えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
課金はするのか勇ましく
モノクロなので誰かはご想像にお任せ

数日前にツイッターに載せた、GBAのファイアーエムブレムのジェネラル。
武器に鎖が繋がっていて発射するように飛ばす→鎖で回収するモーションが好きです。これ中に人いるのかよ感もありますがそれも含めて好きです。
久々に描きましたが、GBAが全盛期だった頃からよく描いたっけなぁ。ゲーム版と同じくらいの頭身ならそこそこ描けます。
・・・ゲームで直接は確認せず、公式サイトの聖魔のミュージアムで斧装備のグラフィックを見つつ描いたので、後で確認してみたら槍と鎖を間違えてしまってましたが・・・;;
ちなみに覇者の剣ではリアル頭身でちゃんと中に人がいるアレンジが描かれましたけど、そっち基準に描こうとしたら難しいので諦めましたorz
先日のFEダイレクトを経て、FEの絵も描きたいなーと思ったけど具体的なキャラが思いつかなかったので、兵種の絵になりましたという。


19日にファイアーエムブレムダイレクトがありました!
FEの新情報なんてこれまで何年に1回か新作が出る時くらいしかなかったのに、なんだ・・・なんなんだ今回のこの勢いは・・・!?
いや、サイファはそれなりの頻度で情報が出るので慣れてきましたけれど、ゲーム作品の方で非常に多いとは。

最初に発表されたのが「エコーズ もうひとりの英雄王」。
第二作の「外伝」のリメイク。原作は遊んだ事が無かったので、新作同然の感覚で遊ぶ事になりそうです。楽しみ。
バーチャルコンソールでも各ハードで原作が発売済みなので、遊ぼうと思えば遊べる作品ではあったのですが・・・既に持ってるFEでも毎回やり残しを感じてしまうのか、その時々の新作を遊ぶ事はあってもバーチャルコンソールには中々手が出せなかったりしました;;
結果、WiiU封印の剣も実質お布施状態です。いや、お布施はしたいですけど。
そしてifも未だに暗夜ルートをクリアした後、白夜ルートの途中で終わってます。エコーズ発売までにせめて白夜は終わらせたい所・・・;;
主人公二人のamiiboも出るみたいです。まだスマブラ版のカムイのamiiboの続報すらないのに過去作主人公に焦点当たっちゃったよ!!
・・・ちなみに、ifにおけるカムイはマイユニットのデフォルトネーム(ポケモンXYの女の子主人公をセレナと呼ぶようなもの)ですが、外伝には1キャラの名前としてカムイっているらしいですよ。
FE新作記念にカムイのamiiboが(別人フラグ)

スイッチで完全新作が出る事も発表されました。
もうすぐ10周年の暁の女神以来!10年以上ぶりの完全新作!
スイッチは予約が開始されましたが、まだ予約してません。
ニンテンドー公式でカスタマイズできるスイッチの予約もできたみたいですが、その日の内に大混雑の末、予約終了したみたいですね。
FEに例えるなら、3DS本体の覚醒エディションでの出来事を思い出すなぁ。
発売日に欲しいソフトがあるわけではないですが、手に入れられる時に手に入れたい所です。マリオカート8デラックスでクッパjr.とクッパクラウンが使えるのとか、8そのものは持ってるにも関わらず気になる。
7のカートで愛用したのがクッパクラウン、8のキャラで愛用したのがロイ筆頭にクッパ七人衆だったから、スマブラforでもクッパjr.使いになった所があるので、マリオカート側でジュニアや七人衆のクラウンカートが出来るならやりたいです。
・・・FEメインの記事のつもりですが、ポケモンのセレナの事も、マリオのロイの事も、フツーに名前を出していくスタイル。

スイッチではFE無双も発売予定。NEW3DS版も。
今の所、暗黒竜・覚醒・ifが登場確定という所ですが、果たして他に増えたりするのだろうか。ラインスタンプになった辺り蒼炎は可能性高そうかなぁ。
現状のラインナップだけでも十分気になりますけどね!無双シリーズは妹が一部作品を持っていて遊んだ事がありますし、楽しかったですし!
妹にも発売を伝えた所、やはり気になっていた様子・・・スイッチは買うのは自分になるだろうしNEW3DSも現状自分のだけですが、何かしら共有する事になりそう。
どこかで見て同意した意見ですが、封印の剣のゼフィールが使いたいです。あの大回転は無双で操作してみたい。逆に敵として使われてみても良い。

そしてスマートフォンで展開されるヒーローズ。
小さいマップでSRPG、いわゆるガチャ形式で歴代キャラが登場、と。
初報段階ですが、暗黒竜・覚醒・ifだけなら普通に感じるのですが、封印・烈火のキャラがちらほら写ってるのが凄い気になります。
何?最初の方から実装されてるの?GBA世代狙ってますの??
ニノが喋った所でまず驚き、これまで声が付いてなかったキャラにも声が!という事でナーシェン→リリーナというコンボを決められてもうダメでした。ずるい。
ロイ以外の封印キャラに公式CVが付くとか、全く予想してなかったですヨ・・・
GBAのキャラはロイとリン以外に公式声優がないから無双登場は厳しいかなぁって思ってた矢先の出来事なので、そっちの可能性が上がったのも喜ばしいです。
ロイは登場は確定してるけれど映像中にボイスは無し。一方でスマブラで僅かに喋ったリンは今回の映像中に被ダメージボイスがありましたけど、スマブラ版と同じく、任天堂ファン的にはカービィの声で有名な大本さんっぽい?
そう感じた裏に、トリデラでもロボプラでも、大本さんがカービィの他に女性ボスも担当していて倒した時等のボイスがあった事がありました・・・そう考えたら最近のカービィ一体なんなんだ(((
最初から好きなキャラ満載で欲しくなりそうですが、ポケモンGO同様、ゆるく気ままにやっていこうかなぁと今の時点では思ってます。

また、FEのラインスタンプと、ヒーローズ記念に英雄総選挙も。
ラインは使ってないので現状関係無いとして、総選挙は現在連日投票してます。
・・・ラインを使うならばスタンプも使いたい。カービィのと一緒に使いたい。身の程をわきまえよなんとかしナイト・・・
今回の更新までには、ルゥ(封印)、ジャファル(烈火)、ユベロ(紋章)、デュッセル(聖魔)、ルーナ(if)に1票ずつ。
1位のキャラが特別衣装で登場!という事ですがそれに対してはそこまで興味がないので、単純に好きなキャラの投票企画として楽しんでます。
投票した画面からツイートもできるのですが、誰が誰に投票したのか、という事を見るのも楽しいです。

今回のダイレクトは紋章の謎のOVAでナバールを、覚醒でロンクーとファウダーを、ifでゼロを担当した声優さんの子安さんがナレーションを務めていましたが、
ヒーローズの英雄召喚や英雄戦の流れ、総選挙の流れで、どんだけ好きなんだって具合で見ていて楽しかったです。
当時からナバールが好きで、DS版で兵種が剣士→ソードマスターに変更された時は喜び、その事を公式も知っていたからナバールと同じキルソード剣士系のロンクー役として起用したという話は聞いていましたが、実際に声でその愛が表現される機会があるとは・・・
この子安ダイレクトで、ヒーローズで封印キャラにも声が付くという流れで、明らかに封印版ナバールとして作られたであろうルトガーの声がどうなるのか気になり始めました。ルトガーも子安さんならキルソード剣士の一貫性がありますし、そうでなければまた別の味わいになるだろうし、どちらにせよ美味しい。

あと、FEダイレクトをFE関連の声優さんがナレーションしたという事で、今年はきっと一度はカービィ25周年ダイレクトとかあるでしょうし、大本ダイレクトになったりしないだろうか、とか考えてしまいました。
もしかして:プププ通信
まぁ、主にゲームに関する情報をって事を考えたらリアル熊崎ダイレクトの可能性も高いですしそれも気になりますし、大穴?桜井ダイレクトの可能性もありそうですね。
どっちもゲーム版デデデ大王の声の人だよ!!(そういう問題じゃない)


最後に少し脱線しましたが、そんな感じで、情報盛り沢山のFEダイレクトでありました・・・ダイレクトのほぼ全体に触れて1記事って書いた事あったっけ・・・
去年はポケモン20周年と言いつつカービィも非常に熱かったのに対して、今年はカービィ25周年と言いつつFEも非常に熱い一年になりかねません。なんだこれは!
迫る楽しみに備えつつ、自分は生きます!何故かカービィのオーケストラコンサートも当たってしまいましたし!!
そんなこんな、今回はここまで。更新に間が空いてしまった上、それぞれの話題も別々で統一感もなく申し訳ないですが、自分なりに更新できる時、更新したい時に、書きたいだけ書いていくようにしたいです。
大王の横顔に惚れるゲーム
描く度に難しく、描く度に楽しい大王さま

星のカービィトリプルデラックス3周年おめでとうございます!
作品タイトル的に3周年には触れたかったのです。

記念絵として描きましたのはスナイパーカービィ、デデデ大王、タランザ。新コピーと重要キャラと新キャラと。
スナイパーにしたのはあれなのね、丁度スナイパーという弓使いに熱を入れたい頃合いだったからなのね。
トリデラで初登場のコピーであり、また使い勝手ではトップクラスで、それを抜きにしても弓使いというコンセプトが好きな能力ではあるのですが、
自分自身のトリデラを思い返すと、最終的にノーマルで真・格闘王への道に挑戦するのにハマって、コピー能力自体あまり使わなくなってた気がします。
挑戦する事自体が好きでタイムアタッカーだったわけではないです。
ビッグバンというカービィの原点たる「すいこみ」を強化した技が主役の作品で吸って吐く事に楽しみを感じたとか、コピー能力での戦いはファイターズで楽しんだからとか、そういう所もありそう。


もう3年前になるんだなぁと感じるトリプルデラックス。
発売時期を他作品で言うとポケモンXYから3ヵ月が経った頃だから、なるほどポケモンが世代交代するくらいの時間が経ってたわけだ。
カービィシリーズとしても、去年に最新作が出ましたしね。

同一ハードの最新作が出た後におけるトリデラ、という事を改めて考えますと、
ロボボプラネットは元々トリプルデラックス2として開発が始まったものの、トリデラ含めこれまでの作品から雰囲気を変えたいと、ああなった作品との事。
ロボプラはトリデラベースの新作ながらも雰囲気は異なる作品、逆に言えばトリデラはトリデラで最新作には無い世界観が描かれていた作品と言えます。
舞台はプププランドではないものの、豊かな自然やお化け屋敷、王宮といった世界を奥へ手前へと冒険していく作品。

カービィに次ぐメインキャラとしてはデデデ大王が活躍するトリデラ、メタナイトが活躍するロボプラというのも目立つ違いか。
トリデラにおけるメタナイトは近年ではまさかの影も形もあるけど本人は出なかったですし、ロボプラのデデデ大王も僅かに出番があった分前作のメタナイトよりはって所ではありますが本人の本編での出番はほぼ無し。
最新作が出てるとはいえデデデ大王とメタナイトでデデデ大王の方が好きなら勧めたいならトリデラ、という部分はあります。
トリデラが出た時、それまでメタナイトと比べてしまうと冷遇気味に感じていた大王が大活躍で嬉しかった一方で、メタナイトについては流石に大丈夫なのかこれ!?と思う事もありましたが、そこはロボプラでバランスが取れた感じ。良かった良かった。

またBGMについても、ステージ等のBGMは大体が新曲か新規アレンジで、シリーズ通して共通のBGMを除けばかなり異なるラインナップ。
内容含めファンサービス的に前作と共通している所もあるのですが、全体としてはシリーズ作品内のほぼほぼ別の作品になれているというのは、大きく感じます。

そんなわけで、ロボプラが発売しても互換関係にはならず、別にオススメできる理由があるトリデラ。
嬉しい事に、ロボプラが発表された時に、ロボプラに備えてトリデラを遊んでみよう!となった方をちらほら見た印象ですが、それが発売後にロボプラだけで充分だったとはならなさそうだった事は、これまた良かった話。
ロボプラは遊んだけどトリデラはまだ・・・という方でも、ロボプラとは違う冒険や音楽を楽しみたい、強烈爽快な吸い込みがみたい、デデデ大王の活躍を見てみたい、といった方は是非トリデラも遊んでみて下さい。

・・・常日頃から話題にしてるわけじゃない作品ながら、こういう時に話題にしてはどこかCMっぽい感じになるの、なんでだろうなぁ;;


少し前にも話題にしましたが、今年はカービィ25周年!
今年既にゲーム以外では様々な展開が予定されていますが、ゲームの方には何か動きがあるのやら、無いのやら。
新作出たばかりと言っても、5年前も19周年に外伝と本編アクションと2作品を出しながら、20周年は20周年で記念作品を出してきましたしねぇ。
純粋なメモリアルソフトは20周年に出してるから可能性は低そうにしても、トリデラに対するZに当たる作品とか、新規の外伝作品とか、そういう所は十分ありえそう。
ちなみに、25周年にコレクションソフトを復刻し、30周年にはステージ作成ソフトを出してきたのがスーパーマリオでしたね。その線も・・・可能性なら・・・


最後にカービィとは別の話題になるのですが、
今日、ポケモンサンでは初めての色違いが出ました!既存ポケモンですけども!
ED後に初めて行ける場所でのポケモンになりますので、具体的な事はこっちでは書きません。ツイッターではネタバレ用アカウントへのリプライ形式でもう少し突っ込んだ話をしようかなと。
元々はバトル施設用の戦力を求めている時でした。まさかの副産物。
ゆったり年始更新
2017年描きはじめ(擬人化・アナログ絵) → 1枚目 2枚目

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
なんとか新年から1週間は経たない内に更新してます。なんとか。年末は大体最終日に更新できてますけど、この辺りは年によりけりだなぁ。
実は今回のアナログ絵も実際に1日には描いてツイッターには載せていたのですが、それからこちらに載せるまで・・・といいますかブログ更新まで少し間が開きました。
その日の内に描く事を目的にしたため、さくっと気味。
同時に2枚分となってるので、あまりやった事のない載せ方になってます。


冒険団主パ、ライチュウ♂のセイとトゲキッス♀のテン。
トゲキッスってモチーフは鳥なのか、そうでないのか、という2枚目。
トゲチックは天使モチーフなんだろうと思うのですが、キッスはチックと比べると鳥っぽいデザインだけど、くちばしがあるわけでもないし、果たして。
でもトゲチックはトゲチックで、当時から多くのとりポケモンとタマゴグループが同じだったり、記憶が正しければGB金銀で使われていた手持ちアイコンは鳥アイコンだった気がしたり、色々どうなってるんだろうこの辺の扱い。
トゲピーはベイビィポケモン故にタマゴ未発見グループだからこそ出来たタマゴグループ設定な感じがありますよね、トゲチック。
金銀トゲチックといえば、トゲチックやルギアに強化の為とはいえ「するどいくちばし」を持たせるのって面白い画になりそうだなぁって当時思った事があります。
・・・今は今で、モーション的に翼から出す風を強化するためにくちばしを装着するトゲキッスとかシュールだろうなぁって考えてしまいます。

擬人化に特化したちょっとした話。
最近の絵でテンの左手首に付けていたバンダナを今回も。
前描いたのはトゲピー扱いで、あれは普段頭に巻いているのを手首に巻いたという扱いなのですが、
トゲピー時代に頭に巻いてるのは装備品だけど、トゲチック以降は種族パーツとしてのバンダナが新しく発生してるなんて設定があったりします。
なので進化後は頭のバンダナは白くなってるけれど、それ以前の黄色いバンダナは別に残ってる設定。対してセイの帽子は進化毎にそのまま変化してます。
「パワーバンダナ」なのでそれ以降も時と場合と気持ちによって使う事があったりなかったり。どちらにせよ大切にしているそうです。


セイとテンを描いたからには(?)ちょっと触れておこうポケモンGOの話。
セイテン的な結論から言うと、未だピチューとトゲピーには巡り会えてません。
クリスマス過ぎから正月明けまでの約1週間、1日に1回ポケスポットで使い捨てのふかそうちがもらえるキャンペーンが展開されてました。
自分はその間・・・とりあえず、それまで持っていたタマゴを全て入れ替える事には成功しました。
自分は普段の移動が自転車多めなので、移動距離は中々思ったように稼げない事が多いのですが、それが逆に幸いし、手持ちタマゴが一杯の状態でふかそうちばかりが増えて、既存のタマゴを全てふかそうちに入れるまでタマゴは増えず、いつもらったか不明のタマゴがいつまでも残るという状態をいよいよ脱する事ができました。
ポケモンGOはタマゴを手に入れた日付は残らないですし、並び方の法則もイマイチよく分からないので・・・どれがいつのタマゴか中々分からないんですよね;;

その期間で孵化したタマゴは先述の通りピチューやトゲピー無し、それ以外のベイビィも無しという具合。一応、新規入手にはベロリンガがいました。
ひとまず、「分からないままベイビィの可能性ゼロのタマゴを必死に連れ回す」段階は脱せたので、これからまた気長に進めていきたいです。
ベイビィの方は特に期間限定ってわけではないみたいですし。
サンタピカチュウは3日くらいまで期間延長してましたが流石にもう終了したっぽいです。最終的に5匹捕まえられました。
それまでピカチュウすら持ってなかった事を思えば上出来。
今からサンタピカチュウを進化させてもサンタライチュウになるなら嬉しいですが、そうでなくても、ライチュウは欲しいので目指したいです。
尚、そんな自分に対して、母はムチュールを孵化したり、ピカチュウのアメが必要数に達したのでサンタライチュウに進化させたり、という事を元旦に起こしてましたとさ。
最近はトゲピーにも巡り会えたようです。羨ましいなぁ母・・・

ポケモンGOでは今まで、ナゾノクサを捕まえては手元に置いておき、連れ歩き実装からはずっと同一のナゾノクサをラフレシアに進化するに至るまで連れてきたのですが、
手元に残せるポケモン数は他のポケモンを博士に送っても尚限界が近いし、ナゾノクサのアメはそれなりの数が貯まってゼニガメのアメやピカチュウのアメ等も集めたいので、この辺りはそろそろ拘りを捨てる頃合いかなぁと思いました。
そんなわけで、先日までの時点でナゾノクサ52匹・ナゾノクサのアメ122コの状態から、心苦しいですがステータスを調べてもらった時に上から2番目の判定までの子を残して博士に送り、ナゾノクサ10匹・ナゾノクサのアメ164コの状態になりました。
かなり減ったなぁと思う一方、1種類の所持数としては依然として多い方なのではという気もするような数。

総勢42匹のナゾノクサがウィロー博士の元に旅立っていきました。一斉に。大量の歩く雑草アルキメンデスが博士を押し寄せたのです。ごめんね博士。自分の分も可愛がってあげて下さい。
おそらくは、52匹+最終進化させた1匹=53匹がこれまで自分がナゾノクサを捕まえてきた総数です。手違いで捕まえてすぐに送ったナゾノクサもいたかもしれません。
ナゾノクサのアメ164コはクサイハナ1匹とナゾノクサ2匹を進化させて14コ余る数。
キレイハナ実装には備えられてるわけですが、その際にラフレシアになった場合はもう少し時間が掛かる事になる難しい所。
久々に所持ポケモン数が200を下回り、他のポケモンの整理も含めて50匹以上のスペースが。まだまだ進化前から未捕獲のポケモンもいますし、金銀ポケモンの本格解禁の可能性も考えると、必要な数になるんだろうなと思います。
連れ歩きは今の時点では最初のゼニガメ・・・を進化させたカメールが第一候補だろうって所ですが、ピチューかトゲピーと出会えたらそっちかなぁ。
・・・でもやっぱりもう少しラフレシアを稼いでも良いかもしれない・・・
実用性も重要だけど、連れ歩くなら好きなポケモンを選びたい。ゼニガメ系、ピチュー系、トゲピー系、いずれも好きなポケモンなのでその点でも問題ないですけどね。

書き終わってみたら全然「ちょっと」じゃないな!ポケモンGOの話!!;;


去年後半から今回記事にかけて、プレイ日記関連の本家絵と、ポケダンは記念絵以外は擬人化ばかりで描いてたので、それ以外の所も色々描いていきたいなぁ。
リアルの事はあまり書いてもしょうがないと思うようになったので最近具体的には触れてませんが、最近は気持ち忙しく感じるので、その中で、無理なく楽しめる範囲で。

ではでは、今回はここまでになります。
改めまして、今年もよろしくお願いします。


[1/8 追記]
ポケモンGOでピチューが産まれました!
丁度キャンペーンのふかそうちを使い切るタイミング。良い締めとなりました。
今後はトゲピーを第一目的に、他のベイビィも求めつつ孵化していきます。

ピチューが産まれたところでピカチュウのアメが増えましたが、サンタピカチュウの進化にはまだいくらか足りないので、しばらくピチューを連れ歩こうと思います。
連れ歩き実装の頃から一緒だったラフレシアを一旦下げるのはちょっと心苦しかったですが。移動距離は日によってまちまちでしたが、交代時点で131km。
連れ歩いた距離は全てリセットされるのかと思ってましたが、アメに達しなかった分が切り捨てなだけで、総移動距離は個体情報として残るんですね。良かった。
ナゾノクサ系を連れ歩いて一回アメが手に入る距離は3kmでしたが、ピチューは1kmしかない様子。これはライチュウも遠すぎる事は無いかな?
ベイビィ系の特典として聞いてましたが、抱っこしてる主人公とピチュー可愛い。

ちなみに今回ピチューが産まれて、でんきタイプを捕まえた数がやっと10匹目になりました。それも内5匹が短期間内のピカチュウ。
自分の行動圏の都合かもしれませんが、でんきタイプ全然出会わないんだなぁ。確かにビリリダマもコイルも全然出会いませんけども。
サンダーはしょうがない、エレブーもそこそこ貴重、ピカチュウは主人公補正・・・
人気故か、分岐進化に対する配慮か、イーブイはやたら出現する印象なので、サンダースが一番入手しやすい気さえしてきました。分岐進化ですけども。