えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
にさんがろく
主パばかり3組(擬人化・アナログ絵)

何気に先週の月曜日がブログ6周年でした。
このブログを始めて6年経ってしまうそうですよ。我ながら、休止も移転も閉鎖もなくよく水面下で続いちゃってるモンです・・・(´ v `;)
少なくとも6年間、自分はこのブログの管理人のあうれいをしているわけですし、あうれいというHN自体はもっと前から使ってたりします。
・・・このまま改名しなければ、もうじき人生の半分を超えるんじゃないかという所ですね。そう考えると恐ろしい。
管理人としては既に人生の1/4を超えてるんですかね。改めて考えないとピンと来ないのは、やっぱり歳を重ねるにつれ時間の感覚は変わるからでしょーか。


ホワイト2の攻略メンバーが前回で一通り終わった所で、今回は久々に擬人化絵。
ミズゴ・チコリ・コータ・ヒーザ・セイ・テン。3チームの主パで合計6匹。
せっかくだからこの機会にとは前々から思っていたものの、いざ6匹描く時の構図が定まり切らず、結局落ち着くまで更新に至らないという始末でした(((
ポケモンで6匹っていうと手持ちの制限数ですし、主パが3組ともなると本来なら主パパーティなる物でも組んでみたくなる所なんですが、自宅では救パと探主が同系統なので対戦用に揃えるには無理が生じてます^q^
そういう目的で組むのなら、とうぞく名義かリョク名義かでキモリ系を入れるのが無難なのかなぁ。どっちにせよくさ二匹は免れないけど。

6周年に選んでしまう程には、未だに自称ポケダンメインのブログです。
・・・チーム毎に機会は分けましたが、去年のこの時期も全員描いてましたね;;
作品の○周年を祝う時は原型で描く傾向があるので、こういう時は擬人化でやってます。
過去に何度か、ポケダン自体の良い所の一つとしてバリエーションが多すぎる主パの組み合わせの事について触れた気がするんですが、
ポケダンで擬人化する上で自分が気に入ってるのは、そんな人次第の組み合わせ、それと性格設定の上から更に被せるように、人の姿をさせる事で自分なりの個性を植え付ける事にあるのかなーと思います。
自分達人間からすれば同じ種類の動物の個体を見分けるのは難しいけど、人間同士なら見分けがついてしまうような、そういう発想なんじゃないかなと。
自分なりのその子のイメージとかキャラクター性とか。ただでさえ重複が難しい(ハズの)組み合わせに、更に自宅特有の子達という何かを。
そうやって自分なりの解釈を含んだ自分のポケモン達、三つのチームが好きですし、そこで付加したキャラクター性を踏まえた上で原型も更に愛していく。改めて、敢えて擬人化をする理由というと、一つはそれじゃないかなって思います。

・・・時々、擬人化が嫌いな方の存在を気にしてしまい、反発的に自分に対して擬人化への意義について考えてしまう事があります;;
擬人化への意義云々はともかく、特に大きな問題も無いまま擬人化込みのブログが6年も続いてる事を考えると、ここに来て下さってる方は基本的に擬人化が好きまたは大丈夫、或いは存在をスルーして下さってる方なんだろうと考えてます。
擬人化が苦手な方への配慮は続行しつつも、極端に嫌ってる感じの方の存在までは、いい加減に割り切って気にせず行ければと思います(´ v `;)


普段から、主線は下書き→清書→上書きって具合にどんどん濃くなっていくのですが、多くのキャラを描くと最終的な濃さにも差が出て気になってしまうので、今回は趣向を変えて上書きを無くし、濃さについてあまり気にしないでしてみました。どうしても薄い所だけ2Hシャーペンで補う感じ。
・・・という所までは良かったんですが、スキャナの際に思ったように色が出ず、普段使ってなかった調整を加えてスキャンする事になったり、
サイズこそは前回絵より小さいんですが、カラーの為か前回と同程度の重さになったので、思い切って画質を下げてみたり。
・・・色々久々なので結果的に初めての事も多いです。
後、前々から思ってたんですが、自分が頭で考える理想の色合いと、直感で思う理想の色合いって違うのかなーって思います。
直感的には気に入ってるんですが、パソコンに取り込む過程で違和感があったり、或いはそもそもスキャンに試行錯誤してしまったりするんですよねー。
感覚的な事なので、自分でも何言ってるのかよく分からない感じですが・・・;;


ところで今回のミズゴとチコリ。自分がブログを始めるよりも前に、某愛好会様の企画に送らせていただいた初の擬人化で描いたポーズを参考にしてます。
ずっと手元にあって、いつか構図も含めて描き直してみたいなーとか思っていたのですが・・・!今回こういう形でポーズだけ掘り出してみました。
ポーズ自体はそれなりに違いますが、当時はそもそも二匹のキャラも今以上に定まってなかったので、改めてリメイクしても全く同じにはならないと思います(´ v `;)
そして自分の画力の不安定さから、これと同じポーズでリメイクしようと思っても結構違う事になってるかもしれせん(((

リメイク云々はさておき。ブログを始める前の話なので、見覚えがあれば単に嬉しいのを超えてもう奇跡なんじゃないかと思います。
・・・ブログ内には置いた覚えありませんよ!これを機に6年前の記事に投下するとかも考えましたが、置く場所が思いつかなかったのでやりません!
奇跡を考えてしまう位には、時間が経ったって事ですかね。

このブログはこれからも、今までを踏まえつつ、更新していける所まで更新していきたいと思ってます。鈍足更新の後に言う事じゃありませんが!;;
当時、またはそれ以前から自分を知っていて下さってる方も、最近知って下さった方も、これからも当ブログをよろしくして下さると嬉しいです。
今回は表ページですが、ここまで読んで下さってありがとうございました!
・・・プレイ日記?
新イッシュ図鑑 No.009・No.034・No.094・No.123・No.160・No.174(アナログ絵)

・・・おっ久しぶりです!(((
ツイッターの方はなんだかんだ結構出没してましたが、こっちは久々の更新になります。
どれだけ放置していたかって言いますと、手持ちポケモンのレベルを見れば一目瞭然と申しましょうか・・・(伏せちゃってますけど)

ポケットモンスターホワイト2、エンディングまで進めました!
今回はプレイ開始から2週間ちょっと経ちました。とはいえ、自分のポケットモンスターの進行速度としては大体こんな感じかもしれないですねー。
毎度途中で進行が止まる原因の一つが、今回は無かったにも関らずこの時間なので遅いといえば遅いのですが。その原因自体は後日触れるかもしれません。

ここからED後に行ける所に行く事もあれば、図鑑や対戦関連のやり込み要素もあったりで、さてはてどうしよう!というのがいつものポケモンですね!
毎度の事ながら廃人としては出遅れてますが、今後はそういう所にもちょこちょこ首を出していくかもしれません。
ちなみにBW2のネタバレはもうしばらくは表向き伏せておきます。
早くて今月の23日くらいの解禁かなーとは思いますが、そもそも自分の進行ペースが間に合ってない可能性もありますね。
ところで自分、いつまでFE覚醒のマルス仮面と中の人を区別してネタバレ対策しておくんでしょうかね(((


今回のアナモノは主人公も含めた今回の攻略メンバー全員です。
諸事情につき前回も出していたNo.160と、初回日記の時点で最終形態になってしまっていたNo.034は二回目です。偶然にも特に左端の二匹です。
・・・い、いえ、これがやりたいがために更新放置してたなんて事は決して(((

ホワイトのプレイ日記の時は手持ちメンバー(+御三家中間形態)を各二回描いたっきりで終わってしまったのですが、攻略メンバーとして一度はやってみたいという願望はありました。満を持して2のメンバーでの詰め込み絵です。
ちなみに前作でも主人公を描く事はしました。一応。一応。
B5をほぼフルサイズで使ってますが、それでも同じ倍率・同じ解像度で載せてます。
なので画像サイズが大きい上に重いです。100KBオーバー余裕でした。というわけで閲覧の際はその点ご注意くださいごめんなさい;;
・・・大そうな事を言ってる割には途中で力尽きた部分ありますorz


今回のパーティ紹介は、クリアレベル等もある意味ネタバレになるかな?と思ったのでレベルも伏せてます。
・・・ちなみに今回、ED前に行ける範囲は殆ど行ったという程度に寄り道したり、日替わりで戦えるトレーナーと戦ったりする事はありましたが、ポケモンリーグに着いてからの経験値稼ぎはしてないです、ハイ


現在状況:エンディング直後

No.009 (ダイケンキ)♂ Lv.( 63 )
れいせいな 性格。物音に 敏感。

No.034 (ルカリオ)♂ Lv.( 63 )
さみしがりな 性格。負けず嫌い。

No.094 (ブースター)♂ Lv.( 63 )
すなおな 性格。とても きちょうめん。

No.123 (フライゴン)♀ Lv.( 62 )
せっかちな 性格。のんびりするのが 好き。

No.160 (メブキジカ)♀ Lv.( 62 )
てれやな 性格。抜け目が ない。

No.174 (デンチュラ)♀ Lv.( 63 )
うっかりやな 性格。物音に 敏感。


本来ならエンディングまで進めたにあたっての各メンバー語りをしようと思ったのですが、時間が掛かるか挫折するかしそうだと思ったので、現状は保留にしておきます。
改めてメンバー語りをしたいと思った時は、この記事に追記するか、また新しい記事を作るかすると思います。
徐々にそれなりにプレイ日記化する現象
新イッシュ図鑑 No.122・No.160・No.173(アナログ絵)

元々は他の2匹だけにして、No.160は後に回す予定だったんですが、諸事情につき3匹で。
・・・その為に少々やっつけ気味な気がします。スミマセン;;

7月になりましたね!月末にゲームが出るとプレイ日記をしながら月を越えるか、そもそも更新されないまま月を越してしまいますね。
日曜日という事や、今日はまだポケモンをプレイしてなかった事もあって、まだ7月になったという実感が沸いてないです。

同時に、BW2が出て一週間が経過しました。既にクリアして、色々な要素を楽しんでいる方やキュレムで暴れてる方も増えてきた頃でしょうかね。
自分の所では、上の妹がブラック2をエンディングまで進めました。
そういう事もあって、久々に実家で新発売を迎えたポケットモンスター最新作では、結構なネタバレを妹経由でも見ていたりします(´ v `;)
DPまではそもそも同時に買う事はFRLGしか無かったし(ちなみに銀とサファイアは妹の方が先)、HGSSやBWの頃は一人暮らしでしたからね。
例えばNo.121が今作に出るという事を知ったきっかけが妹経由だったり・・・ね。
まぁ、プレイしている所を横で見ている分のネタバレって案外気にならないんですけどねー。
ポケットモンスターのネタバレは自発的にも受動的にも割と目に入ってしまいがちなので、対策を半分程度は諦めてる所もありますけど。
FE覚醒の時はネットネタバレは大体回避できていたのですが、すれちがい軍に所属していたマルス仮面で本名を知り、その後早期に正体が分かってしまったりしましたね!大方予想通りだったので大打撃にはならなかったですが!\(^o^)/

発売前から情報が出ていた、ポケウッド、ジョインアベニュー、PWT・・・色々な追加要素が楽しくて、毎回そちらにもプレイ時間を回してます。
なのでストーリーの進行状況は亀進行。毎日ぼんぐり集めとスロンポイント稼ぎをしていたハートゴールドよりはマシな速度ですが(笑)
進行状況としては、バッジの数からしてようやく後半といった所でしょうか。今週中にはエンディングを迎えたい所ですね。
レポートもあるので、そう容易くはいかない気はしますが・・・;;


現在状況:6つ目のジムバッジ入手後

No.009 (ダイケンキ) ♂ Lv.40
れいせいな 性格。物音に 敏感。

No.034 (ルカリオ) ♂ Lv.39
さみしがりな 性格。負けず嫌い。

No.094 (ブースター) ♂ Lv.39
すなおな 性格。とても きちょうめん。

No.122 (ビブラーバ) ♀ Lv.40
せっかちな 性格。のんびりするのが 好き。

No.160 (メブキジカ) ♀ Lv.39
てれやな 性格。抜け目が ない。

No.174 (デンチュラ) ♀ Lv.40
うっかりやな 性格。物音に 敏感。


やっぱり:手持戯言と簡易日記

今回までで、手持ちが6匹揃って、描かなかった以外にも3匹の手持ちが進化しました。一気に充実してきましたよ~
というわけでこれが今回のパーティ。後はNo.122が進化すれば完成ですね!
世代で分けると、第一・第三・第四世代が一匹ずつ、第五世代が三匹。一部の全国が解禁されたイッシュ地方のパーティとしては順当な数かなと!
第二世代だけいないのですが、パールの時は第四世代四匹と第二世代二匹になり、ハートゴールドでは最終的に全て第二世代縛りをしていたと、第二世代の旅パ率は過去にも高かったので、今回くらいはお休みでも・・・良いよね・・・(((
序盤に第二世代のくさやでんきが出たので、そちらを採用していれば全世代入るパーティになっていたのですが、まぁ今更仕方ありません。
しかし今回のパーティ、『そらをとぶ』をひこうタイプ以外に任せた事もあって、かくとう対策に乏しいような気がします。
もしレンブさんが四天王現役だとしたら、前回はココロモリで戦えた彼に苦戦する事になりそう。

今回No.160を描いた理由ですが、実際に種族を確認していただければお分かりいただけると思いますが、今回描いた姿は昨日までしか見られなかったため。
今日はまだ起動してない=まだ見てませんが、今からエンディングまでは、別の姿で通す事になりますねー。
というわけで、No.160はもう一回は描く予定ですっ(・ω・´)

No.173・174は、ホワイトの時もムーランドを外して入れようかどうか悩んだ子でしたが、今回は満を持して旅パに参戦。
後はヒトモシ系も悩んだ覚えがあるんですよねー。こちらは流石に、今回はNo.091をNo.094に進化させたいと思ってただけに考えてなかったですが。
・・・改めてですが、リストラ候補筆頭だったのに最後まで安定していたムーランドに驚きます。今回もとある所でムーランドの強さを見せつけられますし。対戦ではあまり見ないものの、序盤ノーマルとしては驚愕の使い勝手ですね。
ちなみにこの子。特性は「ふくがん」にしたい事だけは考えていたのですが、いざ捕まえてみたらこの性格で素早Vっぽくて、試しに個体値も計ってみたらそれ以外も中々優秀と、凄い事になってました。
旅パなので基本は普通に捕まえた子を使いたいですし、廃人目線での性能は重く気にしてはいないのですが、まさかこんなことになるとは・・・;;


何か書きたいなーと内容を考えてしまって間伸びするという、いつものプレイ日記にありがちな現象に陥りかけたので今回はここまでです!
・・・陥っても良いんですが、後から時間が惜しく感じそうなので・・・ね・・・(´ v `;)

検索用
No.173 (バチュル)