えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
人キャラも描きたい
単品だと寂しかったのでSFC版アイコンと一緒

ファイアーエムブレム紋章の謎より ユベロ

ユベロ自身のデザインは新・紋章の謎の物なんですが、魔道士アイコンも付けたのでどちらが出典か断言できない事態に(待て)
最近電波返しで指摘された事もある紋章の謎の好きキャラです。
正直、新・紋章の謎を待ち望んでいた理由トップ3には入ります(え)
ちなみに対抗馬は解放(BGM)と竜石バリエーションです(ええっ)

FEワールドにTCG版の公式イラストが載った時は、意外とシンプルな服装だったんだなぁと思ったんですが、新・紋章の謎だと首元に襟が増えてまして。
TCG版をよく見ると肩が映ってたりするんですが、明らかに別の服になってる。
王族である事も踏まえて、あのマント?ケープ?の下が今はどんなデザインになってるのか気になる。切実に気になる。よしぬg(ボルガノン)

最近、「おくびょう」が合う・魔力バカ・可愛いの三拍子からあるポケモンのNNに使いたかったんですが、性別が一致しなかったので断念したという逸話があります(((


もうこのブログ、一週間に一度アナログモノクロ絵を載せながら日記を書くという方針で良いんじゃないかと思い始めました、あうれいです(オイ)
絵は描きたいし、アップもしたいけど、カラー絵に時間を費やせる程の余裕が中々無いからアップもできないというのが長年の悩みですし・・・;;
8月の擬人化設定画ラッシュ、9月のプレイ日記絵と来たので、絵を描く流れを絶たずに行けたら良いなぁとか思っていたりします。
・・・ただ、久々にアナログ主体で人間絵を描くとバランスとか構図とか、個人的にはポケモン以上に苦戦したりするんですがね;;
描き直しが多くなるとその分紙が粗くなるし、これはこれで難しいですorz
それと、ポケモン絵の場合は比較的元のデザインに近い描き方が出来るんですが、人間絵はどの作品でも自分の画風が出てしまうのがネックです。

ここまでの内容とは一切関係無くなりますが、ポケモンホワイトは先週で対戦用ポケモンを三匹育てられました!
個性狙いを止め、1V位を目安にすると、普通に数日クオリティです。
去年は対戦用ポケモンの孵化開始や、孵化そのものの時間が遅かったので、いざ完成した後に対戦する機会も殆ど無かったんですが、今回それは避けられそう。
流石に個性狙いできる時間の余裕もないし、実際に対戦できる時間と厳選にかける時間が釣り合わなかったらダメですしね、ウン(・ω・`)

実際に育てた種族には触れてませんが、続きページにて過程の程を色々喋ってます。
[人キャラも描きたい]の続きを読む
「オレ達の時代はまだ終わっちゃいないぜ!」
本来ポッチャマは左でちょこんと顔出しにしたかったけど技術不足(((

シンオウ図鑑 No.001・No.004・No.007(アナログ絵)

みたいな感じに最近のブログの流れから、ネタバレでもないのに紛らわしい置き方でもしてみようかとも思いましたが、止めました(((
まぁ、御三家初期形態ならどの地方もネタバレにはならないんですけどね。図鑑番号も、全国図鑑でなければ一緒ですし。
今になってシンオウ御三家。四年遅い。ヒコザルが好きになってからにしても三年遅い。
せめてBWが発売する前にやれよとも言われそうですが、むしろ今だからです。今回はそんな記事。

さて、ポケモンBWが発売して一ヶ月になりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
自分は毛糸のカービィで遊んでる傍ら、こちらもゆっくり色々やってます。
カービィは本編は終わったので、後はミニゲーム等を何とかする感じ。
評価等は語り始めると止まらないので止めておきますが、とりあえず全体的には好評価です!と書いておきます。・・・気になる所は気になるんだけどね・・・

続きページから、プレイ日記というよりは厳選以外の廃人活動とも言えるホワイト記。
主にバトルサブウェイまでの過程なんですが、一部の御三家のグラフィック語りなんかもあります。
ストーリーに関するネタバレは控えめなので、反転はしてません。
敢えて言うとしたら、性能面でイッシュの御三家にもちょっと口出ししてる位か。いずれにせよ、ストーリーそのものには触れてません。
[「オレ達の時代はまだ終わっちゃいないぜ!」]の続きを読む
ノータッチなのは嫌なので
この調子でポケモン以外も描けたら良いんだけど

毛糸のカービィより カービィ・フラッフ

やっぱり毛糸の質感っていうのは進化したグラフィックだからこそ表現できる物で、アナログ絵での再現は無理がありました;;
自分の技術では、パソ絵にすると余計変になるけどね。というわけでアナログ。
毛糸の世界って、視覚的には二次元なのがデフォなのでポーズによらずフラッフの王冠の乗り方はこんな感じ、と解釈したんだけど実際はどうなんだろう。

毛糸のカービィが楽しみです!もう発売目の前なんだよな!
元々カービィとしての面白さは健在そうだと思ったから期待のソフトでしたが、社長が訊くが公開されてたから余計に楽しみになってきた。
グリーングリーンズの挿入タイミングが気になり、そしてフル版が楽しみ。
後はデデデ大王の扱いがマトモである事を祈るのみである。某旗船の二の舞だけは踏まないでいる事を願ってます;;

惜しむべくは、メトロイドの時と同じで発売日にプレイできなさそうな事か・・・別の予定が入ってるから、下宿先にいないんです;;
なんでこんな時に、とすら言いたくなる程、今年の任天堂は覚醒してると思います。最大の目玉であろうマリギャラ2を買ってないのに言うのもナニですが。
マリオコレクションは予約したよ!SFC版持ってるけどね!
数量限定とはいえ、あの値段でCDを買ってゲームが4本付いて来ると考えたら破格の値段だよなぁ・・・


ポケモンの方は以下反転で。続きに持っていく程でも無いかと・・・
反転してるからには・・・ですが、ED後のネタバレ注意です。
妹がポケシフターを使った前提の文もあるので、そちらも注意を・・・

一週間も掛けて、ED前の範囲を再び巡ってました。
実際にED後に言われた事を満たす為に回っていた感じですが、ソウリュウシティからはまだ右に行かずポケモンリーグまで。
強化ベルをそれ相応のレベルで戦いたかったからという理由で、強化ポケモンリーグを明らかに不釣り合いなレベルで挑んでいました(((
四天王はこれまで通り、戦闘中のアイテム無しで行けたんですが、チャンピオン戦は流石にアイテム乱用でした;;
そもそも一番手の時点で運ゲーなんですが。レッドのピカチュウや今作のED前ラスボスのNo.141でも6タテは喰らわなかったのに、普通に6タテされるし^q^
チャンピオン並のレベルに達した頃に再び挑んで、今度こそアイテム無しでの勝利を・・・出来たら良いな。時間的な意味も含めて(((
毛糸のカービィもあるし、今期はポケモンをする時間が足りない気がするんだぜ。
ED前範囲巡り等もあってNo.143の姿も見るに至りました。捕まえてないけど。
正直な所、思っていたより可愛かったです。可愛い上に廃スペック(色んな意味で)なんて素晴らしすぎる。

旧作ポケも出るようになりましたが・・・今作における新規ドットと過去ドット使用の基準って何で決めてるんだろう。
過去ドット使用にしても、DP・Pt・HSと三つあるポケモンもいるしね。
ただ、この三度に渡って一度もドットを新しくしてもらえなかった「Ptシンオウ図鑑に含まれない第三世代」は大体打ちなおされているようで嬉しい。
しかもクオリティ高い。ダンバル系は前よりメカメカしさがあるし、クチートヤミラミは初登場を思い出させつつも新しくなってるし。
諸事情につき上の妹が育てたので見たんですが、キモリが新しくなっていたのでアチャモやミズゴロウも期待して良いよね、ね。
今はサブウェイ等での主力になっているみたいですが、ジュプトルとジュカインも見せてもらうべきだったか、自分の目で確かめるべきか・・・

自分ですが、これからはようやくイッシュ地方の右半分に踏み込む一方で、ポケシフターから送り込むポケモンの準備もしたいです。
最初に送るポケモン達はある程度育てた上で、妹のジュカイン達と同じようにサブウェイ要員になってもらおうかと。
いや、妹にサブウェイ要員を育てて送るよう勧めたのは自分なんだけどね。


意外と長くなりました;;これでも大事な所しか喋ってないつもりです(((
9月で終わりそうで終わらなかった最大要因
こくいんポケモン ゼクロム(アナログ絵)

プレイ日記のアナログ絵と同じように伏せてはいますが、名前等は一切隠してません。
というか、ナンバーにすると却って図鑑が何匹位だとかのネタバレになりかねないよね、こういうポケモンは。
今回の記事は廃人記ですが、やっぱり一度は描いておきたいという理由で、プレイ日記のそれと同じように描き描き。
描いたのがレシラムの方が先になったのは、ゼクロムはこの時が来るまで置いておこうと思ったからだぜ!・・・嘘です。

できる事ならオリジナリティあるポーズを取らせたいとは思うんですが、如何せん元々描く難易度が高い禁止伝説。
練習も兼ねた結果、ゲーム中ドットの模写になりました;;
2ヶ月前のレシラムは描く事にした動機が動機なので、オリジナリティはあっても、これレシラムか?な状況になったのに対し、こちらはあくまでも再現度重視です。
それと、ゲーム中の模写になったと共に、改めてゲーム中ドットのポージングセンスが素晴らしい物だと感じました。ゼクロムってポケモンがよく分かる。

発売前から既出のポケモンですが、ゲーム中ドットを基に描いてるので公式イラストとは違ってる部分も。
そういう意味では、やっぱりネタバレ絵なのかもしれない・・・?

というわけで若干今更気味ですが、ポケットモンスターホワイトのゼクロム厳選になります。第五世代では初の廃人記。
廃人記というカテゴリはプレイ日記とは別にありますが、パッケージ系のポケモンの場合、事実上プレイ日記の番外編みたいな物だよねぇ・・・
そんなわけで、今回の廃人記はストーリー上のネタバレを含む可能性もありますので、閲覧の際はご注意くださいませ;;
できるだけ、直球な描写はしないようにしようと、思ってはいますが・・・
あ、ここまでのプレイ日記(前回記事まで)が大丈夫なら、基本的に大丈夫です。
廃人記は続きページになります。以上の事を踏まえた上で、読むという方は続きページへどうぞ・・・!
[9月で終わりそうで終わらなかった最大要因]の続きを読む
ひと春の冒険から
イッシュ図鑑 No.022・No.036・No.066(アナログ絵)

元の身長に合わせて描いても、これ身長差破綻してない?と言われそうな身長差。
一番左のは目線を相手に合わせる姿勢のつもり。
いや、決してこの絵の身長差が破綻してないとも言い切れないんですが・・・

ポケットモンスターホワイト、10月2日にエンディングを迎えました!
無事に、ジャスト二週間でクリアできました・・・良かった!(何)
今作のポケモンは1ヶ月単位で季節が変わりますが、10月に入ってからEDを見るまでは殆ど行動してなかったので、旅が終わってみれば夏が来たような感じです。
・・・もっと早くクリアした方は多いと思いますが、こういうのも悪くないと思いました。それこそタイトルのような感じで。
尚、今回の記事はメンバー語りを前回までに全て終わらせているという前提なので、
自軍メンバーの名前を伏せてません。ご注意ください。
・・・だってほら!最後ぐらい、普通に紹介してあげたいじゃない!(何)
また、最後なのでストーリーについてもちょこちょこ喋ってます。

~『ポケットモンスター ホワイト』プレイ日記その7~
現在状況:エンディング直後
[ひと春の冒険から]の続きを読む