えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
きゅれむれー
あくまでもキュレム

当初は真面目に全身描こうと思ったんですが、気力的にも技術的にも無理な事が分かった結果こんな事になりました\(^o^)/
ギラティナの時もそうでしたが、BW2のキュレムは初登場がフォルムチェンジになる代わりに、捕まえてからFC可能になった時に何のアナウンスも無いんですよね。
この時当人達は果たしてどんな気持ちなのか。特に吸収されるレシラムとゼクロムの方。初の吸収合体の展開があれだっただけに。
キュレム自身も、図鑑を見る限りFCできる時を待ってるようにも見えるけど、初FCの時はともかくそれ以降の意思表示が無いからなぁ・・・

前回記事の後の方で触れましたが・・・
ポケットモンスターホワイト2のパッケージポケモン、ホワイトキュレムの厳選が終わりました!今更!
第五世代に入ってから廃人記は殆ど書けてない(ホワイトのゼクロムと徘徊ボルトロス&配信トルネロスの二回だけ)ですが、今回も少なくともパッケージポケモンの廃人記くらいちゃんと書いておきたいなーと思います。
・・・もしかして、今の自分は廃人記を書こうにも、絵を添えたいと思ってしまうから廃人記を書くのが億劫になってるんでしょうかね。とも思いますね・・・^q^

今回の記事はホワイトキュレムに関する廃人記になります。
発売からもうじき二ヵ月と、本当に今更感がありますが、パッケージ伝説なのでストーリーに関するネタバレも多く含んでますのでご注意を・・・!
[きゅれむれー]の続きを読む
あれもしたいしこれもしようかな
探検隊マナフィ(擬人化・アナログ絵)

ポケモンって映画が夏にある関係で夏ソングが多いですけど、ピカチュウのなつやすみを始め今回のタイトル等、大きくなってから聞くと辛い歌詞多いよね(((

今回は無事に一週間更新できたよ!わーい!!
一週間経ってるって現実自体はそう喜べる事態じゃない気もしますがね!!^q^

夏だから描きたかった。正直、特に日記にするような事も無いんですが、描きたかったから描いた。そんなカフィナたん。
今年は春だからヨシノ、梅雨だからツユ、夏だからカフィナと来ると、そのまま秋だから・冬だからとかもやりたい所なんですが、残念ながら(?)そもそもそういう秋だから・冬だからな子が思い浮かばないので続ける予定はないです。
個人的な印象としては、描いてそうで描いてなかった子。設定画以外では原擬問わず、某かふぃな(仮)を除き初めてだったような気がします。
セイとテンの擬人化をあげて以降、その二匹は他の主パと比べて年下だからと輪郭を少し丸くする事を意識してたんですが、この子は見た目年齢的にその二匹よりも下くらいのつもりだったので、改めて描くとこの子も丸くしないとなぁと思いました。
ちなみに、今回カフィナが被ってる麦藁帽子は普段カラメルさんが被ってる物。
あの帽子は特に種族的・擬人化的な要素も無いただの帽子なので、執着はしても無いと困る物ではないんだそーです。
逆に言えば帽子が無かったら困るよ!って子はそれなりにいます
ところで、今回からカフィナの英語スペルを変える事にしました。
前はコンセプト通りそのまんまにしてたんですが、流石に長いしカフィナと読むの無理あるだろうし!という事で少し短くしました。
うちの子の英語スペルは既存の単語やポケモン英語名を基にする場合も多いのですが、結果的に発音に無理が生じるケースが度々起きてます(´ v `;)
最たる例だとヒーザとか普通に発音すると多分フィーザです。どうしてそうなったっていうと今回の子の名前と大体同じ理由です。
設定画や設定ページもこっそり修正済みです。そして、修正用に前スペルでブログ内検索した時に設定画公開の時と設定記事しか無かったので、本当に設定画を描いて以来描いてなかったそうです。・・・おかげで助かりました(((


昨日から、ポケットモンスターホワイト2の伝説のポケモンの厳選を始めてみました。
未だに対戦用ポケモン等は育てられてないのですが、それより先にホワイト2としてやるべき事をやりたいと思ってます。
・・・そうこうしている内に、対戦環境に付いてこれなくなって終わってる事が最近じゃ多々あるんですけどね(´ v `;)
そして、最低限ホワイト2として書くべき廃人記は書きたいなーと思ってます。現状での廃人記の需要がいかなる物かは分かりませんが・・・!
最近はそもそもマトモに育成厳選をする事も少なくなってしまいましたが、2年くらい前までの廃人ブログの方が良かったって方も中にはおられるのかもしれませんね・・・;;

それ以外の所では、前回触れたNEWマリオ2は一先ずエンディングを見て、鬼トレは今まで毎日続行中。今日で二週間くらいですかね。
NEWマリオはいつものように隠しコースやスターコイン収拾がありますので、引き続きじわじわやっていこうと思います。
鬼トレはリラックスの音楽鑑賞が出たのですが・・・(以下ちょっとしたネタバレ)
色々な音楽が入ってるので、そこに興味を持ちつつリラックスできればとは思うのですが、鬼トレそのもののサウンドテストも兼ねてる事もあって、最初に曲を探した時は細菌撲滅1で落ち着いてしまいました。
細菌撲滅もリラックス目的で作られてますし、曲もリラックスできそうな曲調になってるから良いのかもしれませんが・・・知ってるゲーム曲が落ち着くという辺り、ゲーム好きな脳をしてしまってるのかなーとか思います・・・^q^
とりあえず、今後は聞き覚えの無い曲にも耳を傾けて行きたいですね!;;
※細菌撲滅1:細菌撲滅はDr.MARIOをアレンジした作品。細菌撲滅1の曲はFEVERのアレンジになる。人によってはスマブラDX・Xの隠し曲と言った方が伝わりやすいかも


今回ブログに書けそうな事は思い出した限りでこんな感じ。
8月も二週間、半分が過ぎようとしてますが、今年と来年の8月は大事に有意義に使って行かないとなーと思います・・・!
趣味の面で満足行くまでするのも良いのですが、今回はリアル面でも後悔の無いようにしたいです。ここ数年の反省として!
そのためにも集中力が欲しいですね!その為にも鬼トレ頑張らなきゃいけませんね!でも鬼トレに時間を割きすぎてリアルの時間を逃す事もないようにしないとですね!;;
・・・いやぁ・・・以前、赤黒赤黒やってて1~2時間経ってたのが怖くて怖くて・・・(((
みんなのアクションヒーロー
サイズは設定じゃなくてドットを参考のつもり

前回触れた通り、このブログは開設して6年経つのですが、そういえばそれだけの期間やっておいてマリオを描いたのが初めてのような気がする。
初めてのTVゲームはスーマリ3という事もあって、マリオにも多大な思い入れはあるんですが、描く分には如何せん、幼心にはカービィと比べてどうしても難しかったので長年敬遠していたような気がするんですよねー。
新作記念と、自分にとっての原点という事もあって、しっぽマリオ。スターロッドカービィも描いたのはそれらの理由に便乗した感じ。
2Dマリオの飛行系能力はしっぽ→マント→(不在)→プロペラと来ていたので、基本使い捨てで行くのかなーと思ってたら、3Dランドのタヌキマリオに引き続き復活を果たしたんですから驚いた。
マリオカート7でもタヌキというよりはしっぽとして活躍してくれてましたし・・・ありがとうございます。本当ありがとうございます。
・・・ちなみに、最初マリオの脚を左右逆に描いていたのを訂正したんですが、元絵はその辺りの筆跡が残ってしまったので、取り込んだ後に編集してたりします(´ v `;)
描き直すのは流石にしんどい。そもそもそういうミスを無くせれば良いんですがorz

ポケモンが出る前は、この2シリーズが自分の中の2強でした。
ポケモンもそうですが特にニンテンドーというブランドはまだ意識してなかった頃ですね。その辺りを気にするようになったのはスマブラ辺りから。
キャラクターについて触れる上ではポケモンやFEがメインになりがちな当ブログですが、ゲームとしては自分はやっぱり2Dアクションがしっくり来るように思います。
特にマリオシリーズはキャラクター愛については深く考えてないし、スーパープレイややり込みを目指すタイプでもないので、あまり話題にしてないのですが、「親しみやすいゲームシリーズ」という意味で今でも好きです。
マリオカート7の頃もかなりマリオにのめり込んだ気がするので、その頃にも描けたら良かったんですけどねー。あの頃は時期が悪かった。
ちなみに、最近母に「あうれいはRPGやってるイメージ無い」と言われました。
ポケモンがRPGである事は認識してなかったそうです。RPGの鉄板とも言われるDQやFFは未経験だからそう思われるのも仕方ないかもですが。
・・・ちなみに自分の初RPGはスーパーマリオRPGです^q^


カービィ20周年を発売日に、NEWマリオ2と鬼トレを8月に入ってから買って、それぞれ程々に楽しんでます。
20周年スペシャルコレクションはCDが一番使用時間が長い気がします。ソフトだけでも凄いのにあの曲数を込みであの値段って何。次点はもっとチャレンジステージ。
星のカービィWiiではやらなかった、チャレンジステージのプラチナ狙いも今回は挑戦してみて、先日一応は全ステージのプラチナを出す事ができました。
強いて言うならマホロアステージの能力別メダルはまだあるという所。でもメニュー画面の音楽変わったのを聴けただけでも満足です。
数字カービィのいずれかプレイしたい(※実機ではプレイ済)と思うんだけど、そこは時間の問題かなぁ。でも時間があるとしてもこの夏休みくらいかもですかね・・・

そしてNEWマリオ2と鬼トレ。ふと思い出したんですが、DSで出たこれらの同シリーズ作は、二作ともDSを買うきっかけだったんですよね。
脳トレは我が家にDSが来るきっかけになった作品。NEWマリオは自分のDSliteを買うきっかけになった作品。
プレイしてたらその6~7年前を思い出して感慨深い物を感じましたし、また同時に、3DSでも主力になる2タイトルなんだろうなーと期待してます。
ジャンルが違うので層が被るか否か、というのはあると思いますが、そんな二作が同時発売とか罪作りですね!積みは作らないように頑張ります!
現状は鬼トレは日課として続いてるんですが、マリオはプレイする日としない日がまちまちになってるんですよねー・・・まぁ、今回もマイペースに楽しみます。


・・・そうそう、この記事の最初でこのブログではあまりマリオについて触れてない、とは言いましたが、そんな当ブログも2番目の記事はNEWスーパーマリオブラザーズの記事だったんですよー。くだらない内容ではありましたが。
1番目の記事はテストだったので事実上の初日記。ポケダンメインにすると立ちあげながら2記事目でいきなりマリオ。なんだこのブログ
3番目で気を取り直してポケダンブログとして諸々話。4記事目と5記事目が今尚現役の、隊長と副隊長の設定記事でした。これが2006年7月(5)の話。

気付けば前回記事から1週間ちょっと。1週間ちょっとならまだ良い方かもですが。
うっかりしてると、今年も8月がいつのまにか終わってそうで怖いですし、今月は今まで以上に一週間を意識して更新できれば良いなー・・・!とか思ってます。
無理はしないように、と思ってましたが、むしろ少しは頑張ろうとした方が良いのかもしれない・・・!鬼トレだって厳しいからこそ効くそうじゃないですか・・・!(何)


ところで。去る8月4日はポケダン冒険団シリーズの3周年でした。おめでとう!
・・・たしか、初めてプレイ日記を書いたのも去年2周年を祝ったのも6日だったせいか、冒険団の配信開始は6日だったんじゃないかという錯覚が起きてる事に最近気が付きました。こわいこわい・・・;;
でも、自分のそんな事態よりもこわいのが、冒険団=現状最後のポケダンがリリースされてから既に3年の月日が経ってるという事。
今年はポケモンレンジャーも出てないので、共に第三世代終期~第四世代の英雄として過去の産物になってしまうのではないかと心配です・・・;;
・・・第五世代も全ての幻のポケモンが解禁されようとしているのですし、そろそろ第五世代のポケダンが出て欲しいなって改めて思うんです・・・!切実に・・・!