えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ヨマワール(一文字違)
バトン拾いたいタイム第一弾(仮)!(謎)

第一弾って事は第二弾に当たるバトンも予定してるって事ですが、それは後日で。
バトンそのものは続きページからです。今回は強制ではないのです。(今回は?)
空豆きなこさん宅から拾わせていただきました(´∀`)

【自分取り扱い説明書バトン】
お客様に本製品[自分]を説明しましょう

本製品名:あうれい
対象年齢:上から下までワイドに対応しそうですが、話す話題や趣味の一致性が無いと逆に年齢問わず扱いは難しいかもしれません。
適正動作環境:暑い所では正常に作動しない可能性があります。夏場は冷房のかかった部屋に置く事を推奨。逆に冬は暖房無しでも稼動するようです。

※以下の動作がしたいとき
話す:任天堂関連の話題があると勝手に入ってくるようです。また、一度話が通じるとわかってしまうと突然話を振ってくる事があります。
誘う:一緒にゲームをしよう、と振ればアッサリ釣られます。
笑わせる:結構簡単に笑います。ただし、笑わせる時は耳が痛くなる可能性がありますので、近所迷惑にならぬようご注意ください。
泣かせる:泣くに到るかはわかりませんが、別れのシーン等に弱いようです。最近は「椎茸ちゃんと食べて」で涙目になった報告例があります。
怒らせる:集団で会話する時、本製品が会話に入れて欲しそうな様子でも入れなかったり、発言権そのものを拒否した場合に不機嫌になります。
褒めさせる:本製品自体の技量に問わず、何か平均以上の物があると褒められます。
謝らせる:適度な理屈を添えた上で行動を指摘すると、高確率で謝ります。
相談しよう:普段はふざけた会話をしている仲であっても、その仲が良いとそこそこ真面目に相談に乗ってくれるようです。ただし、本製品は良くも悪くも楽天的です。
倒す:布団を与えるとアッサリ(寝る為に)倒れます。ノリで倒れる事もあります。
騙す:興味を持ち始めた知らない事に対して、騙されやすい傾向があるようです。
味方にする:各人のポケモンのバージョン限定種に対する拘りや愛を示すと同志に認定されるようです。例えナゾノクサに興味が無くても、マダツボミ派かつ緑版所持というならライバルという名の味方になります。
服従させる:カービィやポケモンを中心に任天堂モノで釣るのがベストです。

※メンテナンス、故障かな?と思ったら
ケアの仕方:言いたい事を一通り喋らせてあげると満足します。手に負えない場合は好きなものを与えた上でしばらく一人にすると良いかもしれません。
修理の仕方:"勝敗"ではなく、"楽しさ"に拘った上で一緒にスマブラをすると良いかもしれません。元々壊れている箇所は仕様です。諦めましょう。

※本製品に関するお問い合わせ(回す5人)

御自由にどうぞ!!

何ていう会話に飢えた暴走スピーカー(ぇ)
そして楽天的すぎるだろ自分(笑)

バトンを拾ってきたり回して下さったりすると喜びますが、知人系バトンには対応していないようです(チキン脱出しようよ)

・・・豹変バトン、やってみたい な !!(自重しろ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する