えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ポケモンXY:ボール遺伝の交換と募集について
――――――はじめに――――――

「ポケットモンスターX・Y」では新しく、タマゴがうまれる際に♀親の捕まえたボールが遺伝されるようになりました。
BWからの要素の隠れ特性と合わせて、XYにおけるタマゴの仕様は次の通りになります。

・♂と♀の組み合わせで預けた時、♀のボール(マスター、プレシャス除く)が遺伝されます
・♂と隠れ特性♀の組み合わせで預けた時、隠れ特性のポケモンが産まれる場合があります(♂の特性は影響しません)
・メタモンと♀の組み合わせで預けた場合も、ボールや隠れ特性の遺伝が起きます
・♂とメタモンの組み合わせで預けた時、タマゴはモンスターボールに入っています
・隠れ特性♂とメタモンの組み合わせの場合は、モンスターボールに入った隠れ特性のポケモンが産まれる場合があります

以上の事から、特定のボールに入ったポケモンを孵化するには「そのボールに入った♀親」が、特定のボールに入った隠れ特性のポケモンを孵化するには「そのボールに入った隠れ特性の♀親」が必要になります。
そしてそういった♀親になりえるポケモンは全てが簡単に入手できるわけではなく、旧作が必要なポケモン、入手には運が必要なポケモン、一回のプレイで入手できる数が限られているポケモン、今となっては新規入手が不可能なポケモンまで様々存在してます。

さて、自分はこの仕様が気に入り、このポケモンはあのボールが似合うかな、遺伝させてみたいなという想いを色々巡らせてしまってます。
自分が中々手に入らない物で、誰かが手に入れる事が可能であれば欲しいと思う事もありますし、現にそれを理由に交換していただいたポケモンもいます。
また、この仕様はその性質上分けあう事も可能なので、自分ができるボール遺伝が欲しいと思った方がいれば、その方にもお渡ししたいとも思っています。

本記事は自分が欲しいと思っている遺伝親と、自分が持っている遺伝親をまとめることで、交換を募集する記事になります。
ボール遺伝を目的にしている記事ですが、隠れ特性にも実用性はあるも現在新規入手ができないポケモンもいると思うので、そちらをお探しの方も歓迎です。
ウィンウィンの交換をしたい方、特別珍しいポケモンは持ってないんだけど自分が持ってるあの遺伝親が気になる方、逆に特別欲しいポケモンはいないけどあの遺伝親を持ってるから交換しても良いよという方、色々な方に興味を持っていただけると嬉しいです。

暫定的なリストを公開する所から始めています。リストは随時追加予定です。
まだまだ荒削りな部分もあると思うので、少しずつ調整していこうと思います。

[2014/12/29]
オメガルビー・アルファサファイアの発売により、ホウエン地方でなら誰でも入手できるようになった隠れ特性ポケモンはリストから除外していきます。
まだ自分の目で見られていないポケモンもいるので、そういったポケモンは見つけ次第反映させていこうと思います。
[ポケモンXY:ボール遺伝の交換と募集について]の続きを読む
主人公候補パラダイス
何だかクイックボールっぽい配色

前々回記事で、先月は最初の週がピークだとか書いてました。
・・・実際には、最初の週がノーマルモードのラスボスだとしたら、月末はエキストラモード状態でした/(^o^)\
中旬は、更新していたのを見ての通り、多少なり余裕があったんですけどねー。というか、そこで余裕を感じていたのがいけなかったともいう。

今回のアナログ絵は最終形態版のセイとテン。落書きの線を清書したり色を塗ったりしてみたもの。
「光」のイメージと「空」を飛んでるイメージを出そうと思ったものの、自分でもなんだかよくわからない事になってしまいました(´ v `;)
冒険団のシステムとしてのポケモンタワー意識。セイとテンを最終的に進化させるにあたって長らく考えていた構図ではあるんですが、満足に描けたのは以前のポケダン8周年絵が初めてで、今回が二回目です。
冒険団の肝と言えるシステムなので、ゲーム的な意味でもキャラ的な意味でも、もっと描けるようになりたいものです。
この時期になって、機会があればセイをツイッターアイコンにしようかとも思ってたんですが、この絵は落書きが元な事もあってアイコンにするには小さすぎ&粗すぎたので却下になりました。
ポケモンXYのライチュウ、セントラルカロス図鑑No.037ですしね!自宅主パのポケモンで37ですよ!全国図鑑No.037もポケダン主人公候補だったりするけどな!
・・・まぁ、自己主張が過ぎないようにしたという事で良かったんじゃないかなと。あ、遠まわしな言い方してる事の方が多いですが3月7日生まれなんです自分。


中央にいるのが本記事アナログ絵の子達

さて、その3月7日に初めてのポケムーバーを使用しました!
早ければポケットモンスター18周年の2月27日に送ろうかと思ったのですが、そんな余裕なんて無い状態になってたので、3月7日に送る事にしました。
何にせよ記念感が欲しいですってね。すっごい個人的な日になってしまいましたけどね。自分への誕生日プレゼント的な(待て)
12月に初配信から1月に再配信が始まり、無料チケットが手に入る期限である2月21日頃に無料チケットを入手、そして3月に使用と、かなりゆっくりです。
旧作御三家なんかは早く欲しかった所はあるんですが、はやる気持ちを抑えつつ、カービィやったり2月と戦ったり、ボックスが30匹埋まるまで(((
必ずしもボックスを30匹埋める必要はないのですが、パルパーク然りポケシフター然り、ブランク的なポケモンを入れて送った事とかなかったので・・・今回も意味ある30匹にしたくなってしまったんです(´ v `;)
流石に今後は一々30匹も埋める余裕は無いでしょうし、気になるポケモンが手に入り次第送るんじゃないかなぁとは思うんですけどね。

で、そうこうして送ったまでは良かったんですが、送ってから、今作では送った時の日付やレベルが記録されない事を知りました\(^o^)/
つまり2月27日だろうが3月7日だろうがその間だろうが関係無かったという事です!2月27日は仕方ないとして準備ができてから3月7日までの間なにをやってたんだか/(^q^)\
レベルの方も一部のポケモンはキリの良いレベルに揃えていたのですが、意味の無い事をしていたんですねぇ・・・;;
ただ逆に考えれば、日付やレベルに拘る必要は無いのだから今まで以上に送る時は気楽に送れば良いって事なんですよね。
各ポケモンが誰と一緒に来たか推定できるような情報は残りませんし、送る時は1匹だろうが30匹だろうが見た目には変わりません。
レベルも、見た目的にレベルアップさせてから送ろうか考えていたポケモンがいるんですが、その辺りを気にする必要も無さそうです。
そう考えると、今作のポケモン転送の仕様は「拘れない」という意味でちょっと寂しい部分がある一方で、ありがたいとも思えますね。


今回記事は何故か、なんとなく、今回送った30匹について語る事にしました。
といっても全て一匹一匹語るわけでなく、グループ化できる所はグループ化してます。
せっかくなので、一部拘っていたらしい初期レベルについても掲載してみます。
もしかしてこのポケモンあれなんじゃとか、またそれかみたいな部分もあるかもですが、興味がある方は・・・読んで下さると嬉しいです^q^
内容は続きページへ置いてます。
[主人公候補パラダイス]の続きを読む