所属してるので、多少不利でもチーム自体を恨むつもりはありません。
これからも自分なりに、楽しんでいきます。

前回更新から今回までに、ファイヤーと一度戦う機会がありました。
倒す事はできましたが捕獲できず。今回も最後の一球はそもそも当たらず。
今回は読み込みの遅さの新パターンとして、きんのズリのみを使いたかったのにパイルのみを使う展開までありました・・・
こんな状態なので、最も捕獲が成功しやすくなる「きんのズリのみ使用、カーブのエクセレントボール」なんて一度も出来てません。結局出来ても捕まらない場合もあるのに、当たるかも分からない物を狙うのはそもそも辛い。
この条件以外でも捕まる時は捕まったりするのかなぁ。それでも捕まるのならば、ボールが非常に当てづらいとはいえ一切当たってないわけでもないので、ボールが当たる限り可能性はあると言えるのですが・・・
果たして、伝説のポケモンを捕まえられる日は来るのやら・・・


なんとも言い難いタイミングで更新した前回でポケモンGOの事を書いて、むしろ前回の内容からして今回書くべきだったのでは・・・
・・・と書き始める前は思いましたが、書き終わってみたらまぁまぁな長さになってたので、結局はこれで良かったんだろうなと思います(((
今回記事はここまでになります。読んで下さりありがとうございました!
なんとも言い難いタイミング[ 続き擬人化 ]
普通の目付きのオブを殆ど描いてない気がする・・・

オブは橙+黒、クスは黄緑+黒、スカーフと名前は緑と赤だけな色鉛筆絵。
うちのマグナゲート主パは、マグナゲートのパッケージ等に準じたスカーフをそのまま使っているのですが、
ポカブとキバゴという組み合わせにした時に、スカーフの色が丁度お互いに相棒の色に近くなる事に、何か意味がある設定とか考えてみたいなーってしばしば思います。
・・・しばしば思うものの、そもそもスカーフを付けるに至る経緯が固まってません。遅くてチームとしての結成時かなーとは考えていますが・・・

マグナゲートではパッケージとホーム画面で見る事ができた、アクセサリーを付けた主パ候補のポケモン達。
パッケージはともかく、ホーム画面の方は3DSで描写するための物で、作中と遜色ないグラフィックで、シリーズで初めてのゲーム機中でのアクセサリーを付けたポケモンのモデリングになるんですよね。
開発中は作中でアクセサリーを付ける事になる描写でもあったのでしょうか?
作中でスカーフを実際に身につけ、それが物語の大筋にも関わってきた超は、10周年を前に踏み込んできたなぁって思いました。

それと、こういう塗り方をしていると、キバゴの目の色が目立つように思います。この描き方だと、一番元の色と異なる部分になるので・・・
逆に、目と口の中をスカーフと同じ赤で塗ったら、正直元々の配色と遜色ない感じになるのでは、という風にも思います。実際にどうなるかはともかく。


8月になりましたね。今年も暑い。
本当は7月最後に1回更新したかった、この絵もツイッターに載せたのは30日だったんですが、31日は訳あって疲れてそれどころじゃありませんでした;;
そして、なんとなくこの絵を描きたくなった事ありきだったので、記事にするような事もあんまり無かったりします。とりあえずスマホ関係で少々。

ポケモンGOはレイドバトルで遂に伝説のポケモンが登場しました。
先日まではフリーザーが、今日からはファイヤーが出現中。また両期間で共通してルギアも出現してます。予想ですが、ルギアはサンダーまで含めた伝説の鳥ポケモンの登場期間での登場になるんでしょうか?
フリーザーは・・・3回挑戦の機会がありましたが、捕獲はできませんでした。
1~2回目は人が集まっている所で挑戦できたので倒す事は問題ありませんでしたが、捕獲できず。
3回目はあまり人がいない状態だったので倒せず。
そして共通して、読み込みが悪くてとても操作が厳しい状態でした・・・;;
3回目はむしろ倒せなくて清々しい方か。1~2回目はせっかく倒して、ボールを狙って投げようとしても、明後日の方向に飛んでました・・・
むしろボールを当てて捕まらないっていうなら仕方ないです!伝説のポケモンだもの当たっても簡単には捕まらないさ!2回目のラストはボール当たらず終わりましたからね!!orz
図鑑完成にも、伝説のポケモンにも今の所は執着してないので、まぁ気長に、いずれ捕まえる時が来るかもしれないと思っておきます。
それでも、インスティンクトに所属してる身としてサンダーは欲しいなーって思ったりもしますが、どうなる事やら。

今の伝説レイドは全てひこうタイプなので、共通して活躍してもらってるのが、いわタイプのイベントで進化まで育てられたゴローニャ♂さん。
いわおとし・ストーンエッジの完全いわ技編成なので、とにかく飛んでるポケモンを落としにかかれます。サイドンがどろかけ・じしん構成なので上手く棲み分けしてくれました。
ジムで人気の強敵ポケモンもひこうタイプが多いので、進化して手に入れてからはずっと活躍してくれてますね~。
ゴローニャ・・・♂・・・いわおとし・・・最近は脳内で「オレのいわおとしで眠ってもらうぜ」ってセリフがよく流れます・・・
ゴローニャの『いわおとし』に頼もしさを感じる時が来ようとは・・・いや、よりによってグラードンに挑む名乗りにああ言っちゃったのが良くなかったんだ・・・
性別実装前に育てていたゲンガーが♀だった事から、それ以降では初めての、うちのポケモンGOの救助隊要員な感じでもあります。


FEヒーローズは新召喚として暗夜の夏がスタート。
カムイ以外は、ifのDLCに沿った水着をそのまま着てる具合でしょうかね?
1度だけ5連召喚をしましたが、出ませんでした。締めにエリーゼの臣下とマークスの臣下が出てきたので、臣下に水着召喚を阻止された感じがあります。
レオンの臣下は出ませんでしたが、レオンの臣下と同じ声の剣士なら出ました。
あまり深追いしてオーブを費やすと、直後に本命キャラがピックアップされた時にまた困るから、超英雄の召喚は記念に1回だけで終わらせておく事にします。そんなわけで覚醒の夏ともどもうちの軍に水着はいません。
余談ですが、たまに水着と打とうとしてミズゴと間違えます。そりゃFEヒーローズにはいねーですよ。ポケモンGOにすらいねーですよ。

大英雄戦で先日までロイドが復刻されてました。
ハードとルナティックがあったロイド戦ですが、今回は最近の大英雄達同様にインファナルが追加されてました。
尚、最近の大英雄達同様、インファナルは自分はクリアしてません。
・・・これ、ナーシェンやルフレを再復刻した時は難易度どうなるんでしょう?ルナティックとして増えるのか、ルナを飛ばしてインファナルが出るのか・・・
シャロンでロイドLv.40を倒して☆3ロイドを入手するのには挑戦する事に。ロイドは現時点で大英雄戦以外に登場してないから、基本的には大英雄戦でのみのチャレンジに。
☆4Lv.31と育成状態が中途半端だったので、そのままではロイドとタイマンにならなんとか持ち込めても、勝つ事はできませんでした。
なので、スキル継承でレベル差があっても万全の状態での剣とのタイマンなら勝てるようにして、なんとかクリアしました。
せめて☆4Lv.40まで育てていたら、戦略次第でスキル継承無しでも勝てたのでは・・・という気もしましたが・・・
シャロン含めた初期メンバー達、いずれは育てきりたいとは思っているのですが、そのいずれ・・・いつやるの?みたいな状態が続いてます。
これからも大英雄戦の復刻はあるだろうし、アルフォンスとシャロンでもこれなのに、アンナが本当に育ってないから、なんとかしないと・・・とは思うんですけど・・・ね・・・;;


前回記事への拍手ありがとうございました!

今回のメイン部分はここまで。
続きページに、今回アナログ絵に関した擬人化絵を載せてます。
擬人化絵を直接載せてますので、苦手な方はご注意下さい。パソコン以外の環境で見ている場合はここでブラウザバック推奨です。
今回はただただオマケな具合なので、続きページの内容はあまりないです。
[なんとも言い難いタイミング[ 続き擬人化 ]]の続きを読む
時間は過ぎていく
冒険団ニャース♂・ピカチュウ♀・コダック♀(擬人化・アナログ絵)

うちの光の冒険団の初期メンバーの内、初代ポケモンな3匹。
ピチューとトゲピーをメインにしつつ、この3匹にはその保護者的な設定がついてます。
・・・後の4匹は現状かなりサブっぽい感じになっちゃってますが;;

擬人化絵として載せたのはこの絵が初めてです。
キャラとして描いたのは4周年絵の時とか。あの時点でキャラ設定は出来てたのでそこは反映させてました。
実は擬人化イメージとしては5年くらい前には出来ていたのですが、中々仕上げる機会がないまま時間が経っていました・・・;;
今回描いたのも明確な理由があるわけでなく、割となんとなくです。
で、表に出ないまま、ニシャのヘアバンド、センのレギンス、ノーテの髪型とメガネ要素と、色々と併せ持ったオブができてしまってました。オブがその3匹の詰め合わせっぽくなってた事に気付いたのは擬人化デザインを決めてしばらくした頃の話。
・・・そのオブもポケダンシリーズ的には「前作主人公」なので、うん、なんかもう本当に長い間、寝かせてしまってたんだなと・・・;;

絵の中で触れてる所で、テンがノーテの家に居候してる設定は今回初めて表に出したような気がします。幼い頃にノーテの家に拾われてます。
冒険団の主パは公式のキャラ付けが殆どない(そもそも主パという概念があるかも曖昧)ですけど、こんな所がどこかパートナーっぽくなったテンさん。
パートナーの身内事情が公式に語られるようになったのはマグナゲートからの話ではありますが。うちの救パと探パは身内はそれぞれ1匹いる設定です。
ピチューのセイに対してピカチュウが姉なのはストレートな設定だと思ってますが、それに対してテンにもそういうポジションを付けようとした時にコダックにした、明確な動機は忘れました。
ニャース、ピカチュウ、コダックという初代の人気キャラトリオを使う事ありきで、ニャースとコダックの二択でコダックになった感じなのかなぁ。
トゲピーとコダックって組み合わせを言うと、アニメ版カスミ的な感じはします。先にそう思ったか、組み合わせてから思ったかは分かりません。


7月21日にSwitchにて、WiiUの名作スプラトゥーンの2が発売されましたが、
今の所、買っていません・・・WiiUの頃も公開当初気になったタイトルではありますし、今でも決して興味がないわけじゃないんですが、
クリアしてないままのゲームが溜まってきている状態なので、どうにも新規開拓をし辛いのです・・・
スマートフォンのゲームとかは定期的にイベントがある為に、そっちの為に時間を割く事がいくらか増えてる、そういった都合も最近はあるんだろうなぁ・・・
ツイッターを見ていると、「スイッチを持っていてスプラトゥーン2を楽しむ人」と「スイッチが手に入らずスプラトゥーン2も遊べない人」という2極化みたいな雰囲気を感じる事があるので、
スイッチを持っているけどスプラトゥーンを買ってない、自分はどういう立ち位置でいたら良いのだろうみたいな感じがあります・・・;;
元々、発売日にどうしても欲しいタイトルがあるわけじゃないけど、将来的に欲しくなるのは分かりきっていたから購入したような感じでしたし、
実際今はFE無双やカービィが楽しみなので、ある意味そこからが本番ではあるのですが・・・FE無双はNEW3DS版も出るとはいえ。

スプラトゥーン2の発売と同時に、ひっそりと?スマブラのamiiboも最後のファイター達の物が発売されました。
クラウド、カムイ、ベヨネッタの3ファイターは、全て1Pカラーと2Pカラーでデザインが大きく変わるという事でか、2バージョンずつ発売。
自分は今回、FEifの主人公カムイのamiibo2種類を買いました。元々DLファイターとして購入していたのも、この中ではカムイだけですし。
・・・ネットワーク対戦が出来る昨今、スマブラのファイターは対戦相手としては購入してなくても堪能できるので、どうしても操作したいでもない限りは購入はしなくて良いかな、と思っていたのです。そう思って今に至ります(´ v `;)
カムイの違いは性別。サイファやヒーローズにもなると別のキャラ扱いさえされている男女のカムイ。
スマブラで使う分にはぶっちゃけ差は無いと言いますか、男カムイのamiiboを購入しながらスマブラ内では女カムイとして育てる事すらできますが、
ファイアーエムブレムのamiiboとして、今後異なる用途が出る可能性はありますし、これまでのFE系amiiboも全て揃えていたので、両方購入しました。
実際、エコーズでは読み込んだ時に呼べる幻影兵士が異なりました。性能面では大差ありませんが、別種のamiiboとしては扱われているという事です。
フィギュアとしても見ていて楽しいです。顔つきがマルス達の頃と比べたら遥かに安定してますし、夜刀神のオーラやマントのたなびく感じもまた良い。
そしてFEキャラのamiiboが9種類になったので並べていて壮観。FE系を飾るためのジオラマキットとか欲しくなりそうです。
9月にはクロムとチキが控えているので、それらが出たら11種類に・・・公式にFEシリーズのフィギュアが続いてそれが2桁に乗る日が来るなんてなぁ。

でも、カムイが男女で出た事で、寂しく感じるのがルフレ。
最後の3人だけ色違いファイター版が出た事で、それ以前の色違いファイターの扱いがワリを食っちゃってるんですよねぇ・・・マリオシリーズとしてオーバーオール版が出たワリオは食ってないんですけどねぇ(((
amiiboの展開初期の頃は、スマブラに参戦できなかったからクロムもamiibo化されなかった!amiiboによる展開の恩恵も受けられなかった!不遇だ!!なんて言われていたものでしたが、そのクロムもamiibo化される以上、スマブラに参戦もしたのに恩恵を受けられないルフレ女の方が、今後は辛く感じそうです・・・;;
自分も、ルフレ女がどうと言いますか、ifで神軍師が男性専用クラスだった事に納得いかなかったりしましたし。
でも、今からルフレ女が出てFEのamiiboが12種類になると仮定した時に、その1/3が覚醒というのはなんとも偏りを感じてしまいそうで、そこも複雑。
初出作品で考えると暗黒竜と外伝とifが2人ずつ、封印と蒼炎は1人ずつ、amiibo化されたキャラが全く出ないタイトルは3タイトルある、と他と比べてしまいますと。


ヒーローズの話を少し。
戦渦は聖印が貰える40000ポイントまで到達して終わりました。
また、大英雄戦でエコーズよりベルクトが登場。リメイクの新キャラで、敵国リゲルの皇帝であるルドルフの甥との事。
自分にとってはプレイ中で未クリアの作品のキャラなので、知っているけれど、その結末はまだ知らないキャラになります。
今回もルナティックまでクリア。インファナルは諦めてます。ルナティックは☆5Lv.40のヘクトル、アクア、マークス、カミュでクリアしましたが、ヘクトルの所はミネルバでも同様にクリアできました。
現在は以前の大英雄戦で加入したローローとクライネ、戦渦で加入したロビンと一緒に、闘技場で戦わせたりレベリングしたり。

で、まだ終わってないエコーズは、ようやく4章に入った所です。
ヒーローズの戦渦とベルクトを経た頃にやっと進んだものですから、4章のBGMに対して、そうか、そこで流れる曲だったのか・・・みたいに感じてます。
遊んでいて楽しいのですが、どうも毎日がっつり進めるというわけにはいかず、ゆっくり進行してます。元々ゲームを急いでクリアする方ではないですが、それにしても遅くて申し訳なくなってくる・・・どっちとも言い難い感じです・・・;;
で、そこに背徳感があって他のゲームに手が伸びないわけです・・・うーんどうしたものやら・・・;;


更新日が当ブログ11周年だったりしますが、だからどうという事はありません。
一応、これを言うがために予約投稿にはしてますが、何もないのです。
なんだかんだ、全く更新しない月は無かった状態で続けています。よく見て下さる方も、たまに見て下さる方も、初めて見て下さる方も、ありがとうございます。

・・・さっきの話から元々気がかりな上にブログ11周年でより意識するのですが、去年に配信開始したVC空の探検隊も、まだ終わらせてないです・・・;;
WiiUも色々買ったものの、終わらせてない作品が多いです。
EDまでとはいえ完走した赤の救助隊がかなりレア。プレイ日記を書く事にしたからこそだったのでしょうか・・・
今回記事では光の冒険団の、最初に選んだ2匹以外の初期メンバーを掘り下げたわけですが、VC空の探検隊の主パについても、ゲームを進めて掘り下げられる事があれば良いなと思います。