えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
思い出したように9ヶ月
冒険団ピチュー♂・トゲピー♀・キモリ♀・ヤジロン(擬人化・アナログ絵)

年末ですね!
結局この時まで更新できませんでした。書く事が無いと言うか書く余裕が無いというか;;
しかし自分、去年もそうでしたが大晦日に勉強したりブログ更新したりブログの為の絵を描いたり、この日って大概クリスマスより寂しい事になってるような・・・^q^;;

今年は何と言うか、迷走した一年間だったと思います。
大学卒業してから、仕事を始めて辞めて、一先ずの目標は掲げるもでもそれ根本的な解決になってませんよね?状態で・・・
何とか来年の序盤期には路線を定めたいと思います。せめてこいつらが公開されて一年になってしまうより前には・・・!

ブログとしては、結局一年間通してアナログ絵を描いて更新してましたね。
ただし、更新回数は歴代最も悲惨な年でしたが・・・あやうく今月も3回になる所でした;;
ツイッターを始めたため、自分の生存確認の為にブログを覗いてるという方は少なくなったんじゃないかと思いますが、それでもこちらも見て下さると嬉しいです。
そうしていただけるためには、実際の中身を充実させないとという所ではありますが・・・!来年以降も果たしてどれだけ更新できるか今から不安ですが、その分一回一回をしっかりできたらと思います。


今回のアナモノは、冒険団コロナの初期四匹です。
エイプリルフールに便乗して設定を載せて、その後から擬人化設定画も描いて。
表に出る事ができたからか、今年は彼らの事に触れる機会もちょこちょこありました。ツイッターを始めたからそこで呟く事も多かったですね。
そういった事から、2011年の締めはコロナにしようと。
また、冒険団メンバーを初めて絵としてアップしたのは去年の12月の末だったので、何気に一周年と言えるかもしれません。

久々にカラーバリエーションを弄ってます。しかも初期の四匹です。自分で描いておいて何ですが探検隊で描いた絵のパクリスペクト感が酷いです^q^
尚、見ての通り普通絵柄です。冒険団軍は一応デフォルメがデフォルトとしてきたはずですが、実際に設定画以外でアップした物は全部普通絵柄な気がします。
しかも去年末に描いた物(救助隊主パの進化形)はデフォルメだったにも関わらずです。いずれ何かデフォルメ絵柄での絵を描きたい所です・・・;;

ちなみにセイとテンの擬人化設定画は既にブログに載せていますが・・・
リョクは先日、ツイピクの方に二匹の冒険団メンバーと共に仮設定画を載せました。いずれはこちらにも載せるつもりです。
そしてフユは初お披露目・・・といっても、まだ未定の要素が多々ありますが;;
去年の夏から今年の始めまでに設定画を載せる事が多かったので、設定画化してない子を描くという行為は久々です。
いずれはちゃんと設定画の形で載せたいです・・・ね!


残る時間も少ない事ですし、今回は短めですがここまでになります。
2011年は当ブログに来て下さった皆さまに、ありがとうございました!
2012年もどうぞよろしくお願いします。良いお年を!
おまけが本編状態
踊る一番手

イッシュ図鑑No.069 かんおけポケモン デスカーン

摩天楼さんお誕生日おめでとうございます!
そして・・・とりあえずすみません(((
摩天楼さんのイッシュ好きポケというと、まず今回選んだ、発売前から気になっていたというデスカーン
ラスボスドラゴンとして猛威をふるったサザンドラ
ロッ○マンのボスっぽいデザインに定評のあるキリキザン
の三体に絞れたんですが・・・

あれ、これってどうあがいてもゲーチスじゃね?
となってしまい、摩天楼さんがゲーチス好きだという事も踏まえて、原型×2ではなく原型+ゲーチスという組み合わせにする事にしました。
ただ、ゲーチスのデザインの都合上、好きなポーズで画面内に収めようとした結果、いくらかねつ造してたり誤魔化してる部分があります;;
それと、デスカーンの方が目元が暗い事もあって、技術的な問題でゲーチスの方が影が目立つ気がします。おかげでどちらがメインか軽く行方不明に・・・
今回のデスカーンとゲーチスは摩天楼さんへ捧げます。保存・転載等は摩天楼さんのみご自由にどうぞ!


デスカーンの育成経験は、野生産の物をそのまま育てた物だけだったと思います。
『おだやか』で「のんびりするのが すき」♂という、某どこかの隊長みたいな子を。実は人間としての彼の死後の姿だったりするんじゃ(ry
ちなみに特攻個体値も29でHPとトップタイなので、あっちの某リーダーみたいな子になってた可能性もあります。
・・・いや、V無しとはいえ性格と個体値的に使おうと思えば使えそうだからと、ちゃんとした判断基準を持って育てましたよ?;;
組ませたいポケモンがいない事や、耐久ゴーストとして親用に送ったサマヨールもいるといった理由から、通信対戦には投入できてないですけど(・ω・`)
野生出身のポケモンだけで通信対戦してみたいとか思うんですが、そうするには頭数が足りてないんですよねぇ・・・

ゲーチスの事は自分は特別好きではないのですが、あの悪役としての外道っぷりは素晴らしい物だと思います。
どこか黒幕っぽさはあったんですが、やはり黒幕だったかと。
こういうキャラは、クッパやデデデ大王みたいな憎めない所がある悪役キャラとはまた、好きになる方向性が違うのではないかな。
彼も含めてイッシュのボストレーナーには実はあまり苦戦してないのですが、手持ちポケモンとBGMから溢れる悪の雰囲気は中々印象的。
初エンディングまでオープニングは二回目以降あまり見ず、マップ上のドット絵と口調から太身のおっさんかと思っていたので、戦闘時に顔が普通に格好良くて驚きました(((
これ位の歳のキャラをあまり描かない事もあって、公式を強く意識しつつ自分の絵柄で描いてるような変わった感じですが、以前描いたノボリよりは「あうれいの人間絵柄」で描けた気がします。


さて、今年のアナログでのお誕生日祝いも当記事で最後になります。
ブログリンクして下さってる方で誕生日と好きなイッシュポケモンを知っている方に対して、描かせていただきましたが、来年以降どうするかは未定です。
ツイッターのみのフォロアーさんや、お誕生日当日までにその事を知らなかった方にも送る事ができれば・・・出来るならばやるかもしれません。
実行しない可能性もあるので、期待させてしまったらすみません・・・;;

こうして一年通して思ったんですが、後になれば後になるにつれ、徐々に絵のサイズが大きくなっていってます・・・^q^
何年か前の、パソ絵でのお祝い絵でも同じような傾向がありました。
実はどちらも一回目が400*400で始まってるので、意気込む段階では同じだったのだと思います;;
最初の方に描かせていただいた方の中には、その事について損に思われた方もいるかもしれません・・・ごめんなさい。
技術面で先の方が後の方がというのはあるかもしれませんが、これらの絵を描かせていただいた時に込めた気持ちに、差などはありません。

最近またリアルで明確な目標が出来た事もあって、そこそこ充実してます。
一方で、描きたいけど描けない欲も前より明確に。リアルが堕落している時って、ただただ駄目になっていく一方で創作意欲も沸かなくなるのでしょうかね・・・
もう今年も残り10日ですね・・・!今年はブログの更新が凄く少なかったですが、後1回か2回、ブログ上で何かしたい所です。
待ってましたと言わんばかりの
魔道書と見せかけて3DS(のつもり)

丁度FEキャラを描きたくなってた頃に、アンバサダーの発表が来てたから聖魔から!
魔道士見習いのユアン君。理魔法から始まっておいて突然闇魔道士に転向できたり、そこからの理復帰も可能だったり、理一直線にしてもどこから連れてきたのか馬に乗れたり、何故か杖だけ使えないという他の上級魔法職にはできない器用な真似までできる、ハイスペック紐カワイイショタ(((
全種類の魔法を網羅できるのはこの子だけでしたっけ。武器兵種の見習いだとロスは槍が、アメリアは弓が使えないので、網羅はできないんですよねぇ。

ユアンは見た目は典型的な生足魔道士というか、第一印象が色違いのルゥだったんですが、中身はそれらの子達と比べ中々癖のあるキャラでしたね。
久々に描きましたけど、あの可愛いんだけどどこかムカつく感じが出せません・・・いや、当時出せてたかどうかなぞ知りませんが。
くどくない程度に丁度良い何かが思いつかなかった為に、ポケダン部屋の擬人化設定画かという位シンプルな立ち絵です。
むしろアナモノなのに無理しようとしすぎて色合いがくどいです。何と言いますか、もっと落書きを描いて落書きを載せるべきな気がしますね・・・;;

発表無かったら、封印の剣のリリーナを描いてたと思います。
いや、あの人思えば今年はメイド服着せて以来あまり話題にもなってなくて、ある意味でロなんとかさんより扱いが悪い気がして・・・(((
あ、今年1月から始めたロなんとか呼びですが、今年で終わる予定ですよ。来年は10周年なんですしこれ以上酷い事したくないですよ。
・・・むしろ今まで引きずっていたのがどうかって話ですが;;


というわけで(?)、ニンテンドー3DSを値下げする前に購入した方向けのサービス「アンバサダー・プログラム」。つい先日、GBAソフトの発表が来ていました。
そしてその中に、ファイアーエムブレム聖魔の光石が!
本音を言えば、封印の剣が来て欲しかったのですが・・・そもそもFE枠なんてあるのか、と思ってましたから、10作の中に聖魔が入ってくれたのは嬉しいです。

アンバサダー・プログラムはそもそもGBAソフトを買うための物ではなく、値下げ前に3DSを買った方へ10000円分のお詫びをする為の物。ある意味オマケです。
FEシリーズは難しくてとっつきにくそう、と思ってらっしゃる方は多いイメージがあるので、そういった方にもこの「オマケゲーム」を遊んでもらうには、自由度が高く難易度は低い聖魔の光石は打ってつけなのかもしれません。
FE慣れしてる人からすれば賛否両論の作品だけど、これで4作品目だった自分でも十分楽しめましたし、この作品はこの作品で味のあるキャラが多いですよ!

自分は封印の剣からFEシリーズに入りましたが、すっかり気に入ってしまい今に至る。
戦略シミュレーション自体の経験はあったとはいえ、それまであまり手を付けた事が無かったジャンルに手を伸ばした結果、その世界観を堪能してしまいました。
当ブログを読んでいて、アンバサダー・プログラム会員さんで、FEシリーズ未経験の方は・・・少数派かと思いますが、かじる程度でも良いので、FE入門として是非一度遊んでみて下さい(・ω・ )


さて、GBAのFEには他にも「封印の剣」と「烈火の剣」がありますが・・・
これら二本が選ばれなかった理由を簡単に考えてみると、

封印の剣:GBAの中では難易度が高い・海外版が存在しない
烈火の剣:非戦争物でストーリーが異色・封印の剣と相互補完の作品

こんな感じではないしょうか。烈火の剣はちょっと補足します。
烈火の剣を異色と言いましたが、聖魔の光石もシステム的に異色の部類です。
ですが魔物やフリーマップ等は完全に固有の要素というわけではありませんし、3DSで予定されている最新作にもワールドマップがあるという話ですから、異色どころか最新作の予習にもなりえるかもしれません。
尚、戦争をしないストーリーが珍しいだけで、質は良いですよ。
そして、烈火の剣は封印の剣の20年前を描いた作品なので、封印の剣をやって初めて分かるような伏線が多々存在します。
今になって、現在では入手困難な作品の片方だけを配布したら、単品では語り切れない魅力にモヤモヤしてしまうんじゃないかなーと。
この点で聖魔の光石はシリーズ全体でも唯一完全独立の作品なので、丁度良いのかもしれません。


さてさて、思いっきりFEについて語った所でアンバサダー・プログラム全体の話。
これでアンバサダー・プログラムにて配信される20ソフト全てが明らかになったわけですが、かくいう自分はどんな状態なのかと。
ブログ上では今まで触れてなかったですが、自分はニンテンドー3DSはゼルダの伝説時のオカリナ3Dと同時に、6月に買ってました。
なので、このアンバサダー・プログラムには登録しています。
・・・正直、今まで触れて無かった事に自分でも驚いてます(((
時のオカリナ3Dの他、ポケモン立体図鑑BWやマリオカート7の事はツイッターで呟いたりしてるので、ツイッターを見て下さってる方には今更かもしれませんね。

今回は、アンバサダーで手に入るソフトを自分が持っているかどうかを纏めてみます。
配信当時にプレイ済みの作品は○、未プレイの作品は×。ファミコンミニや別ゲームの特典等で遊んでいる場合も○にしています。

・FC
レッキングクルー ×
マリオオープンゴルフ ×
ドンキーコングJR. ×
バルーンファイト ×
アイスクライマー ○
スーパーマリオブラザーズ ○
ゼルダの伝説1 ×
メトロイド ○
リンクの冒険 ×
ヨッシーのたまご ○

・GBA
F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE ×
スーパーマリオアドバンス3 ×
ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし ×
ファイアーエムブレム 聖魔の光石 ○
星のカービィ 鏡の大迷宮 ○
マリオカートアドバンス ×
マリオvs.ドンキーコング ×
メイド イン ワリオ ×
メトロイド フュージョン ○
ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝 ×

20作品中、13作品が未プレイ。
原作「ヨッシーアイランド」を遊んだ事があるスーパーマリオアドバンス3がグレーゾーンですが、それでも半分以上未プレイという事になります。
これは、自分個人にとっても10000円以上の価値がありますね・・・特にGBAは、気になっていたけどやらないまま終わっていた作品も多々見られますし(・ω・ )
とはいえ、現実的にはこれらを遊んでいる時間があるのか分かりませんが・・・;;

GBAのラインナップでは、FCと競合する作品は選ばれてないですね。
FCソフトのリメイクに当たる、スーパーマリオアドバンス1or4・星のカービィ夢の泉デラックス・メトロイドゼロミッション・・・どれも意図的に外されたのでしょうか。
これで夢の泉が2つとも配信されたりしたら笑えませんからね・・・
そういえばこれ、3DSのお知らせに記述された順番通りに書いてますが、FCソフトはどういった基準で並んでるんでしょう?GBAは五十音順みたいですが・・・

今回の記事では勝手にFE聖魔の光石を猛プッシュしていましたが、このブログを読んで下さってる方からも、未プレイの作品でこれが特にオススメという物があれば、ここでもツイッターでも是非教えて下さい。
アンバサダー作品に手を付ける事があれば、優先的に遊んでみたいと思います。
長々と語りましたが、今回記事はここまでです。ここまで読んで下さりありがとうございました!
初心に帰れる物なら
救助隊コイル・ウソッキー♀(擬人化絵)

任天堂の日やジョウトオンリー等を経て二週間ぶりの更新です。お久しぶりです。
約一ヶ月前に絵を描く気力が下がり気味とか言ってましたが、じゃあ今更絵無しでブログを更新する程に書く事も無かったりで、本当に更新頻度が下がってますね・・・こちらを見て下さってる方には申し訳ないですorz
っていうかあれから一ヶ月経ってる事が怖いんですけど

突然ですが、今回の記事でポケダンカテゴリが100記事目になります。100記事目を迎えるカテゴリは、ゲームプレイ日記・任天堂系に次いで三つめですね。
前回記事で100を迎えられたら綺麗だったんですが、そこは仕方ない。
ただし、以前に何度か触れました通り、救助隊メンバーの一部はかつて個別の紹介記事を持っていた事があり、現在はそれらが非公開記事になってるので、裏側ではとっくに100を超えていたのですが・・・


今回はそんな影の功労者(?)であるイルとソッキ。本当はそれら四匹をまとめて描きたかったんですが、構図が思いつきませんでした(・ω・`)
それに、残りの二匹は今年既にアナモノとして描いた事ありますしね!こういう時はできるだけ多くの子を描けるのを選ぶに限ります。
武器を二つ持ってるという接点を持つこの二匹ですけど、今回は左右反転で同じようなポーズを描けないかとやってみました。
せっかくのまねポケモンでもありますしね!ソッキは描きたいけど中々描く理由が無かったから、もっとこういう使い方をすべきなのかもしれません。
デフォルメするつもりで描いたんですが、デフォルメというには大きく、中途半端な事になってしまいました;;

主人公とパートナーを除いて、救助隊で最初に仲間になったポケモンがイル。カウレッズで最初に仲間になった♀(設定)がソッキ。
ツユやリョク(水面下とはいえ)の扱いは「不動の三匹目(♀)」という感じなんですが、カウレッズの場合そういう子はいないというか、強いて言うならばこの子らのどっちがそれなのか・・・って感じです。
救助隊の場合は初めて仲間になるのが選択の余地無くコイルである事、ダンジョンに入る時点で四匹目を連れて行けないから三匹目を不動にするわけにいかない事、そういった理由はあるんでしょうけど。
・・・あ、イルたんは性別不明ですが、一応♂寄りのつもりです。つもりです。

ポケダン部屋におけるソッキの並び順は主パから数えて7番目なので、立場も中途半端に見えそうですが・・・あれの並び順って、ポジションに書き直すと

1:主人公
2:パートナー
3:イベント加入1
4:イベント加入2
5:仲間1
6:仲間1の付随物(仲間3)
7:仲間2

これで7番目になっちゃったんですよねぇ・・・そういえば(´ v `;)
仲間1ことプララが不動の三匹目になれなかったのは、マイナの存在が引っかかったのは勿論、成長があまりに遅くて使いづらかったからですorz
本当は贔屓したかったんですが、アブソルが加入したら彼に立場を譲る事になりました。そのソールも実際そこまで強くもなかったようn
コイルとウソッキーはレベルを上げていくと順調に強くなったので、この二匹のどちらかを重視していれば最後まで・・・という気がします;;
え、救助隊のイベント加入はまだ何匹かいたって?・・・どうしたんでしょうね(((


ジョウトオンリーを経て、ひっそりした場所ではありますが、改めて何か色々描いてみたいなーとか思い始めてます。
意気込んだ所で、実際には時間・技術・気力どれも足りてないですが・・・;;
ポケダンカテゴリ的にはキリの良い所も超えましたので、時間さえあればウチの子祭り的な物でもできたら良いなーとか思います。
ただし、今まで以上にラフになる可能性もありますがね!
いざ絵を描こうとするとラフすら思いつかない事あるのに、普段はラフ量産しても物足りなさそうな気持ちにもなるから困ります^q^