えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
かわいいは正義
モノクロだけど通常色のつもり

※クリックすると全体図。映画のネタバレになるかもなのでご注意下さい

8月最後の週になって今日、ポケモン映画を見に行ってきました。
ここ数年は下の妹と一緒に行ってたんだけど、今年は自分も妹も忙しくて時間が合わなかった事やその他諸々の理由があって、自分一人で行く事にしました。
前売り券のミュウツーの交換も今月中だったしね。別に映画と同時に行かなければならない理由も無いんだけど、ここ数年は大体同時に引き換えしてた。

というわけで今回の日記はポケモン映画の感想をちょこちょこと。
アナモノは映画を見て可愛かったりなんなりで特に描きたくなった子達。一応ネタバレになるかな?って事でゲノセクトをサムネにして全体図はクリック表示にしてます。
映画といえば前売り券のミュウツー、映画館の赤いゲノセクトのゲーム入手もありますが・・・そっちはちょっと後回し。
今年は性格固定で素早込みの2V固定と最低限欲しい所は公式で揃えてくれてるらしいので、厳選は始めさえすれば楽そうかな?って気はします。
ゲノセクトは2匹貰ったけど個体差も殆ど無いだろうし、W・W2の内片方は(送れる仕様になってるなら)ポケモンXに送る事になるんだろうなぁとか思います。
ただ、ホワイト1の方はある制約を掛けてて、未だにビクティニを始めとする第五世代の幻のポケモンを解禁・厳選させてないんですよね・・・^q^;
最近殆どポケットモンスターの方を触って無かった事もあるけど、いい加減、せめて今月か来月中にはこの辺り終わらせないとね。
第五世代の現役時代は残り僅かなのですし・・・;;

というわけで続きページでいくらか語ってます。
既に見に行ってるという方も多いとは思いますが・・・一応ネタバレ注意です。
それと、書き終わってからの追記ですがかなり長くなってしまいましたorz
それでもよければ続きページにどうぞです・・・!
[かわいいは正義]の続きを読む
1500円の新作セット
めざせ花マイスター(擬人化・アナログ絵)

擬人化というか擬Mii化というか。一応は冒険団軍のリョクさん。
擬人化としてのデザインと、すれちがいガ~デンのMiiの容姿の特徴と、そこそこに混ぜて描いてます。どの程度に混ぜれば丁度良いのか模索気味。
擬人化リョクの服の色は黄緑だけどMiiとしての設定カラーが緑だから服は緑色にしたり、すれちがいガ~デンのMiiは襟・ボタン・ラインがランダムで三ヶ所同じ色に変わるんだけどリョクや原型をモチーフに二色にしてみたり。
髪の色や髪型は完全に擬人化準拠な事から緑率が高くて、また扱った題材から絵全体としても緑率が高いけど。そこはある程度仕方ないという事で。

ちなみに、冒険団軍の擬人化は擬人化に先だってMiiを作る事にしているんですが、リョクは後ろの髪型から決めました。
後ろの髪型を決めたら、Miiのパーツの都合で前髪も二択になり、他との差別化も含めてあのように決まりました。そんな感じ。
余談ですが、今回リョクに花マイスターを目指させてみましたが、設定上では彼女は扱うとしたら花より木の方がメインになると思います。


今回の本題に移る前に、まずは2013年8月4日、ポケダン冒険団シリーズ4周年おめでとうございました!
今年はツイッターの方をメインで祝いました。4周年絵もツイピクに上げてます。
せっかくなのでこっちにも載せておきます。こちらです。牧場デフォルメの原型絵です。

光の冒険団の初期メンバー9匹。描く上での性格は一応このブログ内に載せたマイ設定に準じてます。
メインにした四匹は全員性格が仮段階なんですけどね。ゲーム中で使った事も殆ど無い。だからこそ今回敢えてメインに持ってきました。
ちなみにこの四匹でポケモンタワーは・・・組めません。無理です。メリープが大きさ2で後は大きさ1で、同じ大きさを三匹積む事はできないのです。
・・・と言う所ではあるんですが、Wiiメニューでの画面ではそんな感じの組み合わせでも平気で4匹積んでる・・・どころか一番上にメリープがいたりするので、ゲーム的にできないだけで実際にはできるのかも・・・しれない(((


今回の絵(あ、最初の方ね)の題材にもした「すれちがいガ~デン」を含む、すれちがいMii広場の追加コンテンツ。ブログでは触れてませんでしたが、7月から一括購入して遊んでます。
当初はガ~デンだけ買おうかとも思ったんですが、Miiの帽子を増やしたい事や、まとめ買いで1本分安くなる事からまとめ買いしてしまいました。
当初は凄い新たなる時間泥棒感があったんですが、最近では大学に行ってる間等で10人溜めて、帰りの電車でプレイすれば帰りの駅に着く頃に全てのゲームでMiiを捌けている事が多いです。なんと丁度良い。

すれちがいガ~デンとすれちがい合戦が、例のポケダン冒険団4周年の日、8月4日にひとまずのエンディングを迎えました!
ガ~デン・合戦ともに目標となる数字は20なんですが、ガ~デンは中盤、合戦はラストで苦戦して、エンディングには時間が掛かりました。

すれちがいシューティングはその結構前にクリアしてました。こちらは最低15プレイで一通りクリアできますしね。
むしろ8月4日頃って言うと二回目のエンディングを見ていた頃と言いますか。ノーミスクリアとか目標スコアの達成とかでプレイしてる分です。
残すはタカラモンドとアーケードモードなんですが・・・タカラモンドは後数歩、もう少しの所で中々見つからない。う~む・・・;;

すれちがいガ~デンは依頼をこなしてみたり別の色の花を咲かせる事に挑戦したりで、20種類に対して遠回り気味になってました。
フラワーセンターで売られてるタネの仕様をよく確認してなかったので、一度育てた種類の花が必ず咲くタネは買う事ができる為、一度育てた種類のタネを保持するメリットが形状だけである事に気付いたのがエンディング後でした・・・^q^;
20種類目に咲かせた花は、今回の絵(勿論最初の方ね)でも描いたまぼろしの花、モユルオモイ。
まぼろしの花のタネは20種類に近づくにつれ増えてたので、20種類目はまぼろしの花にしようと思ってました。
最初はセイヤノキを咲かせようと思ってたんですが、候補のタネから育ちませんでした。ちなみにモユルオモイの他にはウマレホマレのタネも持ってたハズ。
20種類に到達以前・・・最初にまぼろしの花の概念を教えてもらった頃にはヒカルホノカも咲かせてました。

すれちがい合戦はラスボス軍の半分前後の勢力で挑んでは敗れの繰り返し。
素直に相手の数を超えるまで我慢すれば良かったのかもですが、挑んでる内に意地が芽生えてしまい、相手より少ない状態から勝ちに行く事に拘ってしまいました^q^
中には、最初の方で相手を上回ってこれはチャンスかと思ったら、残りで全負けしたりねー・・・そんな事があったのも意地に繋がったのでしょう(・ω・`)
ぼうしチケットではラスボスに挑んでは負けしてる間に、他プレイヤー軍との戦いで、2倍以上の数の相手に勝つを達成できました。
これで後は増えすぎる事の心配はナシ。他プレイヤー軍と戦ったり挨拶したりで、地道にぼうしチケットの入手を目指しますヨ。

すれちがい迷宮はまだ16階あたり。こればかりは必要最低数でも他の三作品よりも多いから仕方がない。
大部屋を作る事のメリット、小部屋のメリットの少なさに気付いて、最近はいかに大部屋を作りつつ細かい隙間をカラフルに埋めていくか試行錯誤してます。
すれちがったMiiの色に応じて、計画的なプレイも必要あるからそこが難しい。
そこそこ強力な武器や金の宝箱のぼうしチケットは増えてきてるけど、最終的にどの程度まで増やせば良いのかなぁ。そしてどこでクリアになるのやら。


こんな感じで、新しいすれちがいMii広場を堪能してます。
ちなみに今回の絵ではリョクを題材としてましたが、普段すれちがいに使ってるMiiはうちの擬人化キャラ達ではありません。
Wiiで作って今も使っている、そろそろラフレシアには見えなくなってきたラフレシアっぽい何かのMiiです(それはそれでどうなの)

最近はGBAの帽子を被って、ポケダン救助隊はいつまでも名作とか主張してます。そんなMiiに出会ったら自分かもしれません(((
ポケダン救助隊に限らず、GBAは名作が多いから困るんだけどな!
まぁフュージョン主張するならメトロイドの帽子で良いしCLIMAX主張するならキャプテンファルコンの帽子で良いんだけど、それにしてもFE系やポケモン系の帽子は無いし(それらがあってもGBAの主人公達は無いだろうなぁ)、GBA作品の愛を叫ぶに重要な帽子だと思いますです^q^
GBAの帽子が来る前ではデデデ大王の帽子が来た時に被って、旦那ー!自分だー食べてくれー!とか言ってました。
カービィ系はWiiのプレイヤーキャラ四人という最低限のメイン所が揃っていて、また毛糸のカービィとフラッフが普通に帽子として可愛くて実によろしい。


ファルコンの帽子といえば、前回記事の流れからか最近F-ZEROに、実際にGX、CLIMAX、forGBAと掘り出して遊ぶ程には再熱気味です。
ツイッターを見ている方には嫌という程伝わってるかもですが。
そんなわけで、今回記事はちょっとしたオマケ付き。
勿論、すれちがいMii広場に関連してですよ。続きページに置いてます。
一応ながら、アニメ版「F-ZEROファルコン伝説」終盤のネタバレ注意です・・・!注意喚起すべき内容なのか今更な内容なのか悩ましい所ですが!
[1500円の新作セット]の続きを読む