えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
遠距離リレー。バトンタッチ習得予定。
バトル用ポケモンの孵化作業を行う際、こういうポケモンを育てよう。と思いつつも後回しになったり、遺伝の過程で生まれたポケモンが想定外の良個体値だった。というのは、おそらく多くの方が経験した事があるのではないだろーか。

自分にも少なからずともあるワケで、それで育てた子、育ててない子、色々います。

ですが今回のは・・・ちょっと、色々と遠回りしすぎだろ・・・ウン。(´∀`;)

話は、2003年末にまでさかのぼります。いや、マジで。


ポケモンコロシアムが発売される

丁度同時期に、ルビーのデータを消す(ちなみに、その後のデータは現存です)

「どうせなら、ジムリーダー専用技をスケッチしてしまおう」とドーブルを用意する

でんげきは・オーバーヒート・からげんきを覚えたドーブルが誕生する


とりあえずここで一段落。
コレで、それまでわざマシンが勿体なくて(ポケモンボックス利用でデータをニ回程消してたのでマシンはあったのですが)使えなかった3つの技を、遺伝で使用可能に。
で、ここで着目したのが、特性「こんじょう」を活かした『からげんき』オオスバメと、何故か習得できる『でんげきは』ペリッパー。


両方飛行グループなので、両方覚えるポケモンでそこに辿りつけば良い

トゲチックがその条件を満たす事に気が付く

ドーブル→エネコorピカチュウ→トゲピーの遺伝経路で、『でんげきは』『からげんき』を覚えたトゲチックが用意できる。


ちなみに、結局どちらも今に至るまで育ててません(ぇ)

そして時は流れてDP発売。GBAからポケモンを送る時、最初期に送ったポケモンの中にトゲピーがいたのですが、このトゲピーにも、その二つを覚えた状態で送りました。

それから、更に時は流れ、去年の11月末頃・・・


何となく(いや、ホントに何となく)エネコロロの使い道を模索する

「ノーマルスキン」と最速スカーフを使えば、ノーマルとくしゅ威力120と、サンダースをギリギリ抜ける素早さでサンダースを100%マヒができる事に気が付く


と、いうワケで、もしエネコロロを育てるとするなら『でんじは』を習得させる事が決定。

そして12月の末。ある先輩から、こんなものを頂いてしまいますた。

実は既に第1弾と第2弾も貰ってたりする
写真ボヤケ気味でスイマセン;;

デンゲキニンテンドーDSの付録だそうですが・・・

・・・これ何て言うあうれい直撃品?ただし右上を除いて。
買う程欲しいモノじゃなかったのでスルーしてたのですが、まさかその3匹でセットになってると思わなかったぞヲイ!?
右下の子は例によって二役でOK。

そして、その3匹と一緒になってるエネコさん。
明らかに、他と比べて自分にとっての需要の差があるよ!?エネコさん&エネコファンさんには悪いけど!!;;
そんな状態。ここで思いました。コレはマジでエネコロロを育てろという暗示だと。

・・・原則的に主パ以外の主人公族を救助隊・探検隊に入れようと思わないクチなので、反映先はパールになりました(´∀`;)
クローマとベイリは主人公族だけどその主人公達と同族という理由で問題ナシ。
一方、その主人公族という枠自体を度外視にしてもゲーム中でどうしようか悩んでるのが、探検隊における某草御三家の中間形態だったりします。本当にここは未定。

そう、その内エネコロロを育てよう!と思いつつ、未遂で終わった2007年。(といっても、貰った頃には年末だったワケですが)

2008年、最初にねずみポケモンを育てようか、最初から好きなポケモンでも育てちゃおうかと悩んでいた今日この頃。最初にラッタ(※ ねずみ)を育てる事に決定。

以下、今日の12時以降の流れ


最初に、野生産でも技を揃えられる『がむしゃら』型を育てようとラッタ捕獲

そこそこの個体値だったようきの♀。更にこれを親に『からげんき』型を育てようと思う

この時『からげんき』を覚えていたのがトゲチックだけだったので、彼から陸上グループに遺伝させる事にする

ついでにエネコを育てる時の為に、『でんじは』を覚えさせようと思う

ピチュー経由ならば『でんじは』も覚えられるけど、なつき進化が面倒

トゲチック→プラスルorマイナン→エネコ→コラッタなら、両方の目的を達成できる事に気が付く

GBAから送ったプラスル♀が特攻個体値30だったので、運良くそれの遺伝もできたら良いナー。という気持ちでプラスル♂を1匹孵化する


プラスル・マイナンはレベル3と、かなりの超速で『でんじは』を覚えるので、エネコに遺伝させるなら一番無難。
用意したラッタもプラスルと同時に送ったエネコも素早31ではないのものの、『からげんき』型ラッタもスカーフエネコロロも最速前提で考えてましたので、元々は両方で最速親を用意する予定が、そこを兼任するので楽になる・・・と思ってました。

ちなみに、親に使ったトゲチック♂は最高個体値が特攻の24。プラスルは最高個体値が特攻の30で、性格は『ようき』。それ故、性格遺伝はナシで行きました。

で、問題は、その時生まれたプラスル。まずはこちらの写真をご覧ください。

※生まれた場所は出現地準拠

「むじゃき」かぁ。そういえば、性格設定だけ軽く書いて放置気味のプララも、DPで育てるならこの性格で考えてたなぁ。そして個性は「ものおとに びんかん」・・・へ?(゜∀゜;)
まさかの自然発生の素早↑&最速?・・・いやいや、26の可能性もあるよね。と、とりあえず個体値測定。

測定結果。

むじゃきな せいかく。 ものおとに びんかん。

HP 29
攻撃 21
防御 30
特攻 30
特防 13
素早 31

・ ・ ・ ・ ・ ・ ハイ?(゜∀゜;;)

いや、ちょっと待て。
この手の事をブログに書くのは既に何回もやってるからな。ここでこれ以上興奮するのもアレな話だが、一発目から自然発生がおかしい。
しかも、特攻もしっかり遺伝されてたりする。
・・・最速親を粘る工程すら・・・終わっちまったよプラスル君(´∀`;;)

ちなみに、後から知ったけどレベル1プラスルの特攻が、補正無しで7なら個体値30~31らしいです。そして「ものおとに びんかん」。レベルを上げるまでもなくわかる素早31。
しかも、先述の通り性格は(プララ的な意味で)一致。個性は未定だった(元々のキャラ設定がまだ深くなかったしね;;)けど、これ以上の「むじゃき」プラスルが出るとは思えない。

結果:エネコにわざを遺伝させたらそのままプララ用プラスル行き決定

何時ソール用アブソル育てようかとか思ってたのに、プララ完成しちゃったよ(´∀`)
完全に想定外ですぜ・・・マイナの事まだ考えてなかったよ。どーしよう。
じゃ、次こそはソール用アブソル行きますか?と言いたいけどまずエネコにコラッタ・・・あ、後アメモース育てたいアメモース。

しかし、こんな形でポケダンボックスに1匹入るとは思わなかった。
というか、良個体値プラスル自体は嬉しいけど、何時になったらプラスルのシpp(終了)

そういえばスマブラにオリマー参戦だとか。
アシストフィギュアにおけるアンノーンポジションだと思ってたのに、参戦とは意外::
デデデ陛下以来新キャラ発表は無かったし、発売まで誰も発表しない(或いは残るか否か不明のシークを発表する)つもりだと思ってました・・・
ピクミン自体は1も2もプレイしてるので、嬉しいといえば嬉しい。
しかもCMソングも入るのか。凄いなスマブラ・・・;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する