えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
第七回アナログ絵まとめ予定地
アナログ絵まとめを始める・・・つもりだったのですが、22日の内に公開できそうにないので、22日の間に公開するべきな新規絵だけ先に載せておきます。
遠くない内に、ちゃんと更新したいです・・・;;

VC金銀発売

9月22日に、3DSでバーチャルコンソール版の金銀が配信開始されました。
おめでとうございます!という事で記念に一枚。
主人公と御三家と、という具合ではありますが、正直チコリータ系は普段から描く頻度が高い方ですからどうしようかと思いました。
思えば金銀ドットのメガニウムは、公式イラストおよび現行の物とは花のデザインが異なっていたので、それを描いてみようかなという事に。
金銀時代の物なので、この触角で性別は確定させません。10年以上ぶりに描いたショート触角の♂の可能性もある。金の初プレイは普通に男の子チコリータでした。
ただ、自分で見る機会が無かったからあまり把握してなかったんですが、銀のメガニウムのドットは結構触角長いんですよね。もしかしたら今のメガニウム♂って、銀メガニウムのドットが元ネタだったりするのかなぁ。

尚、今回のまとめ開始が遅くなってるのは、描きたい絵が中々決まらなかったからで、今回の絵を載せるため・・・というわけではないです。
中々決まらなかった中で、VC配信に助けられた具合です。VC配信をもっと意識していれば、もっと早く描き始めはできたかもしれませんが・・・

ゲームの方も、DLカード特別版を購入したものの、当日には殆ど時間がなくて、現状はゲーム開始してチコリータを受け取る所までです。
今回は初見と同じで、確率に素直に、男の子でした。10年以上ぶりのショート触角♂との旅になる・・・予定です。いつメガニウムにできるか分かりません。
他にもやりたいゲームはあるし、そもそもやるべき事もあるし、な具合なので、マイペースに進めていきたいです。
・・・そもそも、実はVC赤も終わってないんですよね・・・;;
あ、この流れなので勿論、本家の方です。どっちもVCが出た初代で赤だから略すときにややこしいです。あっちを赤救と呼べば良いのでしょうけど。


この辺りの文章は、正式なまとめ開始時に一旦削除になりますが、絵についての話は大体そのまま移植する予定です。他より明らかに文章が長くなりそうですが・・・;;
そんな具合で、今は短めにここまで。長いのか短いのか分かりませんねコレ。
ごーいんぐまいぺーす
みつ垂らさずがく垂らす

今年の春にポケモンセンターで発売されていたぬいぐるみの絵。
メタモンが『へんしん』してる設定の物で、普段はあまりぬいぐるみ化されないポケモンが多くラインナップされていました。
そんなわけで、貴重なクサイハナのぬいぐるみなのです。メタモンですけども。
クサイハナのぬいぐるみ(偽物)だと困るけれど、クサイハナの偽物のぬいぐるみ(本物)なので問題ありません(?)

元々なんとなく、でも意識して描きたいと思ってた絵が別にあったのですが、中々描き始める気力が沸きませんでした。
で、そうなるとブログも更新停滞するわけです。誰かに更新し続けろとなど言われてはいないのですが、そこでまた勝手に気掛かりになる。
そんな状態がまた起きかけた所で、ふと目に入ったこのぬいぐるみを描く事にしました。
ふと目に入って、なんだか描きたくなった。そして短めの時間で。こういう気分転換的に描ける事も大事ですね・・・って多分こんな事が起きる度に言ってる。
・・・要するに普段からもう少し短時間の絵を増やせたら良いんですけどね、これこそ頻繁に言ってそうで中々できないです・・・うーん;;

自室にある実物を見て描きました。という事で当然これも買ってました。
本物のクサイハナがぬいぐるみ化されるのか、と考えると進化前後の方が明らかに有利でしょうし、厳密にはクサイハナじゃない事は承知の上でクサイハナのぬいぐるみとして欲しくなったのです。
ポケモン20周年以来、流れがあったのか、初代勢はグッズの幅が広がったように思いますし、ナゾノクサ系もその恩恵を強く受けてます。
ナゾノクサのぬいぐるみも出ましたし(買いました)
おおよそ等身大サイズかと思われるナゾノクサのクッションなんてものまで出てしまいました(買ってしまいました)
ここまで来たらラフレシアもぬいぐるみが欲しいですね。流石に20周年ムードもそろそろ落ち着き始めるでしょうし、むしろVC金銀の流れでキレイハナに先を越される可能性もありますけど。
本物でもメタモンでも、と思うものの、ラフレシアのデザインだとメタモンでもあまり違和感無いような。そういう点でクサイハナって良い題材だったんでしょうね。

左右オマケは通常のクサイハナ♀と、メタモンなキレイハナ。
通常クサイハナを♀にしたのは普段♀を描く事がなかったからです。
キレイハナを描いたのは他にもあったぞ公式のメタモンなナゾノクサ系って事で一つ。ポケダン好きとして入れたかった部分もあります。
ラフレシアとキレイハナ、或いは本物のクサイハナ、どれが先にぬいぐるみ化されるのか、みたいな事を思ったりしましたが、
ここでメタモンのキレイハナぬいぐるみ化、とかなったらナゾノクサ好きとしてよりも、ポケダン好きとして嬉しいです。

空の探検隊のキレイハナっていうと、パッチールのカフェで大当たりを当てた時に踊っている面々もいてインパクトはあるのですけど、キャラとしてだとメタモンが強い。
ポケダンシリーズ通してキャラが立ってるナゾノクサ系っていうと、空の探検隊のこれらと、超のワイワイタウン町民のナゾノクサくらいですが、
ナゾノクサ系が好きなのとポケダンが好きなのは別の問題、登場すらしない光の冒険団やマグナゲートも楽しめたので、そこは全く問題無しなのです。
炎の冒険団と嵐の冒険団の厳密な登場ポケモンは把握してないのですが、嵐の冒険団でナゾノクサ系を使っている方を複数知っているので、ナゾノクサが出るのは嵐の冒険団だという事は把握しています(((


9月になりましたね。
月末から、8月は終わりだぞと言わんばかりに急に涼しくなったような気がします。
自分は暑いのが苦手なので、このまま涼しくなってくれたら良いのですが。

そろそろこの1年間の絵をまとめた記事を作る頃合いではあるのですが、どのタイミングで始めるかをまだ決めてません。
流れ的には本家ポケットモンスターが最初になるのかなぁ今年は。でも探検隊10周年あるしなぁ。と、どうも決まりません・・・;;
・・・あまり考えすぎても、意識しても、仕方ない気もしてきますが。
まぁ、そのとき次第という事で・・・いずれにせよ今月まとめるにはまとめます。


続きページからFEヒーローズの話を。
主に8月下旬から始まりました、総選挙関連のイベントについてです。
[ごーいんぐまいぺーす]の続きを読む
槍は多分もう極めた[21日追記]
アメリアが好きなのかGBAジェネラルが好きなのか

ファイアーエムブレム聖魔の光石より、アメリア。
ヒーローズに登場したジェネラル仕様。イラストに準拠した所も、ミニキャラに準拠した所もあります。

自分、GBA作品のジェネラルの戦闘グラフィックがかなり好きなのですが、あのデザインをそのままイラストにしたゲーム以外の媒体って最近までは珍しかったんです。当時なら覇者の剣で描写されたくらいか(あれも凄く嬉しかったです)
最近だとサイファの第5弾ではイラスト化されてませんでしたが、第7弾や第9弾では何人か登場してます。
アメリアが公式イラストで着ている服に、ジェネラル仕様の鎧を着ているという、かなり豪華な仕様で出てきてくれました・・・攻撃絵だと斧の鎖も再現されてます・・・被ダメージ絵が背中向いてるのは新人兵士の戦闘アニメイメージらしいです・・・何これ・・・理想のアメリアすぎる・・・
アメリアというキャラ自身も健気に頑張る少女として好きで、アメリアがジェネラルになれるという所も好きで(聖魔初プレイではジェネラルにしました)、うん、少なくとも自分にとってはこれ以上ないアメリアです。本当にありがとうございます。

今年にヒーローズの配信が決定した時、何かFEキャラを描きたいけど決まらなかったのでGBAジェネラル描いたって事がありましたが、まさかそこから半年、ジェネラルのデザインを反映したイラストのキャラが登場するとは思いませんでした・・・
配信後は配信後で、アーマーナイト準拠とはいえウェンディも描いてますし、
擬人化方面でも、アーマー系を意識したうちの子を描いた事が複数回ありましたし、
なんか今年、アーマーナイトを描く機会が多いのでは・・・?
ジェネラル仕様アメリアについてだと、過去にも描いた事がありました。鎧無しアメリアにそのままGBAジェネラルの鎧を着せようとした感じの。
GBAジェネラルのデザインからヒーローズのアメリアで無くなったのが前掛けの部分なんですが、そこはスカートを強調したかったんだろうなぁ。


2週間以上ぶりの更新になりました。お久しぶりです。
忙しくしてたり、ヒーローズに力を入れてたり、姉が短期間帰ってきてたり、その関係で姪や甥の遊び相手になったり、そこそこ色々してました。

最近、姪がソウルシルバー、甥がハートゴールドと、金銀リメイクで遊んでるらしく、
その辺りでゲームを教えたり、ポケモン交換したりする機会もありました。
・・・自分で持ってるのがハートゴールドである以上、自分でソウルシルバーを購入するか妹に動いてもらうかの二択で悩んでいた、ハートゴールドに出現しないポケモンをガンテツボールで捕獲したのとか、交換してもらったりも、しました。
自分からは自分からで、今の時期にピッタリであろう可愛いシンオウ地方のポケモンをあげたりもしたので、決して私欲だけの交換ではないです。本当です。私欲があった事は認めます(((

夏にポケモン映画を見に行く時、大体自分が姉や妹のポケモンソフトを預かって行って、受け取れるだけのポケモンを受け取るという虚しくも贅沢な事をしてたのですが、
今年は姉は姪や甥が既に映画を見に行ける歳になってた事から既に映画を見ていたし、上の妹は彼氏と見に行くか考えてるらしいし、下の妹はそもそもソフト行方不明という状態になってたので、
久しぶりに自分のROMだけ持って映画に行きました。第七世代作品はサンしか持ってないのでROMも1つだけ。
・・・今回の記事、本家ゲームのポケモンについて書いててどこか虚しくなる要素がちらほらあるんですけど、これで良いのだろうか自分・・・;;

あまり長い感想は書きませんが・・・良かったです。良かったです。冒頭から終わりまでしばしば泣きそうでした。いや、何度か泣きました。
「アニメ本編とは重なる所もあるけれど異なる、もう一つのサトシの旅立ちの物語」という認識を最初からしていた事もあり、細かい事はあまり気にせず楽しみました。
ポケモン映画はどうしても幻のポケモンを物語の中心に据える事が多いのですが、今回はポケモントレーナーのサトシ、相棒のピカチュウをとことんメインにしている感じがして、見ていてポケモントレーナーとして気持ちが沸き立つ感じがありました。


ポケモンGOはサンダーを、出現期間終盤に捕まえる事ができました!
前回記事で光の冒険団題材とはいえサンダーを描きましたが、描いたら出るならぬ、描いたら捕まるなのかもしれません。
場所は地元のジャs・・・イオン。19人ほどでサンダーに挑み、これまでの伝説レイドの中でも特に余裕がある状態で撃破。
捕獲の方は、偶然当てられたエクセレントボールで捕まりました。カーブはさせてません。
偶然とはいえ入手は入手です。結局伝説のポケモンで入手できたのはサンダーだけですが、インスティンクトのシンボル的な感じでこれはこれで良いのかもしれません。
この時、黄色チームに所属しているユーザーが多くて、自分はダメージ量のボーナスは無かったにも関わらず、所属毎の貢献では黄色がトップでそっちのボーナスがもらえた程でした。
なんだろう、色々とインスティンクトの加護(?)があった捕獲だったのかも。
もしかして、捕獲にあたって実際に所属チームによる補正とかあるのかな。伝説のとりポケモンの捕獲チャレンジ自体は全員に挑戦したのですが・・・

この捕獲でも動作は鈍かったのですが、これ以前に伝説レイドに挑んだ時よりはマシだった印象。
というのも実は伝説の鳥ポケモンの出現期間、レイドバトルに人が多い所を狙うべきかと思い、同時期ポケモンセンターで本家に向けて配布されていたアニメキャラのポケモン達の受け取りを兼ねてオーサカに行ったりもしてましたが、結局それら機会には捕まえられなかったのです。
あの時は、確かに人が多くてレイドバトルには勝ちやすかったけど、周りにポケスポットやジムが多いからか読み込みも非常に重かったのかなと思ったりもします。
サンダーは今の自分にとっては貴重な強力なでんきタイプ。捕まえたばかりの状態でも今いる他のでんきタイプよりCPが高い状態ですし、これから活躍させていきたいです。
サンダーの期間が一旦終わった後、フリーザーやファイヤーの再登場等もありましたが、現時点では捕獲しておらず。機会があれば捕まえたいとは思いますが、まぁ現状は1匹捕まえられたから満足です。


更新期間が空いたので、FEヒーローズも色々ありました。
今回は続きページに持っていってます。ゲーム自体には関係無い所でアメリアとジェネラルの事をあれこれ書いた後に、更に書きます(((

[追記]
8月21日から始まった大英雄戦についても追記しました。
開始する事は知っていても、21日からという事を忘れてました;;
[槍は多分もう極めた[21日追記]]の続きを読む
ウキキウィィー!!
身長差は設定よりもマイルド

星のカービィWiiのマホロアと、
FE新・紋章の謎のカタリナと、
ポケダン探検隊のヨノワールさん。あくまでもポケダンの。
自分の好きな3作品の"そういう"ひとたち。必ずしも全員が伝わるとは思いませんが、2名くらい伝わればあと1名も作中何が起こるかお察しできそうに思うアレです(((
FEヒーローズのカタリナ実装を祝い、また先日オーサカでも開催されたブラボーなオーケストラに感謝して、最後に特に何かあったわけじゃないけどダンジョン要素を入れて完成です。といってもこの中じゃ一番最初に出たのがヨノワールさんですが。
尚、URL名に悩んだ結果そっちを直球にしてます。
記事タイトルにも悩みましたが半ば投げやりです。マホロアってこう、「複数人いて掛け声のある関係者」はいないんですよね・・・

自分が絵を描く際、人型でないキャラは大体は資料を確認しながら公式準拠に描くのですが、人型のキャラは自分の絵柄が強く出てしまいます。
公式に準拠して描こうにも、FEは各種原作ならまだしも、サイファやヒーローズだと多様なイラストレーターさん達が絵を提供しているので、それぞれの絵に準拠すると色々ブレッブレになりそうですが・・・;;
FEとポケモン本家でも方向性の違いはあるでしょうし、それ以外の作品の人型キャラも全くのノータッチではないし、そんな中でも自分が満足できるだけのそういったキャラを描けるようになりたいものです。公式に近くても自分絵であっても。
今回のカタリナは自分で描いてて、普段からこれくらいの大きさで目を描けたら良いなぁみたいに思いました。どうにも目が大きく・・・というか縦長になってしまう。


前回の場繋ぎ更新を除けば、2週間以上ぶりの更新になります;;
場繋ぎ更新で予告していた通り、カービィとFEをメインに書きます。表ページにカービィ他、続きページにFEだけで色々。

先週・・・もう先週になるのですか。先週の日曜日に、星のカービィ25周年記念のオーケストラコンサートの大阪公演がありました。
ロボボプラネットのサントラ封入特典でダメ元で応募してみたら当たった物で、最初に情報公開されていた夜公演です。
まず簡潔に言うならば、まさにブラボー、ブラボー。でした!!
あんまりガッツリ詳しい話はしませんが、これから今後の公演を聞きに行かれる方もいらっしゃるかもしれませんので、しばらく反転で。

――反転ここから――

オーケストラコンサートとしては、シリーズのメインタイトル全てと、一部の外伝作品の楽曲の演奏。夢の泉や3に好きな曲があって嬉しかったり、まさかの曲が入ったりもして・・・結局はどの楽曲も楽しめたのですが!
演奏のバックに映像も流れ、カービィの世界に浸った時間でした。幸せ。
スーデラ楽曲の最初の方、有名なあの場面が流され、会場からは笑いが聞こえ、みんなあの場面好きねぇ!!と思いました。みんなのツボ。
近年のカービィだとラスボス楽曲に、作中楽曲であれ過去作楽曲であれ何かしらのアレンジフレーズが入る事が多いのですが、
そういった切り替わりのタイミングで鳥肌が立ったのを感じました。
・・・演奏されているのも気になるし、バックの映像も気になる。どちらを見ているべきか悩む事もしばしば・・・でした(´ v `;)

間のトークも見所聞き所沢山。
ゲストとして事前に発表されていた、初代カービィディレクターの桜井さん、スマブラ以降カービィの声優を務める大本さんだけでなく、
現行カービィのゼネラルディレクターの熊崎さんや、サウンドチームの方々も新旧5名もの方と、ここまで多くのカービィ関係者を直に見る事ができるとは・・・!
昼と夜ではトークの異なる部分もあったみたいです。昼のも聞いてみたかったなぁとも思いますが、逆に夜だけの収穫もあったと思いますし、それはそれで。
大本さんの生アフレコとも言える演技も凄かった・・・カービィだけでなく、あのキャラやあのキャラの演技もして下さっていた・・・凄い・・・
父の日に開催という事で、桜井さんにじゃれつくカービィに合わせてのパパがすんごい・・・すんごかったです。やばい。なにあれ。

E3より後の公演という事もあり、スイッチの星のカービィのPVもあの会場で流れる機会がありました。
既にパソコンでは何度も見てましたが、カービィ好きが大勢集まるあの場で、スクリーンで見るという事に特別な感じがしますし、
スイッチのロゴで会場が沸き上がったのも、印象に残ってます。
熊崎さんも新作について少しだけ語って下さったのでそこもありがたや。最初の方のトークと合わせてのニワトリではないナゴのインパクト。


――反転ここまで――

オーケストラ自体にあまり関係ない所では、会場の外でツイッターでフォローしている方や、フォローはしてないけれどTLでたまにRTを見かける方とお会いできたりしました。
帰りにはカービィカフェでコラボした、ラ・ポーズさんで軽く食事を取って、帰宅。コラボ終了後もたまに行ってますラ・ポーズさん。
とにかく幸せな時間でした。これを活力に・・・いや、この1週間結構疲れたけれど、この日を思い出す事でも活力にして、これからも生きます。
とりあえずスイッチの星のカービィが発売されるまでは死ねません!!
PVで流れたRe:グリーングリーンズのアレンジが早速好きです。早く実際のゲームと一緒に堪能したいなぁ。


星のカービィがスイッチで登場する事がE3で発表されましたが、
E3の新情報だとその次に気になったのが、9月に発売される「メトロイド サムスリターンズ」でした。
自分にとっては初メトロイドだったⅡのリメイクになるみたいです。そして13年ぶりの完全な2Dメトロイドの新作。
GBならではなおどろおどろしい雰囲気もありましたが、そこはどういう方向に変化しているのでしょうか。その変化が自分好みであるかどうかはともかく、どちらにせよ楽しみな一作です。
また骨格部分はメトロイドⅡがベースですが、公式にも新作として楽しめるよう様々な要素を加えていると語っていましたし、初代メトロイドとゼロミッションも結構な違いがありましたので、新作としても期待しています。
それにしても、とても急な発表で驚きました。9月は他にも気になるゲームがある状態ですが・・・まさか今以上増えたりしないだろうな・・・!?

FE無双についても情報がありましたが、こちらは続きページで書く事に。
あ、FE無双も9月発売です。これとメトロイドとVC金銀です。うん、多い。
買うかは決めてませんがスーパーマリオオデッセイは10月ですし、その後11月にはウルトラサンです。・・・いや、本当どうしよこれ・・・


今回続きページは丸々FEの話。ここ一ヶ月分くらいのFEヒーローズの話が多くを占めますが、その前に無双やサイファの話もしてます。
正直、これこんなに書いて誰が読むんだ?と思う所もありますが・・・まぁ、そこは書きたいから書いてるので、もしそれを読んで楽しい方がいらっしゃったらラッキー程度に書いておきます(´ v `;)
[ウキキウィィー!!]の続きを読む
場繋ぎ
多分滅茶苦茶「異界」に馴染んでるよねこの人達は

FEヒーローズで仮面マルスが手に入った頃に描いた、ヒーローズの仮面さんの様子を見てるとこういう事も起きてそうだなって落書き。
ファイアーエムブレム覚醒の仮面マルスとルキナに、ファイアーエムブレムifのオーディンとルーナとラズワルド。
覚醒と、ifの暗夜or透魔を共に知ってる方には通じそうだけど、説明しようとしたら長くなるようなネタだと思うので、今回は深追いはしません(((

またブログを更新できないまま結構な期間が経ちつつあります;;
元気にはやってます!ツイッターの方でヒーローズ関連で呟きすぎてるくらいです!
そんな具合ですので、ツイッターで公開した落書きを載せつつ場繋ぎ的に更新します。すみません(´ v `;)

FEヒーローズで、今回落書きでも描いた仮面マルス関連のイベントをこなしつつ、先日はカービィ25周年のオーケストラコンサートにも行ってきました。
次回更新で、改めてその辺りを記事にしたいなと思ってます。
週末から週明けくらいの時期にかけて、次回更新をしたいと考えています。現時点の予定として。

前回記事への拍手、ありがとうございました!
前回更新の翌日頃には拍手して下さったみたいですのに、反応するのが遅くなってしまい、申し訳ないです;;

今回はこれだけです。
文章より絵の縦幅の方が長い・・・なにこれ自分のブログとして怖い・・・(((