えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
忘れた頃にしょた魂(こん)
カラーバリエーション弄るだけでそれっぽくなりそうな良心的カラー

サーナイトの頭を髪というよりは兜っぽく描いてみたいと思う事があるんですが、どういうアレンジを施せばそうできるのやら。
♂限定のエルレイドと顔の作りが決定的に違うって事もないので、公式に準拠して描こうと思うと、些細な調整で♂っぽくも♀っぽくもなりそうで難しいなぁ。

最近アナモノのネタが出ない時に描く物について考えてたんですが、ここしばらく、ネタが無い時や気が向いた時に「好きだけどアップした事が無かったキャラ」という題目で少し古いめのキャラでも扱ってみようと思います。
結構古いと逆に、○○周年やリメイクで公式が取り上げる機会も多そうな気がするので、あくまでも「少し古いめ」。
据え置きだと64~GC、携帯機だとGBA時代くらいが丁度良いかなーと思います。ブログを始める少し前に熱狂的に好きだったキャラも出せそうですし。


そんなわけで、ポケットモンスター ルビー・サファイアからミツルとサーナイト。
本格的にポケモントレーナーを、人間を描くようになったきっかけのキャラの一人だと思います。この子とユウキ・ハルカは第三世代時代よく描いたなぁ。
実は今でも、ポケモントレーナーで好きなキャラを挙げろって言われたら上位に食い込めます。その割に描かない程、トレーナーを扱ってないって事だよね当ブログ・・・
緑髪で大人しいショタという組み合わせが当時からツボでした。当時からショタコンだったとか、考えてみたら引く人も多いだろうなぁ^q^
当時はジムリーダーの再戦も不可能でしたし、こういうキャラが名有り専用グラフィックで再戦可能というのは凄く新鮮でした。他のシリーズも含めて、御三家持ち男ライバルは漏れなく気が強い方々ですしね。

ちなみに、「好きだけどアップした事が無かった」のはサーナイトも一緒。ゲーム画面として取り扱った事はあっても、描いた事がね・・・
ミツルが好きな事もありますが、自分自身がルビー初プレイで使ったラルトスも「すなお」な♂だった事もあり、サーナイトは普通に♂で好きになれます。
むしろラルトスでその性格・性別だから、普通に引っ込み思案な男の子として受け取ってました。流石にキルリアの後ろ姿には違和感あったがな!
今でも、サーナイトというポケモンはそもそも魔法騎士的な物だと思ってるので、普通に♂で解釈できるんですけどね。
2002年というと自分がFEを始めた年でもあったから、スカートっぽい下半身も気にならなかったなぁ。(※あくまでもサーナイトの話)
・・・正直なところ、趣味におけるショタコンやFEの影響の比重は実は今では大分マシな方で、当時はもっと酷かったんじゃないかなーって気はします(´ v `;)
FEやってなかったら、それこそサーナイトやボーマンダの事どう思ってたんだろう自分。それと緑髪ショタって属性にも。

それどころか、一部のサーナイト♀のプッシュの仕方が過激な方や、♂否定派の存在から、逆に♀が中々好きになれなかった覚えがあります。
アニメの扱いが完全♀っぽかった所から割り切り初めて、時間が経ってサーナイトの扱い自体が落ち着いて来た頃に、同世代のみず御三家の夢の中に現れた辺りからは普通には受け入れてました。同世代の話だけど明らかに別ゲーの話。
でもあのゲーム、厳密には性別の概念無いからサーナイト♀はゲンガー♂の嫁ともはっきり言えないんだよね。一人称ワタシで話しかけてくる一世代前のくさ御三家が実は男の子デシターがあってもおかしくないよね。


描いてから思い出したんですが、ポケモンセンターで杉森さんの過去のポケモンギャラリーを使った商品が出るから、非常に貴重な公式のミツルグッズを手に入れるチャンスが来たって事だよね!
当時は、あの商品が出る頃にポケモンセンターに行く事がなかったor見つけたけど使う気がしなかったから買わなかったんですが、今回は手に入りそうなら買おうかな・・・
なんだ、丁度タイムリーなネタあったじゃないか・・・(((

最後に、ささっとコメント返信です!

>おるらいさん

こちらこそお久しぶりです。お早いコメントをありがとうございます!こちらからの返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんorz
自分のつたない技量でのチラチーノを、可愛いと思って下さり嬉しいです!
正直、チラチーノが『タネマシンガン』と『ロックブラスト』を思い出せる事は、対戦で実用的である事を考慮しなければ最大級のネタ要素だと思うんですがw
『タネマシンガン』を覚えるポケモンの中でくさタイプとミュウを除くと、ひと際の実用性と特異性を感じましたので、あんな事になりました(´ v `;)
しかし、あの記事を書いた数日後に、実際におるらいさんがチラチーノの技の命中率に左右された勝負をなされたというのは・・・偶然だとは思いますが、なんとも複雑な感じです;;
親しくしていきたい方の好み、趣向は可能な範囲で模索しまくっております(・ω・ )
おるらいさんの場合はプロフィールに好きなポケモンを凄い勢いで羅列してらっしゃいますが、その中でも普段からのテンションが凄いのは・・・とこうなりました。
嬉しく思っていただけた事、その事を伝えて下さった事が、こちらとしても何よりの喜びです。コメントありがとうございました!
連続攻撃の申し子
一体どこから種や岩を

イッシュ図鑑No.079 スカーフポケモン チラチーノ

おるらいさんお誕生日おめでとうございます!
どちらかと言いますと普段はチラーミィに対する発言の方が目立つとはいえ、今回のチラチーノはほぼ迷いなく決まりました^q^
他の好きなポケモン達も引っかかりはしたんですが、諸々の理由でバージョン限定ポケモン達はどうするか悩んでしまいましてね・・・
何故か『タネマシンガン』を覚えるので一度冗談でマシンガンを持たせてみたら、なびくスカーフを描くのが楽しくて今回もやってしまいました。ごめんなさい。反省はしてますが後悔はしていません(((
今回のチラチーノはおるらいさんへ捧げます。保存・転載等はおるらいさんのみご自由にどうぞ!

今年の誕生日捧げ物の第三段。最近は絵を描く余裕を確保するのもギリギリな感じはありますが、当初の想定通り、アナログならパソ絵程の時間を要しませんので、なんとか続けるつもりです。
改めて記述しておきますが、題目は「(あうれいが知りうる範囲での)誕生日の方の好きなイッシュポケモン」。
基本に忠実に(?)一つと、もう一つは擬人化設定があるならその子のラフチュウ、原型では少し崩した感じでの二つ目で通そうかと思ってます。
アナログモノクロのプレゼントとかいらねぇよだとか、嫁をあうれいのノリで描かれるとか嫌なんですがって方がおりましたら、先に申して下さったら描かないことにします(´ v `;)
また、基本的に被りは出ないようにするつもりですが、そのために「俺の嫁が俺の所に来なかったんだけど」って方が出られましたら、ごめんなさいorz
尚、好きなイッシュポケモンと、そもそもの誕生日が分からなければ描けませんので、その点はご了承お願いします。


イッシュ地方の公式アイドルポケモンの進化形。
デザイナーはピカチュウの方ですし、おそらくはネズミのチンチラですし、石進化である事も共通ですが、能力はペルシアンやエテボースに近い。この二系統もアニメレギュラーの経験ありなんですよね。
エネコやミミロルの例もあるし、普通にレギュラーになっていたら進化しなかったかもしれないけど、ライバルキャラの手持ちなら普通に進化してパワーアップもありそうです。
♀が多いですし、爺前固定もできなくなったから自分が育てたのも♀ですが、こういう子は男の子でも十二分に可愛いと思う。その点も含めてベルに期待。

あまりイッシュポケモンを育てられてない自分が育てた、貴重なイッシュポケモン。
先制技使いが少ないイッシュでは、タスキ対策として連続技が使えるというのも貴重です。
命中が低く、しかも最大威力を出せるとは限らない連続技を主力にせざるを得ないですが、だからこそ、ゴースト無効の『アンコール』使いである事も含め使っていて楽しい子です。
勝つことを目的にするなら使いづらいポケモンかもしれませんが、勝負を楽しみたくて使うならリアルラックや読みが追求されてワクワクします。
プリン系やトゲピー系のように可愛いから好きってわけではなく、強いから好きという程安定したポケモンでもないけど、お気に入りの一匹。不思議なものです。


日記としては、長い物を昨日書いてるので特にありません。
或いは、今回の自分自身のチラチーノ語りをする為に、前もってイッシュポケモンを育てられなかった事を書きたかったのかもしれない・・・(´ v `;)
この記事用のアナモノを描く気力が無かった
ですわはきゃーな進化形っぽくも

昨日の夜、ボルトロス厳選を片手に絵チャ室に篭ってたんですが、その時に描いていた落書き。公開するかどうかは未定だったので本当に汚い。
ヒマナッツにした理由は、入った時の番号が191だったというだけの事です。自分が自室に篭った時にはよくある事。
今回の画像はPNGでアップしてます。これ位の絵チャログだとJPGよりPNGの方が軽くて綺麗なので良いとは思うんですが、PNGは携帯からでは見られないって難点もあるんですよねぇ・・・
当ブログ、ある程度は携帯からの閲覧も想定していますので、携帯から閲覧してる事の方が多い方がおられる可能性を考えるとどうするのが良いのやら・・・
もっとも、今回に関しては記事本文にヒマナッツは一切関係無いので、良いかな・・・?という気はします。さてはて、いかがな物なのでしょうか。
ちなみにプロフィール画像についても、使っている物はPNGなんですが、以前記事に使ったのはJPGにしていたりします。


劇場配信はバージョンによって決まるってね!
予想というか、こうだったら嬉しいな~という希望が見事に的中してくれました。
映画の主役ポケで固定されると例えホワイトでゼクロムが好きでも白き英雄を見た方が得になっちゃいますし、まして二作品で二匹配布になるといくらなんでも悪どすぎますしねぇ。
敢えて言うなら、レシゼク(更にビクティニも)は色違いが出ない仕様になってるんですし、せっかくだから正規の色違いを配信してくれたら・・・
劇場配布と言えば、特別な技を覚えているのが通例。
あの二匹の配布なら、レシラム・ゼクロムが本来Lv.100で覚える、『あおいほのお』『らいげき』をLv.50で覚えているぞ!なんてのがあり得るんじゃないかなーと思うのですが、いかがでしょうか・・・?
Lv.100で覚える専用技を覚えていた例としては、シェイミもいますし。
もっとも、「ホワイトで貰えるレシラムの『クロスフレイム』は、ホワイトで捕まえられるゼクロムか前売り券で貰えるビクティニが使える『クロスサンダー』の後に使うと超強力!」みたいな変なクロス推しもありえそうですけどね。
ただ、これが映画とか関係ない普通の配布だったら、「見ることは容易で」「キュレム入手に必要でもなく」「シンクロ可能で」「公式ルールには出られない」ゼクレシよりも、ボルトルネの方がありがたいって言うのは禁句。いや、自分トルネ欲しいですけども。

自分のボルトロスの厳選は気が向いた時にちょこちょこやってるんですが、未だに終わりません(・ω・`)
そもそも、「おくびょう」「せっかち」「むじゃき」で素早Vって条件だけでも、3/25×1/32で3/800。0.375%しか出ないって言うんだからたまったもんじゃない。
「おっとり」で素早V特攻もそこそこだとか、「むじゃき」で全体的に良さげだけど素早27くらいとか、そういうのは引いたんですけども。ここまで来たら最低でも最速だけは出さないと労した時間に申し訳ない。
いっそ乱数を知った方が早いんじゃないか、とそろそろ思われそうですが、自分が欲しいのは「ぼくがかんがえたさいきょうのボルトロス」ではなく、「僕が出逢えた最高のボルトロス」。最速の素早とそこそこの特攻以上は望まないから、いつか自然に、求めるボルトロスと出逢えることを信じて頑張ります。
乱数に関しては自分で使う気は無いだけで、毛嫌いしてるわけではないですけどね。

しかし、ホワイトではボルトロス厳選に集中したいと、第五世代や夢特性が全然育てられてないのは困りもの。
以前一つの記事として触れたFLBや、古物処分で少しだけ触れた4年前に育てたトゲキッスとそのお供にハッサム(こちらも4年前の子)、ボルトロス厳選までの代理ポケモンやサブウェイ用にそこそこのガチポケと、第四世代出身のポケモンだけがそこそこ増えていくのが現状です。
遂に第四世代までの御三家12種類は制覇したのに対して、エンブオーとダイケンキが入手すらしていないというね。
御三家12種類はその順番に12匹並んでるけど、初代御三家とかメガニウムとかラグラージとか、御三家として以外の、想定してるコンセプト通りに並べてぇとか思ったりもするとか。
それと、シンオウ御三家を送った段階ではジョウト・ホウエン御三家からあれ程に暴走させる予定は無かったので、シンオウ御三家だけNNが無いのが寂しかったり。こうなるなら、ちゃんとNNを考えて送れば良かったですorz
NNがあるといっても、Lみたいに単体で見ると酷いNNのポケモンもいるんですけどね。完全にFやBと組ませる前提のポケモンだしなぁ。


今回の記事は、大部分を携帯電話で先に作ってます。
1月の帽子記事に始まり最近では滋賀の話とか、今年はそういう記事が増えてきましたね。パソコンだけで文章を作る余裕が無くなってきたのかもしれませんが。
それでも基本的に絵を載せるつもりで動いてる為に、最終的にはパソコンでアップする前提で、モブログにはならないんですが^q^
モブログは丁度去年の今頃に使ったっきりです。使った理由が理由でしたので確認するまでもなく覚えてます。去年のそれでも1年以上ぶりでしたけども。
アナモノはスキャナメインになり、ゲーム画面をアップする事も減ってきたので、その両方が重なってモブログを使わなくなってるのかもしれません;;
それでも記事数がそこそこあるのは2008年、特に2月の時に頑張りすぎただけだと思います。20記事超えてるのも未だにあの月だけですしね・・・
にこNikoマッギョ
平べったいなら丸めてみれ

イッシュ図鑑No.124 トラップポケモン マッギョ

5月10日はNikoさんのお誕生日でした。遅くなりましたが、おめでとうございました!
・・・何というかタイトルオチ。名前で言葉遊びしてる感があったり敬称略だったり、その辺り不快に思われましたら、申し訳ありません;;
去年は当日以降に誕生日である事を知ったので今年はリベンジしたかったんですが、多忙につき間に合いませんでした。ごめんなさいorz
NikoさんとBWのポケモンと言えば、Uさんの絵チャにて、マッギャーになった事を知った以外はよく知らなかったりします;;
もしもマッギョ以上に好きなイッシュポケモンがいたとしたら、すみません(・ω・`)
今回のマッギョさんはNikoさんへ捧げます。保存・転載等はNikoさんのみご自由にどうぞ!

当ブログでアップするファイルは、原則的に「アップした日付_タイトル」というURLになっていますが、
誕生日系の捧げ物だと、その数字を大事にしたいので、例え数日遅れていても、実際の誕生日を使うつもりです。
ただ、もしも自分が受け取る側だとしたら、今から2ヶ月も前の数字を引っ張り出されても虚しいだけですから、あまりに日が空きすぎた場合は誕生日という事で描くのを諦めて、普通の捧げ物として送らせていただきます;;
遅くてもその月中(一ヶ月以内ではない)、目標としては一週間以内(前者の例外として、25日~31日生まれの方の場合も一週間以内)を目指したいです。


人様のお誕生日というお題目なのに、タイムリーな話題の尽きないマッギョ。
言えるかな?BWと、ポケスマとで既に存在感が発揮されてるという・・・
マッギョが異様な人気・存在感を放っているのは、モエルーワやバリバリダーのインパクト等と同じで、公式がそう扱うつもりで設定した結果、思うツボになった・・・という所なんでしょうか。まさにトラップポケモン。
初見のインパクト、タイプの分かりにくさ、努力値稼ぎにも使えて、対戦面でも割と高性能と、凄く恵まれたポケモンだよなぁ。
そんなマッギョも来週にはアニメに登場。本編の予告だけではネタ要素は殆ど無さそうに見えますが、さてはてどうなる事やら。
余談ですが自分、イッシュのポケモンではオタマロ・マッギョ・タブンネ・ビクティニでネタポケHP努力値四天王だと思ってたんですが、オタマロの努力値って素早だったんですね。マッギョはガマガルと共に狩られるらしいという先入観から、いざ確認するまで知りませんでした;;
あ、自分自身は主に3番道路のタブンネで稼いでます。3番道路の揺れるくさむらなら出現率は100%ですし、倒しやすさと経験値量も丁度良いです。


最近はとにかくオフが忙しいです。新しい事が始まった頃って言うのは、やっぱり新鮮かつ大変な物ですね・・・;;
ブログで喋れる事も特に無い・・・というか、マッギョの事だけで結構書けてますので、今回はここで終わります(´ v `;)
滋賀に行ってきた
描きおさめもそうだったけど、自分の大学時代を象徴するキャラがこうた、コータなんじゃないかとも思う

四年間、住んで出入りしていたあの場所も、今では新しい人と新しい日々を過ごしている。僕に入る余地は、無い。

平日に動けるのが、もう先日の金曜日くらいだったから、大学生活の四年間を過ごした場所へ遊びに行きました。

※割とセンチメンタルな日記です。閲覧の際はご注意下さい。
[滋賀に行ってきた]の続きを読む
古い絵公開処分セール [ 続き擬人化注意 ]
時間がある内に擬人化設定画をごりごりと。コータとヒーザを差し替えてきました。
差し替え以前は、公開してる中で最も古い設定画でした。救助隊主パのひとつ前よりも古い上に、あの二匹は普段からもアップしてないというね・・・;;
アップはしないけど、原型も含めラクガキは多い二匹でしたので、描いてる内に自然とデザイン変更されてる部分もあります。

今回の続きページは、前回四年前の絵を最後に残したのと同じで、無謀にも古い設定画と今の設定画の比較をしてみようと思います。
コータとヒーザに関してはデザインの変更点について触れながら。それ以外の、表に置いてた期間が殆ど無いような物も置いてみます。うわぁ誰得。
擬人化しかありませんので、苦手な方は進まないようお願いします。
色々置いてるから重いかもしれませんし、根本的に絵柄が変わったとかじゃなく単純に「下手」な絵も多いので、擬人化大丈夫な方でも心の準備はお願いします;;
[古い絵公開処分セール [ 続き擬人化注意 ]]の続きを読む
進化するあうれい
ブログ画像の性質上、枠の意味があまり無い

既に気付いている方もおられるかもしれませんが、前回更新の時点からプロフィール画像を変更しました。もとい、進化させました。
今回の画像はプロフ画像の全身版に、影の濃度の調節等をした物。
目元が隠れてるポケモンとして、これ位の方が好みなんですが、プロフ画像として置いておくには少し不気味かなーと、プロフの方は影を控えめにしてます。
下書きを取り込み、半分をコピーして反転した物を清書してるので、左右対称のようで完全なそれではなかったりします。

4月以来、自分自身の現状について書いてなかったんですが・・・自分は言わば、就活難民状態を過ごしておりました。
その事自体に、見て下さってる方に特別どうこう考えてもらおうとは思わなかったので、大学の卒業以降の事は全く記述してませんでした。
もしも、自分の卒業後の進路なり、現状なりが気になっていた方がおられたとしたら、すみません。心配をおかけしました。
そんな自分ですが、縁あって5月から働く事になりました。
長かったです・・・去年の今頃から、就活と卒業研究とで更新ペースを落とし、でも閉鎖だけはしない意気で生きてきましたが・・・

実は、プロフィール画像は長い間、この時が来たら変えようと思ってました。
学生生活中に就職が決まった場合も、その時に変えるつもりだったとか。
とはいえ、実際に描いたのは採用が決まってからなんですけどね。
ラフレシアは長年最愛のポケモンですが、初代からの最終形態ポケモンですし、自分の代理をラフレシアに任せるのは大きすぎるかなって。
そんなわけで、発展途上という意味も込めてクサイハナでした。
かれこれ、四年以上使い続けたプロフ画像でしたが、お疲れ様。
とはいえ、進化がポケモンの育成の終着点ではないのと同じで、就職した事をゴールにしてはいけないです。まだまだこれから!
・・・こんな時代ですから失業する可能性だってありますし。考えたくないけど。


さて、当ブログですが、これからも細々と続けて行くつもりです。
仕事で忙しくなるから止める位なら、去年の時点で止めてますし、既に黒歴史に近い部分も含めてこれまでの積み重ねを消すのも惜しいです。
ただし、今後実際に更新する時間を、どう取って行けるかは分かりませんし、ここ一年間以上の不定期更新になるかもしれません。ご了承下さい;;

ブログを開設以前は、自分が普段から(主にゲームに関して)思ってる事を発信する場所に飢えていましたから、この場をお借りして色々と発信してきました。
最近はその飢えは落ち着いてきたのか、ネタ切れ気味な事もありますが、今後もゲームプレイなり、描きたい物なり、妄想なりを垂れ流していくつもりです。
そんな場所ですが、それでも何人か見て下さってる方がいるのですから、少しでも何か良い物を出していけると良いなと思います(´ v ` )
ドチキンな性格の自分ですが、今後も見て下さってる方や、相互リンクして下さってる方、それ以外の方とも交流していけたら良いなぁと思います。
・・・そういえば、ツイッターに関しても少なくとも就職できるまでは自粛という考え方だったんですが、実際どうしましょうかね・・・
ツイッターを使ってる・使ってないを問わず、何らかの形で自分と交流していただける意思のある方がいましたら、意見求むです(・ω・`)
交流とは関係ないですが、3DSも自粛してたけど、だからと言っていつ買うべきか。時のオカリナは6月なんでしたっけ。

・・・ただ、このタイミングだからまだ言えるんですが、今の段階で落ちつけそうなら名古屋オンリー行きたかったかなーと今更・・・(コラ
例によって例の如く「自粛」という文字で片付けてしまうのですが、かといって、当日特に何かしていたかっていうとそうでもないしなぁ。
既に二週間が経過していて今更ですが、皆さまお疲れ様でした!


載せてる画像からすれば任天堂系に入りそうな本記事ですが、中身は自分の事やこのブログの事しか喋ってませんし、1つの区切りという事で、未分類です。
未分類は使わないに越した事は無いんでしょうけど、絵に合わせてカテゴリを決めていたら致命的に使う機会が無いからね!^q^

続きページはおまけとして、四年間右上にいてくれたクサイハナのプロフ画像。もう一度見たいという方はどうぞです。
[進化するあうれい]の続きを読む