えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
それは偶然か必然か~『ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊』プレイ日記その1~
宣告通り、事前の審査をしないまま購入に至った探検隊。
だもんだから、正直言って色々な意味で予想外な結果になりましたよ。

とりあえず探検隊の主パとチーム名について。

診断結果―――

はどう審査は「ふかみのあるグリーン」だそうです。これが本編中どう関わるか今から期待。ポケモン診断そのものには影響あるんでしょうかね?コレ。

性格は『おだやか』と診断されました。・・・救助隊の時は♂だとミズゴロウです。一時は救助隊診断で『のんき』と診断され易かったのですが、実践になると穏やかなんでしょうか自分は;;
・・・この時点で最初はまたミズゴロウになるのではないかという予想もしたのですがね。違う意味で予想を見事に裏切ってくれた・・・



そんな自分は―――



チコリータだ!!



・・・そっちできましたか(汗)
救助隊の頃から♀しか出ないと思っていた(だから主人公にするのは最初から諦めていた)だけに意外。・・・そういえば聞いた話ではニャースも今回♀がいたりするんですか?エネコやヒノアラシはどうなのだろうか。
そもそもはどう審査の方が種族に影響無いとしたら今回のミズゴロウ♂は『おだやか』じゃないって事ですよね。・・・どんな性格なんだろう。
名前は「コータ」にしました。そのまんまチコリータから3文字引っ張り出してきただけですが、それでも普通に人間の名前っぽいです。
いや、救助隊のおだやか隊長が全然人間っぽくない名前だっただけでしょうけど・・・

次にパートナー・・・救助隊が♂♀だった事もあって個人的な有力候補は♀率一番高そうなアチャモ、そもそもチコリータになってしまったからミズゴロウ(こちらもできたら♀希望だったり)だったのですが・・・

ホウエン御三家がいませんorz

ランダムですか?パートナーランダムですか!?主パを特に妄想とかしなかった自分にとっては兎も角、最初からコレ!と決めてる人には辛いシステムじゃないでしょうかコレ;;
結局、DPで使った事は無いけど何となくパートナーにしてみたかった感のあったヒコザルにしました。
名前は「ヒーザ」。ノリは何となくコータに近い。進化未定なので「ヒコ」を使いすぎず、「ザル」をいかにも猿って感じにならないようにアレンジしたらこんな名前に。コータも進化未定なのにまんまチコリータですけど、彼は人間名だから良いや。

チーム名は「コーヒー」になりました(笑)。
・・・しかしまだコーヒーにちなんだ名前の仲間はいません(笑笑)。

主パの頭文字を持ってきたチーム名ですが、少し悩んで"ズ"は付けない事に。せっかく別単語になってるんですから・・・
しかしながら、今作は探検隊名を後から変える事も可能なので何時でも「コーヒーズ」にもできますけど。

ポケットモンスター中の「おだやか」な性格は苦い味が好きなんだぜ!(何)

というワケで異様に長くなりましたがまとめ。

チーム:コーヒー(orコーヒーズ)
主人公:チコリータ♂・コータ
パートナー:ヒコザル♂・ヒーザ

こんな感じで頑張っていくのでよろしくお願いします(^_^)

そんな彼らの探検記録は次のページにて。chapter7に入る手前まで進んでます。
chapter別。反転アリです。最後に書く現在メンバーの紹介・レベルは反転無し。
chapter1

というワケでプレイ開始です!
最初の流れはある程度知っていましたがそれでもやってみると色々わかるワケで。ギルドの格子にはああいう意味があったんですね・・・
最初のダンジョンという事で、ここのポケモンは仲間にならないんだろうなと思いつつ進めてますが・・・カラナクシ青・・・(;_;)
しかし、DP仕様なのでわかっていた事ですが、レベルを1回上げただけで『はっぱカッター』を覚えてくれるコータ。・・・強いんですが、自分で使うとタイミングに困ったり。CPに任せていたチコリさんも彼女は彼女で勝手に撃ったりしますが・・・(笑)
ちなみに『たいあたり』等はPPがかなり多くなってますが、逆に『はっぱカッター』は強力なせいかPP減ってますorz
しかもボス相手にはあまり効かないという罠。ミズゴロウでもじめん技があっても相手がじめん効かないどくだったりしますし。ここはバランス調整だろうか。くさタイプだから『きゅうけつ』痛いんですが。
ヒーザ君が意外にも臆病っ子で驚いたり。オイラ口調は予想してましたけど臆病ですか!チコリも前半似たような感じだったけど今後の成長が楽しみだ!!


chapter2

ゲーム的にはまだまだ序の口という事で難易度も大した事は無いのですが・・・
まぁ何ですか、色々な意味でプクリン凄い。たぁーーー万能すぎませんか!プクリンってみんなアレ使えるんでしょうか!!(笑)
このダンジョンについてはよく調べてませんがポケモンは仲間にできるんでしたっけ?カラナクシは当面ピンクかなぁ。どちらかと言われればピンクの方が好きなんで良いのですが・・・といいつつ仲間にしてませんけど。
ところで前作ED前全く出なかった化石出過ぎです(笑)。


chapter3

初代の説明文とか色々見る限りスリーパーってロリコンというイメージが世間的にあるらしいですが、追い打ちかけてないかこのストーリー(何)いや、ルリリは♂ですけどね?
トレジャータウンに初めて行ける回でもありますが、マックローが両方♀なのは予想してなかった。というかザマス二号!エアームドの再来ですかヤミカラス!!
ダンジョン的には急に難易度が高くなった印象。ムックルの『でんこうせっか』強いよ!『でんこうせっか』すら痛いのに『つばさでうつ』とかやってやれないよ!!あ、待って!ドードー『つつく』ヤメテ!!
ダンジョン自体の難易度が高いのはあると思いますが、敵ポケモンにひこう・むし・どくが多くてチコリータには辛いッス・・・
そして主人公降板のワンリキー登場。発売前からこのダンジョンの映像出る度に虚しくは思ってましたさ・・・
ここのスリープ戦で使ったのが最初で最後の『どくのこな』。元々『どく』で相手を倒しても経験値は入らない(救助隊の話なので今作では不明)なのにイトマル・ニド族・ワンリキーがいて使う機会無いですがな・・・!!
最終的に普通の悪役的な理由でルリリを連れていったわけだったから違う意味で安心した(待て)
あの兄弟が中々微笑ましいです。普通に好きです。・・・でも結局落し物はどうしたんでしょうか(汗)

そしてヒーザ君、何故コータが眠らされてから『ちょうはつ』使うのだね。


chapter4

例の足跡によるミニゲーム的なアレです。
これまで計3回プレイ。その度に記録更新してるので順調と言えば順調でしょうか?
足跡だけでわかるなら顔グラ出る前に押した方が点数良いのですけど、ポケモンの顔グラ見たいです(笑)。この段階じゃレアな進化系も惜しげなく登場してます。ライチュウ可愛い。
そういえば、最初の方でこの辺ではチコリータは珍しいとか言ってましたけどベイリーフは普通に訪問して来てますよここ。エンペルトよりチコリータの方が珍しいのか。

DPゲーム中ドットでは如何せん赤ッ鼻に見えたモウカザルですが、公式イラストで印象変わって、今回見ても変な顔には見えない。さぁヒーザはED後どうしようか。
ヒーザといえば。自分が間違えないもんだから彼の出番がありません(ぁ)


chapter5

滝壺の池ならぬ滝壺の洞窟。出現ポケモンも御三家がいない以外まさにそんな感じ。御三家の代わりに降板組のコダックがいますけど・・・
なので前回のトゲトゲ山とは逆にヒーザが辛い感じです。みず・じめんも辛いしなぁ。
前作で暑く寒い逃避行に行き、そしてマグマの地底に行くとも言い出すくさポケモンといい、今作で滝に突撃するほのおポケモンといい、ポケモンが主人公だとタイプ相性無視した無謀な発言が飛んでくるのでかなりカッコイイです。
ここでコータが『こうごうせい』を覚えたのですが・・・チコリータ万能すぎませんか?(汗)
遠距離技も回復技も低レベル時点で習得。余程の事が無い限り中々ピンチになりません。今作は『アロマセラピー』まで覚えるもんなぁ・・・;;

1回目の突入ではここで誰も仲間にできなかったのですが、2回目の通常依頼時にはここでアメタマ♀を仲間にできました。名前はツユ。アクセントは"ツ"ユのつもりです(何)
主人公達の進化も未定ですが、彼女も悩んでます。進化したらみずタイプ無くなるものなぁ。後述のどっちょもいますけど・・・
2マス攻撃の『でんこうせっか』、遠距離攻撃の『あわ』と、二つながら中々充実した技になってます。
・・・そういえば初攻略時のイベントで出る激流の仕掛けですけど、あれの事をツユ(というか滝壺の洞窟住人)は知ってたのでしょうか。

今作から階層不明の依頼が登場したのでどうなるか不安でしたが、他の依頼の階を除くので結構わかりやすかったりします。階層不明なのに目的にフロアに到着した!とか出ますし。

それにしても。「おもいでおもいで・・・たぁーーー!!」
プクリンって一体・・・


chapter6

DP中では臭い液体とか書いてましたけど今作では単刀直入に『おなら』と書かれてるスカタンク。
そして何やら怒りか悲しみかわからない感情で「たぁーーー・・・」と唸り出すプクリン。

とりあえずスカタンク。ゲンガーよりは頭良さそうだ(待て)。いや、ゲンガーの悪知恵も相当ですけどね?

海岸の洞窟で、アノプスを助けてお礼???の依頼があったのですが、気がついたらドジョッチに入隊志願されてて焦りました;;
性別もわからないのでとりあえずどっちょと名付けておきました。ちなみにその後分かった性別は♂。ツユが現状紅一点をキープ!(何)
しかしどっちょ君。志願してくれるのは嬉しいけど元々が一般市民(?)なせいかLv.1だよ・・・!

ここでガラガラ道場を初使用。でんき・はがねの間を選んだのですが・・・ここ強いよ。
この部屋が難しいだけなのか全体的に難しいのかはわかりませんが、ここで一度メリープの『ほうでん』で退場させられました・・・しかし『ほうでん』が全体攻撃って、ピカチュウとかかなり危ないのでは・・・;;
まぁおかげ様でどっちょのレベルは上がったのですが、それでも能力自体はツユに大きく劣る印象。スタメンとして残れるだろうか。どちらにせよこんな名前だから進化はさせなさそうだけど。
この時ヒーザの『ちょうはつ』を『みだれひっかき』に。自分で使うならともかく、CPに任せるとかしこさ不足も響いて無駄に連発するんだよ!役に立ったのスリープ戦位しか思い出せないよ・・・!!

その後リンゴのもり攻略。ナゾノクサはここで発見。でも主人公チコリータですし、今メンバーが4匹埋まってしまっているのでしばらくは仲間にしないかも。
ツユとどっちょがいたのもありますが、トゲトゲ山や滝壺の洞窟よりは簡単だった印象。どく状態は怖いですが、救助隊よりは大分弱くなってる。『こうごうせい』もありますし。
今回倉庫には限界があるので、グミとかは好物でなくても使う事に。『みずのはどう』を見つけましたが『リサイクル』が無いのでツユに使って使い捨て。と、ここでアイテム減らしたら次のランクアップで倍近く倉庫が大きくなったんですが;;
ドクローズはここでバトルかと思いきやアッサリ終了。プクリンには良い感じに近づくし。
この後のビッパ達の気づかいに感動。・・・今回パートナーよりおいしくないか彼ら(コラ)

このダンジョンをクリアしたから登場した、おたずねもののクサイハナが強かったです(汗)
ただでさえおたずねものの能力は普通にボス位はあるのに状態異常技と『メガドレイン』は反則ですよ・・・orz

流石クサイハナだ!!(それで済ますのかよ)

このchapter6、色々な所でプクリンの子供っぽさが目立ちましたけど余計に怒らせると怖い意味がわかったような(笑)
でも、あるスクリーンショットで見たプクリンの表情が中々カッコ良かったのでその時を期待。

次は遠征ですけど、帰って来てからのツユとどっちょはコータ達のレベルについて来れるのやら。
・・・ところで、救助隊アブソルのようなイベント加入って今回はいるのだろうか・・・


現在メンバー

救助隊の時はやたらに数を増やしましたけど、今回はある程度絞っていこうかと。性別概念、491という種類、色々踏まえてみても今回はコンプリートは厳しいと思うんですわ・・・
そもそも仲間になる確率自体、ともだちリボン万歳状態に慣れてしまった身からすればかなり低くなってしまってるワケで。

チコリータ♂Lv.16:コータ
ヒコザル♂Lv.16:ヒーザ
アメタマ♀Lv.15:ツユ
ドジョッチ♂Lv.14:どっちょ

成長自体に変更があるのでしょうけど、チコリータがポケットモンスターシリーズ同様防御重視の成長を遂げてます。・・・でも特防を含めて殆どの能力でヒーザがコータを上回ってるんですが(笑)
そして前作では主人公より速いペースでレベル上がってたチコリータですが、今回もまたパートナーのヒコザルの方が若干成長速かったり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する