えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
実際に公開されてる記事数は591
そして今月も彼らで終わる(擬人化・アナログ絵)

今回で、当ブログの記事数は600を迎えました。
単純な記念感だと前回と同時に600に行けた方が良かったんでしょうが、結果的にはカウレッズとコーヒーに別々の出番を与えられて良かった気がします(((
コロナ主パは前回更新以降、別の所で描いてますので、結局は前回の「もっと立派な物」で描きたかった子は全員描いてしまったのである。

このブログは08~09年の間、月10回更新をノルマにしていたのですが、この記事番号が600という事から、5年間での一ヶ月の平均更新回数は10という事に。
10年以降は今ぐらいの更新頻度ですので、徐々に平均更新回数が少なくなって、この時に何故か10に収まってしまったという事になります。
まぁ、タイトルにもある通り実際に公開してる数は600弱なんですけどねー。それでも四捨五入の平均約10に収まってるのですが・・・ちなみに去年時点では約11。
この二匹に言わせた理由は救助隊・冒険団と来て描いてないのは・・・という事もありますが、08~09年っていうと丁度、この二匹がメイン張ってた時期だからというのもありますよと。こうたとひいざに喰われ気味だったりもしますが!orz

最近は日記的な事をツイッターで言うようになってるからか、ブログの目的は一つの事を長く語りたい時にアナモノをアップする事になってきてます。
日記的な事と言っても私生活に関してはロクに出てこないのですが、ほら、私生活について必要以上に触れても誰得ですし(((
前回もそうでしたが、流石にこのブログの事についてあんまり長々と喋っても仕方ありませんので、今回も記事は前回以上に短めです。
まぁ、その方が書く側も読む側も楽でしょうから、できるだけブログの内容は短めにしたいと思うのですが・・・!
割と時間に余裕を感じていた数年前ならともかく、今はあの時程は・・・ね;;
1826日目
彼らの記事はその1週間後(擬人化・アナログ絵)

赤の救助隊にハマったのをきっかけに、ポケモンDPが出る2ヶ月前に始めた当ブログも、遂に5周年を迎えてしまいました。
つまり2ヶ月後で第四世代が5周年だとよ。もうそんなになるのですか・・・

もっと立派な物が描ければ良かったんですが、時間が無かったですし、そもそも当ブログの云周年なんて祝っても誰得だよと、むしろ小さい絵に。
サイズ自体はそこそこですが、面積の過半数はセリフと空白が占めてますしね!絵の部分だけだと、たまには小さめにしたという前回より小さいです。
しかも前回は人間一人に対して今回は擬人化二匹です。うん、小さい。
とりあえず最低限描きたかった二名を。当時から今に至るまで当ブログのメインキャラですからね!無駄にブレてません
ゲームの5周年は原型で描いてますので今回は擬人化で。5月に触れましたがデザイン面は5年経って若干ブレてます(((
ポケダンジャンル目的で来て下さってる方だと今でも見て下さってる方もおられるかと思いますが、彼らせいで次で600記事を迎えようというのに未だに記事4・5が現役です。最終更新が1年以内の記事4・5です。っていうか実は少し前に戻るボタンを増設したので最終更新も最近です。記事4・5です。

絵の中でも触れてますが、5年もやってる割に展示物は少ないのです・・・実際には4~5年前の絵はポケダン部屋のリストから消してるので、リストよりは若干多いですけど、そもそも4~5年前に描いた絵自体が少ないです(((
現在はアナログモノクロを継続してるので、とりあえず1週間に1枚を目安に増えていってはいますが、最近はポケダン部屋に入れる物も更新してないです;;
ポケモンBWが1周年を迎える頃に、ジャンル別にまとめ記事でも作ろうかなーとか考えてます。正直、最近アナモノが若干苦しくなっては来たのですが、せめてそれまで、通算1年間は頑張りたいです^q^
ありがたい事に反応をいただけてる物は捧げ物以外でもいくつかあるとはいえ、それでも誰得だよ!て感じはありますけどね!


5周年に伴って、携帯側にメニューを追加してみました。
ポケダン部屋やプレイ日記まとめに飛ぶ為の手間が1ページ分減ったり、携帯からもFC2プロフやツイッターが見れるようにしてみました。
もしよろしければ、活用してみて下さいませ。
先に触れた、ポケダン部屋の戻るボタン増設もそうですけど、こういうのって地味に後々生きてきそうな気がする。
当ブログだとそんな舞い上がる程の効果なぞは無いでしょうから、誰得覚悟で、生きてきそうな気がする程度での、増設ですけども。

割と簡潔な記事ですが、今回はここまでです。
改めまして・・・最初の頃から見て下さってる方も、最近見始めたよという方も、5周年ありがとうございました!今後とも、あうれいと当ブログをよろしくして下さると嬉しいです!!
色々あってEDまで軍師である事を忘れられてそうな人
2周目マイユニと2人で行こうかとも思ったけどそれ1周年にする事じゃない

アナモノを続けて行くと、絵の幅が500代、600代と徐々に大きくなっていくので、たまには300~400代で。
そして最近ポケモン原型率が高かったので、たまには人キャラで。カービィキャラ→原型四連発だから、これを公開する前は完全に人以外オンリーでしたね。
そう思っていたら、ちょうど今日がファイアーエムブレム新・紋章の謎の1周年だったので、結構久々にFEキャラを!
ブログアップ分だと四月の終わり、それもネタ気味の物以来です^q^
ちなみに先月、ついぴくの方には真面目に描いたロイとエリウッドもあるとか。


改めまして、ファイアーエムブレム新・紋章の謎~光と影の英雄~より、カタリナ。
新・紋章の謎での完全な新規キャラは、マイユニとカタリナや暗殺組織の方々だけなので、選択にはあまり悩みませんでした。
アカネイア戦記はやってませんし新・暗黒竜は結局外伝プレイ・・・の前に2周目ができなかったので、プレイヤー的には新キャラ多かったですけどね!
さしずめ影のヒロインとも言われるカタリナさん。序章を除けば外伝でしか出番が無いのだから、そりゃあ確かに影の存在とも言えます。
外伝の話は一つ一つ繋がってますけども、その条件はマップ毎に違うわけですから、人によっては断片的にしか見てない人もいるんだろうなぁ。
序盤からずっと外伝が出せなくて、16章で初めて外伝が出たと思ったら何故かアイネさんが追い詰められてた、なんて方もいるんでしょうか^q^
20章で初めて外伝を出したのでいつの間にかカタリナがログアウトしてましたってかこの黒幕っぽい司祭ダレーな方もいるのかな!^p^
新アカネイア編の外伝マップは、片や最善プレイを心がけると絶対に出てこない、片や一貫して暗殺者マップと、他と比べても外伝って感じが強いと思います。
まして、既に一つの話として完成されているアカネイア編に新マップを加えたという話だから、尚更なのかもしれません。
もっとも、自身の初FEが、封印の剣という終章に行くには外伝が必須の作品だったから余計にそう感じたのかもしれませんが・・・

中々FEを2周以上する機会の無い自分。そんな中で、ノーマル・ハードと2周した新・紋章の謎は結構貴重な存在。
で、実はしばらく前から3周目もやってみたいと思ってます。やりたいゲームや積んでるゲームが多すぎて中々手が出せないんですけどね・・・!orz
カタリナについては1周目は当然のように使い、2周目ではリフ育ててみたけどやっぱだめぽだった&最後までセシルを使ったので、拠点会話集めも兼ねて使ってました。
例の3周目については、縛りというには制限が緩い、プチ制限プレイを考えてたんですが・・・カタリナさんはこの制限でも使えるという^q^
とはいえ、仲間数の割に出撃枠が少ない新・紋章の謎なので、制限に含まれるキャラは全員使おうとしても使えない数。
今度は例えキャラがヘタれようが初期上級が成長しなかろうが、カタリナは使いませんって割り切りもやろうと思えばやれます。
・・・まぁ、実際に始められない事にはこれ以上何も言えないんですが・・・orz


余談ですが、ツイッターを1ヶ月半経った現在もアイコンはコータのままなんですが、本当は梅雨の頃にてるてるユベロなる物でも描きたいと思ってました(((
今年は猛暑な物で、実際に描く前に梅雨が明けてしまったんですけどね!orz
ユベロの時点で趣味8割くらいなんですが、だからって今更描くのも・・・;;

昨日のゾロアーク放送を実家で見て、去年は一人暮らしでアルセウス見てたんだなぁと去年の7月の記事を漁っていたら、見事に全ての記事にFEの話題がありましたね!先程の2周した件も含め、自分どれだけ新・紋章の謎で騒ぎたててたのかと^q^
まぁ今日も、ゾロアーク翌日ビクティニ前日だというのに、この項目でしかその事には触れないんですけどね!
忘れかけた頃にポケモンブログじゃなくなるのが当ブログです。
いや、「ポケダン中心に任天堂メイン」と一番上に書いてる辺り、最初からポケットモンスターのブログではないのかもしれません(待て


続きページから電波飛ばしてます!
別の記事かっていうくらい別テンションなので続きページ行きです!!(((
[色々あってEDまで軍師である事を忘れられてそうな人]の続きを読む
幻が増え始めた頃
胸に何かある幻の宇宙エスパー

アナモノを恒例化して初めての七夕!・・・ジラーチを描かずして何を描こうか?
ジラーチだけでも良かったんですがデオキシスを加えてみました。第三世代の幻二匹。

今やALL100幻だけでもパーティを組める程に増えた幻のポケモンですが、その中でも自分が特に好きなのはこの二匹。
ジラーチはヘルメットっぽい頭とか、映画作品そのものが好きでした。デオキシスは動かしがいありそうなデザイン、Nの極端な種族値と更にブッ飛んだAの種族値、映画中では仲間想いな所もあり見た目以上に感情豊かだなーという印象があります。
特にジラーチは自分のポケモン人生を通して、初めて正規入手できた幻のポケモンなので、そういった思い出補正もあると思います。GB時代に持ってたミュウやセレビィはバグ使用だったりおそらく改造だったりでしたから・・・;;
主にベイリーフ欲しさでコロシアムは予約して買いましたので、正規幻を入手した順序はジラーチ→セレビィ→デオキシス→ミュウとなりますけどね。

第五世代ではまだ、幻のポケモンは一匹も持ってません。
アルセウスやダークライは未厳選、ビクティニもリバティチケット・前売り配信共に持ってるのですが、見てすらいません。見てすらいません。大事な事なので二回言いました。
実は自分、「イッシュ図鑑をビクティニ・ランドロス・キュレムを除いた150/150で完成画面を見てみたい」と考えていまして、故にそれまでは前売りビクティニを受け取る事も、ビクティニ道場を使う事もできません。
第五世代の配布厳選はカードの並び替えができるので、☆ゴルーグやレシラムを先に厳選する事も可能。さりげなく恩恵を受けてますね。
もっとも、自分は努力値はPPで計算する派なので、『こらえる』を使われるビクティニ道場は性に合わないんじゃないかなーて気がしますが・・・
第四世代から送れる程の数がいる幻は、ミュウ・セレビィ・ジラーチ・マナフィになるのでしょうか・・・特にジラーチ以外は同じ配布を三匹受けてますしね。


今回この二匹を描いたから喋りますけど、またこの子達を入手できる機会があれば良いなー・・・と思ったりします。
特にデオキシスは、現時点では有料でしか手に入らなかった(04年前売り・07年前売り・光の軌跡)のですし、一度位は無料配布があっても良いと思うのです。
PDW配布投票2位のダークライだって年明けに配布されたのですから、3位のデオキシスもそろそろ・・・ねぇ?(・ω・`)
去年はマナフィ、一昨年はジラーチを配布したのですから、今年のマックでDSシリーズ第二弾!とかそんな感じで出てくれると嬉しいのですが・・・この流れだけ見るとシェイミの方が可能性ありそうだなぁ。
しかも光の軌跡デオキシスは一応は無限入手が出来るという事ですから、同じくコロシアムで無限入手できるセレビィのように中々配布されない可能性も考えられるという・・・果たしてデオキシスの明日はどちらだ。
ちなみに自分は光の軌跡を買いませんでした。買ってもデオキシス入手の為の通信をする相手がいそうになかったですしねー・・・orz

セレビィのように~って心配は実はジラーチにもあって、こちらは今から二世代前がRSになるっていうのが引っかかるんです。
第三世代の幻のポケモンの解禁順序は先に触れたのと同じ順序で、ルギアとホウオウを考慮してもミュウが最後。第四世代では第三世代から送る事を除けば、幻の解禁順序はマナフィ(フィオネ)→デオキシス→ジラーチ→ダークライ→ミュウ→シェイミ→アルセウス→セレビィになります。
第三世代のミュウと第四世代のセレビィは共に映画での解禁となり、しかも第三世代では赤緑が、第四世代では金銀がリメイクされてます。
こうなると、もしも数年後にRSがリメイクされるとしたら再びジラーチが映画出演する可能性があり、それは嬉しいのですが、それまでジラーチが第五世代では配布されないのではないかという危惧があります・・・;;


とまぁ、こういった事を思ったりもしますが、ポケモン厳選をする時間もかつて程には取れない現在ですから、配布される事を必要以上に切望せず。いざとなったら旧世代から送る事も想定しながら。ジラーチとデオキシスに想い焦がれる事にするのです。

・・・ちなみに、実は去年の映画配布も未だに厳選できてません。第四世代の話ですから、これ以上遅延しても特別困る事はないとは思いますが・・・
セレビィの一匹はいずれ厳選した後、ライチュウとかトゲキッスとかミュウツーとかと一緒に送ってみたいと考えてるとか。果たしていつになる事やら。
探主で始まり探主で呟き探主で終わっていた
アナモノとしては結構縮小していたり

ギルドを卒業して 探検家として名を上げて 進化して目も高くなったけど
あなたを慕い目標にすること このギルドへの誇り それは忘れずにいたい

不意にこういう図が思い浮かんだので、描けてない覚悟で描いてみました。
何気に自軍とNPCを絡ませるのはポケダン系全体を通して初めてな気がします・・・;;
特に探検隊はNPCの存在感が凄いので当初はNPCも色々描きたいなーと思ってたんですが、結局は親馬鹿方向に突っ走ってますしねぇ・・・

最近、ゲームの主人公キャラという物が持つコンビやCP、キャラ絡みについて考えている事があったんですが、ポケダン主人公というのは性格診断で決まる+無口で、基本的にプレイヤーが感情移入する為に作られてるキャラですよね。
ポケダン以外の無口主人公にも言えるんですが、そういう特性を持つから、基本的にはどんなキャラとでも絡む事ができる。
そしてその絡みの対象は、やはりそのプレイヤーの趣向そのものだったり、プレイヤーが主人公に与えた設定次第。
だから主な絡み相手がパートナーでも、ジュプトルでも、ヨノワールでも、ダークライでも、色々バリエーションが広がるわけだ。
ポケダン以外の例で言えばBWの主人公にしても、手持ちポケモンとセットにする人もいるでしょうし、人間キャラでもチェレン、ベル、N、トウコorトウヤ、ジムリーダー、観覧車のキャラと、数えだしたらキリがなさそうです。


自分はポケダンの主人公に関しては主パ贔屓なので、コータが主に絡む相手となると当然のようにヒーザになるんですが、コーヒーメンバー以外でコータが一番大事に思ってるのは誰かってなるとプクリン親方で考えてます。
最初は単純に所属するギルドの親方として見ていただけだったのが、話が進むにつれその大物っぷりをひしひしと感じてきて、最終的には闇の火口の前の会話を経てプクリンのギルドの卒業生で良かったと思ったのだとか。
コータ自身が何を考えてるか分からないキャラな事もあってか、何を考えてるか分からない、いや下手すりゃ何も考えてないのではと思われかねないのに、物事の核心を突いてくる親方様にただならぬものを感じてるんだと思います(((
プクリンは公式設定として「何故か皆からは恐れられている」とありますけど、たあぁー!の破壊力とかセカイイチへの執着とかそういう恐怖は確かにあっても、ただ恐怖だけではない皆に慕われる要素があると思う・・・というか恐怖以上に慕われていたら良いな!

ちなみにジュプトルについては元パートナーで自分を助けてくれた存在としては見てますが、記憶が無い事もあって、ギルドメンバー程に大きな存在としては見れてないとか。
ただ、それに対して申し訳ない気持ちはあるようで、かつての自分の事、ジュプトルの事を知る事ができそうな時は色々と追及していってるそうな。
ジュプトルの物語が完結するED直前~SE5の時点で、ジュプトルの理解者はコータではなくヒーザで、またジュプトルにとっても守るべき相手はコータだけど意気投合してる相手はヒーザなんじゃないかなーと思います。


キャラ設定の話はここまでとして。絵としては、背丈が大きくなっても尚プクリン親方を慕っている探検隊主人公という図を描きたかった事もあります。
プクリンの高さは1.0mなので、御三家最終形態なら誰でもプクリンよりは大きいことになりますね。
御三家最終形態で最も高さが低いのはウチのパートナーになりますけど、それでも詐欺身長ですし。ゴウカサギ。
フシギバナやドダイトスはあのポーズであのサイズだから目の高さとしてはどうなんだろう。ヒレ含めて1.5mのラグラージも目の高さは低そうだ。
御三家以外の主人公だと、ライチュウや一部のイーブイ系等、進化しても1mを越さないポケモンがそこそこいるみたいです。

ポケダンは作中のドットでポケモン毎のサイズ差があまり無いようになっており、一部の公式イラストを見る限りポケダンの世界観ではドット通りのサイズ差だと考えて良いと思いますが、図鑑通りのサイズ差を意識するとまた違った世界が見えそうだなぁと思います。
主人公・パートナーは本編中ずっとたねポケモンだから主要キャラの大半より小さいですし、ヨノワールさんは自分より1.2mも小さいプクリン親方に対し敬うような態度をを取っていた事になる。ジュプトルもプクリンより小さいわけですし。
アニメ版はゲーム版より図鑑サイズに近い感じで作ってますから、ヨノワールが圧倒的なプレッシャーを出してたり、ヤミラミが肩に乗ったりしてましたね。
でもガンバルズのチコリータは大きすぎると思いますわぁ。0.9mってそういう事じゃないだろと。
余談ですけど、救助隊のNPCは図鑑通りのサイズでも探検隊程の違和感は無さそうな気がする。大物感があるキャラは大体人間程のサイズで、プクリンはストーリーに絡みませんし中間形態が凄くビッグや役を果たしてたわけでもないですしね。
強いて言うなら、主人公(たねポケモン)が住み、彼(彼女)らの為に改装したはずの基地は、入り口や中身がどんな大きさになってるんだろうという位ですけど。大きいポケモンは頭を下げて入ったりしてるのかね?

・・・ちなみに、色々書きましたがメガニウムの目線はポケダンでもプクリンより高いです(((

尚、今回のタイトルは6月の話。この記事は一応昨日から書き始めてました。


最後に簡単にコメント返信です。

>くろむぎさん

こんばんは!返信が遅くなりごめんなさい;;
やっぱり、あの太さはびっくりしますよね。一体何があったのかと・・・w
ゲーム中のドットと公式イラストで雰囲気が変わるポケモンは多いですが、あそこまでいくともはや別の物なんじゃないかという気すらします(´ v `;)
それでは、短めになりますが、お早いコメントありがとうございました!