えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
仲間が集まるRPG(11時追記)
ナゾノクサ以外はカラーリングも赤と緑って感じ

「赤を買うか、緑を買うか、ちょっと違うよ!」

ポケットモンスター赤緑、およびポケモンシリーズ20周年おめでとうございます!
自分がポケモンを買ったのは、おそらく青が発表された頃でアニメよりは前。だから自分のポケモン歴は、今日ではないけれど今年中に20年を迎える感じだと思います。

自分なりの記念絵という事で、最愛のポケモンにして初代では赤限定だったナゾノクサ・クサイハナ・ラフレシアと、緑限定でナゾノクサ系と対を成すポケモンのマダツボミ・ウツドン・ウツボットを。あと初代の殆どのくさタイプに使われていたアイコンも入れてます。
元々は御三家18匹+ピカチュウ+もう1匹で20匹を考えていたのですが、色々な理由で止めておきました。12周年と15周年は御三家のみで祝って18周年は忙しくて出来なかった事、来年の今日までに第七世代が出ている気が今の所はしない事から、やってみたかった感じはあるんですけどね。
結果的に、これはこれで自分らしい組み合わせにできた気はします。
この日を迎えると同時にポケモンダイレクトらしいんですけど、そこで第七世代発表だったらどうしよう。


ポケダンの話題をする際は殆ど名前が出ないので、知らないor忘れている方もいらっしゃいそうですし、本当にそうなのかと思われそうな気がしてますが、
「種族」としてポケモンで一番好きなのはナゾノクサ系統です。特にラフレシアが好きです。
そして、自分自身は初代は赤バージョンを買ってました。
・・・みなさま!これがどういうことかわかるでしょうか!
このわしさまが!せかいでいちばん!つよいって・・・わけではないですが(((
ナゾノクサ系統が好きになった理由の1つとして、赤バージョン限定だったからという事が少なからず、間違いなくあると考えてます。
最初にも載せました初代のキャッチコピーの「ちょっと違う」部分であり、今尚ポケモンの伝統として続いているバージョン限定ポケモン。
アーボ、ナゾノクサ、マンキー、ガーディ、ストライク、エレブー。確かこの6系統で全てだったでしょうか、自分のバージョンでしか手に入らないポケモンがいるというのは、どこかロマンに感じていた所がありました。
両方で手に入るとはいえ赤の方が入手しやすいポケモンとかもいて、そういうのを含めた「赤バージョンのポケモン」でパーティを組みたいと考えてみた事も。

一方で、緑でしか手に入らないポケモンに憧れを抱く事もありました。当時やたらきゅうしょにあたる『はっぱカッター』や『きりさく』を使いこなす敵のウツボットやサンドパンが羨ましく感じたり、『ネコにこばん』を自力で覚えられるニャースが欲しくなったり。
作中の敵として使われた印象はあまり無いですが、ペルシアンはタイプ一致『きりさく』使いでもあり、99年の公式ルールでは猛威を奮っていたんですよね。ニャース系は中々おいしい。
初代だとタマゴシステムも無かったので、より切実だったと思います。
特に『はっぱカッター』は、赤な上に選んだのがゼニガメとなると通信しないと使う手段の無い、ある意味憧れの技だったのよ。
・・・後のポケモン金で初見でチコリータを選んだのですが、その理由の一つがその『はっぱカッター』を序盤に覚える事だったように思います。金銀におけるチコリータそして『はっぱカッター』がどうだったのか、それはまた別の物語。

マダツボミ系統はそれ自体がとても好きなポケモンという事はないのですが、
ナゾノクサ系統と対をなすポケモンとして、意識をする事が多い存在です。
直接雌雄を決するわけじゃないですが、ライバルみたいな認識ってヤツです。
・・・ナゾノクサを抜きにしても、初プレイでカメックスに依存しきったプレイをしていたらエリカのウツボットの『はっぱカッター』でやられた印象が強くて、やっぱり敵対視はしてるかもしれません。あっ嫌いなわけじゃないですよ。ライバルですよライバル。
Xでは『あまりかおり』が重宝するから、ラフレシアとキレイハナに次ぐ『あまいかおり』要員として活躍してくれてたりしますよウツボット。
キレイハナが登場して以降はラフレシアの対はキレイハナみたいな雰囲気も公式にはありますが、これからもウツボットにはラフレシアの対として活躍して欲しいのです。


ポケモン20周年という事で話題は書き始めれば色々あるとは思いますが、
今回は絵の題材でもある、「バージョン限定ポケモンとしてのナゾノクサとマダツボミ」の話を書かせていただきました。バージョン限定以外にも話題を増やすと収拾が付かないと思うので、それだけにしておきます。

今でも自分はポケットモンスターは基本1バージョンのみ購入してます。自分だけでは全てのポケモンは手に入れられないのは、不便な所もありますが、それがポケモンの醍醐味だと思ってそれで通しているんだと思います。
伝説のポケモンが限定になるのは勿論の事、現行世代からボール遺伝も登場したので、自分で別バージョン限定のポケモンを捕まえられるようにしたいと思う事は!たまにあります!でも買いません!まぁそこまで思って買わない理由とまでなると時間が無いからっていうのもありますが!(笑)

今日から配信される、初代ポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウのバーチャルコンソール。自分は赤バージョンの2DSパックを予約してます。
3台目の3DSになりますが、引っ越しはせず、それまでの2台とはまた違った使い方をしていきたいと思ってます。メインは2台目のNEWLLになりそうですが。
ポケモン赤もがっつりは難しいかもしれませんが、少しずつ遊んでいきたいです。今回は誰かとマダツボミやニャースを交換していただけるような機会はあるかな。楽しみだったり不安だったり。


節目にブログを更新する上での、何か良い締め方というのが思いつきませんでしたが、
とりあえず一つ。ポケモンの外伝作品をきっかけにブログを始めて、今でもそれをメインにし続けて。これからも自分も当ブログもポケモンを楽しんでいると思います。
今や様々な広がりを見せているポケモン。「ポケモンが好き」とだけ言ってもその形が多すぎて、一言では言い表せない物だとは思いますが、
これからも自分なりの「ポケモンが好き」を、出していきたいと思ってます。
ではでは、今回記事はここまでになります。読んで下さりありがとうございました!


(追記)
ダイレクト見ました!本当に完全新作の発表でしたね、サンとムーン!
これが本当に第七世代なら・・・ポケモン21周年を御三家21種類で祝える事に・・・うわぁ今年できなかった事としては嬉しいけど、いざやると考えたら戦慄する(((
・・・じ、自分自身が実際にやるかどうかは別として、どなたか・・・やってみたい方は・・・ぜ、是非描いて下さい・・・(人任せ)
サンとムーンについてはまだ具体的な情報は出てないですし、まだこれ以上掘り下げた事は言えません。
初代のバーチャルコンソールからポケモンを送れるようになるのは驚き!・・・ですが、現時点では最新作の事は考えず、まったり赤を遊ぼうと思ってます。
引っ越さない前提で考えてたんだけど、これ初代のポケモンをサンとムーンに送るなら、2DSにポケモンバンクが必要になるんですよね・・・将来的にどうしよう。
ちなみに、この追記をしてる時点ではまだ2DSセットは届いてません。早く届かないかなー。ゲームを遊びたいというより、2DSを色々触ってみたいです。
バレンタインは描くもの
調査団ハリマロン・リオル(擬人化・アナログ絵)

最新チームは渡す側。というわけで。
渡される側が誰かは考えてません!正直真っ先に連想したのはコノハナとアバゴーラ。親チョコ。
思えば、主パが異性だとその間でカップリングさせるんですが、主パが同性の場合は主パ周りのカップリングは特に無しな状態になってるなぁ。
過去のバレンタインネタだと救助隊と冒険団は主パで描きましたけれども、探検隊は描いた事なくて、マグナゲートは研究家コンビな辺りからして。
とはいえ救助隊と冒険団もがっつりカップルしてるわけじゃないんで、作品を問わず主パには誰よりも仲良くしていて欲しい!位の感じな気もしてます。
♂♂主パだとバレンタインは特に描かないって選択肢ができるんですが、今回は♀♀かぁ。渡す側として話題にしたのは良いけど本当に誰に渡すんだろ・・・

リーマが「♀寄り性別不詳」という扱いなので、一応は当チームが自宅では初めての♀♀主パになります。
性別不詳は物語大筋の設定として性別を公にしてないだけで、性別自体はあります。というか元人間という事と主パ候補の種族からして無いわけはない。
ただリーマの場合、キャラとしては♀にしようと思ってるけれど、ポケダンのメイン主人公として感情移入する部分とか、プレイヤーの分身としての側面とかがある程度はあるので、完全な女性扱いは難しいって理由な所もあるかなーみたいに感じてたりもします。
ちなみにキャラとしての方針では、現時点で「♂寄り性別不詳」のオブと対の性別で扱う事を一貫させようと思ってたりします。もしもオブが♀扱いならリーマは♂扱い。


超不思議のダンジョンが発売されてから初めてのバレンタインという事で。
本作の主パはどのようにバレンタインの話になっていくんでしょ。色々なルートが考えられそうで楽しいなぁと思いました。
シキジカやニャスパーと学校のクラスメイト同士そういう話に花開かせてるのもアリだろうし、クチート・デデンネ・ペロッパフといった調査団の先輩達に教えられながらチョコレートを作ってるのもアリだろうし。でもクチートがそういう話をしてそうなイメージが無い。
ペロッパフが調査団の炊事担当でしかも綿菓子モチーフのポケモンともなるとチョコ作りは得意そうだけど、作った傍から食べられそうで、一緒に作る話になったら頼りになる反面警戒もするんだろうなーみたいに思ったりしました。
一方で、それらとも関係無い、バレンタイントークをしているポケモン達に話しかけたらバレンタインに何かする流れに逆CONNECTEDされるみたいなのも、パターンとして思い浮かんだりしました。

せっかく超には全作品の要素が入ったのだから、作品を超えて過去作キャラ達でイベントを楽しんでるのもアリだろうなーと思ったり。
渡す相手がいそうな所だと☆セレビィとエーフィでとか。自分まだ☆セレビィ仲間にしてないので出来ませんが(
・・・公式サイトに載ってるし、自分は仲間にしてないとはいえ☆セレビィの話を出すのは問題無いよね、多分・・・(((
あとふと思った所で冒険団のトリぴょんはお菓子を売ってますが、手作りを売ってるのか仕入れてるのかどっちなんだろ。バレンタインは売れ時であると同時に、自らもトリちゃんに渡すよね。間違いなく。


日記として他に何か書こうかなぁと思いましたが、これといった事が特に思いつきませんでした。
何も無い事で悩んでる暇があるならさっさと他の事すれば良いのにな!それこそ他に絵を描いてみたり、セレビィのCONNECTEDを目指してみたり!
ここまで後回しにしてきたので、いっそ未来組はギルドメンバーを揃えるまで温めるのもアリなのではと思うようになってしまいました・・・
ちなみにギルドメンバーも最近ようやくチリーンとCONNECTEDしましたな状態です。こちらは後回しではなく本当にルートが開通したのが最近。
・・・後のお楽しみみたいな何かでもあるのだろうか、探検隊のメイン勢・・・(´ v `;)
そして当記事はふたごの日
立ち絵だけ見た時にはツインテールと気付かなかったという

ファイアーエムブレムifよりフローラ。知らない方に簡単に説明すると主人公に仕える双子メイドの姉で、暗夜王国のパッケージの左の方にいる人。
絵の中にも書いてますが、2月2日がツインテールの日という事でその日にツイッターに載せた物で、また主人公カムイのスマブラ配信が2月4日になったのでその直前という事もあって描きました。
カムイ配信されるまでに誰かifキャラを描こう、2月に入ったら考えようと思っていたら、2月4日とか早期の配信すぎて驚きました。
暗夜プレイ中は終盤に出撃枠が増えた時に回復役(+妹のフェリシアの支援役)として投入しました。回復役が多いのが単純にありがたくなるのもありますが、出撃枠が増えた時点で補欠と言えるような育てたユニットが他にいなかった。


さて、スマブラforでカムイとベヨネッタが先日配信されましたね。
カムイを早速買いました。3DSとWiiUの両方で使える用に。
この2人で最後のファイターという事ですが、これまでのDLCファイターで持っているのは現時点でミュウツー・ロイ・カムイの3キャラのみ。
ミュウツーは2ハード版の早期購入特典でもらった物なので、購入した物になるとFEキャラだけだったりもします。
対戦相手として戦いたいだけならオンライン戦をしていて使って下さる方もいるので、自分で使いたいとならない限りは買ってないんですよね・・・(´ v `;)
特に3DS版は基本的に自分のスマブラという事になりますし。WiiU版はパーティゲームみたいな印象ですが、そもそも集まってWiiUする機会が最近は無いという。

特番で発表されていた特典は3DS版はリョウマとマークスのフィギュア、WiiU版はifのメインテーマ「if~ひとり思う~」のアレンジと原曲(ボーカル版)をステージBGMとして追加、という所。
実際に購入してみると、3DS版にもif~ひとり思う~のアレンジ版が追加されてました。フィールドスマッシュ専用になりますが、とても嬉しいです。
3DS版にはサウンドテストに入っているけど流れるステージが無い、ステージ曲としてはWiiU版でのみ使用される、実質フィールドスマッシュ専用のBGMがいくつかあるのですが、個人的にはそういう曲ももっと欲しいと思ってましたし、
カムイを使うならやっぱりifのBGMを!という所でしたので、フィールドスマッシュ専用でいいから3DS版にも欲しいとは発表当時から思ってました。
厳密な「出典作品」のBGMが無いからフィールドスマッシュで曲選に悩むキャラ、いくらかいますしね。FEだとロイとアイクとか。

カムイ自身は、使っていてとても楽しい。
FEシリーズ全体で見てFEifやカムイが特に好きというわけでは無いですけれども、原作再現という事も含めて戦い方が良いです。
ルフレの時もそうでしたが、FEのユニットとして魔道士やマムクートが好きなので、剣も使うとはいえ魔道士やマムクートの要素が入ったファイターがスマブラで使える事が嬉しいのです。
ルフレの場合は魔道書はB技と投げの使用で、強く吹っ飛ばす技になると他のFEファイター同様に(魔法剣とはいえ)剣を使ってましたが、
カムイは吹っ飛ばす技は竜穿や竜の姿が主で、一方そういった技の一部として夜刀神を使う場合もあるので、トドメに色々な形があって楽しい。
普段使ってきたロイの上投げよりもふっ飛ばしが強く、全身を竜の姿にして放つ上投げや下投げは積極的に使ってみたい所です。
・・・それに、ロイの上投げは相手に粘られた時のふっ飛ばし手段として便利ではあるんだけど、どこか「ロイである必要性は」みたいにも思っちゃいましたし。そういう意味ではカムイというキャラ的にもバッチリ決まる投げバーストがあるのは嬉しいのだ。


まぁ、まだ配信が始まったばかりでオンライン戦もあまりしてませんし、今後どれだけ使えるかは分からないのですが!
スマブラは、それなりには戦えるようにありたい、でもガチすぎる程になる気はあまり無い、くらいのスタンスでやってますので、そこはゆるーく。ゆらりゆるれり(?)
・・・一方、FEifは妹に貸してる状態で、第三ルートの終章前まで来てるものの終わらせてなくて、自分はまだ暗夜ルートしか遊べてないんですよね。スマブラも良いけれど、そっちも機会と時間があればちゃんと他のルートも巡りたい所です。