えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
逃げる頑張り屋の最強級(多分)
土日は実家に帰ってまして、下の妹がブーバーンを受け取って無かったという事で一緒にデパートのおもちゃ屋に向かった時の事。

何故かこの時の妹はせっかちでして、やけに早足だったり、まだおもちゃ屋にたどり着いてないのにDSを出そうとしてりしてまして。

「そんなに急がなくても、エムリットとかじゃないんだから逃げないって。ブーバーンは。」

とか言いながらおもちゃ屋まで行ったのですが、急かしてまで行った割に、実際にその場ですぐゲーム中で貰うまでは至らず、その後帰ったのですが・・・

最初に見たブーバーンの能力をパッと見、「・・・やけにとくこう低くない?」とかつい言ってしまった為に、廃人でも無い妹はリセットし、その次貰ったブーバーンを見ると・・・

HP:22~23
攻撃:12~13
防御:22~23
特攻:22~23
特防:18~19
素早:28~29

・・・あれ?何だか無難に高くない?(´∀`;)

おそらく、自分が見ても使ってるであろう個体値。
攻撃がやや低めですが、絶望的でも無いから問題ないでしょう。

・・・いや、というかむしろ気になったのは個性だよ!!
まさか実際に出たりはしないだろう・・・とか思ってたのに!

「にげるのが はやい」だったよ!!∑(゜Д゜;;)
(ちなみにこの時点で素早個体値は29で確定。)

とりあえず、この偶然に笑いました。

何か、個体値がどうこうとか関係無しに(個性の判定基準なので全く無関係ではないが)、この二匹目の方が妹的にも兄的にも運命的な出会いだったかもしれない・・・w

ちなみに、上の妹はスイッチが入れば自分よりも粘り気のある廃人なのですが、最近スイッチが入って無い為に実はまだパルシティのマナフィとLUCARIOを粘って無いという状態なので、よほど欲しい(珍しい)ポケモンでない限り受け取らない方針になってたり・・・

そんな上の妹と自分の共通して欲しいポケモンは結局レアアイテム進化3匹組。
ホントにアイテムが1個しかないドサイドンよりも、実はギラティナをどうにかすれば進化アイテムが手に入る某ゴーストぶつり最強が欲しい自分と妹。勿論ポケダン的な意味で。

実は、そもそも上の妹のミュウも自分が粘った上に、半ば妥協させるような形になったんですがね。

映画の情報来ましたね!!というワケで続きページに色々つらつらと。
(ネットしてる人間なら殆どが知ってそうな気がする)未公開ポケモンのネタバレが軽く入りますので注意。

追記:カテゴリに「ポケモンDP廃人記」を追加しました。
個体値廃人的な内容が中心になってる記事は全部そっちに行ってますが、それらのポケモンを実践投与した事に関する記事は除きます。
また、あくまで当時「プレイ日記」だった事を尊重して、後半はそれらの事が中心になっていた1年前の「パールプレイ日記」は、ゲームプレイ日記カテゴリのままです。
最近そういう記事が多かったので追加してみましたけど、これまでの投稿全体を見ると特別多くもないんですね・・・(´∀`;)

で、自分の事ではない上に、特別廃人プレイという程の事をしたワケでも無い今回の記事は、とりあえず未分類でs(ちょっと待て)
神々の闘いはまだ終わっていない。

・・・って、まだ続いてたんかい!?

とりあえずソコ笑った・・・お前らそろそろ止めとけよと(笑)
ダークライに出て今回も出るって事は、まさか奴らの生みの親が登場する再来年まで出続ける(戦い続ける)気だろうか。あの双子の神様達は。

今度こそ、何故あの二匹が出会ってはいけないか、出会ったら戦いになってしまうかの説明貰えないでしょうかねぇ・・・今年の映画、それがホントに謎だったからなぁ。(´∀`;)
いや、再来年にそれを回すなら、それはそれで別に良いんですが・・・

さて、ディアパルと同様、突然登場が発表されたギラティナ。

ゲーム中のビシャーーーン!!という鳴き声とか、PBRの「ギラティナッ!!」というやけに力の入ったナレーションとかで違う意味でも印象が強い彼(?)ですが。
出番云々についてはまだわかりませんが、エメラルドの前例を考えると、この映画が終わった頃に第3バージョンでも出すのかなぁ。ディアパルと違って、神なのか否かも不明なギラティナですが、それでもあの2匹の対局に立つポケモンですし。

何かの神だとすれば、やっぱり図鑑にある「裏側の世界」の神様なのか?ギラティナは。

レックウザは特性が特性だから、カイグラを抑えるポケモンとわかりやすいんですがね。

最初の予告の時点で発表されてたレジギガスを含め、既に4匹の伝説のポケモンの登場が決定している今回の映画。
で、それに加えて未公開のNo.492が出るんだろうけど、そうなると伝説5匹。
・・・って、過去最大じゃないか・・・;;

いや、厳密にはルギア爆誕で、何故かモブキャラにミュウがいた気がしますが、本編には殆ど関わらなかったから関係無いとして。(ちなみにそれ除くと4匹)

No.492・・・あの、また大怪獣映画になりそうな組み合わせの中で出番を切り開けるのだろうか・・・;;そういう意味では、発表早々で悪いのですが、既に不安だ・・・orz
ちなみにNo.492は20cmらしいですよ。凄く小さい!!

―――以下、ギャグにしかならないトンデモ予想―――

もし、来年の映画が、今年のように「特別な技を覚えた伝説のポケモン」配布をしたら。
・・・まぁ、No.492が何からの形で配布されるのは間違いないんでしょうけど・・・

今年と同じ形式で行くなら、劇場でNo.492、前売りでレジギガスorギラティナと予想。
また人気投票するワケにもいかないでしょうしね。かといって両方もなぁ・・・
入手にRSEのいずれかが必要なので、レア度が高いのはレジギガスの方。

というワケで、あって欲しいような、嫌なような予想を。

その1:ギラティナ専用技『シャドーダイブ』を覚えたレジギガス

レジギガス:特性の関係か、時間稼ぎの技は『まもる』すら覚えない変り種ポケモン
スロースタート:登場してから5ターンの間、こうげきとすばやさが半減する特性
シャドーダイブ:1ターン目に消え、2ターン目に攻撃する技。消えたポケモンを攻撃できるのは『ノーガード』特性を持つポケモン(原則的にはワンリキー族)のみ。威力120

ヤバイ。これ配布されたらレジギガスが冗談抜きでパワーアップしそうだ。

時間稼ぎができる強力技・・・2ターン技は、準備中に交代されたりするから使いにくいと言われるけど、レジギガスからすれば交代してくれたり無敵だったりするだけで、「時間稼ぎ」として有効な時間なワケで。
ゴースト対策もできるんだよなぁ・・・ノーマルタイプとして考えると。
・・・でも、一瞬で闇の中に消えるレジギガスって怖いよ。色々な意味で。

2:ディアパル専用技『ときのほうこう』『あくうせつだん』を覚えたギラティナ

タイプ一致なので、ダークライのそれよりも実用価値があるかもしれない。

特に『あくうせつだん』は、耐久型のギラティナにとって、お互いに『めいそう』連発な状態から急所を狙えれればかなりオイシイ技。
・・・だが、そうでも無い限り、耐久型のギラティナにとって、PPが多い『りゅうのはどう』の方が使いやすいような・・・;;
そういう意味じゃ、逆にそもそもドラゴン技を覚えないダークライよりも実用性無いような気がしないでもない。

3:『ときのほうこう』『あくうせつだん』『シャドーダイブ』『にぎりつぶす』を覚えたNo.492

(通称:専用技詰め合わせ)
(そして、キャラ的な問題で以下反転)

くさタイプで、20cmしかなくて、かんしゃポケモンであるNo.492があんな技やこんな技を。

可愛い顔で時間を歪ませる程に吼えてみたり、
20cmしか無い体で空間を斬ってみたり、
順朴そうな存在が一瞬で闇の中に消えたり、
握る手も無いのにハンドクラッシャァァァァァ!!・・・だったり・・・

・・・いやいやいや、絶対見たくないから、そんなNo.492とか!!


余談ですが、「きっとダークライの『ときのほうこう』は、『時の咆哮』じゃなくて『時の放光』なんだよ」という事を以前友人に言われた事があります。
時間が歪む程の光を放射するって事ですかね。DPのグラフィックはむしろそっちかも。
PBRではまっすぐに発射してるので無理がありますがね・・・(´∀`;)

上の妹が『あくうせつだん』だけを残したダークライを育ててて(既にLv.100だったり)
下の妹は両方残したダークライを育てる予定なので(プレイ頻度低いのでほぼ手付かず)
いっそ『ときのほうこう』を残してダークライを育てようかと思った最近の自分。

『はかいこうせん』系の技にちょっとしたロマンを感じてるのと、自分にとって、『ときのほうこう』を使えるポケモンがダークライしかいないというのが理由。
元々、本気で勝つ為だけに育てようとも思って無いので、それ位の方が、育てる上での独特感と面白みもあるかもしれない。
プレシャスパーティとか何とか言ってる時点で、ある意味勝ちしか見て無さそうな集団、またある意味ではネタでしかない集団に突っ込んじゃってますけどね。ダークライを。

後。追記に入る前の文章を見ていただければわかるかもしれませんが、実は自分は未だにギラティナ(というか、全国図鑑の四大伝説全員)に手を付けていないのでした(死)

映画も発表されたし、ヨノワールさんの事もあるし、そろそろ捕まえようかな?
さっきまで、ダークライが『ときのほうこう』を使える唯一の云々言ってた割に、ギラティナの『シャドーダイブ』は消す予定ですが(をぃ)
専用技のロマンも良いんだけど、『シャドーボール』を主力に『めいそう』させてみたいと思ってる自分。魔弾ってのも良い物だ。強さ云々以上にこれも趣味。
しかし、最近の配布ポケモンの多さや、想定外の色違い入手×3によって、配布ポケモン・色違い・伝説を纏めて入れていたボックスの容量が大ピンチなあうれいでした。

というか、その関係で幻のポケモンであるハズのマナフィが、カフィナと命名された上で既にポケダンボックスの"とうぞく"の横に・・・(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する