えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
いらっしゃいませ~♪
床の模様は諦めました

先日、ポケモンXのミラクル交換で隠れ特性のカクレオンを初めて手に入れました。
ホウエン統一パーティを作ろうとしている方みたいでした。ありがとうございます。
モンスターボールで貰ったので他にボールは選べないのですが、カクレオンは今の所モンスターボールでも十分に嬉しいかな。
自分がポケダンでカクレオンを仲間にできたの、赤の救助隊だけですし(((

しばらく前の話ですが、ツイッターでポケダンのタイトルに合ったボールを考えました。
ボール遺伝が可能になった事で、今後ポケダンキャラを意識して育てる時にもそれらしいボールを使いたいなーと思いましたもので。
ちなみに以下の通り

青の救助隊 → スーパーボール
赤の救助隊 → モンスターボール
時の探検隊 → タイマーボール
闇の探検隊 → ダークボール
空の探検隊 → クイックボール
すすめ!炎の冒険団 → リピートボール
いくぞ!嵐の冒険団 → ダイブボール
めざせ!光の冒険団 → プレミアボール
マグナゲートと∞迷宮 → ネストボール

理由については自分の考えだけではない事と、あれこれ書くと長くなるので割愛。ボール名でツイログ検索するとそれらしい物が見つかるかもしれません。
ちなみにこのブログにあるボール遺伝募集の記事にある、「ある条件に応じて一部のポケモンは、ほぼ無条件で~」はこれに準じた話だったり、同記事でネストボール隠れ特性のエモンガやノコッチが欲しいと言ってる理由もこの辺だったりします。
ボールは使える範囲が広い、DPやBW、XYでも通常使えるボールから選出。例えばガンテツさんのボールじゃトゲピーやリオルを捕まえられませんし。
緑でともだち~♪なフレンドボールとかは、とても便利そうですけどね。

長く話を逸らしましたが、要するに自分がカクレオンを仲間にしたのは赤の救助隊だけだからという理由で、貴重なカクレオンがモンスターボールしか遺伝できなくてもまぁ良いかって話です。
勿論、ダークボールやプレミアボール、ネストボールでの♀がもらえたら、それはそれでとても嬉しいですけどね。
ちなみに♂♀両方いるポケモンの♀が親なら、モンスターボール以外のボールからモンスターボールの遺伝まで持って行く事も可能です。

ちなみに、仲間にしたのも赤の救助隊だけですが、そもそも自分がポケダンで泥棒を試みたのも赤の救助隊だけです。実は一番の不良チームかもしれません(違)
初めての不思議のダンジョンという事での好奇心、救助隊のカクレオンは後の作品と比べれば無理のない良心的な能力という事もあります。
また、仲間にする為の条件が揃ってないから泥棒する理由がないとも。探検隊は「おうごんかめん」が、冒険団はレベルが足りない。マグナゲートは仲間にできない。
後は泥棒する程レアな道具は無いとか、金欠じゃないとかもありますが、そういう意味では冒険団は今後は少し怪しいかも。
「みとおしメガネ」が、持ちこみ不可Lv.1ダンジョンの店売り限定なんですよねー冒険団。出会うのもレアだし、出会えても買えるとは限らない。
出会った時点で購入できそうであればそうするに越した事はありませんが、そうでなければ無理してみるかもしれない。出会う機会があれば、ですが。

絵の方はダンジョン内のお店と、救助隊カウレッズ。
流石に現在泥棒する理由はないので、この後のやりとりは普通だと思います(((
言うまでもなく、隠れ特性カクレオンを手に入れた事で描きたくなったものです。
この間のアナログ絵まとめの新規絵に続いて絵は小さめ。あまり大きめに描くと時間が掛かると改めて感じたので、今後しばらく小型化を目指してみようか。
オメガルビーのプレイ日記を書く事になった場合、どうなるかは分からないですが。
描いてて思い出したけど、救助隊だけはカクレオン商店・泥棒共にBGMが他の作品と違うんですよね。探検隊からの流用が多い冒険団はともかく、なんでマグナゲートも探検隊と同じBGMだったんだろ。
探検隊以降のどろぼうBGMはおたずねものBGMと同じらしいんですが、先述の通り自分の泥棒経験は救助隊だけなので、未だにしっくりきてなかったり。


ところで、ツイピクがやっぱり閉鎖になるようです。忙しい話だなぁ。
買収による存続の可能性があった時点で告知→最終的な合意が決裂→やっぱり閉鎖しますごめんなさいという流れみたいです。現在は画像が閲覧できなくなってる程なので、本格的に閉鎖の準備に入ってるみたいですね。
自分がツイピクに載せた絵は、以前個別記事で説明して以降はアナログ絵まとめの新規絵を載せただけなので、現在ではポケダン部屋とアナログ絵まとめで一通り見れるようになってるハズです。

関連して、アナログ絵まとめに少し追加更新したのでここで紹介を。
各年の同じジャンルのまとめについて、記事同士でリンクを貼る事にしました。
今までは同じ年のまとめに横移動はできましたが、新しく同ジャンルのまとめを縦移動もできるようになったとでも言いますか。
流石に第四回ともなると一々戻るのは面倒でしょうし、特定ジャンルの絵だけ見たいんだけどって方の役に立てば幸いかなと思います。
ちなみにジャンル分けは第四回まとめの四種類に準じてます。任天堂キャラに本家ポケモンが統合された第三回の任天堂キャラだけは、任天堂キャラと本家ポケモンへの二種類のリンク集を付けてます。


FC2ブログが最近10周年を迎えたみたいです。
自分がブログを始めたのが8年前だから、今から思えばFC2ブログを比較的初期の頃から使ってる事になるんだなーとしみじみ。
せっかくなので触れておきました。おめでとうございます!
アナログ絵まとめフォー:任天堂キャラ
約二週間で行った第四回アナログ絵まとめも今回が最後、任天堂キャラのまとめになります。
しかし四年目を経て今更ながら、アナログ絵を始めてから描いた絵って、ポケモン系も含めてほぼ任天堂キャラなのにこの分け方はどうなのだろうか。
分け方に困るからってわけじゃないんですが、任天堂以外の物に興味を示す事はあっても、アナログ絵を始めてからは本当に描いてないなぁ。

毎度の事ですがカービィとFEが殆どです。特にカービィは今年始めに新作が出たので、尚の事多かったと思います。
今回は大乱闘スマッシュブラザーズforへの参戦発表をきっかけに、スマブラforの資料で描いたキャラもいますが、キャラクターの出典は基本的に原作シリーズからに揃えています。故あって例外もいます。
スマブラに関連したキャラや絵ではスマブラの感想を少し書いてる場合もあります。スマブラに関連してるけど特に触れないキャラもいます。
そもそも描いたきっかけがスマブラじゃないキャラもいますしね。

ところで、今日がポケットモンスターXYの一周年だそうで。おめでとう!
・・・去年まではBWの○周年に合わせて開始していたアナログ絵まとめで、XYを祝うとはこれいかに!しかもXY関連をまとめたの最初!!\(^o^)/
ちなみにその最初のまとめで、スマブラを参考にXYのポケモンを新規に描いてるので、最初のまとめを見てない方で、XY成分が欲しい方orスマブラ関連が目的でこの記事を見ようとして下さってる方は、そちらも見てみて下さいね(完全に宣伝)

続きページからまとめてます。
[アナログ絵まとめフォー:任天堂キャラ]の続きを読む
アナログ絵まとめフォー:ポケダン(擬人化)
ポケダンの擬人化絵のまとめです。
続きページに擬人化絵を直接載せています。苦手な方は続きページに進まない、またこの記事を直接開かないようにして下さい。

掲載順は救助隊→探検隊→冒険団→マグナゲートです。擬人化の方は去年の時点でマグナゲートも同じ記事で扱っていたので、去年と一緒。
複数作品を対象にした絵は描いてなかったので、複数作品の項目はありません。

そういえば、以前一つの記事を立てて触れたツイピクのサービス終了ですが、どうやら土壇場でサービス終了を免れたようです。
嬉しいような拍子抜けしたようなですが、せっかく存続するのですから、今後も今まで通り活用させていただく事にします。
ツイピクの使用目的がほぼ擬人化絵のアップロードになっていたので、この記事で触れておきました。

(買収による存続の可能性があったものの、最終合意に至らず閉鎖になるようです)

続きページからまとめてます。
[アナログ絵まとめフォー:ポケダン(擬人化)]の続きを読む
アナログ絵まとめフォー:ポケダン(原型)
年によっては最初にまとめたりもしている、ポケダンの原型絵のまとめです。
今回のまとめでは、この記事が一番掲載数が少ないです。辛うじて全作品に一枚ずつはあるような感じです。
本家シリーズやスマブラの話題が増える一方で、描く機会が少なくなってました。
とはいえ、今でも好きなシリーズである事に変わりはないので、今後も何かしら描くだろうとは思いますし、何かのきっかけで爆発したりするかもしれません。

今年からは救助隊・探検隊・冒険団に加えて、マグナゲートも一つの記事でまとめます。順番も発売順から、最後に複数作品といった具合で。
後に、救助隊・探検隊・冒険団の各設定部屋と、マグナゲートの仮設名簿からもリンクを貼ります。

続きページからまとめてます。
[アナログ絵まとめフォー:ポケダン(原型)]の続きを読む