えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
カウレッズED後メンバー性格設定
仮に原型を扱うなら設定画無しで小道具の解説だけすれば良いし、小説サイトなら最低でも性格だけわかってもらえれれば良いといえば良いのですが(それでも、イメージしやすいように設定画はあった方が良いですが)、ポケダンは擬人化メインのようで方針が確定してないのもあるんですよね。

それはそうとしてカウレッズメンバー性格設定、ED後メンバー前半5匹(+α)です。
ちなみに、あうれいがポケダン設定を練り始めた頃(大体06年の2月頃)のカウレッズはこの前の7匹と今から書く5匹の計12匹構成でした。

2010年
*8/7 擬人化設定画を一枚追加
*8/11 擬人化設定画を二枚追加
*9/16 擬人化設定画を二枚修正

2011年
*4/2 リンクの形式を変更



・ヌマクロー♂:クローマ
わんぱくな せいかく
一人称:オイラ 二人称:キミ(殆ど名前呼び)
年齢:15歳前後
主な技:マッドショット・なみのり 等
擬人化設定画

「ミズゴさん!今日も色々と教えて欲しいッス!」

滝壺の池でミズゴロウがリーダーの救助隊と出会い、そのまま加入に至ってしまった。
チーム内でも極度のミズゴファン。語尾に「~ッス」を付ける。
その尊敬っぷりは異常。従順というか単純というのか、ミズゴを見つけ次第飛びついてくるが、拒絶されたら素直に諦めて帰る。・・・というのを繰り返す。
活発な性格だけどミズゴ自身はチコリで限界らしく、同時に相手をすると疲れるとか。
ただ、チコリに次いで真剣にミズゴ想いだから、信用はされている様子。
基本的にハイテンションおバカなので、プララ同様マイナにとっては関わりたくない相手。
しかし、タイプと実力のせいか事実上プララより驚異になっている。

先述の通りで、時にはチコリをライバル視すらしてしまう程のミズゴ派。




・ベイリーフ♀:ベイリ
ゆうかんな せいかく
一人称:アタシ 二人称:アンタ
年齢:18歳前後
主な技:タネマシンガン・のしかかり 等
擬人化設定画

「言っておくけど、あの子を守る役目を譲るつもりはないからね?」

チコリの姉。5年前の火災の後に修行の旅に出ていたが行方不明となり、その後カウレッズに救助され、そのまま救助隊に参加した。
自らが妹を守りたいと思う側の立場だったのでチコリが救助隊をやる事には反対だったのだが、しばらく会わない内に成長した妹を見て考えを変えた。
実家の後継問題を考えるとチコリより優先されるハズの立場なのだが、基本的に妹の事しか眼中にないので妹同様関心が無いを通り越して、統率には向かない。
ミズゴの事はチコリの信頼に任せて自身も信用してはいるが、妹に万一の事があればと睨みを利かせてもいる。

今更だがチコリ派。というかシスコン。




・フーディン♂:ディン
おっとりした せいかく
一人称:わし 二人称:お前
年齢:30歳以上っぽい?
主な技:テレポート・やつあたり 等

「どうだ、わしと一緒に来ないか?」

レベル1ダンジョンとカウレッズの名簿管理を担当。
レベル1ダンジョン担当なので、場所によっては色々とポケモンを連れて帰ってくる。
そして連れ帰ってきたポケモン達の世話係でもある。流石に誘拐ではない。
一部メンバー、特に連れ帰ってきたポケモン達からは「おじさん」と呼ばれている。
それでもFLBフーディンよりは年下なのだが、本人はまんざらでもない。
実力はそこそこにはあるらしいが、通常ダンジョンにはたまにしか行かない。

救助活動そのものを含めて、実際にはミズゴやチコリと関わる事自体が少ない。




・ハッサム♂:ハッサ
いじっぱりな せいかく
一人称:俺 二人称:お前
年齢:19歳前後
主な技:れんぞくぎり・こうそくいどう・メタルクロー(進化後) 等
擬人化設定画

「飛べねぇ事は認めるが、後ろ姿には突っ込むんじゃねぇ!」

グミ係副長。グミそのものに関する知識は後述のチククよりも上。
後姿のせいかセリフのせいか、主にチククから笑いものにされておりそれについて怒る事もあるが、否定はしないらしい。
救助隊に入る前から戦闘慣れしており「戦い」も好きではあるが、ある事情から、生命の危機にさらされる程の「争い事」は好まない。
熱血型の性格。その一方で割とマトモなキャラではあるが、ソールを一方的にライバル視しているフシもある。ちなみにソールの方が1枚上手。
また、チククとは喧嘩が絶えないものの、とある事情で心配もしている様子。

チコリ・ソッキ・チククで揃うと若干浮くので、そういう時に結局ミズゴと一緒な事がある。




・トゲチック♀:チクク
なまいきな せいかく
一人称:ぼく 二人称:きみ
年齢:13歳前後(外見年齢)
主な技:げんしのちから・そらをとぶ 等
擬人化設定画

「これだから、隊長達と一緒にいるのを止められないんだよねー♪」

グミ管理係、通称:グミ係の係長。ディンの連れ帰った子の一匹。
連れ帰った時は5歳位のトゲピーだったのだが、進化の際に何故か心身共に急成長を遂げて今に至る。自らの進化条件だったからか、グミの大切さをやけに意識する。
実は3年前のある事件で消息不明だった、北の山脈に存在する国の王女。しかしその3年間と進化のタイミングの関係か、その事を意識する事はなく育っている。
本能なのか自らの境遇のせいか、他のポケモンの幸せについて考えている時がある。
グミ係副長でもあるハッサや近くに住んでるソッキと絡むのが日課。
隊長達や先輩達を一応敬ってはいるが、度々イタズラしたりからかったりしている。
最近、ベイリの気持ちがわかるようになってきたらしい。

隊長と副隊長はどちらも好きなのだが、言いたい事を言いやすいのは副隊長だそうな。
ちなみにミズゴとチコリの事を「隊長」「副隊長」と呼び始めた張本人。ポジション名としても定着させたが、名前呼びだとさん付けになる。




・トゲチック♂:コウ
ひかえめな せいかく
一人称:僕 二人称:あなた
年齢:12歳前後(外見年齢)
主な技:はかいこうせん・かえんほうしゃ 等
擬人化設定画

「皆さんにはお世話になりっぱなしですから・・・せめてできる事はさせて下さい。」

チククの弟で、北の山脈にある国の王子。正式な隊員ではない。
生まれながら体が弱かったたが、行方不明だったチククと再開した後、進化した事でチクク同様急成長。周囲の環境もあったからか、体調にも優れるようになった。
チククと違って完全に王国育ちだったので、国の外に関して好奇心旺盛。許可を貰ってだが、度々カウレッズに遊びに来る。
他人思いな所は共通してるも、イタズラ心の強い姉とは対照的に完全に人畜無害。
だが、自己主張はする方で、しかもどうしても譲れない時はかなり頑固。
トゲピー族の持つ「他者の優しさを力に変える」影響が姉よりも大きい。
逆に言えば、環境によっては衰弱しやすく、チククにとっては心配の対象でもある。
チククの事は「姉さん」と呼び、極力本名で呼ぶのは避けるようにしているらしい。

境遇の関係でチコリと共感しやすい一方、人柄としてはミズゴのような穏やかな統率役になりたいとも思っているとか。




元々の順番→係の位置的な理由で順番変更→兄弟並び優先で順番変更という流れで順番が変わってたりします。
・・・最初にその2匹を入れ替えた時に気付いた方・・・いや、その前にここを見て下さっていた方ってどれだけいるんでしょうねー?;;

仮設定画は誰も増えなかったこの部屋ですが、それより救助隊5周年以降からコウがゲーム中に実在するようになった事の方が大きいです(((


○赤の救助隊メンバー用リンク

ミズゴロウ♂ チコリータ♀
コイル アブソル♂ プラスル♂ マイナン♂ ウソッキー♀
ヌマクロー♂ ベイリーフ♀ フーディン♂ ハッサム♂ トゲチック♀ トゲチック♂
ヨマワル♂ テッカニン♀ ヌケニン ハピナス♀ ペリッパー♀

救助隊部屋トップに戻る