えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ウキキウィィー!!
身長差は設定よりもマイルド

星のカービィWiiのマホロアと、
FE新・紋章の謎のカタリナと、
ポケダン探検隊のヨノワールさん。あくまでもポケダンの。
自分の好きな3作品の"そういう"ひとたち。必ずしも全員が伝わるとは思いませんが、2名くらい伝わればあと1名も作中何が起こるかお察しできそうに思うアレです(((
FEヒーローズのカタリナ実装を祝い、また先日オーサカでも開催されたブラボーなオーケストラに感謝して、最後に特に何かあったわけじゃないけどダンジョン要素を入れて完成です。といってもこの中じゃ一番最初に出たのがヨノワールさんですが。
尚、URL名に悩んだ結果そっちを直球にしてます。
記事タイトルにも悩みましたが半ば投げやりです。マホロアってこう、「複数人いて掛け声のある関係者」はいないんですよね・・・

自分が絵を描く際、人型でないキャラは大体は資料を確認しながら公式準拠に描くのですが、人型のキャラは自分の絵柄が強く出てしまいます。
公式に準拠して描こうにも、FEは各種原作ならまだしも、サイファやヒーローズだと多様なイラストレーターさん達が絵を提供しているので、それぞれの絵に準拠すると色々ブレッブレになりそうですが・・・;;
FEとポケモン本家でも方向性の違いはあるでしょうし、それ以外の作品の人型キャラも全くのノータッチではないし、そんな中でも自分が満足できるだけのそういったキャラを描けるようになりたいものです。公式に近くても自分絵であっても。
今回のカタリナは自分で描いてて、普段からこれくらいの大きさで目を描けたら良いなぁみたいに思いました。どうにも目が大きく・・・というか縦長になってしまう。


前回の場繋ぎ更新を除けば、2週間以上ぶりの更新になります;;
場繋ぎ更新で予告していた通り、カービィとFEをメインに書きます。表ページにカービィ他、続きページにFEだけで色々。

先週・・・もう先週になるのですか。先週の日曜日に、星のカービィ25周年記念のオーケストラコンサートの大阪公演がありました。
ロボボプラネットのサントラ封入特典でダメ元で応募してみたら当たった物で、最初に情報公開されていた夜公演です。
まず簡潔に言うならば、まさにブラボー、ブラボー。でした!!
あんまりガッツリ詳しい話はしませんが、これから今後の公演を聞きに行かれる方もいらっしゃるかもしれませんので、しばらく反転で。

――反転ここから――

オーケストラコンサートとしては、シリーズのメインタイトル全てと、一部の外伝作品の楽曲の演奏。夢の泉や3に好きな曲があって嬉しかったり、まさかの曲が入ったりもして・・・結局はどの楽曲も楽しめたのですが!
演奏のバックに映像も流れ、カービィの世界に浸った時間でした。幸せ。
スーデラ楽曲の最初の方、有名なあの場面が流され、会場からは笑いが聞こえ、みんなあの場面好きねぇ!!と思いました。みんなのツボ。
近年のカービィだとラスボス楽曲に、作中楽曲であれ過去作楽曲であれ何かしらのアレンジフレーズが入る事が多いのですが、
そういった切り替わりのタイミングで鳥肌が立ったのを感じました。
・・・演奏されているのも気になるし、バックの映像も気になる。どちらを見ているべきか悩む事もしばしば・・・でした(´ v `;)

間のトークも見所聞き所沢山。
ゲストとして事前に発表されていた、初代カービィディレクターの桜井さん、スマブラ以降カービィの声優を務める大本さんだけでなく、
現行カービィのゼネラルディレクターの熊崎さんや、サウンドチームの方々も新旧5名もの方と、ここまで多くのカービィ関係者を直に見る事ができるとは・・・!
昼と夜ではトークの異なる部分もあったみたいです。昼のも聞いてみたかったなぁとも思いますが、逆に夜だけの収穫もあったと思いますし、それはそれで。
大本さんの生アフレコとも言える演技も凄かった・・・カービィだけでなく、あのキャラやあのキャラの演技もして下さっていた・・・凄い・・・
父の日に開催という事で、桜井さんにじゃれつくカービィに合わせてのパパがすんごい・・・すんごかったです。やばい。なにあれ。

E3より後の公演という事もあり、スイッチの星のカービィのPVもあの会場で流れる機会がありました。
既にパソコンでは何度も見てましたが、カービィ好きが大勢集まるあの場で、スクリーンで見るという事に特別な感じがしますし、
スイッチのロゴで会場が沸き上がったのも、印象に残ってます。
熊崎さんも新作について少しだけ語って下さったのでそこもありがたや。最初の方のトークと合わせてのニワトリではないナゴのインパクト。


――反転ここまで――

オーケストラ自体にあまり関係ない所では、会場の外でツイッターでフォローしている方や、フォローはしてないけれどTLでたまにRTを見かける方とお会いできたりしました。
帰りにはカービィカフェでコラボした、ラ・ポーズさんで軽く食事を取って、帰宅。コラボ終了後もたまに行ってますラ・ポーズさん。
とにかく幸せな時間でした。これを活力に・・・いや、この1週間結構疲れたけれど、この日を思い出す事でも活力にして、これからも生きます。
とりあえずスイッチの星のカービィが発売されるまでは死ねません!!
PVで流れたRe:グリーングリーンズのアレンジが早速好きです。早く実際のゲームと一緒に堪能したいなぁ。


星のカービィがスイッチで登場する事がE3で発表されましたが、
E3の新情報だとその次に気になったのが、9月に発売される「メトロイド サムスリターンズ」でした。
自分にとっては初メトロイドだったⅡのリメイクになるみたいです。そして13年ぶりの完全な2Dメトロイドの新作。
GBならではなおどろおどろしい雰囲気もありましたが、そこはどういう方向に変化しているのでしょうか。その変化が自分好みであるかどうかはともかく、どちらにせよ楽しみな一作です。
また骨格部分はメトロイドⅡがベースですが、公式にも新作として楽しめるよう様々な要素を加えていると語っていましたし、初代メトロイドとゼロミッションも結構な違いがありましたので、新作としても期待しています。
それにしても、とても急な発表で驚きました。9月は他にも気になるゲームがある状態ですが・・・まさか今以上増えたりしないだろうな・・・!?

FE無双についても情報がありましたが、こちらは続きページで書く事に。
あ、FE無双も9月発売です。これとメトロイドとVC金銀です。うん、多い。
買うかは決めてませんがスーパーマリオオデッセイは10月ですし、その後11月にはウルトラサンです。・・・いや、本当どうしよこれ・・・


今回続きページは丸々FEの話。ここ一ヶ月分くらいのFEヒーローズの話が多くを占めますが、その前に無双やサイファの話もしてます。
正直、これこんなに書いて誰が読むんだ?と思う所もありますが・・・まぁ、そこは書きたいから書いてるので、もしそれを読んで楽しい方がいらっしゃったらラッキー程度に書いておきます(´ v `;)
[ウキキウィィー!!]の続きを読む
場繋ぎ
多分滅茶苦茶「異界」に馴染んでるよねこの人達は

FEヒーローズで仮面マルスが手に入った頃に描いた、ヒーローズの仮面さんの様子を見てるとこういう事も起きてそうだなって落書き。
ファイアーエムブレム覚醒の仮面マルスとルキナに、ファイアーエムブレムifのオーディンとルーナとラズワルド。
覚醒と、ifの暗夜or透魔を共に知ってる方には通じそうだけど、説明しようとしたら長くなるようなネタだと思うので、今回は深追いはしません(((

またブログを更新できないまま結構な期間が経ちつつあります;;
元気にはやってます!ツイッターの方でヒーローズ関連で呟きすぎてるくらいです!
そんな具合ですので、ツイッターで公開した落書きを載せつつ場繋ぎ的に更新します。すみません(´ v `;)

FEヒーローズで、今回落書きでも描いた仮面マルス関連のイベントをこなしつつ、先日はカービィ25周年のオーケストラコンサートにも行ってきました。
次回更新で、改めてその辺りを記事にしたいなと思ってます。
週末から週明けくらいの時期にかけて、次回更新をしたいと考えています。現時点の予定として。

前回記事への拍手、ありがとうございました!
前回更新の翌日頃には拍手して下さったみたいですのに、反応するのが遅くなってしまい、申し訳ないです;;

今回はこれだけです。
文章より絵の縦幅の方が長い・・・なにこれ自分のブログとして怖い・・・(((
今回もハンドル操作
マリオカート原作絵として描ける日が来るとは

マリオカート8デラックスよりロイ。
買いました!直前まで悩んでましたが買いましたよ!
簡潔に言えばこの絵の組み合わせがやりたくて買いました。そう思っていた理由は前々から結構な回数書いてるので、今回は割愛します(((

WiiUのマリオカート8(DLC要素込み)に、新キャラ、新マシン、新アイテムを追加、バトルモードを大幅に強化して、バランス調整も加えた作品。
・・・実は、購入してしばらく経つまで、レース用コースも増えてるものと思ってました。コースの総数は発売前から発表されてたし、ちゃんと見て考えたら増えてない事は分かるのに、一体何を勘違いしていたんでしょうね・・・;;
バトルモードはWiiUではレースコースをそのまま使ってましたが、今作ではバトル専用ステージが8つ用意されました。本作で新コースが増えたと言うとこちら。
バトルモードを触ってみたらとても楽しかったので、レースコースが増えてなかったのはあまり気にならなくなりました。今作はバトルを頑張ってみようかな?

グランプリの方は150ccの全カップを☆3クリア、ミラーや200ccも少し始めてるという具合です。
一度はクリアしたゲームですし、50ccや100ccは物足りなく感じそう、だけどいきなり200ccは無理だろうなと思って150ccから。
WiiU版からの仕様らしいのですが、150ccをクリアすれば50ccと100ccもクリアした事になるみたいなので、見た目にも残す所はミラーと200ccです。

ここからは、プレイして初めて分かった事のあれこれ。大したネタバレはありませんが、一応反転させてます。

(反転ここから)

WiiU版では一度要素を集めきっていた所、今回また集め直しかな・・・という事を危惧してましたが、
キャラクターの方は今作、最初から全員使えるようで。DLCキャラもデラックスの新キャラも最初から使えました。ここが一番危惧してたから揃っていて良かった。
なのでWiiU初期の8カップはクッパjr.とクッパ七人衆で回して、DLCカップはDLCキャラや新キャラという方針で行きました。最後のベルカップでもう一度ロイを使いましたが。
一方、マシンの方は集め直しになるみたいです。今回もランダム。まぁこちらも全て揃っていたらコインを集める楽しみがないですし、そこは仕方ないですか。
WiiU版8では欲しかったのに最後の方に出たクッパシップが今回は最初の方(七人衆回ししてる間)に出たので、序盤はこちらを愛用。
新マシンの本命クッパクラウンは150cc制覇直前、ベルカップに挑む前に出てきました。せっかくこのタイミングで出ちゃったからロイに締めてもらいました。
DLCのマシンはWiiUでは購入と同時に手に入りましたが、今回はランダム入手の一部になってる模様。ハイラルカイトがかなり最初に手に入りました。
DLCマシンだとブルーファルコンが欲しいなぁ。キャプテン・ファルコンのamiiboを買った理由でもありましたし、今回もマリオカートなのにF-ZEROしたい。
コインは今後気長に集めていきます。レースの他、バトルモードのあつめてコインのもカウントされるみたいですが、バトルモードをするという話ではコイン以外のもやりたいのでそこは悩む所。

マシンの色は種類によっては固定されてたり、キャラで変わったりするのですが、
クッパクラウンの仕様は嬉しいけれど予想外。殆どのキャラはクッパやジュニアが使っているお馴染みカラーで、クッパ七人衆だけが専用カラーになってました。
七人衆で色が変わるのは分かっていたものの、逆にマリオとかは赤なのか緑なのか、というのが気になっていて、七人衆"だけ"が特別仕様というのに驚きました。
カラーリングはスマブラの七人衆と同じ。イメージカラーがショッキングピンクなのか赤なのかなロイは赤でしたし、黄緑のイギーも地味ながらちゃんと変わってる。
クラウン自体は今回ジュニア仕様じゃなくてクッパ仕様で、誰が乗っても顔はクッパ仕様のままですが。
これはスマブラの逆輸入と言って良いでしょうか?7でクラウンを、8で七人衆を、スマブラforでクッパjr.達を愛用してた身としては全方位で嬉しいです。

BGMの話。新コースが無い以上、新BGMはバトルコースから出てるのですが、
今回はマリオカート7に登場していたウーフータウンが再登場。
ただ、BGMの方はマリオカート7のウーフータウンの物ではなく、7のレースコースのウーフーアイランドと同じ曲のアレンジになってました。
ウーフーアイランドのBGMが結構好きだったのでこれが嬉しい。元はWii Sports Resortのメインテーマらしく、そっちは遊んでなかったのですが・・・;;
7のバトルモードのBGMはオリジナリティが高かった、SFCのバトルコースの復刻もありましたがBGMが関係無い物だったりしたので、再登場に当たってBGMのチョイスをこういう形にするのも良かったのかもしれません。
ちなみに今作はSFCからもバトルコース1が再登場していて、今作ではSFCのバトルモードのアレンジになってました。


(反転ここまで)

今回は絵を描くにあたって、マリオカート8からのハイライト機能と、ニンテンドースイッチの写真機能を併用して資料を用意してました。
WiiUや3DSではミーバースを経由する事で実質スクリーンショットが撮れました。当ブログだとポケダン赤の救助隊のプレイ日記とかで乱用しました。
対してスイッチは、左のジョイコン、市販カラー本体だと青い方にスクリーンショットを撮るボタンが付いてます。
ミーバース経由は一枚撮るのも時間が掛かった上にネット回線が必須、作品によっては非対応(ポケモンだと例えば本家の殆どやマグナゲートが非対応)だったりしたので、
スイッチは手軽に、ネット回線不要で、おそらく殆どの作品で撮影できると、かなりスクリーンショットが撮りやすくなりました。ありがたやありがたや。

一度はクリアしたゲームですし、気長に楽しもうと思います。
WiiU版ではオンライン戦をした事がなかったので、今回は挑戦してみようかな。
といいますか、WiiUのゲームでオンライン対戦をした事がなかった。置いてる場所が自室ではなかった都合とかもありますが。


続きページはFEヒーローズの話を少々。主に大英雄戦の話。
あっちのロイの名前も出てきます(((
[今回もハンドル操作]の続きを読む
僕達の25周年はこれからだ!
この扉のデザインはひっそりと昔から好き

星のカービィ25周年おめでとうございます!
この日に何か描きたいけれど、何を描くか直前まで決まらず悩んでしまい、時間が少なくなって今から凝った物を描くのは難しいよな・・・とまで思った時点で、
むしろ、シンプルに描ける所もまたカービィの魅力なのでは?という所を思い立って、大きな節目の絵ながらもシンプルに描かせていただきました。
丸描いて、お豆が二つ、おむすび一つ、あっという間に・・・描くだけなら本当にこれだけで、カービィを描く事ができるのだから、カービィは凄い。

思い返せば自分にとっての絵を描きたい!の原点はカービィだったように思います。幼い頃はカービィをとにかく沢山描いていた記憶がありますし、
インターネットのお絵かき掲示板に、初めてお邪魔したのも、カービィ系の掲示板でした。今やお絵かき掲示板を知ってる人がどれだけいるやら。
ポケモンだとラフレシアが好きなのですが、そのラフレシアに最初に抱いた印象はというと「花が乗った黒いカービィ」だったりもしました。
ラフレシアもまた、ポケモンの中では描きやすい方というのも良かったなぁとも。
人間キャラや格好良いキャラを描きたくなったのはFEやポケモンRS辺りがきっかけで(描けてるかはともかく)、ブログを始めるに至ったのはポケダンがきっかけで、そこから今に至る感じではありますが。原点はカービィだったんだなぁ。

それだけに、カービィ以外の複雑なデザインのキャラは大変だとも思ってしまいますが!
去年描いたロボボアーマーとか、トリデラ3周年に描いたタランザとか、カービィと比べると本当に細かくてややこしい。
デデデ大王はパーツバランスが難しいですし公式ですら割とブレる印象ですし、
メタナイトはカービィ以上大王以下な印象かなぁ。仮面に剣に肩鎧と、凝ってみたくなる、凝り始めたら大変なキャラな印象。
カービィ以外のキャラももっと自由に描けるようになると、楽しいだろうなぁ。
カービィの絵描き歌っていうと自分にとっては先にも少し書いた、初代CMかつ夢の泉の物語OPの印象ですが、アニメ「きほんはまる」の方は、デデデ大王を描くイメージを掴むのにとても良かった思い出です。ビバ陛下。
いや、歌詞ぐにゃぐにゃばかりでかなり大雑把ですし、顔だけなので全身描くのはやはり大変なのですが。順番とかイメージは掴めた。

今回はカービィを描くにあたりまして、ねんどろいどを参考にしました。
去年、カービィカフェのオープン初日にカフェには入れなかったのですが、何故か寄り道の中で買えてしまいました。
凄く自由なポージングで、飾るもよし、遊ぶもよし、資料にするもよし、凄く万能な子。メタナイトも出るようです。今回もすぐに買う予定はないですが・・・
カービィとメタナイト、デデデ大王にワドルディはamiiboが出ていて、出ている分は揃えているのだから、立体資料としても有意義に活用していきたいです。

amiiboの話題を出した所で少しだけ。前回記事で話題にしてましたアルムとセリカのamiiboは無事に買えました。これでFEも現状分はコンプリート状態のまま。
エコーズはゆっくり進めていて、現在1章が終わった所です。エコーズ(外伝)は他の作品とは章の区切り方が違うようなので1章終わりといってもそれなりには進んでます。暁で言う第1部が終わった、くらいの感じに近いのかもしれません。多分。
今回はあくまでもカービィメインなので、FE自体の話題はついで程度にこれだけ。


カービィと絵について長々書いてしまいましたが、ゲームとしての思い出話でも。
自分はカービィは夢の泉の物語から入りました。発売してからどれだけの時期で購入したのかは全く分かりませんが・・・
カービィボウルが発表されるよりは前だった気がします。なので自分のカービィ歴っていうと22年半~24年ちょっとという具合でしょうかね・・・?
SFCが発売してからのFCソフトで、そういった作品群にはもうファミコンの域を超えてそうな作品がちらほらって話はたまに聞くのですが、
夢の泉の物語も、後から思えばそういう作品でした。とても色鮮やかで不思議な雰囲気の魅力的な世界観に、コピー能力で色々楽しめるゲーム性・・・
あの独特の雰囲気、なんなんでしょうね。
GBAの夢の泉デラックスはそういった不思議な感じはなくなりましたが、純粋に一枚絵として綺麗な背景がとても多かったです。好みとしてはFC版ですが、単体で見た時にはGBA版の魅力も、じぃ、つぅ、にぃ、捨てがたい。

初代カービィを本格的に遊んだのは2000年に入って以降でした。
スマブラDXを通じてファイター達の原作を遊んでみたいと、ローソンのニンテンドーパワーに手を出した時だったかな?メトロイドⅡやドクターマリオを書き込んだ残りのスペースに購入しました。
従兄が初代カービィを持っていたので、その前にも遊んだ事はあったんですけどね。
コピー能力が初出の夢の泉から遊んで、そこからコピー能力は今や完全にカービィといえばな要素になっているので、後から初めて初代を遊んだ時には戸惑いました。
それ以外の操作性は星のカービィ2と変わらないんですけどねぇ。
後から、「コピー能力がない」事を前提の上で初代を遊んだら、初めて遊んだ印象とは裏腹にとても楽しかったです。
吸って吐き出す、これだけでもとても楽しい。まさにカンタンアクション。
やたら高機動なEXモードのデデデ大王に挑戦するのが楽しかったです。
これを経て、今では逆に、ノーマルカービィで進めるのに楽しさを感じるようになってました・・・星型弾は攻撃機会は限られますが威力はありますし。USDXからの真ボス系モードは全て一度以上はノーマルでクリア経験がある程度には。

ゲーム音楽の面でもカービィで好きになった所は大きいです。
新作が出る度に、新規の曲も、新曲の作中アレンジも、過去のBGMのアレンジも、それなりの数が良質に登場するので、新作の楽しさと過去アレンジの懐かしさ嬉しさで。
ロボボプラネットだと、毎レベル、一定のタイミングで新しい過去作アレンジが出ていたので、それを目安に進めるのが楽しみになった所もありました。
最近はサントラも増えてきました。
1曲をヘビーローテーションする場合に選ぶ曲は特に好きな曲って具合に限られるのですが、通して聞く分には本当にどの曲も良い。ハズレがない。
ゲーム音楽としても良いのに、CD用だったり、ゲーム以外のイベント用に公式が新アレンジも収録するんだから、もう分からない!おかしい!良すぎて死ぬ!!
カービィカフェのCDとかもう凄かったです・・・カフェ開くよ!からの音楽は新アレンジ!からのCDも出すよ!!となんかもうとんでもない。
・・・そうそう、ブログでは明確に書いた事なかった気がしますが、カービィカフェには終了が近い頃に一度入る事ができました。心地よかったなぁ。
ロボプラのCDにはCD用新アレンジは無かったですが、これはもうカフェが凄すぎたから仕方ないと思ってます。
ロボプラの曲という点で言っても、カフェのグリーングリーンズは前半がロボプラ版でしたし、最後のトラックは明確なロボプラ曲ですし、ね。


時期としては前々回更新よりも前になるんですが、
ニンテンドー3DSで、ロボプラのサブゲームをパワーアップした新作「みんなで!カービィハンターズZ」が登場しました。
基本プレイは無料、進行に「やるき」を消費、やるきは時間経過かジェムリンゴ使用で回復、12時間に1度ジェムリンゴを回収できる、ジェムリンゴは有料で購入できる(上限4800円)・・・と、アプリゲームに近いスタイルのゲーム。
カービィのアプリゲームは出ていないけれど、アプリゲームのようなカービィが出たから、毎日大変です(((
今の所はゆっくりマイペースにやってますし、ジェムリンゴも購入する程か分からないので現状は未購入という具合です。
でも、そろそろマイペースにやろうにも足りなくなりそうだし、ジェムリンゴを購入すると12時間に1度回収できる方の数も増えるみたいなので、どこかのタイミングで購入に踏み込むべきかも。
そもそも無料で遊べて良い物なのか・・・3DSのDLソフトって事を考えれば1000円前後の価値はあるだろうし、上限金額でも3DSパッケージソフト1つ分・・・このどちらかは払って然るべきなのではないか・・・みたいな風にも思います(´ v `;)
夏には、ロボプラもう一つのサブゲーム、カービィの3Dチャレンジのパワーアップ版と思われる「カービィのすいこみ大作戦」が出るみたいです。
元々ハンターズより3Dチャレンジが気に入ってた事もあり、こちらもまた楽しみ。

今の所、アプリゲームにもこれといって課金をしていない状態。
・・・スーパーマリオランも、まだ購入には至ってないのです。
いや、ワールド1の特殊コインを全て集めたら買おう!と思っていたのですが、
ログインボーナス・・・とは少し違うのですが、ニンテンドーアカウントとしてのミッションとして「1日1回キノピオラリーをする」という物があるので、少しの時間で遊ぶならば、キノピオラリーの方を優先してしまっていたのです;;
先日、ようやくそのワールド1の特殊コインを全て集めきりました。キノピオラリーが予習になり、上級難易度の物も含めてコインの場所の目星が付いていた事もあります。
丁度、先日ポケモンGOデザインのGoogle Play ギフトカードが発売されたみたいですので、そちらを使って購入しようと思います。ニンテンドープリペイドカードとかデザインも含めて買うの好きですし、その延長上みたいな感覚で。
もっとも、これまでGoogle Playに対して金額を使った事がなかったのに対し、キャンペーン等で溜まっていた事があるポイントなどもあるので、ギフトカードを購入してマリオランを買うには、余りが出るであろう金額ですが・・・
余りはどうしようか。ポケモンGOデザインだからポケコインに使うの想定なのだと思いますが、FEヒーローズのオーブという選択肢もあるなぁなんて。
そもそも主目的がマリオですし、ポケモンGOデザインなのにポケモンGOに使わない可能性があるという・・・

ケチケチするつもりはないのですが、お金を使う程には遊び倒せる気がしなくて、
マリオやカービィやポケモンやFEにであればお金を出して良いとは思っているものの、実行には移せていないなんとも言えない感じ。
そもそも、色々と楽しませて頂いてるゲームが無料っていうのが、改めて考えると普通と思ってはいけないような感じもしてきます。色々と悩ましいです。


・・・ブログを書き始めたら凄く長くなりましたので、絵の事も含めて考え直すと、今回の自分には時間はあったけれど考える力が足りなかったんだと思います(((
カービィは今日で25周年ですが、思えば昨日までの1年間に、ロボプラ、カフェ、それらのCD、オーケストラコンサートの発表(東京は開催も)、ハンターズZ、それ以外にも様々・・・本当に色々あったわけで、
それでも、昨日で終わったのは「24周年」・・・メモリアルイヤーな25周年は、これからです。すいこみ大作戦に、冬にもゲームが出るみたいですが、それだけで終わるような気はしません・・・
本当に、どうなってしまうやら。記事タイトルは打ち切りネタみたいにしましたが、今日から始まる25周年に、むしろ恐怖さえ感じそうです!

今月後半はとにかく自分が好きな物の記念日が多かった印象です。
結果として3記事連続で日付変更に合わせた予約投稿になりました・・・多分こうなる事なんて中々ないのでは・・・
FEは記念日周りに出ているタイトルもあるので、全ては祝いきれてない状況でもあるんですよねー。カービィもロボプラ1周年は明日ですし。
ポケダンは4月に出たのが空の探検隊だけなのが幸い・・・いや、そもそもポケダンにとってはシリーズの記念日ではないですし、救助隊と時闇、それぞれの近くに別のポケダン記念日が増えたという具合で、密集地帯が今月じゃないだけなんですが・・・

そんな具合で、今回記事はここまでになります。
長々した記事で申し訳ないです。読んで下さりありがとうございました!
記念日ズハブカム
ここに3人の主人公がおるじゃろ!

ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣27周年、そしてファイアーエムブレムEchoesもうひとりの英雄王の発売おめでとうございます!
絵では扱ってませんが蒼炎の軌跡も12周年です。昨日は覚醒5周年でした。おめでとうございます。

そんな具合で絵の方は左からマルス、アルム、セリカです。
資料は新・紋章の謎とエコーズから。キャラとしては「リメイク版のFC世代主人公達」という事になります。
髪の色が青、緑、赤と良い感じに3色だったので、そこを強調してみたいなと色鉛筆でやってみるには初めての構成に。
烈火ロードも同じ3色だったけど、そういえばFE主人公だと黄色基調というか、金髪っていないですね。金髪キャラ自体は結構多いですけど。
赤、緑、青と来た時に黄を考える辺りがポケモンユーザー的(?)

エコーズ発売日。自分は今回はマイニンテンドーストアで限定版を予約しました。
原作、ファイアーエムブレム外伝は未プレイ。Wii、3DS、WiiUとバーチャルコンソールは出ているので、買おうと思えば買えたのですが、中々いざ!というきっかけが掴めていなかった感じ。
・・・自分の未プレイFE全てについて、同じ事が言えるので、シリーズコンプリートができそうでしてないという具合に・・・;;
これから外伝を遊ぶならば、エコーズを経ての外伝という事になるので、それはそれで普通とは違った体験ができるのかも、とも思う事にします。
外伝キャラ達も、ある程度名前を知ってたり、一部ネタバレな事を知ってたりもしますが、しっかり会うのは初めてという事に。
原作からキャラが変わってる所もあるようですが、まずはエコーズをエコーズとして楽しもうと思います。
もしエコーズで好きになったキャラがいて、それがファミコン版と違いが大きかったキャラだったとしても、そこは気にしすぎずに。「違う」事を認識してもそれを新旧どちらかを「悪い」事とは思わないようにしたいです。

ゲームは限定版欲しさにストアですが、amiiboは予約してませんでした。買うつもりはあるのですが、よく行く店で買えたら良いなくらいの感じです。
FEのamiiboは先日、スマブラのカムイも発売日がようやく決定しましたね。
他の最後の参戦ファイター達共々、まさか2Pカラー版まで作っていたとは。そりゃ遅くなりますわ・・・
ifのマイユニットとして、スマブラで自ら使う分には男派ですが、ヒーローズのユニットとして女の方にも大変お世話になってるので、思い入れという点ではそろそろ大差無くなってそうな頃合い。
という事もありますし、現状は他のFE系amiiboが揃ってる事もありますので、カムイもできる事なら両方買いたいと思ってます。
しかしこうなると、既存の色変えファイター達は出ないのかとも思ってしまう所。FEでいうとルフレ女とか。
参戦してるのに唯一amiiboが出ないとなると、登場はしてるけどって具合のリンとかクロムよりも寂しいのでは、という気がしてきます・・・なんとなく・・・
FEじゃない方のロイとか出たら買いたいけれど、七人衆全員を出して、いざ揃えたに見合うだけ売れるかっていうと、難しそうだなぁ;;

スマートデバイスのFEヒーローズでは、エコーズのキャラが先行登場!という事で数日前から新たなピックアップが展開されています。
アルム、ルカ、クレア、エフィ。原作においてアルムとセリカは別々の軍を率いて物語が進行しますが、今回はセリカ不在で、顔ぶれとしては完全にアルム軍な様子。
エコーズのキャラがどうしても欲しかったわけじゃないものの、「先行入手として楽しめるのは今だけだよな・・・」と思い立ったので、オーブを使う事に。
最終的に5連召喚を3回行って、その最後に、アルムが出てきました。ウェルカム主人公!さよならオーブ60個!!思いっきり欲出した!!
でもよく考えたらエコーズ新キャラのエフィ以外だと、先行入手のようでそうでもないような感じがするな!アルム自身はデビューして25年だものな!
・・・アルムが手に入ったので、セリカ軍ピックアップとか出た時に欲しくなりそう・・・いやいや欲は出すな。ピックアップが当たってもセリカとは限らないんだぞ・・・
最初期のピックアップでロイが手に入ったの、本当に運が良かったんだろうなぁ、とたまに思います・・・;;
以前書いた、ロイドの対抗ピックアップにジャファルが出る事を期待しつつ、今はオーブを溜めます。ロイド対抗にいなかったら適当に気になるピックアップが出たタイミングで使います。ロイド対抗以前に再ピックアップされたらその時に使います。

暗黒竜と新・暗黒竜、外伝とエコーズ、紋章と新・紋章と、原作とリメイクな作品は一方が出た時点で登場したものとみなした場合、
これでヒーローズで出展作品にないのがいよいよ蒼炎の軌跡のみに。
テリウスキャラとしてはサナキ様がいるものの蒼炎の軌跡では戦闘ユニットではなかったし、本当に「蒼炎のユニット」だけは未登場・・・
総選挙の男性1位を蒼炎版のアイクが取ってる事もあって尚の事ですが、まさか最後に残るのが蒼炎になるとは。
公式としてはここ一番に出したいというか、悪い言い方をすればもったいぶってるというか、そんな具合だったりするんでしょうかね?
マークスが通常版より先にイースター版がプレイアブルになった事もあり、普通のアイクと総選挙アイク、どちらが先になるのかも分からない。果たして。

記事としては日付変更に合わせて更新しますが、DL版購入ではない以上、日付変更と同時に遊ぶってわけにはいかないです。
当日としても、あまり遊ぶ余裕はないかも。まぁ、ゆっくりと楽しんでいく事にします。