えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
はじめに
この度は「えんかれじゃす!日記帳」を開いて下さり、ありがとうございます
ここはあうれいが管理人として個人的に運営しているブログです
この記事では、当ブログについて少し案内させていただいてます


○基本事項
・主に任天堂作品について取り扱っています
・好きな物に関して話す事、アナログ絵を書く事がメインになります
・クリック可能な画像の場合はクリック等で拡大表示されます
・基本的に文章が長いです。長文苦手な方はお気をつけて
・年齢制限や性別の向き不向きは設けておりません
・二次創作や同人といった物への認識の無い方の閲覧はおすすめできません
・当ブログに載せられている絵や画像の無断転載は禁止です。念の為
・任天堂を始めとする各権利者様との関係はありません


○擬人化の取り扱い
・当ブログではポケモンの擬人化要素を含んでいます
・擬人化が苦手な方でも閲覧できるよう努めていますが、注意点があります
文字リンクに 擬人化 の文字が含まれる場合、クリック等で擬人化絵が表示されます。苦手な方はこの表記について触れないようご注意下さい
記事タイトルに 擬人化 の文字が含まれる場合、記事の続きに直接擬人化絵を載せています。苦手な方は続きを読む・記事を直接開く事をお控えください
・裏を返せば、特殊な例を除いて擬人化は直接表示されないようになっています。苦手な方への配慮として、擬人化が好きな方にもご理解をお願いします。

以上を踏まえて、無理だと感じた方は今すぐ画面を閉じる事を推奨します


続きページはサイトコンテンツのような物及びその解説と、リンクについて。
大体のコンテンツはパソコンでは右側のコンテンツ記事メニューから、ケータイやスマートフォンでは画面上部のメニューから直接行く事もできます。
[はじめに]の続きを読む
干支一回り
我らポケモン救助隊!

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊 青の救助隊 12周年おめでとうございます!
今回はうちの主パと、物語に関わってくる"救助隊"の10匹で、合わせて12匹です。

顔ぶれ的には5周年に描いた物から少し減らしている具合、色鉛筆絵としてはVC救助隊の配信前に描いた物から増やしている具合なので、
ある意味、それらの絵を合わせて改めて挑戦したような所があるかもしれません。
5周年を迎えた時点でもそれなりに時間が経ったように思っていたのに、既に5周年を迎えるよりも、それから今までの方が長い時間が経ってるのだから驚きです;;
ポケダン救助隊のお祝いは5周年からはほぼ欠かさず描いてるものの、8周年と10周年はシリーズのお祝いとして描いてます。
また11周年絵は主パもNPCもいない、完全にうちのメンバーのみ(それもED後メンバー)の絵だったので、
一つの物語としてのポケダン救助隊をお祝いしたのが、久々に感じたりもします。

ポケダン救助隊で好きな所の一つは、シナリオ本筋に主パ以外の"救助隊"が複数関わってくる事です。
普段はそれぞれが独立した活動をしてるんですよね。主パにとっても先輩と言える存在はいても、直接所属している先のポケモンっていうのはいない。
そんな彼らだからこそ、終盤のあの展開が好きです。

あと、こうやって描いていて実感するんですが、進化形多いなと。
進化前は主パ以外だとアーボだけで、後は全員最終形態なんですよね・・・
5周年で描いて今回描かなかった所だと、テングズとゴロゴロのチームメンバーは中間形態×2で構成されてますけども。
見た目強そうなポケモンが、作中で実力者として描写されているポジションにいる。主パが弱そうに見えるというシーンもある。
実の所、本家と比べると進化のステータスへの影響はかなり少ないポケダンですが、その認識を抱く前の第一作ならではかも。
逆に後のシリーズで主人公の先輩ポジションとして進化前ポケモンも多くなってるのは、ポケダンの世界観だからこそなのかもしれません。


今日はウルトラサン・ウルトラムーンの発売日でもありますが、
ポケモンセンターでパッケージ版を配達で予約してまして、届くまでは今日はポケダン救助隊の記念日が第一に生きると決めました(
届いたら楽しむつもりではありますが、23日に備えたい気持ちもあるので最初1週間はどの程度のペースで進めるか分かりません(((

プレイ日記をどうするか、今回はまだ悩んでます。
事前情報を見てる感じ、パッケージ伝説周りの展開を大きく変えてるものの大筋はサン・ムーンと同じなのかな?という感じがしてますし、
それだから書く事があまり無いというのも、それでも書きたい事は湯水のように沸いてくるというのも、ありえるかもしれない。
ブログ更新に時間を掛けすぎないようにしたいと思ったばかりの頃でもありますし、プレイ日記としてはホワイト2くらいアッサリした扱いになる可能性も、今の所はあります。
・・・直前にウダウダ言っても、本当にいざ届いたら扱いが変わる可能性もありますが、今の所はこういう可能性もありますという事で、書いておきます(´ v `;)

そんなこんな今回はここまでです。
今日は早起きしてブログ更新した所で、この後に備える事にします。

・・・そうそう、今更なのですが、9月下旬にアナログ絵まとめを更新してから未だに、各ポケダン設定部屋に反映をしていませんでした。
今日中には各ページを更新しようと思います。遅くなってすみません。
刻一刻と
マグナゲートキバゴ(擬人化・アナログ絵)

なんとなく描きたくなったので擬人化クス。最近の主パにしては珍しく単品。

11月になりましたね。マグナゲートと∞迷宮の節目も迫ってきました。
その前に救助隊も控えてるし同日にウルトラサンも発売されますが、マグナゲートの節目はしっかり祝いたいと現状は考えてます。
考えてるものの中々実行するモチベーションに至らず、こうして擬人化を一キャラ描きたくなったりもしてるのですが・・・;;


クスは素直で良い子、というキャラ付けを、自分の好みでもあって付けたけれど、逆に動かし方に悩む事があります。こう、クセの無さそうな感じが。
ただ、よくよく考えてみると、あの生い立ちで、ケルディオが考えたように「過去に何かあった」とした上で今の性格と信念になった事を思うと、
何か奥底に、底知れない物がありそうな・・・気もしてきます・・・
本心を偽らず時に笑いあい時に喧嘩するそんな友達が欲しい、と思いつつも、ED直前~ED後シナリオまで、友達への思いやりとはいえ本心を伏せ続けてきたというのも、なんか・・・なんか凄い・・・

マグナゲートのパートナーのユーザーさん毎の設定や解釈を見てると、大人に解釈されているかたをしばしば見る印象があります。
逆に幼くしてしまったぞ・・・パートナー間だと中間に収まってますけど主人公と年齢差がある唯一の主パにしちゃったぞ・・・(オブが自宅主パで最年長)
そういえば自分、ムンナも幼くしてました。こっちが幼いキャラ付けはパートナー以上に珍しいだろうなぁと思います。
その辺を改めて考えたら、色々とあった末に、それでも子どものままのパートナーと、精神面で大人びたムンナと、みたいな対になってそうな気もします。
自分の中のムンナ株は当時から高かったのに超以降に扱いを更に上げてるモンだから、今から当時のムンナを掘り下げたらなんかそういう事になりそうです。

「マグナゲートのパートナー」に対する解釈か、「うちのクス」に対する自己設定にすべきかは分かりませんが、
そういう所を考えると、このキャラはただ真っ直ぐなわけではなく、曲がったり捻れたりした部分も直して真っ直ぐにしてるキャラなのかなぁ、みたいに思います。
このキャラの後ろ暗い部分を全く考えた事がなかったわけじゃないのですが、そういう事を考えた事があったのは、こういう事なのかもしれません。
それを踏まえた上で、それでも今の素直で真っ直ぐなクスについて考えていこうとしたら、動かし方が見えてくるのかも。


・・・ポケダンの一キャラの解釈で、ここまで長々書いたのが凄い久しぶりな気がする・・・ポケダンカテゴリは絵を載せる度に使いつつも、ここまでポケダンブログしてる感じが凄い久しぶりな感じがする・・・!?
絵は擬人化ですけど、なんとなく描きたくなっただけだから絵について語る事は特に無かったですし・・・;;

ここまできて別ジャンルな例で申し訳ないですが、
ファイアーエムブレムifの暗夜の末妹のエリーゼが、クセモノ揃いの暗夜においては眩しいレベルの素直で無邪気なキャラなのですが、
あの生い立ちであの性格になったのは「逆に異常」なのでは、という指摘を最近になって見た事がありまして、
こう、なんかそういう部分がマグナゲートのパートナーにもあるのでは・・・みたいに思ってしまったのも、あったのかもしれません。

今回こう考えたのはそういうのも含めて、ポケダンのファンから見る意見、ポケダンと関係無い所で見た意見、色々合わさってると思います。
その点で、楽しむ作品の視野って広げていくべきなのかなと思いますし、
今の自分のポケダン観も、ポケダン以外の影響も強く受けてる部分もあるんだろうなと思います。
というかそういう部分がモロに出てる所もある。ハズとか思うとか曖昧に付けたくなりますが、具体例がすぐに出ないだけで、そういう所、ある。


そんなこんな、今回はここまでになります。
最初にも書きましたが、ポケモン全体としてもポケダンとしても、色々と起きる11月。何かしらのアクションは起こしていきたいです。
描きたい時に描くのデス
救助隊ヨマワル♂(擬人化・アナログ絵)

公開用に描いたのが凄く久々なデスさん。
ポケモンGOにヨマワルが実装されたので描きました。これ以上なく分かりやすい動機です。レッシャをセイと共に描くのが先に思いついたけど、今回はこちらで。

ヨマワルは映画キャラとして発表された頃から気になってたポケモンですが、
当時、死神モチーフのポケモンとして興味を持ってました。
年齢的な意味でも厨二だった頃ですね!その矛先だったわけですね!
その少し前頃、鎌を持った死神っぽいキャラを作って楽しんだ事もありました。画力もデザイン力も今未満なのでドシンプルな見た目をしておりましたが!

いざ発売してみたら、鎌は仕方ないとしてそもそも切る系の技を何も覚えませんでしたし、
サマヨールはそういうモチーフ的な意味では衝撃的な見た目でした。
ある意味、発売前に理想が高すぎたタイプのポケモンでした(((
それを経てもヨマワルは好きでしたし、サマヨールは逆にその容姿に愛嬌を感じて好きになってましたけどネ。
ヨノワールはその点では理想に近い容姿でしたが、探検隊まで自分ではノータッチでしたし、むしろ「(全形態好きな前提の上で)形態としてはサマヨールが一番好き」とか言い出す程なので、好みってどうなるか分からないものだなぁ。

デスはその頃のそういう部分を清算したキャラのようにも思ってます。
冒険団まで存在していた『すいへいぎり』の存在と、殆どのポケモンが覚えられる仕様、
進化で劇的な強化はされない事と、サマヨールは壁抜けできない事を知って、
ヨマワルのまま使って『すいへいぎり』させたくなったのが、使い始めでした。
擬人化的には、その昔作ってたキャラの要素も入ってます。ヨマワルとして考えて、またデス本人のキャラ付けも踏まえて。
名前も今となっては恥ずかしさも感じるんですが、システム的に変えられないですし、そういう清算なんだと思ってこれからもデスでいてもらおうと思います。


さて、今回絵を描いた動機でもあったポケモンGOの話。
今日からハロウィンイベントが始まりました。
去年同様の初代勢、ムウマやデルビルが出現しやすくなった金銀勢に加えて、ヤミラミ、カゲボウズ、ジュペッタ、ヨマワル、サマヨールが新たに追加されました。
・・・金銀までだとゴーストタイプがゴース系とムウマしかいないからだろうなぁ(´ v `;)
ホウエンのポケモンがこれで初実装。これ以降は12月から少しずつ追加されるようです。
第三世代が実装されたら救助隊のポケモンは極一部を除いて揃うから、ミズゴロウ捕まえて救主パ揃えるとか、救助隊エンジョイする事になるかと思ってましたが、凄く個人的な救助隊エンジョイから始まるとは思っていませんでした(
ハロウィンとしては去年の時点でゲンガーワッショイ救助隊エンジョイでしたが(((
また、今回も帽子ピカチュウが登場。魔法使いっぽい帽子です。

雨が降ってましたが、初日からポケモン探しに外出してました。
一度、ヨマワルに左右にボールを避けられた後に、待機モーションのイヒヒッて感じのポーズが入った事がありました。凄い煽り力。
今日だけで、ヨマワルはパイルのみも活用してアメが180コ程に。
サマヨールへの進化がアメ50コで、ヨノワールは100必要だろうという想定で、全形態を手元に残すために200コが当初の目的でした。問題なく達成できそう。
カゲボウズもジュペッタへの進化はできるくらいは溜まりました。
ピカチュウもそこそこ捕まえました。今回はアメが沢山貰えるボーナスも重なってきてるので、この機会に沢山捕まえたいです。
でも、外出中ヤミラミとは一匹も出会えませんでした。
ブログ更新しつつ、ポケモンGOは付けた状態にしていたら、1匹捕まえれられました。イベント終わりまでに、できたら6~7匹捕まえたいです・・・

去年は直接エンカウントはしなかったゲンガーとも出会いました。
CPが低かったので、パイルのみを使用した上でハイパーで捕まえた所・・・

バッテリー消費が激しい一日でした

ゴースのアメの数が凄い。
いつ頃かのアップデートで、進化形は捕獲時のアメが多くなりました。2進化は10。
イベントでの倍増に、パイルのみの効果が合わさって、こんな事に。
ゲンガーも鍛えているので、ありがたい事ではあります。

その他、着せ替えアイテムとしてミミッキュ風の帽子が追加。
可愛いけど、ミミッキュ自身の登場は果たしていつになるのやら。

更に、驚いた事にBGMがシオンタウンのアレンジに。
外出中は音を出してなかったので、昼がどうかは分かりませんが、夜BGMが紛れもないシオンタウンになってました。
全体的にはオリジナルのBGMやファンファーレが印象強かったポケモンGOで、正真正銘の原作アレンジというのも新鮮です。
ハロウィンだけだとしたら勿体ないような、でもずっと聞いているとホラー的に辛いような。


前回あんな事を書いておきながら、1週間も経たずに更新です。
描きたい絵を即座に描いた結果こうなりました・・・(´ v `;)
文章が前回より長いのは別問題ですが。自分語りがくどいです。この機会に書いておきたかったとはいえ。
・・・なんだかんだ理由を付けてはすぐ更新とかしてそうですが、程々に・・・多すぎず少なすぎず頑張りたいです;;
ある意味ぬぼーっと
だぬです

お久しぶりです。

ツイッターの方では約1週間前に軽く告知していましたが、ブログを10月中旬になるまで更新できなくて申し訳ないです。
アナログ絵まとめを除いた普通の日記だと、丸一ヶ月更新してなかった事になりますね・・・
更新できなかった理由は実生活の都合ですので、割愛しますが、
その辺りの事で気掛かりというか反省がありまして、いくらか自分の生活スタイルを変えるべきだと思いました。

つきましては、ブログやツイッターの使用頻度を下げようと思います。
年によって多かったり少なかったりした当ブログの更新頻度ですが、今後は「低め」くらいの状態が続くかもしれません。
どれだけ低くなっても月一回は更新したいです。月一回というか、30日に1回以上というか。メタな事を言うと更新しなくて広告が出るのは避ける程度で。
内容の方も、特に、毎回自分であーだこーだ言いながら短くなる気配がなかった文章の長さを・・・短くしたいです。
書きたい内容を絞る事、その上で文章自体も短くするのも、好きな事をしながらも何かのトレーニングになったりもするかもしれません。かもしれません。
で、既に長くなりそうなので程々に。


まとめ的には新年度一発目でもある今回の絵はマグナゲートのヌオーとマリルリです。
そろそろVC金銀から1ヶ月で、マグナゲートの記念日まで後1ヶ月なので、その中間っぽい物を描きたかったです。厳密な中間は1週間後ですが。
久しぶりに絵を描こうって所でざっくり気味に描いてます。

そうそう、ツイッターでは既に話題にしたと思いますがこっちでも触れておきます。
Wiiと、WiiUでも提供されていた、Wiiショッピングチャンネルの終了が発表されました。
ソフトの購入は2019年1月31日14:59まで。
残高の追加は来年、2018年3月27日4:59までです。
残高追加が終了すると、その時点の残高での買い物しか出来なくなるのですから、自由にあれこれ出来るのは実質それまでの期間ですね。

これを当ブログで触れる意味はと言いますと、ポケダン冒険団シリーズの配信も、遂に終了が発表されたという事です。
Wiiは勿論、WiiUのWiiモードでも購入できます。それらハードを持ってるけど未購入の方、これが最後のチャンスです!
来年の冒険団記念日にはもう残高追加は終了してますからね・・・今の内にブログでも触れておくのです・・・
で、自分自身はどうしましょう。炎の冒険団だけは完全に持ってないので入れるべきと考えてますが、光があるWiiに入れるか、嵐が入ってるWiiUに入れるか・・・
コロナを他の冒険団と合流させるつもりはなかったのですが、コロナのデータを他の冒険団と合流させたら、既に配信終了のポケモンも含めて全てのポケモンを登場させる事ができます・・・うーん悩む。

冒険団の話題をしたの、あくまでも妄想として今回描いたヌオーとマリルリが冒険団の同期って設定を付けているからっていうのもあるんですが、
実際、この2匹どういう関係なんでしょうね。超のマリルリは口調が違うし掘り下げがなかったですし。そこは残念だけどある意味幸いなような。


・・・という具合に、今回はここまでです。
語り込むと長くなる。既に長くなってるかもしれない。そんな状態ですが、色々と試してみます。
ただ試した結果、逆に時間を使いすぎたら意味がないので、そこは程々に。
これからも、たまに見て下さると嬉しいです。