えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
半分を超え始める
最近の公式推し凄いけど、ロイって結婚候補6人もいるんだぜ・・・

ファイアーエムブレム封印の剣よりロイとリリーナ。
ここ2ヶ月ほどずっとポケダン関連の更新しかしてなかったので久々のポケダン以外の更新ですし、擬人化以外の堂々と表に載せる人型キャラの絵は5ヵ月ぶり。
・・・自分で書いててなんだこれって偏りっぷりですね;;
カラーで描いてると、ロイは赤髪に青い鎧、リリーナは青髪に赤い服で配色が対になってるのが、何というか良い。ロイリリ尊い。

先週6月23日に、FEの公式トレーディングカードゲーム「ファイアーエムブレム サイファ」の第五弾が発売されました!
第五弾のラインナップは「封印の剣」と「暁の女神」。これら二作品のキャラクターが遂に参戦。ロイは先行PRカードもあったらしいですけども。
という記念を兼ねて(1週間経ってますが)、封印の剣キャラを二人という具合。

今回はサイファの、スターターパックにも入っている1コストのロイとリリーナを参考にしつつ、一部はゲームの公式イラストを見たり脳内で補完したりしながら描いてます。
1コストはゲームの公式イラストも手掛けた金田さんが描いてますが、デザインは原作より若干アレンジが入ってる感じ。
特にリリーナ。頭飾りの金縁が増えてて豪華になってるのに加え、多分カチューシャの類かなぁという印象だった原作版に対して、金田さんのカードは帽子っぽい印象。
・・・多分、帽子、だよね。帽子だと個人的に美味しい(((
別のリリーナのカードは従来の印象に近い物だったりするので、ここで原作のイラストレーターさんが違うっていうのも不思議な感じ。
金田さんが挿絵を描いた、2004年に発売された小説版の表紙のリリーナも似たような意匠になっているので、もしかしたら金田さん的にはこの頃からリリーナは帽子だったのかもしれません。


封印の剣のサイファ登場が発表されたのは去年の11月の話。
封印の剣のスピンオフ漫画、覇者の剣の作画担当の山田先生が描かれたロイが発表されたのが最初でした。
いやぁ、あの時は興奮しました・・・封印登場だけでも嬉しいのに、その作画陣の中に山田先生も含まれていたのは本当に嬉しかった。
覇者の剣も当時コミックスを集めて今でも全巻揃ってますし、封印の剣を補完する作品としても、アルを主人公とした一つの物語としても好きです。
覚醒DLCの異界のエフラムも良かったですし、サイファ第一弾の時点で暗黒竜と光の剣のコミカライズで有名な箱田先生も参加していらっしゃったので、期待はしていましたが。期待はしていましたが!!
ちなみに、この山田先生のロイがスターターパックのパッケージで上級職カードの一つ。また、リリーナの上級職も山田先生による物が収録されてます。
そして、山田先生といえばと言わんばかりに、敵キャラから三竜将の一人ナーシェンがブースターのレアカードとして収録されてます。

自分はスターターを買った他、更新時点でブースターパックも8つ購入しているのですが、現時点でナーシェンは持っておらず。欲しいなぁ。
封印のレアカードでは、かわすみさんの描かれた上級職リリーナの絵柄違い版が手に入りました。通常版はまだ無い。
公式表記はSR+で、暁も含めて持ってるカードでは一番レアなのかな。
絵柄違いだと封印の剣のペガサス三姉妹長女、ユーノの上級職カード(本来初期上級職ですけど)もR+でありました。
三姉妹の上級職カードは絵が繋がるようになっていて、それが通常版と絵柄違いでそれぞれ・・・中途半端な集まり方をしないかちょっと心配になりますね;;
封印SRだとフィルも出ました。レアなのは嬉しいけど、ラインナップにはノアどのも父上も伯父上もまだいないからキャラ的にちょっと寂しい。
ノアはともかく、親世代達は烈火の剣にも登場してるから、カード化されるならそっちの可能性もあるかなぁ。母上もいるよ!

暁の女神のSRからはアイクを引いてます。暁ならではの最上級職!衝撃の6コスト!唸る天空!!カードとしては蒼炎版からCCできるので突然のゴ・・・青年化!!
更新の直前にはR+のエリンシアを引きました。名言が勇ましい。原作では初期最上級職とでも言えるキャラ。サイファでは蒼炎版からCC可能。
・・・どうも自分、絵柄違いが存在するカードは、現時点では絵柄違いの方のみを引き当ててるみたいです。それはそれでどうなんだ。
アイクもエリンシアも蒼炎のスターターに入ってるキャラで、実は蒼炎のスターター自体は一応買っていたのですが、これは蒼炎スターターも活用するべしという事なのか。ただエリンシアはともかく、アイクは考えなしに入れるには使い辛そうな性能に見えるなぁ。
自分にとって今回の本命は封印の剣ですが、暁の女神のカードを集めるのも楽しんでます。ローラとブラッドが早速揃ったのが嬉しい。

ちなみに金田さんによる上級職ロイのSR、そしてSR+も存在するのですが、どちらも手に入ってません。
リリーナやフィルだけでも相当嬉しいのですが、いずれはロイも手に入ったら嬉しいなぁ。後ナーシェンも。ナーシェンもSRとSR+。
封印の剣初出のキャラだけど封印の剣出典ではないカードがシークレットとして先行収録されているらしいので、そっちも気になる所。
カードゲームとしてのガチ勢になると、同じカードをデッキの上限である4枚分を集める事もあるようですが、自分は今の時点ではコレクションを主にしたいと思うので、1枚手に入ったら嬉しいな程度に考えています。
ゲームとして興味はあるので、機会があれば戦ってみたいとは思いますけどね。
財布が爆ぜ散らない程度に楽しみます。白夜の赤い忍のセリフになぞらえたそういう言いまわしがあるんだそうです。

自分はFEの話題をする中でロイの話題をする事が多いと思いますが、なんだかんだ言いつつも「ロイが」というより、「FE封印の剣が」好きな所が土台にあると思うので、ロイに限らず封印の剣という作品として公式に潤ってるのが凄く満たされてる感じがします。
25日にサイファの公式イベントに行ったんですが、発売したばかりという事もあり、当然に封印キャラの名前が飛び交ってるんですよ・・・なにこれ幸せ。
イベント中に一度、公式の方がマーカスとマークスを言い間違えたような気がしますがそれもまた一興。前者はロイに仕えるお爺ちゃんパラディン。後者は暗夜王国第一王子の兄さんパラディン。なんとどっちもパラディン。


今日は6月の最終日。
思えば、去年と今年と連続して、6月にロイに何か起きてますね?去年はスマブラforにDLC参戦。今年はサイファ発売。なんだこれは。
誰が言い出したか6月1日はロイの日と言いますし。というかファイアーエムブレム封印の剣って、シリーズ第6作目じゃないですか!
もう、6月はロイの月で良いんじゃないかな・・・封印発売は3月でしたが(((

25日はifとサイファの1周年でもあります。おめでとうございました!
ifは結局未だに白夜をのんびり進行。リョウマの子世代を出すなら早めにした方が良いという事で、好感度アップを図りながらamiiboマップを消化してます。
なんとかリョウマの子世代を出せるまでは行きましたが、amiiboマップを消化する分には子世代マップの難易度に影響はしないので、まずは全員倒してからいきます。
全員・・・まぁ4人なんですけど。amiibo発売から2ヶ月経つけど、まだロイは対応しないですね!サイファの特典も兼ねて解禁とか期待したんですが!
ロイのamiiboの対応範囲の狭さを考えると悲しみがあるのは相変わらずですが、まぁ今はそれ以上に・・・サイファで封印の剣が潤ってるから・・・良いのです・・・
サイファ公式グッズでif風のロイのドット絵が使われているんですが、同時に使われたシグルドのドット絵「は」社内に無かったので新規に作ったとの事なので、
ロイはサイファ用の前にif仕様のドット絵があったという事に・・・?そんな所にちょっと可能性を感じつつ、過度な期待はせずに待ちます。
まだカムイのamiiboも控えてる事ですし。そもそものifの主人公のamiiboなので対応させるにも特殊な形になりそうですけども。

そうそう、ロイのamiiboはまだ書きこみに使ってないので名前が無いんですが、
14番目のamiiboになった事で、「14thおめでとう」にしようと思ってます。封印の剣は2002年3月発売だから、amiibo発売時期は14周年を迎えたばかりの頃。
ルカリオを14番目にしたいと長らく空けていた席でしたが、その再販を迎えぬまま発売したロイにとっても丁度良い数字だったとは・・・
公式年齢は15歳なので、15なら丁度良いかなとばかり思っていましたが・・・
・・・何?ロイのスマブラデビューは2001年11月?知らぬ!!(((


まるでしばらくブログで話題にしてなかったのを一気に吐き出したか如く、長くなってしまいました!なにそれ迷惑!!
来月は当ブログにとって節目の時期になるので、ちょっと頑張りたいです。
救助隊のプレイ日記も終わらせたいね!現在マグマの地底に行く前です。ここまで行くとストーリー描写は長いけれど、ダンジョン自体は残り僅か・・・かな!
一部の国では空の探検隊のVCが配信され始めたらしく、日本にもいずれ来るのかもしれません。嬉しい反面、やっと救助隊終わりそうって所で怖くもある。
去年配信された封印の剣も、せっかく買ったのに中々進められてない。まだリリーナも仲間にしてないので、今のモチベーションの内にやりたさがありますし・・・
・・・中々進められてないのは間もなく超ダンが出た事もありますが、ロイの成長があまり良くなくて不安なのもあります。
このままじゃロなんとかまっしぐらだ!どうなるロイ!

空の探検隊はVC配信されても、プレイ日記を書くつもりはありません。
赤の救助隊のプレイ日記を書いてる理由は「ブログ前にプレイした救助隊だけ、シリーズで唯一プレイ日記を書いてないから」ですし、
それに対して探検隊は、闇・空と2回プレイ日記を書いてますしね。
それに、ポケダンは大抵本編をプレイ日記を書きながら進めていたわけですから、たまにはプレイ日記無しで遊ぶのも良い気がしますし・・・
・・・といっても、空のプレイ日記はスペシャルエピソードがメインで、物語本編の日記は最小限(のつもり)でしたけど。
空VCが出たら、今回こそは新規の主パでやりたいです。

長々としましたが、今回はここまでになります。
読んで下さった方もいらっしゃれば、読み飛ばされた方もいらっしゃるかもしれませんが、ありがとうございました。
報告が遅いですよ私のアンポンタン
リーマの描き方が未だ安定しない気がする

リーマとユウリとコノハナとアバゴーラ。
父の日なので(実父じゃないけど)保護者ズを描こうと思ったら、何故か最終的にユウリが微笑ましい感じの絵になりました。
超の新鮮な所の一つはやっぱり、主パに保護者がいる所だろうなぁと思います。
主パ含めて多くのポケモン達のまとめ役みたいな所だと、本作のデンリュウも含めて歴代に色々いますが、「主人公とパートナーそれぞれの」保護者はこれが初めて。
パートナーからすればアバゴーラは「おじい」と呼んでるわけだし父というより祖父の感覚だろうけど、他に父がいるわけでもないし、仮に主人公がコノハナに父親的な物を感じてこの日に何かしたいって言い出したら、一緒にアバゴーラにも何かしそうだなぁ。

ちなみにコノハナ、アバゴーラ共にこれまで描いてなかったのですが、
超プレイ日記の連載外報告を描くにあたって、描いていこうかな・・・みたいに考えてたりしました。元々その5でおじいにする可能性は高かった。
救助隊のVCが発売されたのも、その進行が遅くなってしまったのも遅くなったので、このタイミングで初めてになりました・・・;;
保護者ズ好きです。コノハナについては系統として元々好きな方ですが、アバゴーラは明らかに超で好きになったポケモンだなぁと思います。


久しぶりに超キャラの原型絵を描いた所で、
本来はもう少し進めてから描こうと思っていた・・・ら3ヶ月以上放置する事になっていた、ポケ超ダンのプレイ日記連載外報告を更新する事にしました。
内容は中途半端な部分もあるかもしれません。
また、3ヵ月も経っているので、プレイ内容をある程度メモしていたものの、リアルタイムな事は忘れている可能性もあります。
諸々、ご了承ください。そして申し訳ないです。

前回の連載外報告では「そろそろ暖かくなってくるかなぁ」とか言ってましたが、
今は、暖かいを通り越してもう暑い日が多いです。それこそ救助隊についてあれこれ書いている頃の天候が恋しくなります。
・・・時間が経ったんだなぁと、改めて思います;;


~『ポケモン超不思議のダンジョン』連載外報告その5~

調査団 カンダクト

[主] ハリマロンLv.62:リーマ
[パ] リオルLv.59:ユウリ

なかまのしゅるい 622 / 720
[報告が遅いですよ私のアンポンタン]の続きを読む
ワタシたちの
テングズ基地の可愛くなってしまった感じが

更新する度に久しぶり状態で申し訳ないです。救助隊プレイ日記04を更新します。
更新が1ヶ月毎になる宣言をするわけじゃないですが、来月下旬に迎えるブログの10周年より前には、救助隊プレイ日記を終わらせたい所・・・です・・・!

今回のアナログ絵ですが基本捏造というか空想の産物です。
今回更新の範囲では救助基地をめぐるシナリオが展開され、最終的にリーダーの顔を模したデザインの基地が完成するのですが、
ポケダンはシリーズでしばしば、建物の主を模したデザインの建物が登場するので・・・もしかして実はこれが当たり前なのでは?とか思いまして・・・
作中を代表する救助隊3組で描いてみましたが、当然ながら実際に彼らがどのような家(基地)に住んでいるのかは不明です。
こんなのだとしたら・・・FLBは実際にこういう基地持ってそうだけど、イジワルズやテングズは将来こんな基地を構えたい!という野望を持ってる側だろうなぁって気がします。

ところで前回プレイ日記で、スクショがアップロードできないとか形式が云々って話をしましたが、あれの原因は心当たりは分かりましたが明確には分かってません。
アップロードする時に変換されるか否かかと思っていたら、どうやら元々の画像がjpegだったりjpgだったり分かれているらしいのも分かりました。
多分、Miiverseの画像をパソコンで保存したか、スマホで保存してからパソコンに転送したかの違いなのかなー・・・と思ってます。
大量に保存したり、逆に大量にアルバム整理したりする場合、スマホの方がやりやすいので、逃亡の旅の間はそういう感じで処理してたんです。
6月に入ってからは再びパソコンで保存してみる方向に。というわけで今回の画像は一部jpeg、一部jpg形式になっています。

今回は早めに本文へ。
仲間達のレベルが上がってたり上がってなかったりですが、
イル→少し使ったけどギリギリでレベルアップしなかった
ソッキ→相性等の都合で一番使用回数が多い。レベルアップもした
ソール→使ってない。ほら、災いと戦う時期じゃないですし
プララ→新規加入。加入時以外にも一度使った
という具合になっております。

~『ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊』プレイ日記その4~
現在地点:救助基地完成+1イベント

救助隊カウレッズ

・主人公とパートナー
ミズゴロウLv.33:ミズゴ
チコリータLv.33:チコリ

・仲間達
コイルLv.17:イル
ウソッキーLv.25:ソッキ
アブソルLv.26:ソール
プラスルLv.10:プララ
[ワタシたちの]の続きを読む
遂にやってしまった感 [ 擬人化注意 ]
最近、擬人化絵を更新する事が多い気がします。それも1回に2枚分くらいで。
う~ん何故なんでしょう・・・何かがノリに乗ってるのでしょうか・・・?

今回は救助隊のストーリーキャラ2匹の擬人化です。新規。
最初に書いておきますと、デザイン的には完全新規とも言い切れない感じになりました。ある発想が沸いたのですらすら描いてみた感じ。
10年経って、いよいよと言うべきか今更と言うべきか、救助隊のストーリーキャラの擬人化までしようと思うとは。いや、コイルとアブソルも元々ストーリーキャラに近いですが。

ちなみにVC救助隊の方は騒ぎの森をクリアする所まで進めました。
プレイ日記は一気に終盤まで進めてから書こうと思ってましたが、進行スピード的にも、展開的にも、救助隊基地関連の展開が終わった辺りで一度更新しようと思います。

というわけで早めに本題へ。続きページから擬人化絵を直接載せてます。
尚、ネタバレは一切自重していないので、ED後にBGM「逃亡の旅」(または「逃避行」)を聞く機会を終えるまでは進めている事を推奨です。
[遂にやってしまった感 [ 擬人化注意 ]]の続きを読む