えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
8月のトリでみずどり
ペリッパー♀:メルッパー(擬人化設定画)

設定画の公開は二枚セットになる傾向が多いだけで、決して二枚揃わないとアップしないわけではないですよ?
というワケで、今月四回目の設定画アップです。元より先週は下宿先にいる時間の方が少なかったので、その中で設定画に使える時間となると更に少なめ。
もしもこの子と誰かをセットにするとしたら・・・クローマは既にアップしてるから、救助隊以外の仕事もしている繋がりでウェルフェかなぁ。この間絵チャに篭っていた際にデザイン案も出た事でしたし。
そういえば、この子にはあだ名兼略称として"メル"という呼び方があるんですが、ウェルフェも"ウェル"とか略した方が良いのかしら。
救助隊・探検隊・冒険団の全主要メンバーを合わせても、5文字はこの二匹だけだったりします。主要以外ならそこそこいたりします。どういう事だ。

ED後メンバーその2は未だに年齢等の情報も記述してないんですが、この子は大体14歳前後で設定してます。クローマを基準に同じか少し下かという具合。
ポケモンの年齢設定というのはどうするべきか、と度々思うんですが、少なくともポケダンの場合は一部のポケモンを除いて人間と同じようなペースで歳を取ってると思う。
探検隊に至っては作中で明確に数ヶ月過ぎたりする事もあるので、それが実は体感的には一年とか言われたら色々怖い。
まぁ、その一部のポケモンを除いたポケモンの寿命がどうなってるかは元々不明ですし、元の生物に準じたらテッカニンとか一ヶ月も生きられませんしねー;;
一人称・二人称は現状のイメージでは私・あなたなんですが、敬語キャラが多いED後その2は、何も考えずに決めるとわたしあなたの往来になりそうで怖いですorz
なので確定はしてないですし、もしかしたら変更する事もあるかも。


また、そのED後その2の中では唯一擬人化デザインが確定している子。
というのも、ED後その2は基本的に後付けな上に、妄想はそれなりに広がっていてもデザイン能力が追いつきませんでした(((
四~五年前はデザインの引き出しも半端無く少なかったからね!髪型なんて、これまでの設定画を見ても分かるかと思いますが中分けの多い事多い事^q^
チコリも最初期はミズゴと同じような中分けで描いていたのはここだけの話。
まぁ、今だって決して引き出しが多いとは言えないのですが・・・;;

これで、現行で擬人化デザインが確定している救助隊メンバーの設定画は全員上がった事になりました!五年目にしてやっとだよ・・・!!orz
ただ、あくまでも擬人化済みの子のみでの話なので、全メンバーが揃っているわけじゃないのですが。というか揃う日は来るのかコレは。
今年の八月は色々とやる事は多かったですが、その中を縫って一週間に一度の頻度でアップを続けて来ました。楽しかったです^q^
ポケダン救助隊の擬人化ブログとしてはやっと本来の姿に移ったようで、長年の実状だったゲームブログとしては致命的にゲームしてないんですがね!!(殴)
そういえばこの二日間ゲームしたっけ・・・レベルです。自分にしては珍しい。


というわけでゲーム関係の現状を(ぇ)
ポケモンは、前々回記事の翌日には無事に残り二匹のマナフィ厳選が終了。20日に映画を見に行ったんですが、☆エンテイとセレビィの厳選はまだです。
それより下の妹の☆ライコウを、最低でも素早Vは出そうと思っていた所、2~3回目にしてHP以外優秀な特攻・素早Vが出てしまいました。妹のROMぱねぇ。
マナフィについては、何とか二匹とも愛玩用(前々回参照)より高個体値な感じ?
正直その愛玩用でそこそこだったので、対戦に使うかもしれないハズの二匹の個体値基準はどうすべきかと思ってましたが・・・;;
映画の感想は・・・書きたいけど、書かないかも。色々と思う事はあるんですが、今年は時間とモチベーションが足りないです(・ω・`)
なのでここで一言。映画感想を書く事になるならまた書くかもしれませんが、くさポケモンの出番が予想外に多くて満足です。というかナゾノクサ可愛い。

新・紋章の謎2周目は、現在11章が終わった所です。
自分のFEのプレイスタイルは大抵の場合、一軍のレベルが大体均等になってるんですが、今回は第七小隊(ライアン以外)を重点的に育ててました。
結果的にも、11章の時点でルークをCC出来ていたのが大きかった。
CC直前までソシアルだったのを、砂漠だからと再びソードマスターにしたんですが、そこそこの守備力な上に飛竜の攻撃が当たらないという優秀すぎる囮でした。
もっとも、それでも飛竜が脅威だった事に違いは無いのですが・・・;;
11章の間にセシルもCC、今の出撃準備でマイユニとロディもLv20という具合。サジマジバーツがLv12前後というのが不安ですが、ここから重点的に育てたいです。
そういえば今回のマイユニはアーチャーLv20の時点でHP・技・速さ・幸運・魔防がマルスLv15と同じなんですが、これはマイユニが少しヘタれたのか、マルスが優秀なのか。マルスはCC出来ないので、それ相応に育たないと困るのも確かですけどね。
もっと余談かつ今更ですが、今回のマイユニットは女性で名前はコトネです。どう考えてもクリス(デフォルト名)に対する皮肉な件。
あ、見た目は似せてません。というか似せられるパーツがありません。名前に困ったから使っただけとも言います。


この間、25日に絵チャに篭ってました。来て下さった夜兎さんありがとうございました!
擬人化にスカート(ワンピース除く)キャラがいない事を嘆いてたんですが、進化前を考慮したらソメさんがいたよ。いやあの時の絵は厳密にはそめさんなんですが。
・・・当人だけが分かって下さったらそれで良いです^q^
というか進化前を考慮したら、ソメだけでなくてメルとか、それ以外にもそこそこいそうだ。活動させるキャラに履かせたくないとかが脳裏にあるんだろうか。

あ、ちなみに今回はタイトルからして今月終わりな雰囲気ですが、単に設定画的な意味でという所もありますので、今月10記事目に行く可能性が無いワケではないです(((
二丁○○
コイル:イル(擬人化設定画)
ウソッキー♀:ソッキ(擬人化設定画)

Q.今年にしては更新率が高いのは何故ですか?
A.夏だからです

Q.やたら設定画を描いているのは何故ですか?
A.夏だからです

・・・というワケで、どういうワケか、三週間連続で設定画更新です。
おそらく、ゲームとしての本家離れの結果、ポケモンに関してはこちらに対するモチベーションでも上がってるんじゃないでしょうか、今の自分(ぇ)
最新作前で、本家離れを起こしていて、学生時代最後の年・・・というと、ブログを開設した当初も似たような状況だったように思います。
当時はDP前で色々と予想したりアニメについて書いていたりしたなぁ。
今から思えば、そもそも当時こそ救助隊メインブログのハズだったんだから、あの時に一気に描いておくべきだったと思います;;

もっとも、仮に四年前に出揃っていたとしても、どちらにせよこの頃には描き直してそうな気がするんですが・・・(´ v `;)
正直、三年前に描いたミズゴとチコリですら今では直視するの辛いしね!せっかく救助隊の設定画を描いてるんだから、余力さえあれば最後に描き直したいなぁ・・・
クローマとベイリは去年の三月と比較的新しいので、しばらくは描き直さないと思います。クオリティ的にも酷く差があるわけでもないですし。
ちなみに救助隊の擬人化事情はというと、メンバー18匹(コウを含む)中で擬人化デザインが確定しているのは11匹。
今回の2匹を含めて設定画は10枚アップしてますので、デザイン確定組は残り1匹になりました。三週間の勢い怖い。

今回更新した二匹は、共にED前メンバー。
それも救助隊のイベントコイルと、あやしいもりで加入したウソッキーなので、カウレッズとしては相当早期のメンバーになります。
今回の更新の順番が 剣士ズ→トゲ姉弟→この二匹だったので、ED後メンバーの設定画の方が早く埋まるという事態になっていましたが!^q^
加入時期に加えてその後も色々あってか、単純な付き合いは特に長い二匹。
ED後メンバーが増えるに従って徐々に絶対的な出番は減りつつも、ミズゴやチコリからすれば何らかの特別感がある二匹だそうな。
余談ですが、イルはこのチームの中でも非常に希少な初代ポケモン。コーヒーもそうだけど、主パが所属する世代に一般隊員までもが偏ってる気が・・・;;


ここ三週間でアップした擬人化設定画は、デザインそのものは四年前からあった物が殆どで、かつそこから大きくは変えてません。
コウは比較的新しいけど、以前書いた通りチククのアレンジなので・・・;;
ソールの武器やトゲ姉弟の模様、今回の二匹の色合いといった所は、それまで感性で描いていた所を公式に準じて修正してますけど、基本はそのまま。
その為、言ってしまえばデザインは古いです。えぇ古いですとも^q^
そして同時にネーミングも古い。コウ以外ほぼ種族名そのままなんですけど。

ただ、見た目も名前もそうですが、自分の中でこれといった物が確立してしまって、今更変えるに変えれない所もあります・・・困ったモンだ(´ v `;)
どちらにせよ、ポケダンはポケモンの改名が出来ないからなぁ。ポケモンがポケモンの名前を付けたり改名するのは変という事なんでしょう。
ゲーム上では仲間にする時にNNを付けるという方式なだけで、実際はそれ以前からそういう名前だった・・・と補完する物なんでしょーか。
今回の6匹だとこの理屈に当てはまるのが半分程度しかいないんですが(((

ここまでこの六匹を描いてなかった理由や、最近の擬人化傾向との違いとして一番大きい所に、武器の有無があると思う。
ED前メンバーの三匹は武器の形も原型そのままとはいえ、この六匹は全員何かしら持ってるからなぁ・・・そこが問題なのか(((
対して、探検隊メンバーは現状で擬人化デザインが確定している子の中に武器持ちがいないというね!未定の子に持たせる可能性はあるとしても。
種族の都合もあるかもしれませんが、どう考えてもそれだけじゃないだろコレ・・・
当時はデザイン面で武器頼みだった所があったものの、設定画として描くには色々と問題もあって、今になって描きたい衝動に駆られたんだと思います。
実際、三年前の設定画と今と比べると、誰も手を省略しなかったというのがね。武器じゃなくて武器を持つ手が描けない事が深刻だったんでしょうか(・ω・`)
描ける描けない関らず、今でも省略する時は省略するんですけどね。前回とか。


この日付、今日から、ちょっとした家族旅行に行ってきます。
聞いてる限りでは、本当にちょっとした感じになりそうですが、楽しんで来ます。
出発前に設定画が描き終わってアップできて良かった・・・!
急いだ所で、特別理由があるわけじゃないんですけどね!^q^
ただいつも程の見直しはできてないので、もしも修正したい点が見つかったら帰って来てからでも手直ししてるかもしれません。大丈夫だとは思いますが・・・

(8/25追記)
結局、修正したい点が見つかったので差し替えました;;
一応二匹とも再アップしてますけども、そう大規模な変更はしてないです。
伝説と配信しか厳選とは無縁の者達
ツッコミ役が納得してしまって誰も突っ込まない

これを絵付きで言わせてみたかった為だけに描いたもの(((
元々はアナログモノクロで挙げようかと思ったんですが、キャラ数が多い為に調整の末に誰か一匹は崩れるので、原画を取り込んでトレス、一応の色付けをしたという。
色は一部を除いて過去絵から引用、影付けは全くしてないという残念仕様です^q^
ちなみに無駄に待受けサイズです。完全に誰得です。

一年ぶりなので分からない人もいるかと思いますので・・・プラチナ主人公の代理キャラのこうたと、手持ち二匹、配信マナフィ。
自分のプラチナは主人公の名前から手持ちポケモンまで全てが探検隊仕様なので、主人公の脳内補完先も必然的に探検隊主人公の人間時代設定から流用する事となってしまいました(何ソレ)
本来無口キャラなのが、オリジナルデザインの主人公故にやりたい放題な所もあってネタ発言だけは異様に多くなってしまった不憫な子です(ぇ)
でもそれ以上に、こっちにもキャラ性を割かれた為に、出番が多いようで実はそうでもないコータも不憫な子だと思います(ぇぇぇ)
もっとも、一番不憫なのは人間時代設定を作った本来の目的、本来の絡み相手であったハズのジュプトルら未来組なんですが(コラ)


前置きが長くて申し訳ないです;;今回は配信ポケモンの話。
前回記事の最後に書きました通り、サトシのピカチュウが三匹全部、マナフィは一匹厳選が終わってます。この一匹のマナフィがプラチナの子。
あ、このプラチナマナフィの方針はマジで最初の通りです。NNが付けられない事など無視してかふぃなとして他のメンバーと共に愛でます(待て)
サトシのピカチュウはそれぞれ第四世代用・第五世代用・ライチュウ用の三つ、マナフィは第四世代用・第五世代用・愛玩用の三つになるかと思います。その三番目。
配信界の今の旬という事と、この記事のメインにしたいという事、ピカチュウ三匹は長いといった事から、マナフィから先に紹介する事にします。
今回は久々に概要から。概要があった頃を覚えている方はおられるのか(((

マナフィ
レベル:50
性格:わんぱく固定
ボール:プレシャスボール
もちもの:サンのみ
わざ:アクアリング・みずのはどう・みずあそび・ハートスワップ

夏にぴったりのわざで構成されているというこのマナフィ。
実際わざはレベルわざそのままというわけでなく、『みずあそび』は初期技だけど、『アクアリング』や『ハートスワップ』は本来このレベルで覚えられない技だったり。
『ハートスワップ』は果たして夏にぴったりなのか・・・と言われると疑問だけど、そこはまぁ、サービスとして受け取っておきましょう。
でもそこはせっかくだから、唯一の攻撃技も奮発して『ダイビング』とかにしてくれても良いのにね。夏に素潜りはしても波導を放つ人はいないでしょう。
性格はわんぱくで固定。きっとこれも夏休みで遊ぶ元気な子供たちをイメージしてるんだろうなぁ。そう自己完結させておく事にします(ぇ)
それにしても、特攻↓で固定されてる上に唯一の攻撃技は威力60しか無いとか・・・これは野蛮な事はさせずに愛でろという事か!そういう事なんだな!!
いや、自分はカフィナにちなんで『たきのぼり』位はさせますけど(コラ)
もちものはサンのみ。響きが実に夏らしい。本人は雨の方が好きそうですが。
好き放題語ってますが、最後に一言。実用性については言ってはいけない。

プラチナのマナフィは、先述の通りバトルの事は重視せずにただただ他の攻略メンバーと共に愛でる事を考えてますが、それでも厳選は多少なりとしてます。
性格が固定されてなかったら「てれや」辺りを出して終わりにしようかと思いましたが、固定だったので少しだけ・・・その少しの厳選の結果が次の個体です。

わんぱくな せいかく。
うたれ づよい。

HP 22
攻撃 29
防御 31
特攻 0
特防 17
素早 21

・・・それでも、実用に耐えうるであろう個体だったのですが・・・
特殊関係で少し劣るものの他は高水準で、特攻については不要。
ちなみに、先程名前が挙がった"カフィナ"ですが、レンジャーマナフィを流用したパールのあの子は個性「からだがじょうぶ」で特攻個体値0。
・・・やっぱりこの子、カフィナのオマージュっ子で間違いないわ・・・(((
あ、カフィナの性格が無補正の「てれや」にも関わらず敢えて『たきのぼり』を使わせている理由はそこです。といっても、攻撃個体値もあまり高くないんですけどね。
普段の自分なら「わんぱく」というだけでまずはHP・防御に努力値を振ると思うんですけども、この子は対戦は度外視するのでHP・攻撃でも良いかと悩む。
攻略メンバーの努力値は未だに振り直してなかったんですが、「しんちょう」な性格のひいざもHP・特防より攻撃・素早の方が良いかなぁと思ってますので・・・
対戦を重視してその振り方をするなら、他の二匹にその振り方をさせれば良いですしね。どうせ「わんぱく」しか出ないのですし。
余談ですが、かふぃなを貰う時の手持ちはひいざ・つゆ・そめ・らっど・からめるで構成されていました。元の設定に因んだ構成ですが、儀式でもする気か自分は。


自分は明後日に、実家に帰って妹と映画を見に行く予定です。
去年は兄弟四人(といっても男は自分だけですが)で見に行ってたんですが、今年は予定が合わないので二組に分かれて見に行く事になりました;;
☆エンテイもまだ貰って無いのでこの時に受け取るつもりですが、出来たらその前に他のマナフィを終わらせておきたいです。電車の中で厳選終われるかなぁ・・・

続きページからピカチュウについて。需要があるかどうかは・・・どうなんだろ;;
ただの個体値晒しのような物ですが、それでも見てみたいという方はどうぞです。
[伝説と配信しか厳選とは無縁の者達]の続きを読む
久しぶりの二周目
きずぐすりが尽きた部下達に補給を届けた上に囮にもなるミネルバ様

Lv16前後のペガサス姉妹に河へ誘い込まれ、壊滅するアストリア隊の図
敵のAIに、相手を誘って退くという思考が無くて良かったと思います。もしも敵のペガサスにこんな戦い方をされたら困る。
というか、単騎の能力なら敵の勇者にも引けを取らないこの姉妹なんなの・・・
特に次女は回復さえすればアストリアも倒せるという。倒さないけど。

ファイアーエムブレム新・紋章の謎、少し前からハードで二周目に入ってます。
現在の進行度は、9章でアストリア以外全滅させた状態でマップセーブ(写真そのまま)。闘技場を使うべきか否か悩みます。
今回は兵種変更をする前提で、コンビ・トリオ系のキャラを使っていきたいと思うプレイ。と言っても、既に初期ソシアル三人・木こり三人・ペガサス三姉妹(末っ子不在)が軸で確定されそうなんですけども。
ワーレン傭兵とかも使いたいんですが、枠が足りない・・・というか、兵種変更を解禁した弊害というべきか、(元)ソシアル三人と木こり三人で兵が足りるというか・・・

具体的に兵種変更しているキャラを挙げると、剣士ルーク・魔道士セシル・ダークマジ・ハンターサジといった具合。
まぁ、ルークは速さがカンストした分を無駄にしないよう最近はソシアルに戻してますし、セシルは場合によって魔道士だったりシスターだったりなのですが・・・
セシルを魔道士にすると、当初の予想通り魔力が伸びるのは良いんですが、代わりに守備が初期値0・成長率0になってて笑えます。殴られたら死ぬ。
・・・シスターへの兵種変更も、0%の守備成長を5%に上げる目的がありましたが・・・5%でも伸び無さそうだからこのままで良いや、割り切って0で行きます(笑)
この後は飛竜地帯だから、出撃させただけで難易度上がりそうですが;;

FEで本格的に二周目に取り組んでいるのは烈火の剣以来(その烈火も途中で止まってますが)、ハードについては蒼炎以来です。
蒼炎の軌跡のハードモードはエムブレムシリーズに慣れている人向けという事で初回から選んでみたものの、途中で苦労する事が多くて止まっていた感じです;;
結局、暁の女神が発売して一人暮らしを始めた以降にクリアしたような。
07年の4月に蒼炎クリア、5月に暁をノーマルでクリアして、その二~三ヶ月後にスマブラXへのアイク参戦表明と。流れが丁度良すぎてテンション上がってました(ぇ)
ちなみに封印の剣もハードをクリアしましたが、7章での闘技場ゲー、11章(ララムルート)での運ゲーを経て以降はあまり苦労した覚えが無いんだ・・・
11章はともかく、7章で本気で闘技場を使いすぎたんだと思います。うん。
後、蒼炎ハードで苦労した理由の一つがそれまでの闘技場への依存っぷりでした(笑)
最近は逆に、最低限の使用になってしまってますが。

どうでも良いですが、自分を"ポケモン好き"として見るならFEは浮気だと思いますけども、"任天堂好き"として見ると別に浮気も何もしてないんだぜ!
実は当初は「ポケダン中心の任天堂系ブログ」だったんですが、あまりのポケモン以外の話題の出無さに今のブログ紹介文になったという過去があります^q^
FEにハマってる状態がいつまで続くかは分かりませんが、何故今になってこんな状態になってるんでしょうかこのブログ(笑)
いや、ある程度時間が経つとブログに書くような話題が無くなりやすいというだけで、FEやカービィは常々トークは出来るんですけどね。
むしろ、ポケモンの話題の尽きなさが異常なんだと思う。元の情報量が多い上に、ゲーム然りアニメ然り常々新しい物が出てくるからなぁ;;


13~14日の深夜に、ひかさん宅の絵チャにお邪魔していました!
久々の擬人化メイン絵チャ・稀に見るFEトークでしたので、うっかり明け方になる程大いにテンションが上がってました^q^
どちらも最近は飢えていた為に・・・特にFEはオンでもオフでもそもそも話せる人に飢えていたもので・・・;;
擬人化は流石にオフには求めていないというか、割り切っているというか。

FEについては、紋章の謎に限らずシリーズ横断して色々と会話と落書きをしていました。自分自身触って無い作品もありますが・・・;;
自分の落書きの過半数がネタ物でした。ひかさんからの反響は良かったんですが、方向性はアレで大丈夫なんだろうか・・・(´ v `;)
以前に晒した落書きの、FE3枚中2枚がネタだった時点で手遅れですけども(((
擬人化に関しては、左右から猛攻撃を喰らいました^q^
もし全て転載したら、それだけで素晴らしい絵達の力でブログが圧し潰れるかもしれません。最近妙な勢いで更新した結果がこれだよ!!
というかウチのキルソードさんの人気と格好良さに全自分が嫉妬。ありがたいことに、やたらイケメンという言葉を頂きました(((
設定上はイケメンだと思うんだけど、自分の絵柄じゃイケメンは無理だよ!あの二匹の設定画が中々描けなかった理由も大体その辺だと思います(・ω・`)

あの絵チャの末から、ブログリンクを張らせていただいています。擬人化方面でもFE方面でも、今後ともよろしくおねがいします・・・!


サトシのピカチュウの厳選が全て終わり、14日から配信が始まったマナフィも一匹目は終わったんですが、それについてはまた後日書く・・・かもしれません。
幸と運
トゲチック♀:チクク(擬人化設定画)
トゲチック♂:コウ(擬人化設定画)

前回描いてから、出来るだけ早く描こうと思ってたんですが、それでも就活なり卒研なりで動いている間に5日掛かっていました;;
救助隊カウレッズのED後メンバーのチククと、その弟のコウ。
姉弟キャラですが、歳が近い姉弟なのか双子なのかが未だに未定という(オイ)
コウは厳密にはカウレッズメンバーではないです。そして未だに赤の救助隊内で本人を確保できていません(((
一応、闇の探検隊の中にはいるので、全くの空想上産物ってわけではないのですが・・・所在させておきたい優先順位からして不十分です;;

擬人化デザインとしては、チククのデザインが先に出来た上で、それを若干正装気味にアレンジしたのがコウといった具合。
また、2匹ともアイテムがそこそこあるからか、ポーズを決める上でいかにそれらしく・各アイテムを見せられるようにするかで悩みました;;
・・・このような要因からか、ハッキリ言ってこの設定画達、コウにチククの補完をさせているような所もあります^q^
逆を言えば、コウの設定画だけ見て分からない部分がチククの方で描いてあったりもするんですが。
二匹とも絵が若干小さい気がするかもしれませんが、前回の二匹が揃って長身だったから小さく感じるだけだと思います。まぁ実際小柄なんだけどね。


今回コレを描き終わる前後の頃より、改めて赤の救助隊でねがいのどうくつに潜ってまいりました。
目的は、ねがいごとでトゲピーを仲間にする事。ねがいのどうくつ出身だと、ふこうのタネの回収が面倒&何かが駄目らしい。
今回はクローマ・ベイリ・チククの三体構成。完全に主パがいません(((
ミズゴ・チコリと一緒という形でこの三体をそれぞれ使った事はあったんですが・・・まぁ、その攻略の中で実力の高さも感じたからという事で。
改めて使ってみると、前半のクローマの強さがやたら目につく。初期能力は高いわ、最初からタイプ一致技が2つもあるわ、しかも多重習得もできるわ・・・
その代わりというべきか、レベルアップペースは未進化の主パや後の二匹より遅いので、さくせんが中々増えなくて不便な事もありますが。
中盤で『だいもんじ』終盤で『かえんほうしゃ』と拾えたので、今回もチククさんはハッサム焼却担当でした。日常で覚えてない辺りが良心的(かもしれない)

それと、これは過去のねがいのどうくつ攻略全般に言える事なんですが、はっきり言って序盤が眠いです;;
主にエアームド狩り手前までの下積み段階が眠い。でも、この段階でレベルアップ出来たり、れんけつばこが拾えたり、×はらぺこリボンが作れたりするとエアームド狩りも含めて後々楽になるので、疎かにもできない。
きよらかなもりに至ってはエアームド狩りに至るまでのアイテム運が無いので、自分は色々な意味でレベル1ダンジョンの序盤と相性が悪いのかもしれません;;
即降り重視で、普通にそこそこ戦えるけど基本的に逃げプレイ・・・的な事が出来る程まで強くなれれば、楽なんですけどねー。

今回の攻略では、救助隊界のレアポケモン、ラッキーが仲間になりました。
きゅうじょたいきちで仲間にしたトゲピーが欲しくて挑戦していただけにその点では残念ですが、これは文字通りラッキー。
幸せを逃して、運を引いたといった具合でしょうか。
・・・もっとも、ラッキーも進化後はしあわせポケモンなんですが。
ハピナスは既に仲間にしている上に使っていますので、これで他のポケモンも含めてしあわせのとう組は制覇できました。
現状で、願い事で仲間にできるポケモンを引き当てる確率は1/7なんですが・・・もう、トゲピー最優先で一度他のエリア埋めて行こうかなぁ。
赤の救助隊の中途半端に止まっている所を完遂させたいと思う一方、中古なりなんなりで青の救助隊を買ってやりたいなぁとも悩みます。
ゴールドな11ヶ月
フレンドボールは真っ先にカンストしたので・・・

シェイカー「余るなら少し位使って・・・」


本日8月10日を持ちまして、全てのガンテツボール・ぼんぐりがカンストしました^q^
忙しくても、本家離れしていても、発売日から地道に毎日回収を続けて来ましたが・・・それでもカンストには11ヶ月要するのですね。恐ろしい;;
もっとも、自分は攻略全般に結構時間が掛っていたので、もっと早期にカンストした人もいるかと思います。
・・・いや、自分の周りに同じ事をしてる人を見た事がないので、理論上可能でも実際にいるかどうかは分かりませんが;;

最後にカンストしたのはしろぼんぐり。
あかぼんぐりも同じペースで回収できるのですが、そこはスピードボールとレベルボールの消費差の都合です。レベルボール使ってない・・・
ちなみに、ボールそのものはFE新・紋章の謎が発売する少し前にカンストしてました。あおぼんぐりの時もメダロットDS直前とか言って無かったか自分。
ぼんぐりをカンストさせるだけなら、ぼんぐりを回収する→DSの時間を23:59に設定する→日を跨いだらぼんぐりを回収する→DSの時間を・・・と繰り返せば良いのですが、パールの頃からあまり時間を弄るのは好きじゃないので普通に回収してました。
あまり気にしなくても良い、というか使わない事も多いとはいえ、時間変更ペナルティが少し引っかかるんだよなぁ。今回はサファリゾーンの成長もありましたし。
乱数調整を使わない理由の一つもその辺りか。乱数については良いとも悪いとも思ってないですが(少なくとも改造ではないし)、時間を弄りたくない。

こうして、何故か続いてしまった日課が終着点に行きついた事で、ハートゴールドを毎日起動する理由も無くなってしまいました。
いや、まぁ何故かなんかいいことばを集めて無かったりするので、そっちをやっても良いといえば良いんですが。
最初の頃は、野生ポケモンの遭遇も含めて回収だけで20分は掛っていたと思いますが、徐々に短くなって最終的には5分程度・・・
徐々に必須時間が減っていったのは、ありがたい事ではありましたが。
なにはともあれ・・・各地を移動する為に活躍してくれた秘伝係のポケモン達、全国の行動範囲を開拓して行った攻略メンバーの皆、スロンポイントを集める為に奮闘した全ての参戦者に、ありがとう。
総合すると、一番頑張ったのはトゲチックなんじゃないかなぁ、多分・・・

今後は、ボールを消費する度にぼんぐりを回収するのみになります。
前にも書きましたが、BWにおけるガンテツボールの扱いが気がかり。それによっては、捕まえて送りたいポケモンも出るかもしれませんしね。
それとルギア・カイオーガ・レックウザが未補獲。ヘビーボールを使うかどうかは未定ですが、それが有効なポケモン達なので。


最近は配信ポケモン以外に対して厳選をしていないので、典型的な「最新作前の本家離れ」を起こしてる状態のあうれいです。
新作の情報そのものは気になってるし、DPの前では本家離れして行きついた先は救助隊だったのでポケモン離れとは言わない。
やりたい事が無いわけじゃないんですけど、せっかくプレイするならむしろ、厳選したor育てられるけどまだ育てて無かったポケモンを育てたいです。
今から新規厳選した所で、変に愛着が沸いてしまって向こうに送れないか、新しい環境に適応できず型遅れしてしまうかもありえるので;;
まぁトリプルバトルの事を度外視すれば、DPの時のような環境の劇的な変化は無さそうなので「リーフブレード・かみくだく・ドラゴンクロー・かみなりパンチを覚えたおくびょうジュカインを送ったら使い物にならなかった」的な事は無いでしょうけど。
物理マニューラを送ったら、強力なこおり物理がタマゴ技になってて・・・という展開はあってもおかしくないですが。

FEにハマってるためにFEパを育てたいという願望はあるんですが、新しいポケモンに何が出るかとか、(個人的に)HGにホウエン御三家を解禁してないとか、そういう事もあって色々保留気味です。
もしドリュウズがじめん・ドラゴンだったりしたら今度こそメディウスと名付けるかもしれんぞ旧デザイン的な意味で。これ以上同タイプが増えてもなぁとも思いますが。
ドラゴンポケモンが増えるのはFE好きとしては嬉しいけど、ポケモンとしてはもう少し希少でも良いと思うんだ最近は・・・

余談ですが、ポケモンのドラゴンタイプってSFC版FE紋章の謎に影響されてる所があるんじゃないかと思う事があります。
火竜に対するブリザー・氷のブレス特効とか、神竜が竜でありながらドラゴンキラーであるとか、守備無視の固定ダメージとか。
まぁ、実際の初代ポケモンのドラゴン技はその固定ダメージの『りゅうのいかり』だけで弱点は突けない、と噛み合ってないので、実際は怪しい所ですが。
ちなみに初代はほのおタイプにこおり半減が無かったので、カイリューだけでなくリザードンもこおりで落ちてました。


そうそう、ポケットモンスターホワイトは今日予約してきました。
・・・同時にメトロイドも予約したので、結局ホワイトが発売するまでゲームとしては離れ続けてるんじゃないかという気がしますが・・・(((
キルソードとはがねの大剣
アブソル♂:ソール(擬人化設定画)
ハッサム♂:ハッサ(擬人化設定画)

当ブログも何だかんだで四周年を迎えました。ありがとうございます!
・・・なんて言えるタイミングじゃないぞバカモノー!!(((

・・・えっと、実際に四周年を迎えたのが二週間前、
その記念として設置していたアンケート(笑)の期限が三週間前、
それに清き一票が与えられたのが丁度一ヶ月前・・・;;
テストがあった・その後のレポートもあった・FEにハマっていた。四周年の言葉が遅れた事の理由は色々ありますが、言い訳はしません。ごめんなさいorz

かつてこの記事に設置していたアンケートは、結局一票を頂いて終わりました。
なので纏めようにも纏める物ではありませんし、匿名式とはいえそのただ一人を公開するだけになるのは嫌だったので、纏めませんでした。
自分自身と、送って下さった方の心の中に留めておいて下さい・・・送った内容を覚えていらっしゃるかどうかは分かりませんが;;

ですが、一票しか入らないなら、その一票の方の為に全力を注ぐまでです。
今回の記事再利用はその為。タイトルが凄くFE臭いのがナニですが(((
アンケートの項目6に用意していた、「コイツの擬人化設定画急げよ。という物がありましたら」を回答して下さっていたので、描きました!
・・・実はあの項目、置いた当初は一人一項目になるかなー位の気持ちだったんですが、二つも指定して下さるとは思わなかったです(´ v `;)
ですが他に票も無かった事ですし、自分が設定画を公開するペースは何故か「ごくたまに二枚」なので、今回も二枚同時に進行させていただきました。
あ、それと同じ理由でこの辺は誰とセットで描こうかも悩んでたクチです(コラ)
ソールはイル・ソッキもセット候補でしたし、ハッサはトゲ姉弟がなぁ。
ソールとハッサという組み合わせもセットとして可なので、せっかくなので一組で消化させていただきました(コラコラ)
ネタバレ:イル&ソッキ・チクク&コウは公開するなら同時(

救助隊・探検隊の各好きキャラ投票も四周年絵にでも反映できたら良かったんですが、あの前後はテストや就活が集中していて時間が無かったです(・ω・`)
その分他の所で反映させたいです・・・自分自身も割と贔屓していた二匹ですし!プッシュしすぎて好きにさせてしまったのかもしれませんが!!(コラ)
だからって次に公開するのが彼女になるかどうかは未定でs(((


さて、当のソールとハッサなんですが。

以前にも何回か書いたかもしれませんが、ソールはキャライメージに所謂FEのキルソード剣士の影響を受けてます。
救助隊のアブソルの登場シーンが、クールで格好良くて!
仲間時のセリフは、曲解すれば「貴様らと慣れ合う気は無い」と言ってるようで!
そんなアブソルが頭の刃で戦う様子を想像していたら、何故かキルソード剣士っぽい所に来てしまいました!!(((
・・・このイメージを抱いたのが、それこそポケダンの脳内妄想が始まった頃(06年の初期)でDPの前っていうのがちょっとね?(・ω・`)
いざDPが発売してみたら、何故にクリティカル補正を手に入れてるんですかアブソルさん。公式がソードマスター?

今回はそんなソールが並び順の最初に指定されていました。
先述の理由もあって二匹描かない可能性もあったんですが、その場合はソールを優先するつもりでした。
単にアルファベット順でソールが最初だっただけかとも思いますが;;
何はともあれ、アンケートを設置しながらも新・紋章の謎を控えてwktkしていた愚か者に、あのFE臭を入れたかったキャラの需要が伝えられました。
これは・・・モチベーションを上げざるを得ない。
これだけだと動機不純ですし、描けるキャラだけをリストアップしていたので誰が来ても描く気はありましたが、何かが目覚めてしまいました。
それにしても、このタイミングにソール・・・まさか・・・
誰かという特定はできませんが、あの方はこうなる事を予想して・・・!?(違うって)
・・・調子に乗りましたごめんなさい。ですが、あの一票を下さった方には、本当にありがとうございました!
尚、実際に設定画へFE臭を与える事ができたかどうかはまた別の話・・・;;

ハッサは元々一方的にソールをライバル視してる設定のキャラなんですが・・・
ソールをFEに例えて剣士だとしたら、ハッサの兵種は傭兵になるのかね?
まぁ、こちらは元々FEキャラの要素を入れる気は無かったので、仮にソールにナバール臭がしてもコイツにオグマ臭はしないです。させないです。
あくまでも大剣を持つ剣士という、兵種としての傭兵っぽい要素があるだけで。
ただし、身長に試行錯誤した結果、相対的に剣が小さく見えるかもしれません(((

単純にチーム内でも特に長身の部類なのは確定なんですが、それ以外・・・細身にするかガタイを良くするかとか、具体的な身長とかは色々未定。
今回は自分の出来る範囲で筋肉目指しましたが、相変わらずの撃沈クオリティ。
・・・元々はいじられ役だったのに・・・後ろ姿に自分が笑ってしまったばかりにいじられ役になるハズだったのに・・・!
ポケダンハッサムの後ろ姿って、意図を理解すれば問題無いんですが、パッと見たら酷いポーズに見えません?荒らぶるハッサムのポーズ。
当初から今に至るまで、確かに弄られ役としての資質を残してはいるんですが、徐々にそれでも割と普通に良いキャラになってきたから困る(ぇ)
更に、パールのポケダン軍の中でもソール共々リアルに頼りになるから困る。
あ、度々書いてる気がしますが、現ハッサはむしのしらせハッサムだよ。

余談ですが、パールにいるソールと初期ハッサだと、ソールの素早がハッサより1だけ上だったので、『だいもんじ』が当たれば本当にソールが勝ってたんですが。
現ハッサはある程度素早に振った為にソールより速いので、見事に立場が逆転してしまってます(コラ)。後はアイテムや運次第としか・・・


そんなこんなで、こんな二匹が今回の記事アップになります。
こんなブログですが、四周年本当にありがとうございました!
ポケモン最新作も控えて今後どういう展開をしていくかはまだまだ分かりませんが、これからもどうぞよろしくお願いします・・・!
アカネイアオールスターズ!大乱闘ファイアーエムブレム
タイトルの元ネタにオールスターズ!が付いていた頃は、肝心のマルス様がまだ出て無かっただろとか言わない。

当の元ネタに次が出るとしたら今度はアイクが抜けて、引き続きマルス+新作主人公という構図だろう。とは思うのですが、アレもFEも果たして最新作が出るのやら。
蒼炎の軌跡が発売して5年、それ以降に出た物は蒼炎の続編とアカネイア編のリメイクで、未だに新しい世界観が出てないのがなぁ;;
ポケモンも中々最新作キャラが出なくて不安だったけど、黒白が出るから備える事が出来るね。ルカリオの後身となると、今の予想だとゾロアークが無難かな。
まぁいっその事、3DSで縮小型の作品を作る→FE枠はマルスのみとかでも良いんですが。初代12人+DX以降の作品は代表キャラのみといった感じで。
FEキャラは主人公しか出れないだろうから、個人的には参戦キャラよりもフィギュアに力を入れて欲しいです。マルスとリン以外全部テリウスキャラって何よ。

今回の記事は前回の続きになるんですが、何となくスマブラの話を間に挟んでみました(((
せっかくなので、スマブラでマルスを知った自分が実際に紋章の謎をプレイした時期を言うと、2002年の5~6月頃だったと思います。
封印の剣がひと段落した事もあって、マルスが登場したエムブレムもやってみたいと思って。当時はローソンの書き換えサービスが終了直前の頃だったなぁ。
当時はFEに限らず、スマブラDXで参戦した作品を色々やってみたいと思っていた頃でしたが、今に至るまで強い興味が残っているという意味ではFEは貴重。
そして当時は他のゲームとの兼ね合いや金銭的問題で聖戦・トラキアはスルーしたんですが、今になるとエムブレマーを目指して遊ぼうか悩む作品だったりします。

ってまた話がそれてしまいましたね!;;
というワケで今回は、新・紋章の謎の一周目で使ったキャラの内、紋章第二部or新・紋章の謎で新規参戦したキャラについて語ります。
また、今回・前回で語って無いキャラ全員について一言ずつ言ってます(待て)
基本的な事は前回記事に準じているので、そちらを先に読むと良いかもです。
完全な新キャラも2人いるわけですが、主に16章外伝のキャラのネタバレが酷いです。
そうでなくとも、全キャラ語りなので加入キャラに関するネタバレが酷いです。
以上を踏まえて読んで下さる方は、続きページへどうぞ・・・!
[アカネイアオールスターズ!大乱闘ファイアーエムブレム]の続きを読む
割とメジャーで相変わらずな一軍
前回にさらっと言いましたが、「ファイアーエムブレム新・紋章の謎~光と影の英雄~」を一週間ほど前にクリアしました。
難易度はノーマル・カジュアルモードです。とりあえずは追加点も含めてストーリーを把握する目的で。
時間が無くてゴリ押しした結果却って時間を浪費する等、SFC版よりも苦労した点も多々あったり無かったりです(オイ)
紋章の謎で言う終章2よりも、終章1の方が苦戦したとか・・・飛竜怖い。
難易度がSFC版より下げられている事もありますが、新・暗黒竜の頃と比べて早期にクリアできて良かったです。

新・暗黒竜と光の剣クリア後と同じような要領で、今回もちょこちょこ喋ります。
攻略メンバーをメインにそれ以外についても書こうと思っていたんですが、ひたすらに長くなりそうなので分割。
今回は、暗黒竜と光の剣の頃から四作通して出演しているキャラのみ書きます。
前回記事で酷い事になっていたキャラも四人くらいいます(((
基本的に反転はしないですが、今作は独自の新要素も多いので注意です・・・!
というと、基本的に誰にも需要が無い記事なんですけも。何と言う自己満足。

今作の語りを読む場合は、一番下の続きからをどうぞ。
前作の語りの方も、記事名でリンクを貼ってます。

[上アピール→シールドブレイカー→横強攻撃]を読む
[割とメジャーで相変わらずな一軍]の続きを読む