えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
リボンとスカーフで結び繋いで
目の形で左右分かれたけど偶然

――――――――――――

ブログリンクを更新しました。お引っ越し先の更新と追加と。
追加様はツイッター上にて擬人化関連で交流させていただいてる方の、相互フォローさせていただいてからそれなりに時間が経ってる方について追加させていただいてます。
突発かつ勝手に追加してますので、ご迷惑ありましたらツイッターのDMやリプライ、ブログコメント等からお伝え下さい。確認したらすぐに対応致します。

この事との兼ね合いもあるんですが、今更ながらブログリンクとは別に、サイトリンク集なる物も作るべきかなとしばしば悩む事があります。
作ろうとしてる理由はまぁ色々あるんですが、悩む理由としてはそれはそれで勝手にリンクさせていただいて良いのかとか、今更すぎないかとか。
これについても、ご意見等ありましたらリプライやコメントで下さると嬉しいです。勝手に言ってるだけなのでこちらはスルーして下さっても構いません。

――――――――――――

救助隊・時闇の探検隊・冒険団のそれと比べると、少し触れる程度になってしまいがちな空の探検隊の発売日。今日は四周年ですね。
スルーしがちな理由としては思い当たる事がいくつかあるんですが、おそらく一番大きいのは自分に「空の探検隊の専用主パ」がいない事。
プレイ日記初回に書いてそうですが、リオル♀で始めるつもりだったのに♂限定だったから、今更別の主パが思いつかなくてコーヒーで始めたとかだったと思います。
「時・闇をプレイした事がある」選択肢を選ぶと新主人公が出やすい仕様らしいのに、それを選んだ上でチコリータ♂を出してます。今から思えば何やってるんだ自分
・・・赤の救助隊も闇の探検隊も「正直に」「♂主」で始めたから、「意図的な」「♀主」で始めたかったんです・・・だからリオル♂じゃ駄目だしかといってランダム♀もそれはそれでコレジャナイだったんです・・・(・ω・`)
もう一つ思い当たるのは、四月後半はファイアーエムブレムや星のカービィのシリーズ記念日があるので、そちらが強くて流れてしまうとか。
実際、一昨年はFE絵かつカービィ絵を描いてたハズですし、去年は覚醒発売もあって完全にFE体勢だったと思いますし。
そういえば今更なんですが、先月23日だった夢の泉の物語20周年を祝いそびれてしまったんですが割と本気で悔やんでます・・・初カービィの節目が・・・!orz

それでも、空の探検隊で特に期待していたのはSEを始めとする新シナリオと空のジュークボックスなので、目的は達成できましたし満足もしてますヨ。
ちなみに自分の探検隊の脳内設定は、あくまでも闇の探検隊と名打ちつつも、カフェとかそっくりどうぐとか専用どうぐとかSEとか、空の探検隊の要素も補完している感じだったりします。金銀のリメイクと名打ちながらミナキやしんそくミニリュウが登場しているHGSSみたいな物です。


今回も、例によって四周年なので四匹で何か描こうと思いまして。
ただ空の探検隊にふさわしい丁度良い四匹に悩んでたんですが、不意に思いついたのでコーヒーのED前メンバー四匹。
そう、空の探検隊といえば全てのポケモンに専用どうぐが登場したんですよね。コーヒーED前メンバーは四匹とも時闇の時点では専用どうぐが無かったので、これはこれで空の探検隊らしいかなと描いてみました。
・・・自分自身専用どうぐには結構拘ってましたし、主人公に専用どうぐの亡者って設定まであるのに、ED前メンバーは誰も専用どうぐと無縁ってのも不思議ですけど。
逆にED後メンバーには時闇の時点で全員専用どうぐがあったんです。伝説のカフィナ、元々仲間にした理由が☆☆☆が手に入ったからのソメはともかく、ラッドとカラメルにもあるっていうのは偶然なのか。それとも種族的なブームの勝利なのか。

ちなみに全員、専用どうぐを身につけてもらってます。
描いたのは全員、最終形態用の専用どうぐのつもり。公式のデザインが分からないので、種族のデザインを使いつつアレンジした物を捏造してます。
なんとなく今回絵を描いた上で一匹ずつ個別にコメントすると

ツユはアメモース擬人化としてリボンを付けてる事がそれ以前から決まってたのに、空でアメモースの専用どうぐが「いわはじきリボン」だった事に驚きました。なにこれ私公式に狙われてたりしてませんか(※してません)
今回のリボンは擬人化ツユのそれと被りそうな事を前提にしかし少し違う物にしてます。ところでいわ"はじき"なのに何故ダメージ吸収するんでしょうねアレ

どっちょは・・・今回、全国図鑑Proを買って以降初めて見ながら描いたんですけども、それまで鼻だと思ってた部分が実は口だったので衝撃を隠せません(((
・・・そっか、そうだよね魚類だもんね・・・冷静に考えれば鼻より先に口があって然るべきだよね・・・うん・・・;;
「ナマズンリボン」は髭の部分は必ず使いたいと思ってたんですが、上の部分の形や色に悩みました。モノクロだけど。意識としては色の濃い部分のヒレ。

リムについては、デンリュウの専用どうぐって「せいなるスカーフ」なんですが、神々しい名前ですけどデンリュウの頭モチーフのデザインで果たして良いのやら。
でもリムの特性的に考えて、案外「聖なるスカーフ」ではなく「静なるスカーフ」だったりして。だから地面が揺れても動じないのだ。
せいなるスカーフというのなら、せいなるタネみたいに装備してるだけで階段にワープできれば良いのにね!・・・強すぎるか。

コーピンも「さじんのスカーフ」って砂漠っぽいのに、ドラピオンっぽいストライプで良かったのやらどうなのか。でも他に思いつきませんでした(・ω・`)
ところでコーピンは、設定ページがあって擬人化はできてない中では一番描いてる回数多いと思います。デジタルで描いた事があるし、アナモノでも二回目。
あくまでも人型に見える場合の姿が決まってないだけで、キャラ設定はちゃんと動いてるのだ。ゲーム的にはこの中で唯一口調が違う特徴的な子だしね。


今になって、新しい主パで空の探検隊をやってみたいと思いつつ、実行に至らず結構経ってたりします。
これは中古で買った青の救助隊も同じ。闇の洞窟までやろうと思いつつも、青空草原の依頼が中々出てこなくて立ち往生して放置気味。もうパスワードでも使うべきだろうか。
2年前に下の妹に買った空の探検隊がジュークボックスを出すまで待つつもりだったものの、もう自分が消してそこまで進める方が早いかなぁ・・・最近はジュークボックスあまり使ってないから少しの間使えなくても困らないし(・ω・`;)
どちらにしてもそこまでゲームをやる余裕があるかって問題もありますけども。マグナゲートが落ち着いた頃に果たして自分はどうあるべき事やら。
ココロモリのそっくりさんとそのそっくりさん
とりあえず はっこう させてみた

マグナゲートと∞迷宮で使っている、ハハコモリのクルハとミルホッグのハツミ。
自軍メンバーなので、宿場町にいる親子やミネズミとは別のキャラです。

前回更新からは二週間以上、今月に入ってからは一週間以上経過した後のブログ更新ですお久しぶりですorz
毎度毎度の事になってますが、今年度からは本格的に更新ペースが落ちそうな気がします。すみません・・・;;


そんなお久しぶりな裏でこんな事を言うのも何ですが・・・
遂に!マグナゲートと∞迷宮で!登場する全てのポケモンに仲間にした印を付ける事ができました!オワッター\(^o^)/
過去シリーズと比べれば少ないですが、少ないなりに時間が掛かりました。
いや、むしろ少ないからこそコンプリートが現実的で、時間が無い(気がする)現状でも何とか揃える気になれたと言いますか。
過去に仲間を揃えようと奮闘したのは赤の救助隊だけ(しかも結局コンプリートまでもう一息の所で止まってる)で、シリーズ初のコンプリートです!
・・・とはいえ実は、ストーリー上で自動的に仲間にした扱いになるドッコラーについては、正規に自軍に加えた事が無いんですけどね(´ v `;)
ドッコラーから仲間にする事も考えてたんですがドテッコツの方が先に仲間入りを志望してくれたので、それで済ませてしまってます。

最後に仲間になったのはコバルオン、コバルオンは挑戦状での加入なので野生ポケモンとしては最後のポケモンはランドロスでした。
どちらも、設定上ではリーダー格の伝説のポケモンですね。本作のビリジオンとケルディオの扱いから、今回のコバルオンやテラキオンは関係が不明ですけどね。
コピペロスを仲間にするのは苦労したんですが、トルネロスを仲間にした後は何故かそのままトントン拍子で全員揃えてました。追い風に乗ったか。
ひこうのギフトを一つ持っていたので、トルネロスとボルトロス後に仲間にする方に使おう!と思ってたのに、結局ランドロス含めて誰にも使わないまま終わってました。自力で行けた事は嬉しいんですが、これからどうしようあのギフト。

それと、前々から決めていたんですが今回テラキオンとコバルオンには名前を付けてません。名前もテラキオンとコバルオン。
仲間として定住させるつもりの自分のポケダンでの仲間ポケモンとしては、おそらく初めて、意図的にニックネームを付けなかった二匹です。
メロエッタの件からNNを付ける事ができない可能性も考えてたんですが、そんな事もなく名付ける事自体は可能でした。でも名付けてません。
一応「キャラとしてのビリジオンとケルディオ」はいわゆる聖剣士からは切り離して考えてるつもりですけども、「種族としてのビリジオンとケルディオ」に後の二匹が揃った時に、後の二匹にだけNNがあるのは違和感があるかなーと思いました。
それと、その二匹含めた主要メンバーの関係で、ポケダンにおける自軍NNの無いポケモンへの抵抗が弱まった事もありますかね。
ましてテラキオンとコバルオンとなると、当事者二体以外の個体は殆ど見ないだろう事もありますし、個体名として種族名そのままでも、まぁ、うん。
ただしコピペロスにはニックネーム付けてます。こちらはれいじゅうフォルムを意識した名前で。今作ではフォルムチェンジしないだろう事は知ってる。

仲間ポケモンは揃いましたが、パラダイスランクはまだ最高ランクに到達してません。おそらく次が最高ランクなのだろうとは思いますが・・・
残す所、一万ポイントちょっとで次のランクアップです。仲間を集めている内にここまで到達できたと思うべきか、仲間を集めてる内に終わってるかと思ったら先に仲間を集め終えてしまったというべきか。
未だに左の依頼掲示板をやった事が無い等、仲間を集め終えてもまだまだできる事はあります。
最近本家離れしている事もあって、いつの間にか起動時間でホワイト2を超えて2位になっていたマグナゲートと∞迷宮。後どれくらいプレイするでしょうか。山場を超えた事で、嬉しいような寂しいような。
ちなみに自分の3DSでのソフト起動時間はメダロット7クワガタが最も長いです。ここでまさかの任天堂以外のタイトルなんですの。


今回のアナログモノクロは、仲間を揃える過程でお世話になった二匹。
レベルアップで『みねうち』を覚える他に状態異常技や特定の相手を狙う攻撃に優れたハハコモリ、今作唯一の特性「はっこう」でやはり状態異常技に優れたミルホッグ。これだけでもこの二匹にお世話になった最低限の事は伝わるんじゃないでしょかね。
他のポケモンを入れたり、構図を少し捻ってみたりしようかとも思いましたが、結局良いのが思いつかなかったので、練習も兼ねてシンプル目です。
ところで、ハツミはNNを考える上で最初に「ミルハ」という名前が候補になりました。ですが、クルハに名前が似るので止めました。仮設名簿の方で触れてる「クルハの親戚みたいな名前」とはこの事。名前の由来はハツミでもミルハでも同じです。
ですが、ミルホッグは仲間にする時点でハハコモリと同じ目的でお世話になるだろう事は分かってたのですから、いっその事その似たような名前にしても良かったかなぁと今更思ったりもします(´ v `;)


続きページからは、仲間を揃える上でお世話になった二匹語りです。
先に簡単には説明しましたが、使った感覚とか、仲間にした上でのどうこうとか、そういう辺りをブログに書きたいなーと。
前回記事はオブとクスのキャラ設定に終始してましたけども、今回は種族としての内容になります。クルハとハツミ個人の事はあまり触れません。
と言いますか、お世話にはなったものの、クルハとハツミの脳内設定の方は固まりきってないんですよねー・・・大体のイメージはあるのですが;;
という感じなので、興味がある方は続きページへどうぞです。マグナゲートと∞迷宮で仲間を増やしたいという上での参考になればと思います。

それと、登場ポケモンリストをコンプリートしたという事で、仮設マグナゲートと∞迷宮名簿をタイトル加筆の上で更新しました。
また、ポケダン設定まとめの記事として、こちらも仮の物ですが前回記事を仮設名簿からリンクさせてます。
マグナゲート部屋を改めて記事立てするかは未定ですが、それが実行されるまでの間、仮の主パ設定記事としてご利用下さい。
設定記事だけの内容ではないので長いという問題もありますが・・・orz
[ココロモリのそっくりさんとそのそっくりさん]の続きを読む