えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
すぐに来た出番
救助隊NPCあまり描いてないよなぁ

GBA「ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊」、DS「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊」が、WiiUバーチャルコンソールに登場します!

発表は3日前なので速報とかではないのですが!それからようやくブログ更新するという状況ですね!
そろそろ何か描きたいけど思いつかないなーってタイミングで公式に動きがあったとも言いますね!!(((
まぁブログの事情はともかくおめでとうございます!本当におめでたい。ツイッターでもそうでしたが何度おめでとうと言っても足りなさそうな気持ちが未だに続いてます。
配信開始は3月23日!発表からは1週間経った頃です。シリーズ第四作マグナゲートと∞迷宮が11月23日発売だったので、23日という日付も縁起が良く感じますね!

アナログ絵はうちの救助隊主パと、救助隊を代表するキャラとしてFLBのフーディンとイジワルズのゲンガー。
ツイッターで以前触れた事なのですが、ゲンガーはストーリーを通じてストレートに好感度が上がったのに対して、フーディンはストーリーを思い返したり実際に再プレイしたりしている内に、じわじわと好感度が上がったような印象があります。
せっかくWiiU版が登場する直前なので具体的には触れすぎない事にしますけども!当ブログを見ているかはともかくこれから初めて救助隊をするって方もいらっしゃるでしょうし、無暗に楽しみは奪わないようにしましょう!うん!
んで、記事タイトルにもしましたが、前回記事で「新人が増えてくけどワタシ達も出番を取るぞー!」とか言わせたと思ったら、その1週間後にこれですからね。こんなにすぐに、再び脚光を浴びる事になろうとは・・・

それにしても、いよいよポケモン不思議のダンジョンがバーチャルコンソールに名を連ねるような時代になったんですねー。
10年ですもんね・・・うん、10年経ったんだもんなぁ・・・。前回ミズゴとチコリが10年超えてたって話をしたばかりですものねー・・・(((
DSがVC化されるという時代になった時点で、あり得る話ではあった。NEWスーパーマリオブラザーズ辺りはポケダンよりも後のタイトルですし。
後、GBAの方は本家ポケットモンスター以外だと、ポケモンピンボールRSと赤の救助隊くらいしかソフトがないという事もありました。そこに目を付けて「数少ないGBAのポケモン」として救助隊ありえると思った事はありました。


さて、ネタバレが過ぎない程度に救助隊の魅力を少々。
初代という事もありまして、今から後発の作品と比べるとなると比較的おとなしめな部分はあると思います。
携帯機ポケダンではストーリーは最も短いですし(クリアレベルなら超が一番低くなりそうですが)、キャラの個性も際立って強いわけじゃない。
それでも、その中で後のポケダンに受け継がれてきた「ポケダンの魅力」みたいな物をしっかり出してきた作品でもあります。
初代という目線で言えば、救助隊でやった事が「ポケダンの魅力」として広まり、それをより強くして探検隊や、その後の作品も生まれたわけですからね。
味が強すぎない、とも言えますね。初代の時点で既にちょっと辛い展開もあるけれど、多くの人が安心して入り込める世界観だろうなーと思うのです。
一方で、救助隊にしか無い魅力もあるもので、救助隊基地やともだちエリアの雰囲気は自分は大好きです。自分は周回プレイはできてないのですが、救助隊基地の為に色々な主人公を試してみるのも楽しそうだなと何度も思いました。

ゲームとしての魅力。ツイッターで呟いた所、結構な数のリツイートといいねを頂いた内容になるのですが・・・
救助隊の他にも探検隊や超不思議のダンジョンもそうですが、これらの作品はパスワードを用いて、他のプレイヤーを直接助ける「友達救助」ができます。
探検隊までであれば、ゲーム中にランダムに受ける事ができる作中の「依頼」にも、1つ1つパスワードが設定されています。
まさかVC化に当たってこれらの細かい設定が変更されていなければ、ですが、このパスワードは実機でもバーチャルコンソールでも、共通して使えると考えられます。
つまり!友達救助であれば、WiiUで遊んで倒れてしまった時、表示されるパスワードを使う事で、GBAやDSを使って助けに行けると考えられます!
依頼であれば、10年前に実用性のある依頼や、面白い依頼のパスワードを残した人もいらっしゃるかもしれません(自分もありましたがどこへ行ったやら)。その時の依頼を、10年経た今改めて、WiiUで活かす事もできると考えられます!
勿論、逆にGBAがWiiUに助けられる可能性だってありますし、今から新しく出てきた依頼を交換するのも面白いかもしれません。

パスワード制のおかげで、こういう要素で今から、WiiU版が出たからこそ、実機でも「一緒に」盛り上がる事ができる作品だと思ってます。
WiiUだけでもMiiverseとか盛り上がったら良いなーとは思いますが!実機も巻き込んで楽しめるともっと良いよね!
これに併せて、遊べるハードの多さも一つの魅力ですね。GBAの赤の救助隊はGCのゲームボーイプレイヤーで起動できますし、DSの青の救助隊は3DSやNEW3DS、2DSで遊ぶ事もできます。
それに加えてWiiUでも遊べるのですから、本当に幅広いハードの間で情報をやりとりできる作品という事になりますね。

・・・全然「少々」じゃないな!元々140字に詰め込んだ内容を掘り下げようとしただけなのに、どうしてこんなに長くなってしまうんだ!
少しは短い中でスッキリまとめた救助隊を見習ったらどうなんですか自分!!


さて、自分自身ですが、実際にプレイできるかどうかはともかく、WiiUはあるのですから購入はしたいと考えてます。
赤の救助隊では再びカウレッズの物語を見て、青の救助隊では今回こそは色々な主パを試す周回プレイみたいなのが出来たら良いなーみたいに思ってます。
ただ、WiiUを触る時間が3DSと比べると少なくて、あまり進んでない・遊べてない作品が多いのが悩む所ではあるのですが・・・!
同じGBAだとせっかく買ったファイアーエムブレム封印の剣があまり進んでませんし、安い内に買ったけど起動できてないソフトも・・・;;
なんといいますか、使命感として救助隊やらねばと思ってる部分と、それとは関係無しに単純に救助隊やりたいんだよー!という部分と、いやでも他のゲームもやらないとそろそろ申し訳ないような・・・という部分と、色々混在しているのです。
始めたのは良いけれどいつも以上の鈍足という事も、ありえますね。何にせよ発売してからの事を今考えすぎても仕方ないか。
逆にポケダン救助隊でWiiUを触る習慣を付けて、他のゲームも進めるようにするっていうのもアリかもしれません。

WiiUを触る時間が無かったとしても、先述した理由からGBA版での活動をしてみたいですね!自分の近くで友達救助待ちの方がいらっしゃったら、動いてみたいです。
自分のWiiUで困った時に自分のGBAを動かすという手もありますが・・・うーん、ちょっと寂しいから避けれるなら避けたいかも・・・;;


遅くなってしまいましたが、9日に前回記事に拍手ありがとうございました!
遅くなった上にこんな勢いばかりな記事でお礼を言うのも申し訳ないと思う一方、
前回からの今回だからこそ、これからも救助隊頑張ります!という気持ちにもなります。

勢いで長々と書いてしまいました。失礼致しました。
今回はここまでになります。読んで下さりありがとうございました。
・・・最後に改めて、本当に、おめでとう!楽しみです!!
歳を喰う
救助隊ミズゴロウ・チコリータ(擬人化・アナログ絵)

「頑張るぞー!」
「おー!」
「新人が増えてくけどワタシ達も出番を取るぞー!」
「お、おー・・・?」

とかそんな感じのイメージのカウレッズ主パ。
2匹で手を合わせてみたかったり、ポケダンの感情表現のエフェクトを描いてみたかったり。チコリ側のはよく描いてるけど、ミズゴ側のをポケダンのを停止画で見ながら描いた事はあまり無かったです。
最新作のスクリーンショットをMiiverse経由で保存していると、そういう所で役に立ったりする事もある・・・いや本当、スクショ対応してくれて良かったです。


この2匹と出会った頃はここまでのめり込むとは思わず、擬人化したのもブログを始めるより前という事もあって、正確な記念日は分からなかったりするこの2匹。
ポケダン赤の救助隊を買ったのが発売年の12月で、諸々の所に触発されて擬人化に手を出したのは06年1月下旬~2月という事は覚えてるのですが・・・
という具合で、具体的な日付は意識しないまま10周年を終えてたりもするのです。なんといいますか、なんだかなぁ。

それにしてもまぁ、10年経つんですね。この2匹を扱うようになってから。
ポケダンを買う前は本家シリーズで自分なりに廃人しつつ妄想もしたりしてたのですが、その両方が一度落ち付いてしまう程度には、ゲームとしても世界観としてもポケダンにのめり込んでしまいました。
何度か書いた事がありますが赤の救助隊のチーム名が「カウレッズ」なのは、それ以前の本家妄想でRS男の子主人公が最初にミズゴロウ、エメラルドのジョウト御三家イベント相当の場面でチコリータを選んでいたという設定にしていたから。
ユウキからcourageを捩ってカウレッズという具合でした。ズを付けたのはデフォルトがポケモンズだったとか事前情報としてイジワルズの事は知ってたとか、そんな所かと。
・・・本家妄想の派生みたいな感じで名付けたつもりが、すっかりこっちがメインになるとは、救助隊始める当初の自分は思ってもいなかったんだろうな・・・;;

扱い始めて10年、見た目はあまり変わってません。自分の絵柄も擬人化デザインも。細かい所で描き方は変わってそうな気はしますが。
一応、5年半前に今の設定画を描いた際、デザインを少し弄った事はあります。でも大体は今と変わってません。というか5年半前の設定画が自分で見る分も含めて現役で使えるのってどうよと自分で思ったりします。
アナログ絵は最初期の頃とか少し今見ると辛いなってなるのに!その直前に描いてた設定画は今でも見れるって!どういうこった!!


自然と10年が過ぎてたように思いますが、改めて10年経った事を考えると、自分もう10年もこいつらの事を考えてるのか・・・と驚いたりします。
10年以上好きな作品、というとカービィは10年前に既に10年以上好きでいましたし、ポケモンもその時点でもうすぐ10年でしたが、
絵を描いたり、二次的にオリジナル設定を与えたり、という事だとそれまでの10年は色々な物が現れては消えていったと記憶してますし(掘り返そうと思えば掘り返せそうですが)、10年間ずっと描き続けた、考え続けたのは救助隊が、この2匹が初めてだと思います。

嬉しい事にポケダンはシリーズ作品となりましたし、その為にポケダンの主役はその度に2匹ずつ増えてはきましたが、
その中の、自分にとってもシリーズとしても元祖の初代主パとして、これからもこの2匹と付き合って行くんだろうなぁと思います。
主役級のうちの子が2匹ずつ増えるとこの2匹の扱いも相対的には減っていきますが!減りすぎないようにはしたいですね!
かといって、意図的にせよ無意識にせよそれ以外の主役級を蔑ろにするのも嫌ですので、露骨な贔屓はしない程度に程々に。
単純に自分が超以前の5/4倍以上の絵を描ければ解決するんですけどね(((


少し名前を出したので一つ。
星のカービィ最新作が発表されましたね!発売日は24周年の翌日!発表から発売までの短さも凄いですがその日付も凄い!
見た目ほんわかファンタジーですが世界観を深く掘り下げていくと見た目以上に凄い事になってそうなカービィ。今回は見た目からして凄い事になりそうですが果たして。
amiiboの発売も気になります。星のカービィシリーズ名義でカービィ、メタナイト、デデデ大王に加えて、ワドルディまで!
スマブラ版は大王から買い始めて結局カービィ系全員揃えた感じで、今回も新規のワドルディとデデデ大王は少なくとも買いたいと思ってますが、
最終的には全員欲しくなってそうな・・・気も・・・します!それなら最初から全員買っても良いのではという気がしてしまうのが悩み所です!
スマブラ名義でFE封印の剣のロイも同日発売なんですよね・・・これは前々から出たら買うつもりでいたので、それも含めて・・・おおぅ大変だ・・・;;

あ、そうそう。自分自身も昨日に歳を喰ってました。
去年は映画前売り券から色違いのアルセウス解禁日、2013年はアニポケで一時的にサトシのリザードンがレギュラー復帰した日だったりもしましたが、
今年はこれといってポケモンの動きはありませんでした。
というか、今年については2/27が当然に目玉でしたしね。
まぁ、先に言った出来事が2年開いていたのですから、もしかしたら来年の誕生日にまた、ポケモンで何か起きたり・・・したら凄いな。うん。当然には起きないわな。
アルセウスであったりリザードンであったりはブログのプロフィールにもしましたが、今年は何も無かったので今は特に更新しません。
・・・自分の誕生日は主張しすぎるのは抵抗があるんですが、かといってあまり遠まわしにするのも嫌らしいよなぁと思う事もあるので、どういう風に表記するべきか、しばしば悩んだりします・・・;;
ポケモンとは旅をするもの
中間形態と一人称(アナログ絵)

3月になりましたね。そろそろ暖かくなってくるかなぁ。
前回が長かった反動か、珍しく更新間隔が短めです。
とか言うと次の更新また間隔長くなったらどうしようと思う一方で、間隔が短めな事に触れないと自分でも不自然な気がしてしまったり、気持ちが色々ややこしい。
・・・前回長かったのも、今回短かったのも、本当は前回更新より前にこの更新をしたかったけれど準備が間に合わなかったので、という都合もあったりは、します(´ v `;)

今回は文字リンク形式の原型絵です。
ポケ超ダンにおける特に大きなネタバレではないのですが、個人的に大きな所だったので文字リンク形式で。連載外報告その2で描いたメンバーと同じような理由。
この絵全体の話はしませんが、要素的な事は続きページで書く事にします。
片方は我流に描きなれすぎて、もう一方は逆に描いた回数が少なくて、どこか我流になってそうで心配なポケモン達でもあったり。

今回はポケ超ダンのプレイ日記連載外報告です。
本家シリーズが盛り上がると同時に、通常運転で調査活動も進めていきますよ!まだ終わってないですし!できる所まではやりたいと思ってます。
むしろ、世代末期が宣告された時点で尚の事ポケダンにどっぷりな可能性もあります。救助隊やマグナゲートが見事にそんな感じだった前例がありますので・・・;;

とはいえ今回の更新内容はポケモン20周年よりは前の時点までの物で、そこから今日まではしっかり初代ポケモン赤で遊んでいるのですけどね。
更新の為にポケダンの足を止めていた、という理由もありますが、久しぶりに遊ぶ初代が楽しい、のも間違いないので、今後果たしてどうなる事やら。
ちなみに赤は29日にナゾノクサを捕まえた所で、現在メンバーはカメール・ピカチュウ・ナゾノクサ。
Xの序盤メンバーのハリマロンをナゾノクサに変えたような構成ですが、特に互換で考えてるわけじゃないですしリーマがナゾノクサになるわけでもありません(?)


~『ポケモン超不思議のダンジョン』連載外報告その4~

調査団 カンダクト

[主] ハリマロンLv.58:リーマ
[パ] リオルLv.55:ユウリ

なかまのしゅるい 578 / 720
[ポケモンとは旅をするもの]の続きを読む