えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
攻撃志向四代目
マグナゲートポカブ・キバゴ(擬人化・アナログ絵)

またの名を今月のオブとクス(仮)。
マグナゲートと∞迷宮が発売して遂に半年、そしてこのブログでは特殊な例も含めて通算六回目のオブとクスです。
もっとも、二つ前の記事にもオブとクスを載せてるので5月では2回目なのですが・・・ほ、ほら、あっちは描き始めは四月ですし・・・四月はオブとクス載せてませんし・・・(((

アナモノで擬人化コレクト。擬人化では割と久々なデフォルメ気味絵です。
初掲載記事で触れていたオブの鼻眼鏡とかクスの鍬とか、また初掲載時は膝下までしか描いてなかったから今回は完全に全身とか、そういった所の補足も兼ねながら。
・・・って、やっぱり設定画描かずに公開する絵で補完しようとしてるじゃないですか自分ー!やだー!^q^;
もっとも、今回はモノクロなんで肝心の靴辺りの色は不明瞭なのですが。その辺りはカラーの方と色を対応させての補完でお願いしまs(殴

※ちなみに未定部分も含めて実際には以下のように対応してます

○オブ
・レギンス丈は靴の先端と重なる位。前の開いてる部分から僅かに肌が見えてます
・靴全体はオレンジ色、裏や縁取りは黄色

○クス
・靴下の色は白。今回はそのつもりで描いてるけど、薄緑になる可能性もアリ
・靴の甲の部分は体の緑、靴裏は頭等の深緑、足首の部分は首周りの薄緑、その先の部分は牙の白と対応


そういえば。この二匹の擬人化設定の初掲載記事で、クスの鍬について「爪を使う技でも"特に強力な技"で使う」とか書いたんですが、
その記述自体は、爪技全てを対象にすると『ひっかく』が対象になって、初期技だから斧より先に鍬を使う事になるじゃないかー!と思った所を誤魔化そうとしてた部分があったんです・・・が・・・
・・・そういえばマグナゲートの主パって初期レベル7じゃないか。キバゴの初期技には『ダメおし』もあったじゃないか。そっちを斧技にすれば良いじゃないか!という事を今月初頭辺りに思い出しました!今更だー!\(^q^)/
・・・というわけで、初期技では『ひっかく』は鍬、『ダメおし』は斧という事で、どちらかというと斧優勢でどちらも初期状態で使っていた、事に、しておきます。頃合いを見て該当記事も修正してたりするかもしれません(´ v `;)
実プレイ中でも『ひっかく』は使用頻度的に『ダメおし』より下だったし、技の成長が可能になる頃には既に忘れていたような気がします。

あ、擬人化的には斧ですが、原型的には該当技は全て牙です。公式設定上、『ダブルチョップ』とか『ダメおし』があの牙で行われてるかは定かじゃないけど。というか、キバゴの牙があの時点で戦闘向けなのかどうかも定かじゃないけど。
ガブリアスなら腕のヒレっぽいし、最近は普通に手刀しそうなポケモン向けに教え技にもなったけど、技の説明文によると使うのは「腕」固定じゃなくて「体の堅い部分」だから、キバゴなら牙である可能性は十分あるよね。
アニメのキバゴがその辺り使ってくれたら分かりやすかったんでしょうけども、『ダブルチョップ』どころか牙を使う攻撃を何一つしてないですからね・・・せっかくの準専用技だったのに何故覚えなかったし
ん?何?自分が設定の所では触れた『ギガインパクト』は牙じゃなくて全身で使ってた?うん、まぁ、それはそれだ((


タイトルは最近考えていたコレクトの戦闘傾向の話。
ポカブとキバゴという種族柄や、うちの歴代主パと比べると「大人しいの」がいない事もあってか、ややイケイケ気質なイメージがあります。
主パでなくても、大人しい系成分がノコッチで賄えている事もあるかも。主パにイケイケ気質がいなかったらいなかったでエモンガで賄えてそうだけど。

ちなみに救助隊はやや防御志向のバランス型。
探検隊は防御特化と攻撃特化の極端ペア。
冒険団は初期は妨害型、長い目で見ると大器晩成型と考えてます。
マグナゲートは先述の通り攻撃志向ですが、あくまでも他と比べてというだけで、基本的には救助隊とは反対の形でのバランス型かなと。
これが何か意味がある設定になるかは分かりませんが、とりあえずそんなイメージがありますよーと。ゲーム的には中の人が全部自分だから、大差無いんじゃないかって気もするんですけどさ。


ところでところで、前回記事の拍手ありがとうございました!
実は前回記事を更新して少し後に、あるサイトさんの更新に対して無言拍手をしてきた後の出来事だったので、実はその拍手が自分だって事が気付かれていてこうなったんじゃないかという気がしてます・・・^q^
思いあがりかもしれませんが、もしもそうだとしたら・・・ヒィィ恐縮です・・・!
軽く電波気味になってますが、あの更新内容、楽しみにしておりました!
・・・一応、当事者でもないとピンと来ないであろう程度に具体的な内容を書かずにおりますので、当事者でもそうでなくても、読んでいてなんのこっちゃという場合は基本的に気にせずにいて下さいませ・・・^q^;
そして、これで自分のかん違いでしたら申し訳ありません;;
二度目になりますが改めて、拍手ありがとうございました!

――――――――――――

PC版の右側にあった「過去記事の更新」を、「コンテンツ記事メニュー」としてリニューアルしてみました。
更新履歴の表示を最終更新日だけにして、全体的にスッキリと。
正式版のポケダン部屋じゃないから加えてなかったマグナゲート名簿と、最終更新の時以外では掲載してなかったプレイ日記まとめ、そもそも新しすぎて過去記事更新の対象になった事がなかったアナログ絵まとめを載せてます。

・・・ぶっちゃけ携帯版やスマートフォン版用に作ったメニューと同じものを、過去記事の更新の名残を残しつつPC版用にも作っただけです(((
具体的な最終更新の内容は、少なくともポケダン部屋に関しては該当記事に載せてる事ですし、今後はそちらで確認していただければと思います。
ちなみに内容自体は見たまんまだから解説する程じゃないかもだけど、はじめに記事の続きページでもリンク付きで簡単に解説してたり。

また、前回記事をもって2ページ目以降に流れたオブとクスの擬人化及びうちの子設定の初掲載記事についても、今の所はマグナゲート名簿からも飛べるようにしてます。今回何度か触れてるけど、そもそも初って何時だよ!?って場合にもご利用下さい。
・・・今の時点では単純に次のページに進んだ方が、移動するページ数自体は少ないですけどね・・・(´ v `;)

――――――――――――
比較対象
救助隊チコリータ♀・ベイリーフ♀(擬人化・アナログ絵)

今年うちの子擬人化を載せるのはこれで二回目になるわけなんですが、
一回目にチュウ絵も含めて改めて考えると、性別不詳としているオブを除いて、見事に♂しか描いてなかった事に気付きました。
という事もあって、今回は救助隊の副隊長さんと、アナモノ始めてから描いた事無かった事を触れて7ヶ月経っていたお姉ちゃん。
それっぽいポーズを描こうとしたら、設定画とあまり変わらない感じになった気がします。自分の脳内でイメージポーズがそれって言う事なら、設定画として正しい姿をしてるとは思えるんですけどさ。
この二匹の事って何と呼ぶのが良いんだろうか。ベイチコ姉妹と呼ぶのが一番自然だろうか。「主役はチコリで」「チコリータ系の姉妹」だから、感覚的にはチコ姉妹と呼びたくなるんだけど、○○姉妹って言い方をする時に妹の名前を冠にするのってどうなんだろね。

今回は日記的に書く事は殆どありません。
ただ、アナモノ始めてから初めてベイリを、それもチコリと一緒に描いたわけだから、キャラ的に擬人化的に書きたい事がいくらか出てきつつあります・・・^q^
というわけで、続きページからうちの子語りしてます。内容としては擬人化メインなので苦手な方はご注意ください。
[比較対象]の続きを読む
無限大に好きでいたくて
今回も多分ポケダン比

あまり話題にしてないので、知らない方や忘れている方も多いと思いますが、自分は2011年に卒業した大学の大学院に2012年から通学してます。
1年越しに帰ってきたわけで、かつて所属していた漫研にも時々顔を出しています。もしかしたら時々とは思われてないかもしれませんが。
その漫研ではこの時期、新入生と先輩の自己アピールと把握の為に自己紹介用の冊子を作ってます。
自分は去年は描かなかったんですが、今年は自分にとって「二度目の最後」という事もあって、3年ぶりに描いてみました。
今回の絵はその原稿として出した物の縮小版。アナログ下書きにパソコンで主線を描いて、トーンもどきで色や背景を作って仕上げてます。
提出した物は左側に若干の余白があって、そこに自己紹介した感じ。
逆にマグナゲートの右側はいくらか切れてます。切れる前提でどこで切れても良いように全体作りました。
ちなみにせっかくだから。3年前までの漫研での産物を纏めた記事はこちらだったり。

見ての通り(?)マグナゲート絵。主人公のオブとパートナーのクス、パッケージにもいる主要キャラのサザンドラとケルディオ。
3年前もポケダン絵でした。というか4年前もポケダン絵でした。4年前は好きな作品を紹介する冊子の原稿としても探検隊絵を描きました。無駄にブレてないです。
ポケモン絵である事は大体の人が見て分かるだろうけど、ポケダン絵としては認識されない可能性もありますが、めげずにポケダンとして押します。頑張ります(((
それぞれHGSS、BW、XYの発表後だからそちらのポケモン達で予想された事もありましたが、普通に裏切ってます。
HGSSはともかく、ポケダンを抜きにしても発売前の新ポケを描く事ってあまり無いかなぁ。と思ったけどDP前のウソハチ・・・はXDで出てたなウン(((
・・・あ、4年前はチコリータとかププリンとかキマワリとか描いたね!幻のセレビィだって描いてますし!金銀っぽいでしょ!金銀っぽいでしょ!!^q^
もっとも、赤緑は1匹・・・は良いとしてRSも4匹、DPに至っては5匹いたわけですが


背景のマグナゲートはせっかくのPC画って事で円ツールを使って作ってます。流石にツールを使ったからか、また三度目の正直というべきか、今までの中では我ながら良くなった方だと思うのです(((
ただ、印刷して大学に持っていってから、マグナゲートについて「この角度って本当に自然か・・・?」なんて思ってしまったりで、全く気にならないわけでもないんですが・・・今回は無修正のまま掲載してます(´ v `;)
オブとクスは、ブログ掲載分だとマグナ○○とか擬人化とかを含めればこれで5回目。ほぼ月一ペースで載せてます。
アナモノを恒例化してから初めてのポケダンの主パだからか、絶好調ですね!^q^

―  一応ネタバレ込みの解説  ―

色々、主にサザンドラの表情がネタバレっぽいですけども、5ヶ月も経ってる事ですし、提出する分にはやってる人には通じるしやってなくてもまぁ今更かな・・・と(((
後、プレイ日記でもサザンドラとケルディオは描きましたけども、正規の仲間としては描いた事無かったですしね。時期的に。
作中この四匹でマグナゲートを通る事は無い(というかサザンドラは作中通してマグナゲートを通る描写が無い)ですけども、エンディング後の冒険はこういう事もあるんじゃないかなーって妄想。
実際にこの四匹でマグナゲートを使って何やらのストーリーの妄想はあるんだけど、それは別の機会に。
ちなみに個人的にはこの四匹構成はしばしばやった覚えがあったりします。ドラゴンのVウェーブの時にサザンドラを連れて行く時の四匹目とか、かくとうのVウェーブじゃないけどケルディオを使いたい時の四匹目とか。


―  ネタバレここまで  ―


遅れましたが更新お久しぶりです。本当毎度遅くなりつつあります;;
文章を書く方はともかく、絵はもっと描きたいなぁって思います。ポケダン原型は更に増やしたいし、ポケダン擬人化も描きたいし、任天堂キャラも描きたい。
こうしたら良いんじゃないか?って自分で考えを出しつつも実行できてないのも問題かなと思います。9月下旬までには色々増やしたいですね(まとめ的な意味で)
ちなみに今年は、後から面倒にならないようにアナログ絵を載せ次第まとめ用のジャンル分けをメモしてるんですが、去年度にあったジャンルの内ではポケダン原型の冒険団だけ描いてないみたいです。
マグナゲートのDLC的な意味で本当に黒歴史にされたんじゃないか感のある冒険団ですが、せめてこのブログでは歴史に埋もれさせないように頑張ります(・ω・´;)
もっとも、自分が冒険団絵を描いたのは今回のリンク先の記事が最初で、配信から1年以上後だったから、自分も歴史に埋もれさせかけていたんですけどね;;