えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
この手の孵化作業だと間違いなく 愛>性格>個体値
スマブラXのソニック・ザ・ヘッジホッグ参戦なんて予想の範囲内です。が、発売が来年なのは予想の範囲外でした。あうれいです。

プレイ日記カテゴリ上で約1ヶ月ぶりにパールに触れるという。
でも内容の80%以上はポケダン絡み。

久々にタマゴの孵化作業。これも大体1ヶ月ぶりでしょうか・・・この前のパール・PBRプレイ日記より更に前の話ですが。
何かある意味言うまでも無い気がしますが、それで孵化したのが

「おだやか」な性格、「とても きちょうめん」なチコリータ♂と、
「むじゃき」な性格、「こうきしんが つよい」ヒコザル♂。

・・・個体値に拘って孵化作業した事がある方は見たらわかるかもしれませんが、二匹とも31無しです。
最高個体値に関しては妥協したとかそういうワケでなく、あくまで個性重視。自然発生31が出た途端そっちの個性が反映されるので狙って出すのはむしろ31個性狙いより難しかった感。
ミズゴの時はHP31が遺伝しなくてHP29個性で妥協したけどNE!!(笑)

・・・といっても、二匹ともそれ以外の個体値もバトルを前提に考えると必要な所が少し足りなかったりしますが、そんなの気にせずとりあえず愛でます。
もっとも、最終形態にする予定の為、バトルタワーとかPBRでのバトル要員として使いそうな気はしますが。

性格は主パ共に主人公の場合に性格診断で対応する性格からそのまま持ってきてますが(救助隊のパートナーが「すなお」に見えるか、探検隊のパートナーが「むじゃき」に見えるかはこの際無視)、個性の方はある程度固まってきたキャラ設定から。本人設定の一方で周りとの関係性が曖昧なままですが。特にコータと(ネタバレにつき反転。最低でもchapter15頃。)ジュプトルセレビィとか。
ミズゴとコータは両方とも(実際の自分が周りから見てどうなのかはとりあえず置いといて)「おだやか」な性格だけど、コータはミズゴよりは几帳面なイメージが。
・・・え?自分自身はどうかって?いや、個性的にはミズゴに近いなぁ(笑)

何気に二匹とも特攻依存の個性である事に気が付いたのはこの記事を書く前だったり。
・・・これらの31個性が「イタズラが すき」なんだよな。何があったんだ。そう考えると元気なイメージが強い素早個性の31個性が「ものおとに びんかん」というのも気になるが。

この次は記事中で反転したポケモンの1匹目の方とか育てようかなぁ。せめてユニオンルーム用で。元々あの系統は好きだけど。

・・・何?ゴウカザルが最速で無くて大丈夫かって?同速が同族しかいないから調整振りでいいでしょ。・・・同速多数の種族でも調整振りしてるけど(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する