えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
発見!冒険!無限大!
オブとクスなのかマグナオーとマグナクスなのか

ポケモン全体の17周年にも関らず、特に関係無くポケダン絵とポケダン記事を更新しているブログはこちらになります(((
昨日更新しようと思ってたんですが時間がなくてこうなっただけなんです。悪気は無いんです。
ところで、2年前の15周年で「18周年の時点で第六世代が出てる可能性は低いだろうから、もう御三家で数を揃えたお祝いは無理だろう」的な事を書いたような気がするんですが、既に第六世代の御三家が発表されて18匹で祝える事が決定しましたね/(^o^)\
・・・来年の今頃・・・自分は描く余裕あるんだろうか・・・;;


中間形態って機会を逃すと余程キャラ立ちしない限り描かなさそうだから今の内に(((
チャオブーとオノンドって元々は無関心でしたし、今でも強い関心までは無いんですが、もしもオブとクスが進化するとしたらと考えると、途端に愛おしくなります。
エンブオーとオノノクスにするとしても、その過程として愛せられます。
特別この二種類が好きなわけではないんですが、進化前の二個体を育てた事をきっかけに好きになり始める。親バカ補正とはそういう物。

発売から3ヶ月になりますが、なんだかんだ記事化したい位には遊んでますマグナゲートと∞迷宮。
先週頃にロイヤルランクになったり、例によって仲間を増やしたりしてるんですが、そろそろ残り仲間にしたいポケモンが少なくなってきて、効率も頭打ちになってる感じ。
仲間にしたいポケモンが中々出現しない、出現するけど特性が違う、一致したけど「みねうち」で倒しても仲間にならない、という・・・
もうそろそろ、残りは全てギフトに委ねるべきかなぁ。それまでランクアップと並行してやる分には作業感は控えられていたんですが、最近は空振りばかりでイライラしつつありますし、残りポケモンを仲間にできるダンジョンの依頼はランク低めなんですよね。

自軍メンバーとしては、レベル100のポケモンがどんどん増えてきた感じ。
ちなみに一番乗りは初期レベルの高さに定評のあるサザンドラ。次点はレベルアップの早さに定評のあるノコッチ。予想通りのトップ2匹。
オブとクスもつい最近Lv.100になりました。ちなみに最終的にオブの方が2~3レベル程早かった。主要メンバーには経験値系のアイテムは使ってません。
・・・レベル100のポケモンで『みねうち』しても中々欲しいポケモンは仲間になってくれません。中々辛いです(・ω・`)
前々回記事で触れたマグナ○○については、全員レベル60の前後辺り。
今はピカチュウ含めて中間形態まで進化してます。はっけん!マグナゲートで全員最終形態になるかどうかを確認するまでは様子見しようとしていた次第。

今回の続きページでは、はっけん!マグナゲートでの使用ポケモンの形態や使用技についてを中心に、日記調に書く事にします。
今回も書きたい事を書いてたら長くなってしまいました。それを承知して下さった上で、またネタバレにも注意で、興味のある方は続きページを見て下さると嬉しいです。
[発見!冒険!無限大!]の続きを読む
オモロカッタド
画像的には敢えての「メトロイドⅣ」推しです

フュージョンスーツのサムス・アラン・・・に見えれば幸い(((
メトロイドのキャラは任天堂キャラの中でも特に「リアルさ」が大事なように思うので、うろ覚えならまだ割り切れるんですが、ちゃんと描こうとするとどうしても難しくなりますねorz
ところで今回の絵は公式イラストを探して見つつ、見えない所や下地のラインは勝手に補完して・・・って感じにやってたんですが、
スマブラXにこのサムスのフィギュアもあるため、それを見れば3Dモデルでデザインが見れるであろう事を後から思い出しました。何故確認しなかったし


今年の2月14日はメトロイドフュージョン(日本版)の10周年でしたね!改めておめでとうございました。だから今年はバレンタイン絵はスルーの方向で(((
メトロイドフュージョンは日本のゲームながらも人気の関係か海外の方が先に発売してるので、作品自体の10周年はもう少し前だったりします。
そういう事もあって、今回は一貫してメトロイドの記事です。こういう機会があると、思い出したように話題にしたくなってしまうんですよ・・・!
いくつかはツイッターで呟いた内容を繰り返し書いてる事もあります。デジャヴ感がある可能性もありますが、ご了承くださいませ。

というわけで(?)アンバサダー・プログラムで配信されたもののまだ一度も起動してなかった、3DS用のメトロイドフュージョンをその日に初起動しました(((
3日、7回の起動でとりあえずノーマルモードを一周クリア。クリアタイムは2時間11分、アイテム回収率は60%でした。久々だとこんな物かなぁ。
安定の素顔+パワードスーツです。今回は初プレイではないけど、初プレイだと初代とⅡ以外は大体こんな感じだった気がするなぁ。
ゲドゥ→強制遭遇のSA-X→サムスイーターの流れで特によくやられた気がします。ナイトメアは割と普通にクリア。終盤の宿敵キャラとかはもうなんという事なかった。

メトロイドは初プレイはスマブラDX以降なんですが、ローソンのロッピーでⅡを買ったのが初プレイ。同じくロッピーでスーパーを買って、それ以降はフュージョン・プライム・ゼロミッション・アザーエムは発売日購入してきた感じ。
あ、初代はプライムやゼロミッションの特典でプレイしてます。
プライム系がプライム1以外未プレイな所をどうしようかなぁって感じですね・・・今だとWiiで遊ぶ~の方でも中々見つからないですし・・・orz

メトロイドフュージョンは・・・確かアザーエムのクリア後にも一度はプレイした気がするので、およそ2年ぶりでしょうか。
アザーエムのメインキャラである、アダム・マルコビッチの名前が初めて登場した作品。アザーエムは異論は無いな?レディーで買いを決めた(((
アザーエムの前後で自分の中のアダム(及びフュージョンに関する様々な複線)のイメージってそこそこ変わってたので、アザーエムからも間を置いてた事もあってまた新鮮にストーリーを見れた気がします。
アダムとサムスの、司令官と兵士としての、一方で父娘のような、仲間としての関係性が好きです。
思うにサムスって、内心で親子愛(本人が親か子かは問わず)に飢えているがためにしばらくは恋愛沙汰とは縁がなさそうなイメージがあるなぁ。個人的に。

久々のフュージョンは当時の携帯機ながら非常にスピーディなアクションが楽しめるし、パワーアップに伴う爽快感もあってかなり楽しかったです。
確かにⅡやスーパーの後だと自由度の低さ等で賛否両論あるのは分かるんですが、スーパーまでの作品は良くも悪くもコア向けで迷子になりやすいという面もあるので、初メトロイドとしてはとてもやりやすい作品。時系列では一番最後だけども。
というわけで、アンバサダー・プログラムの対象だった方は、10周年記念で是非是非。1年前はFE聖魔でも同じような事言った気がするけど、このブログを見て下さってる方でアンバサ対象の方ってどの程度いらっしゃる事やら(((


二月も早くも折り返し地点を過ぎましたが、今月入ってからそこそこに忙しくなってて、ツイッターに出没する頻度も下がっています。
こちらは今程度の更新頻度を維持しようと思っていますが、向こうは週に何度かたまに出没するような感じになると思いますので、あまり気にしすぎず、でも見かけた時は何かしら関心を持って下さると私は嬉しいです。
マグナなんとか
あるポケモンのイメージが投影されてるとかなんとか

ポケダンマグナゲートの主人公候補の選ばなかった方々。
表情やポーズは過去に描いた、別キャラの絵を基にしてたりします。
なので決して彼ら(特に後ろ二匹)に対して悪意があるわけじゃありません。みなさん信じてください。私はそんな事をするような人ではありません(((
そしてプレイ日記00以来、(作中要素としての)マグナゲートを描いたんですが、中々上手くいきません・・・まず丸く描けないorz
(追記:でもなんというか、自分このマグナゲートのデザインについて何か根本的にかん違いしているような気がする)
ちなみにこの三匹、全員最終形態まで育てる予定で、名前はそれぞれマグナーダ・マグナダイ・マグナライと言います。
若干適当臭のする名前に思われるかもしれませんが、その辺りの話も今回記事で書く予定・・・です。

2月になりましたね!もう1ヶ月過ぎたんですね!;;
以前にも書きましたが、今月からはマグナゲートと∞迷宮のネタバレもあまり気にせず書いていく事にします。
特にストーリー以外の部分については殆ど普通に書いてるかと。ストーリー部分のネタバレは程度や気分次第で扱い方を決めてると思います。

最近はまた改めて、マグナゲートと∞迷宮をちょこちょこ遊んでます。
現状としては最近マスターランクになり、それから主人公候補のポケモン達を集めた所。
また、最近プレイしていながら仮設マグナゲート名簿を更新してませんでしたが、今回の更新をもってここまでの範囲を反映しました。
・・・今回記事はこの主人公候補集めについて、表ページで遠慮無く書こうと思ってたんですが、そこに仮設マグナゲート名簿の更新補足も付け加えた結果長くなってしまって結局続きページに持っていく事にしました^q^;;
今回は、先述の理由から反転無しで更新する事にしました。遠慮しないといった矢先からではありますが、ネタバレが苦手な方はご注意くださいませ。


尚、仮設マグナゲート名簿はこの記事の次の更新をした時点で次のページ以降になる事になります。
それ以降は、もしも興味を持って下さった方がいれば、ポケダン設定まとめカテゴリから見る事を推奨します。
もしマグナゲート部屋を本格的に作る事にした場合は、そのマグナゲート部屋からリンクする予定です。二度手間になりますが、ご了承下さい。
[マグナなんとか]の続きを読む