えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
アナログ絵まとめ:任天堂キャラ
今回もアナログ絵まとめの最後は、ポケモン関連以外の任天堂キャラになります。
星のカービィとファイアーエムブレムがメインなのは去年と同じなんですが、色々な影響からか、今回は去年と比べてもアナログ絵まとめ全体から見ても、FE率が高い事になってます。
なので今回も前記事みたいにFE+αで良いんじゃないかとも思えそうですが、こちらは他の作品率もまだマシ・・・なので・・・ハイ(((

ここまでのまとめで何故か触れて無かったのですが、ゲームのネタバレにあたる絵もいくつかあるのでご注意ください。
時期が時期なので、今期については星のカービィWii、ファイアーエムブレム覚醒の二作品はいくらかネタバレ注意になるかもです。

まとめは続きページから!
[アナログ絵まとめ:任天堂キャラ]の続きを読む
アナログ絵まとめ:その他ポケモンキャラ
今回のアナログ絵まとめ、第三回はその他ポケモンキャラという題にしてます。
簡単に言えば、去年の「イッシュポケモン」と「その他のポケモン」をまとめた内容にするハズでした(ハズ?

去年は元々ホワイトプレイ日記から始めたという事と、BWにもポケダンにも関係無い絵もそこそこの数があった事から、それぞれ別の内容として載せました。
今回は必ずしもイッシュポケモンをメインにする必要が無いという事から統合させる・・・というのは去年の時点で考えてたんですが、
いざ纏めるにあたって、ポケダン原型ではなくBW及びBW2でもないポケモン絵そのものの数が殆ど無かったというのは想定外でした(((
結果的に、タイトルとしてはその他のポケモンがメインになってるようで、実際はむしろイッシュポケモン+αになってます(´ v `;)

ちなみに、まとめトップを公開した時のタイトルは「その他ポケモン原型」でしたが、元々イッシュまとめが無いのに「その他のポケモン」という響きに物足りなさを感じて付け加えただけで深い意味はありません。
前回触れた通り、擬人化絵は基本的にポケダンでしか描いてないですしね。
で、今回実際に公開するにあたって、タイトルを「その他ポケモンキャラ」に変えました。まさか来年以降トレーナー絵をソロで描く事があったとしても、いざ纏める際にモンスターがいないだけで任天堂キャラの方に回すのも変だろうと。
今回まとめにも僅かながらトレーナーがいますが、どちらも第五世代のキャラです。この点でもイッシュまとめ状態。
去年は・・・BWだけでなく、DP・RSにPBRまで描いてたんですがねぇ・・・どんだけ描けてないんだ今年;;

前置きが長くなってしまいましたが、まとめは続きページからです。
[アナログ絵まとめ:その他ポケモンキャラ]の続きを読む
アナログ絵まとめ:ポケダン(擬人化)
今年のアナログ絵まとめ第二回はポケダン擬人化になります。
まとめなので続きページから普通に擬人化絵を置いてます。苦手な方は続きページに進まないようにお願いします。
あと、後々まとめトップやポケダン部屋からもリンクされると思うので、擬人化と表記してる事に注意して、直接飛ばないように気をつけてくださいませ。

念の為に補足しておきますと、自分自身はポケダン軍以外は基本的に擬人化してないので、チュウ絵等の機会を除けば擬人化絵はポケダンのみになります。
ポケダン軍以外を擬人化しない理由や擬人化に対する考え方とかは思う所もあるんですが、2ヶ月程前にいくらか喋ったという事もありますし、擬人化オンリーの記事で擬人化そのものの是非を喋りすぎるのもよくないので、さっさとまとめに入る事にします。

今回は救助隊→探検隊→冒険団→三作品の順に掲載してます。全作品突っ込んだ為に分類しようが無かった一枚を最後に持っていきました。
おそらく今回のまとめの中で一番画像が多いので、記事も特に重いかもしれません。その辺りもご注意お願いします。

まとめは続きページから!
[アナログ絵まとめ:ポケダン(擬人化)]の続きを読む
アナログ絵まとめ:ポケダン(原型)
2011年度のアナログ絵まとめの一回目。
・・・11年9月スタートの12年9月までって2011年度で良いんでしょうかね・・・(((

去年はポケットモンスターホワイトをきっかけに始めたアナモノまとめとして、イッシュポケモンから始めましたが、今回は一応メインジャンルのポケモン不思議のダンジョンからまとめていきます。
一回目は原型のみの絵。擬人化を含む物は次回にまとめる予定です。
ちなみに今回こうたさんはいません(((
去年同様、ポケダン関連のまとめは救助隊→探検隊→冒険団の順に掲載しています。ポケダン設定まとめの各記事からもリンクを繋ぐ予定です。
画像ばかりの記事です。記事が重いと思われるのでご注意ください。

何となく、去年とは以下の変化を付けてみました。
○極端に横にはみ出す物は50%縮小した物をサムネイルにしてます。目安としては幅600px以上の物。クリックでフルサイズ表示されます。
○オンマウスで掲載記事タイトルor画像作成時のタイトルが表示されます
○まとめの文章は去年と比べれば短めを目指してました(過去形

まとめは続きページから!
[アナログ絵まとめ:ポケダン(原型)]の続きを読む
アナログ絵まとめ
この記事の公開日が、ポケットモンスターブラック・ホワイトの2周年です。
ホワイトのプレイ日記をきっかけに始めて、ブログのメインに据えようと思って続けたシャーペン中心のアナログ絵も、この日で2年になりました。

去年に一度まとめ、今年もこれから1年間のアナログ絵をまとめようと思うのですが、2回目になるとそろそろ必要になるだろうとまとめトップを作る事にしました。
去年のアナモノまとめへのリンクを作って、今年分のまとめを後からリンクできるようにする予定です。
ポケダン設定、ゲームプレイ日記等、これまでいくつか作ってきたまとめページ同様、アナログ絵のまとめを公開する際に随時更新していく予定です。

いわゆる、サイトコンテンツのギャラリーに相当する物としてご利用下さい。
擬人化が苦手な方は擬人化のまとめに飛ばないようお気をつけ下さい。

第三回アナログ絵まとめ以降も、年に一度まとめ記事を全て公開した後、この記事に追加しています。現在6回目のまとめまで更新しています。




・2010年9月~2011年9月 アナログモノクロまとめ

1:イッシュポケモン
2:その他のポケモン
3:ポケダン(原型)
4:ポケダン(擬人化)
5:任天堂キャラ


・2011年10月~2012年9月 アナログ絵まとめ

1:ポケダン(原型)
2:ポケダン(擬人化)
3:その他ポケモンキャラ
4:任天堂キャラ


・2012年10月~2013年9月 第三回アナログ絵まとめ

1:ポケダン(マグナゲート 原型)
2:ポケダン(救助隊・探検隊・冒険団 原型)
3:ポケダン(擬人化)
4:任天堂キャラ


・2013年10月~2014年10月 アナログ絵まとめフォー

1:ポケットモンスター
2:ポケダン(原型)
3:ポケダン(擬人化)
4:任天堂キャラ


・2014年10月~2015年9月 ポケダン5を前にアナログ絵まとめ

1:ポケットモンスター
2:ポケダン(原型)
3:ポケダン(擬人化)
4:任天堂キャラ


・2015年9月~2016年9月 第六世代最後のアナログ絵まとめ

1:ポケダン(超 原型)
2:ポケダン(過去作 原型)
3:ポケダン(擬人化)
4:任天堂キャラ




時と闇をめぐり続けて
アナログなんだかデジタルなんだか

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊 闇の探検隊
5周年おめでとうございます!


今年こそは、一応は無事に記念絵を描く事ができました・・・!
背景にある5つの歯車+ギルドメンバー&未来組の絵と、一応は前面に当たる主パとタイトルロゴの絵、二つのアナログ絵を編集した物になります。
厳密に言えば背景の絵は途中で長さやバランスがおかしくなったので、途中でリアルに紙を切り貼りしてたりします(((
下描きとしての場合を除いて、アナログ絵をここまで加工するのは初めてですが・・・中々これで理想形に近づけるのは難しい物です(´ v `;)
それなら最初から下描きだけ描いてデジタルで描けよ、と思われそうですが、そこは所要時間や気力の見込みの問題という事で・・・!orz
当日過ぎて以降のアップとはいえ、救助隊5周年の時はよくデジタル描こうと思いましたね自分・・・;;
ちなみにいつもの解像度で保存すると当然のように重かったので、今回は解像度を下げて保存してます。
今更ながら自分レベルのアナログって、画質を下げた所で大して見栄えが変わらない気はしますが(・ω・`;)


さてポケダン探検隊ですが、5年経って改めて考えても、DSソフトとしては自分の中で最高クラスの作品だと思いますね・・・!
救助隊も負けず劣らず好きなんですが、あちらは自分にとってはむしろGBA終期のイメージがあります(((
携帯機ポケダン第二弾として、システム・キャラ・ストーリー、色々と正当進化した作品だと思ってます。
ネックな点を挙げるとすれば・・・空の探検隊が第三バージョンとして更に完成度が高すぎるので、時闇は今となってはニャースやゴンベ、エネコ♂を主人公にしたいでもない限り、新規購入のメリットが少ない事でしょうかね・・・;;
最近は中古の青の救助隊でカウレッズのストーリーをなぞる事をやってましたが、そろそろ空の探検隊を新規主パで始めてみたいなぁとも思います。
空は初プレイでコーヒーをなぞってるので、彼らの三度目をやろうとは思いません。

救助隊は発売日に買ってないので厳密なカウレッズの誕生日はハッキリしてないのですが、探検隊や冒険団は共に当日に買ったので、今日が闇の探検隊の5周年と同時に探検隊コーヒー、コータとヒーザという自宅っ子の5周年にもなります。
ブログを始めて6年、この二匹の名前を挙げるようになってからもうすぐ5年、いつのまにやらそんなにも経ってたんだなぁってしみじみしてしまいます。
探検隊ブームの全盛期が過ぎた現在では、自宅っ子としてはカウレッズとコロナに挟まれて少し微妙な立ち位置になってる感。
先にも言いましたが、探検隊は主人公達とそれを取り巻く色々なポケモン達もキャラクター性が強いのが多いので、自宅っ子に限定せずもっと色々やっていければなぁ・・・と思います。
特にギルドメンバーは普段近くにいるだけに、もっと色々煮詰めてみたい。コーヒーはメンバー数10匹で主パを除くギルドメンバーの数と同じだから1匹につき1匹の割り当てで脳内設定絡ませるくらいはしてみたい(ぇ)
空を再び始める事でNPCの皆さんについての考えも深まるかもしれませんし・・・!相対的に新規主パが地味になりそうですが(((


なんと言いますか、もっと考えればもっと色々言いたい事が出てきてしまいそうですが、程々の長さだと思うので今回はここまでにします。
今回記事が今月一番やりたかった事になるので、また改めて落ち着いた所で、探検隊を描いたり触っていったりできれば良いなと思いますね・・・!
読んで下さりありがとうございました!

追記:記事公開時点で探検隊の「検」が「険」になっていたので修正して再アップしました・・・!何故気付かなかったというか何故確認してなかった!!orz
誤字に気を付けて、確認を怠らないようにしないといけませんね・・・好きな作品のタイトルなら尚更です;;
幻の中央くり抜き状態
初描き頑張りたかったけど力尽きた感

今年のポケモン映画は7月の終わり頃に見に行ったのですが、その後の映画ポケモンの厳選の方はというと、ホワイト2のメロエッタは8月の真ん中に終わりまして、ケルディオに至ってはつい先日終わらせました。
せっかく、辛うじて旬の時期は逃さない程度の頃に厳選を終わらせられたので、今回は久々に映画ポケモンの廃人記も書いてみます。
映画の感想の方は書かないです・・・書こうとしても忘れてる所が多いと思います;;

というのも、第四世代のエンテイやセレビィ(×3)は未だに1匹も受け取っておらず、去年のビクティニも放置状態になってるんです・・・;;(レシラムは終わりました)
エンテイやセレビィの内の1匹は厳選したとすれば第五世代に送るでしょうし、ビクティニは第五世代での配布ポケモンの仕様変更から、どちらも受け取った日付を気にする必要が無くなった、というのが大きいのでしょうか。
・・・エンテイとセレビィは第四世代末期で、完全に各世代の浮気前に再び浮気していた事もありますが(
あ、あとビクティニ放置なのは、ホワイト1の図鑑云々で妙な拘りを見出してしまったからですね。ホワイト2との通信もあるしいい加減に仕上げに入ろうと思ってるんですが、そう思いつつ一ヶ月くらいは経ってました(((


ちなみに今回のアナモノは今回記事らしくケルディオとメロエッタ。
練習を兼ねつつブログに掲載するつもりで・・・と描いてましたが、自分でもどれ位の力加減にしたかったのかよく分からなくなりました^q^
ラフ以上ガチ未満・・・そんな感じの物だと思って下さい(´ v `;)

追記からこの二匹の廃人記・・・なのですが、今回の記事はかなり勢いで書いてます。長い上にグダグダです;;
自分にとっての最近のポケモン事情なんかも多いので、そういうのに興味が無い方はご注意下さいませ。
[幻の中央くり抜き状態]の続きを読む
めざせ小型化
カウレッズがごろごろしてるだけ的な

頻繁にお久しぶりですが発生してますお久しぶりです。
昨日まで、一週間弱のあいだ留守にしてました。
その前に更新できれば良かったんですが、できなかった結果また二週間以上の間が空いてしまいました(・ω・`)

ここ最近の絵がずっと大きかったり重かったりしていたので、インフレ防止の為にここで小さいのを描きました。
ごろごろしてます。何もしてません。語る事も大してありません。こういう誰でも良さそうな絵はどうもこの子達を描きたくなるみたいです。
最近のはスキャン原画から25%縮小の物もありましたが、今回はあれで33%。
絵自体ももっと落書きレベルで済ませようと思ったんですが、軽い下書き線の誤魔化しの為に結局塗ってしまいました(´ v `;)
絵に限らず、文章の方もどうしても日に日に伸びていきがちなのですが、大きくなった結果更新に無理が生じても、更新しようとしてリアルが疎かになってもいけないので、なんとかして小型化もしていきたいです。

今週もまた忙しくなりそうですが、忙しい対象についても、本業についても、できる事なら絵やゲームについても、色々できれば良いですね。
でも、色々な事をやろうとしすぎて、満足に手が付いてないんじゃないかという事も少し前に感じました。今日は何をする、ってちゃんと決めた方が良いかもしれません。

自分、まだメガニウムの方が描けるんじゃないかと思う位にチコリータを描くのに苦手意識があるんですが、
それは小さいポケモンを落書きする時はあまり深く考えずフィーリングで描く事が多かったので体型がいい加減になるからで、
小さいポケモンを描く時も、人間や大型ポケモン等を描く時みたいにどこから頭・体・脚って、下書きに○とかを描いてのパーツ分けを意識するべきなんだろうなと思いました。というこの絵を描く前の今日のハイライト。
それでも、自分のチコリータに対する苦手意識の一つである目の面積はこの絵では改善以前の問題なので、改めて自分なりの描き方を掴んでいきたいです。
ちなみに今回ミズゴロウもその辺り意識して描いてるんですが、ミズゴロウはチコリータと比べれば普段から意識してなくてもそこそこ描けてる・・・と思いたい(((