えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
種としてどっちも炎に強かったり火山に住んでたりするが
マグナゲートキバゴっぽいのとプラスアルファ(擬人化・アナログ絵)

夏が来ましたね。最近暑くて嫌になりますね!
暑くて仕方が無いので軽装ショタ置いていく事にします(意味不)

一昨年ぶりの脱キャンです^q^
実は、一週間程前にも一つ絵を描こうとしてました。が、頭数を増やそうとした事で頭のバランスが取れなくなって没にしましたorz
体というか服はさほど気にならなかったんだけどね・・・最近は絵を描く事自体が減ってる事もあるし、もっとキャラの頭・顔を練習するべきかもしれません。
そんな事もあって、顔とか頭とか練習したい服を描くのは二の次で良い。そんな意味でも脱キャンしたいとか思ってました。いやほんと。

今回クスから除外した物っていうと、鉢巻と上着とリストバンドと上着の紐とベルトと武器二つと・・・うわかなり多い(((
ここまで外すともはや原型行方不明を通り越して誰てめぇですね。元々生腕生足だから脱キャンしてもあまり変わらないんじゃないかと思ってたのが浅はかでした。
パーツ数が多いのと擬人化してからまだ若い事もあって、一昨年いくらか描いたそれよりも背徳感あるよ(待て)
別に描いてて見せて問題は無いだろう水準で描いてるハズなのに、脱キャンは載せようとする時にどこか背徳感を感じる事があります。もしかしたらその背徳感による寒気で自分が涼しくなる事も含めての脱キャンなのかもしれません(意味不)
5月頃に少しした話なんですが、自分の場合は擬人化について「原則設定では着脱衣するという概念は無い」としている事も、背徳感の原因かもしれません。
自分で自分の原則設定ぶち壊してるって事ですからね。セルフパラレル的な^q^


それにしても、暑いです。暑いと何とかして涼しくなりたいです。
最近思い出したように聞きたくなって、CLIMB UP! AND GET THE LAST CHANCE!をリピート再生してました。氷系コースの曲なので涼しくなるかと思いましたがそんな事ありませんでした。むしろ熱くなりそうです。
※ CLIMB UP! AND GET THE LAST CHANCE! … ニンテンドー64のF-ZERO XのBGM。主にホワイトランドで流れる。スマブラXにも原曲で収録された。ちなみにスマブラXのホワイトランドはSFC版も、ポケダン救助隊~探検隊の作曲をした方によるアレンジが収録された
ところで数日前にF-ZERO GX/AXが10周年だったんだってね。もう10年も経ったというのか現状最後の据え置きF-ZERO・・・;;
ほぼ同期の所だとカービィのエアライドも既に10周年でしたっけ。マリオカートダブルダッシュ!!ももうじき10年か。改めて考えてもレースゲーム多いなぁ2003年の任天堂。

余談ですが、先週このブログは7周年を迎えました。読んで下さってる方にはありがとうございますです。
唯一無二の7月に迎える7周年だったわけですが、時間不足と最初に触れた絵の没もあって当日更新はできませんでした。
これでも頭数は7どころか4に抑えようとはしたんですけどね。4でも十分多いが。
そんなこんなで、今回記事はここまでです。今年の8月は研究に力を入れるべきなんだけど、こっちも余裕を見て色々できたらなーとは思います・・・(・ω・ )
いつの間にか王になってた方
細かい所が適当気味って

ファイアーエムブレム新・紋章の謎~光と影の英雄~より、マルス

新・紋章の謎が三周年という事で、おめでとうございます!
最近○周年で○人描くって事が多かったので三人描く事も考えたんですが、FEキャラ三人を描くには時間も気力も足りないので断念しました^q^;
まぁ、基本的に自分が絵を描いてブログを載せる事は自己満足で、どこまで需要があるかは分からないので、そこは臨機応変に。
ハードルを上げ過ぎて更新が不可能になったらそれこそおしまいですってネ。

マルスのデザインは顔グラ・公式イラスト共にこの新紋章版が一番好きなんですが、かれこれ三年間真面目に描いた事が無かったので描いてみた。
マルスといえばそれまでは服の前襟を閉じてるイメージがあったんですが、新・紋章の謎で初めて前襟を開けて立てていたのが印象的だったので、当時から勝手に「襟マルス」とか呼んでます(((
なんなんだろうか、この季節だと暑いし堅苦しそうだったからマルス様もカジュアル志向って事なんでしょうか。カジュアルモード初実装作だけに。
マルスの前襟の歴史に関して掘り下げてみれば、そもそも初代マルスは襟の無い服を着ていたのでマルス=襟閉じは最初から成立してなかった式で、
自分的にそのイメージがあったのは多分、マルスをスマブラで知ったからなんだろうなぁと。スマブラ版とその元になったSFC版、それと新・暗黒竜と光の剣では襟閉じです。
ちなみに新・紋章の時点では襟立ては初めて、つまり唯一でもあったんですが、現在では覚醒の異界のマルスも襟立てなので唯一ではなくなってます。
まぁ、異界のマルスのデザインについてはおそらくはルキナの流用で、マルス本人の為にデザインされたってわけではないんだろうけどね。

歴代マルスで一番好きな程なので、次のスマブラにマルスが参戦するなら是非ともこの服装で出て欲しいと思ってるんですが、「主人公として」一番新しいのは新紋章なんですが、「マルス全体」だと異界版が一番新しいという複雑な所。
それと、前々回記事で触れましたがそもそも「マルス本人」が参戦できるかという所に若干の不安を抱いてる現在。
そして異界版だと、先述の理由から前々回に言った「カラーチェンジ等でルキナに対応」がやりやすいんですよね・・・その辺も含めて、果たしてどうなる事やら。


前回記事の続きページで少し触れたんですが、ファイアーエムブレムは好きだと言ってるものの毎度一周プレイして終わりになってしまう事が多々あります。
時間等の関係で二周目を始めるに至るまでモチベーションが上がりきらなかったり、実際に始めても二周目という事で色々意識してしまってクリアにまで至らなかったり。
実際に二周クリアした作品、というと封印の剣と、実機・3DSアンバサダーって別データではあるものの聖魔の光石、そしてこの新・紋章の謎といった所でしょうか。
新・紋章の謎は自分にとって貴重な二周したエムブレム。満足に活用した事が無かった兵種変更を使ってみたいとか、ノーマルはSFC紋章と比べれば簡単だったという理由から、ハードモードをクリアしました。
この頃っていうとポケモンホワイトやメトロイドアザーエムの前で卒論時期でついでにポケダン救助隊の擬人化設定画を描いたりなんかもしてて、とても時間があったとは思えないのですが、二周しました。

とにかく自由度が高く、それでいて歯ごたえのあるバランスになっているのがこの作品の魅力だと思います。
仲間は多すぎる程だし、加えてハードクリアで兵種変更が新暗より幅広くなるし、部隊の編成の仕方はいくらでもあるという具合。
ノーマルは先述の通り簡単なんですが、一方でハードは中々手ごわかった。マニアックやルナティックは触って無いんですが、完成度が高い難易度だと聞いてます。
また、兵種変更やカジュアルモードといった新要素は必ずしも使う必要が無いって選択の幅もありがたいであろう所。
キャラクター面ではマイユニットを追加した事で、20年間公式で喋った事がなかったキャラも含め殆どのアカネイアキャラの掘り下げが出来てますし。
SFC版に思い入れが強いと引っかかる点もあるだろう事も分かるけど、全体的な完成度はかなり高いなぁって印象です。
ネックなのは戦闘アニメかなぁ。良く言えばシンプルかつスピーディなんだけど、GBA版をやってるとインパクトに欠ける印象。
勿論、今のハードでSFC版紋章並の戦闘デモの長さだとそれはそれでイライラしそうですが・・・今は戦闘アニメや敵ターンのスキップも可能なのだから、もう少し長くなっていても困らない気がします。
あ、それと自分は先述の通り新版のマルスのデザインは結構好きなんですが、せっかくの新デザインなのに戦闘アニメはSFC版に近いんですよね・・・そこも残念(・ω・`)


まぁ、とにかくそんなこんなで新・紋章の謎、かなり好きです。
もう一周くらいやってみようかなぁってたまに思いますもの。それで三周目を始めるモチベーションに至らない辺りどうなのって感じですが(´ v `;)
うっかり書きすぎましたね!今回記事はここで終わっておく事にします\(^o^)/
でも、その前にもう一つ・・・

子孫ですよマルス様

歴代ファイアーエムブレムの発売日は覚醒の子世代キャラの誕生日。
新・紋章の謎の発売日はウードの誕生日・・・という事で、全く触れないのもどうかなって事で即席で描きましたウード!誕生日おめでとう!
覚醒キャラは今の所あまり描けてないんですが、ウードはある方への捧げ物として一度描いてる事もあって、何となく感覚は掴めてます。
そして一度真面目に描いたのを載せた事があるからこそ今回はクオリティに拘ってません(((
うちのウードは父さんがドニだったので鍋を被らせてみました。決してツンツン髪を描くのが苦手だからとかじゃないんです
英雄の血が騒ぐ。王族である母の血が騒ぐ。最強の村人である父の血が騒ぐ。最強の村人の血ってこの際凄いのやら微妙なのやら。
6年の活躍を経て
黄色と白ばかりでモノクロだと悩むねこの子ら

お久しぶりです・・・!
遂に・・・遂に先月は一回しか更新できませんでした・・・!!\(^o^)/
先月は久しぶりにツイピク用の絵を描く事はできてたんですが、それでこっちの更新が一回だけではあまり意味が無いじゃないか・・・orz
元々最後の週は6月30日までは絵を描く余裕が無くて、終わったから描こうと実際に描き始めたものの間に合いませんでした。
時間詐称するって手もありましたが・・・今回を誤魔化した所でまたいずれ来るかもしれないんだしと、早めに1回しか更新できなかった形跡を付けておく事にします;;
ちなみにその関係から、今回の本文は長いですが前もって勢いで書いてた感じです。実際に後述する「記録」を行った後にコメントする勢いです。後から微調整はしてます。

今回のアナモノは原作グラフィック準拠のセイとテン、そしてヤドキング長老。
以前、擬人化の最終形態版を描いた時に触れた事があるんですが、実はセイとテンを原型の初期形態で描くのは設定公開以降では初めてです。
そして、牧場デフォルメでのピチューとトゲピーは練習こそした事あれど描いて載せるのは完全に初です。一番基本的な姿だろうに、どうしてこうなった。
このスタイルのCGはみんなのポケモン牧場が初出なので、当時から知ってる身としては牧場デフォルメとか牧場CGって呼ぶのが正しいんだと思いますが、
現在ではポケモンスクランブルが三作品、それも牧場や冒険団には未登場だったイッシュ地方のポケモン達をコンプリートしてる物が出てる為、一般的にはスクランブル仕様と言った方が分かりやすかったりするのかもしれません。
まぁ、自分の勝手な想像かもしれませんが。
いずれにせよ、自分は基本的に最愛が何であれゲームは原点を尊重したいと思ってるので、今後も牧場が初出である事を忘れずにいたいと思います。頑張ります(何を)
ちなみにテンは色の薄い「パワーバンダナ」を付けてます。
原型絵として反映させたのは初めてですが、原型・擬人化で共通のトゲピー時代の設定だったりします。進化後は必ずしも付けてはいないようです。


先月末、6月28日をもって、Wiiの一部のネットワークサービスが終了しました。
いつかブログで触れようと思いつつも、結局終了までには触れられず仕舞いでした。誰にというわけでもないけど申し訳ないです・・・
自分が使っていた物では、お天気チャンネル・ニュースチャンネル・ニンテンドーチャンネル・Miiコンテストチャンネルが該当します。
特に、お天気チャンネルとみんなのニンテンドーチャンネルにはかなりお世話になっただけに、終了するのは残念、というか寂しい所。お疲れ様でした。
チャンネル以外では、ポケダン冒険団のWi-fiでの救助等も出来なくなった模様。お助けポケモンにジュプトル(♀)送りつけるとかやってみたかったんですが、殆ど(一度も?)やらず仕舞いになりました。もう少し活用すべきでした。

去年のWiiの間に続いて、こういうWiiの日常的なコンテンツが終了していくのを見ると、生活のお供としてのWiiの役割も終了に近づいてるんだろうなぁと感じます。
実際、WiiUが発売して既に半年。そろそろ任天堂ユーザーとしては乗り替え時という事でしょうか。
ちなみに自分はまだ買えてないです・・・ピクミン3に合わせて買おうか、どうか、という所。プレミアムの白が同時発売という事だし、いっそ次も白にしてみようか。
ピクミンといえば、GCで最初に買ったソフトがピクミンだったなぁ。自分はスマブラDXが欲しかったんですが、姉や妹の意見も鑑みてピクミンになりました。
・・・という割に、ピクミンをクリアしたのもやり込もうとしたのも2をプレイしたのも自分だけなのですが。どうしてこうなった。
GCを買うきっかけになった作品の最新作を機に、WiiU・・・というのは、普通にアリかもね。改めて考えると。


話を戻して。みんなのニンテンドーチャンネルでは、そのWiiで起動したソフトのプレイ時間やプレイ回数をランキング表示する事ができました。
3DSで言う所の、思い出きろく帳のソフト図鑑の機能に当たる物ですね。
当然、みんなのニンテンドーチャンネルが終了すると見れなくなる・・・という事で、終了間近の27日の時点で内容をExcelに記録しました。
改めて記録していると、タイトルに時間に回数と、そのゲームに対して積み重ねた物、積み重ねてない物、色々感慨深くなりました。
Wiiの発売はこのブログを始めたよりも後だものなぁ。ブログの中にも、自分のWii生活の一部は反映されていた事でしょう。

と、いうわけで。今回の続きページでは、そんな自分のWiiでの遊んだ時間、遊んだ回数、ランキングトップ10を発表したいと思います!うわ誰得(((
自分がいかにWiiを使ったか、というか、主にいかに大学時代の時間をWiiに費やしてしまったのかが見れると思います。暴露回です^q^
実家に帰ってからの2年間に積み重ねた部分もありますが、大体は下宿時代4年間の方が主だと思います。念の為に(?)
また、今回の絵でセイとテンに言わせている物は、言わずもがな?「ポケモン不思議のダンジョン めざせ!光の冒険団」の順位。続きを読まないor読む前の参考までに。
というわけで、そんな暴露内容が気になるという方は続きページへどうぞ!
[6年の活躍を経て]の続きを読む