えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ふわぴかふわぽよ
ポケモンカフェで帽子を被ってるのはピカチュウだし、カービィカフェはカワサキメニューが別にありましたけども

ライチュウ(アローラのすがた)とコックカワサキ(フレンズヘルパー仕様)。
全体的に黄色いですが、ここまで黄色くなる事を予想できてませんでした(

少し前にオーサカに行った時に、かつてカービィカフェを開催して下さった場所のパンケーキを食べに行ったのですが、
今更ながら2016年で一気に身近に感じるようになったなぁパンケーキ。と思い浮かんで描いた物です。
2016年の話題を今更な感じはありますが、ライチュウにポケモンカフェ要素を、コックカワサキにスターアライズ要素を入れて、なんとか今年の絵にしてます((
手に持たせたパンケーキが絵の題材の割に小さくなってしまったので、背景で誤魔化そうと思いましたが、背景がパンケーキに見えるのかイマイチ謎です(((


カービィカフェ、開催期間に一度だけ入店ができたのですが、
デデデ大王のまんぷくプレートを食べてみたいと思っていたものの売り切れていたので、他のメニューを選んだ中の一つがカービィのパンケーキでした。
そんな経緯で注文した物だったんですが、見た目は可愛いし、味はふわふわ甘くて美味しいしで、一度限りの中で好きになったメニューでした。
カフェ終了後に一度来店する事でカービィのノベリティがもらえるので来店して、その時もその店舗のパンケーキを注文したんですが、やっぱり美味しくて。
そうそう、終了直後頃は、「本来の店舗で」「カービィカフェのBGMが流れている」という仕様だったのが思い出深いです。
そんな具合で、今でもたまに、あの場所にパンケーキを食べに行ったりします。オーケストラコンサートの帰りとかにも行きました。
かつてカービィカフェを開催して下さった事への感謝と、単純に味が気に入ったのと、その両方で。
とはいえ、その場所以外へパンケーキを食べに行く機会がないので、他の所の味を知らなかったりもします・・・そこは見聞(?)を広げるべきだろうか。

アローラライチュウに関しては、発表は確かカービィカフェに実際に行けた時よりは前、ゲーム発売は確実にカービィカフェ終了後、だったと認識してるのですが、
あの姿になったのはパンケーキ食べ過ぎたからじゃないの?みたいな扱いだったり、アニメでもパンケーキ絡みのキャラで登場してたり、
そんな描写が当初は殆ど気にしてなかったのに、こんな自分の経緯のせいかだんだん愛おしくなってくるといいますか・・・ライチュウ自体元々好きですけども。
パンケーキの食べ過ぎはいくらなんでも冗談染みてますけど、結局ライチュウはどんな適応でリージョンフォームになったのか。謎なのは面白いですね。
ポケモンカフェには、行く予定は現状ありません。
トウキョー限定となると・・・それだけの用事と空けれる時間がないと・・・ね;;
カービィカフェとて、オーサカでの開催がなければ行かずに終わるか、行った時に入れずに諦めるかになっていたと思います(オーサカでも何度か挑戦してました)。


という、パンケーキに絡めたちょっとした思い出話でした。
1年ちょっと前の話とはいえ、せっかく好きな物が増えたなら、その事をもっと楽しみに繋げてみたいです。
大きな声で
ジャマハローア!

矢印は「有利側→不利側」です

年度末年度始に忙しくしてましたが、生きてます。
・・・ツイッター的にはそこそこ日を空けた気がしてましたが、ブログとしては最近にしては更新間隔短い方な気もします。
ある理由でブログの更新頻度を下げる宣言はしたものの、ツイッターで浮上しすぎていたら意味がないような、そこはちゃんと明確な目的を持って、程々の活動をしたいです。
と、いう事を最近ふと思ったりしましたが、それは今回更新の主目的ではないので、少し書いておくだけにしておきまして。

アナログ絵は星のカービィスターアライズの新キャラとメタナイト。
色付きで描いた三人の「三魔官」。それぞれ斧、剣、槍を使っていて、名前も実在するそれらを捩った物だったりするのですが、
その組み合わせといえばファイアーエムブレムの三すくみ、剣は斧に強く、槍は剣に強く、斧は槍に強い、だなぁ・・・などと思ってしまい、
三人の関係性にもそういう有利不利があるのでは、などと思ってしまい、描きたくなり、ざっくりと描きました。
名前は黄色の子が覚えられないから発売後の発表になったから今回はまだ書きません。右下の魔神官ともども、まとめの機会があればちゃんと紹介します。
名前さえ出さなければ、全員が発売前情報の範囲でネタバレはない・・・ハズ。
三魔官はそれなりに真面目に資料を見ましたが、魔神官がかなりざっくりなので、そこはごめんなさいです。メタナイトはうろ覚えです。
メタナイトを選んだ理由はスマブラXでFEキャラと行動を共にしていたからです。
2月に更新したアレといい、自分で言うのもナンですがメタナイトをうろ覚えで載せられる自信はあるものの、もしも何か致命的に間違えてたらごめんなさいです。


発売してからまだブログで触れてませんでしたが、「星のカービィ スターアライズ」、発売日に購入して楽しんでます。
本編クリアや100%達成は結構早い内に終えましたが、100%にしてから楽しめる所も多々あるので、まだまだ楽しんでます。
春休みで姪と甥と一緒に遊ぶ機会があったので、一部ステージは遊んでないものの本編を一面からラスボスまで遊んでみたりも。
色々な点で、周回プレイを前提にしたゲームだと思います。

Wiiやトリデラ、ロボプラでは達成した、ボスとの連戦をノーマル(所謂すっぴん)でのクリアもまだ出来てませんですし・・・毎度ちょっとした目標になってます。
でも今作の場合、フレンズヘルパーやドリームフレンズ、フレンズ能力と、能力側で幅広く楽しい要素があるので、最近の自分としては能力多用傾向。
トルネイド、リーフ、ジェットと近年作品で愛用気味だった能力が揃って不在で、特定能力に執着してないのも多用の理由かもしれません。トルネイドはあるフレンズ能力でそれっぽい雰囲気が出せますけれども。

3月28日に追加された、無料アップデートのドリームフレンズも、マルクはまだあまりさわれてないですが、リック&カイン&クーもグーイも凄く楽しい。
地形のエキスパート3キャラを1キャラとしてまとめてしまったリック達は移動が快適ですし、グーイは使いやすいコピー能力技をデフォルトで備えつつ、ダークマターらしい技を引っさげての登場・・・
ラスボスそのものが参戦してるマルクはそれ以上のヤバさみたいですが、長年越しにラスボスのスペックをプレイアブルで使えるのが本当楽しいです。
・・・初期ドリームフレンズ、そして本作以前でも初代ラスボスのデデデ大王がプレイアブル化してますが、彼の場合はボスとしてよりもハンマー能力ベースですので・・・
本作ではボスらしい技も増えたものの、「ボスとしてのデデデ大王」を操作できるのはスマブラなイメージ。
追加ドリームフレンズは出展作品に由来したサービス要素も追加されているので、これからの追加も楽しみです。

後2回、6キャラ分は追加がありそうだなと思っているのですが、いつになる事やら。
星のカービィ26周年(=25周年の終わり)に合わせて揃えて来るのでは?みたいに思った事もありましたが、現状を見てるとそこまでに揃うって事はなさそう。
まぁ、あまり急に増えても遊び込む時間がないかもしれませんので、ゆっくりならゆっくりなりに自分は楽しみます。

語り出すともっと色々書けそうですが、ネタバレ的な意味でも、記事の長さ的な意味でも、程々の長さで終わらせておきます。
星のカービィ25周年は「2017年中」ではなく「2018年4月26日」まで、そんな意気を、25周年の締めを感じた本作。
HAL研究所の力強さを感じた1年でした。いや、「でした」ではない。スタアラの追加も、そしてそれ以降も、まだまだ楽しみにしています。
らくがけチャレンジ
しれっと超主パ

半分くらいのサイズで表示してます。クリック等でフルサイズで開きます。

ふとやりたくなったので、「紙を埋めるまで色々描く」という事に挑戦してみました。
といっても、余白まで完全に埋めてるわけじゃないのでいくらか余白がありますが・・・
メインの3ジャンルのつもりのポケモン、カービィ、FEで。全体的にはうろ覚えにも挑戦してますが、描く前後に確認を取った物もいくつか。
初めて描くのもちらほらです。何故初めてをうろ覚えにした。
紙はB5の無地のルーズリーフです。普段からこの紙の一部を使ってます。縮小度も普段と同じなので、これのフルサイズと照らし合わせると普段自分がどの程度のサイズ感で描いているかがバレます(((

以下、内訳です。なんとなく反転します。あのキャラを描いたつもりですが果たして伝わるのか!的な(((

ポケモン:ラフレシア、ワタッコ、ミツル、ルカリオ、サザンドラ、ブリガロン、リーリエ
カービィ:カービィ3人、デデデ大王、ワドルドゥ、メタナイト、ダークマター、コンセ、マホロア
FE:地竜、シリウスの仮面、メイ、神竜ファ、ニノ、ジャファル、ロス、アメリア、ユアン、アイク、マルスの仮面、サクラ、ゴーレム


最近は以前と比べて、なんだかゆるく描いた絵を載せる事が多くなった気がします。
自分の中のハードルを下げて、もう少し気楽に描いて載せてできないかなぁと思いつつやってます。自分のブログなのである程度は自分の好きにしたら良いんですけども。
上手であるかはともかく、自分が描きたいと思ったものを描きたい時に描ける自分でありたいですし、そんな自分の絵でも誰かにプラス方向に影響が出せるならそれはとても嬉しいです。

描ける物を増やすには描いた事がないものを練習していくしかないですし、あまり雑すぎる物を描いて誰かにプラス影響を出せるとは思わないので、そういう意味じゃもっとがっつり絵にチャレンジした方が良いのかもしれないとは思います。
その辺りは、なんというか上手いさじ加減を見つけたいものです・・・
仮にも更新の度に絵を載せてるブログなので、自分が絵を描く事そのものについて、たまには考えた方が良いかなぁ。あくまで趣味としての絵に対して。


そんな事を描いてから思ったりもしましたが、
特にブログとしてこれといった文章を書く予定はなかったので、今回はここまでです。
プリズム世代なアナログ絵まとめ:任天堂キャラ
なんとかギリギリ9月内の更新ができました・・・アナログ絵まとめ最後の1つ。
なんとなく、月を跨がないようにしたいと思って毎年やってます。

最後のまとめは任天堂キャラ。毎年その名目ですがカービィとFEが主です。
25周年だしカービィ多くなるかなぁと思ってましたが、アプリゲームの配信でFEの方が多くなりました。年越し頃からすると予想外でした。
今回、FEキャラの表記はヒーローズを理由に描いた物でも、ヒーローズ内の出展作品に準じてます。
それ以外の場合は、題材にした作品を明記してます。

続きページからまとめてます。
[プリズム世代なアナログ絵まとめ:任天堂キャラ]の続きを読む
プリズム世代なアナログ絵まとめ:ポケットモンスター
開始が遅くなりましたが、2016年10月~2017年9月のアナログ絵をまとめます。
今回の開始日に意図的な理由はありません・・・単純に遅くなりました;;
去年の時点で第七世代もじりになる気はしながらも、別のタイトルも考えられたら良いなぁとは書いてましたが、ウルトラで活躍予定の第三伝説がプリズムポケモンらしいのにもかけて、こんな具合になりました。
第七回のまとめなのに記事番号が888とはこれいかに。

プレイ日記作品という事で今年は本家ポケモン関連から。
今回はサンに関する絵以外にもちょこちょこと描いてました。
そもそも「ポケットモンスター」以外が題材の絵もちらほらありますが・・・ポケダンがメインではないポケモンキャラのみの絵はまとめてこの記事で載せる事にします。

続きページからまとめ始めます。
[プリズム世代なアナログ絵まとめ:ポケットモンスター]の続きを読む