えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ネズミで始まりネズミが看板になったゲーム
「ポケットモンスター赤・緑」、12周年おめでとうございます!!

ちゃんとした文を書こうにも今日は時間が無かったので、後日追記します!
故に今日はそれだけ!


(2/29深夜更新)

1周年だからといって特別ここで語る内容を忘れかけてまs(帰れ)
なので今回の突発企画をやり終えたまとめっぽいのを・・・(´∀`;)
―突発企画絵リスト(いらん)―

第1段 2/15:エンペルト
第2段 2/16:フシギバナ
第3段 2/17:オーダイル
第4段 2/18:バシャーモ
第5段 2/19:バクフーン
第6段 2/20:ラグラージ
第7段 2/21:ゴウカザル
第8段 2/22:リザードン
第9段 2/23:ドダイトス
第10段 2/24:ジュカイン
第11段 2/25:メガニウム
第12段 2/26:カメックス

・・・いざ順番に見直すと線の写り具合とかに差があるなぁ・・・(´∀`;)
描く分にも写メする分にも、全く同じサイズ比・全く同じ撮影環境は無理でした;;

最後のパートナーラッシュを見てわかった方も多いと思いますが、今回の並びの基準は、基本的に「自分と縁の強い最終形態順」の逆順。↓に行くにつれ縁がある子です。もしかしたらラグラージとゴウカザルの時点で感づかれてたかも。
第11段の方で思いっきり♀と縁が無いとか言っちゃってますがネ(オイオイ)

また、4匹区切りになってまして、「1~4、5~8、9~12のそれぞれに、各作品御三家を1匹ずつ入れる」、「同じ地方出身の御三家を連続させない」という暗黙のルールが存在しておりました。同じタイプ連続は気にしてないけどね!(´∀`)
そのルールも気にしないでかつ単純に「好きな順」にしたら、また順番は変わってたかも。

・・・あ、今回の企画自体が順位付けっぽくなってしまいましたが、少なくとも嫌いな御三家はいませんよ?(´∀`;)

後はどうでも良い事を付け加えてみる。

・数字囲ってるアレ

おで○くんバシャーモの時にハッキリ言っちゃってますが、数字囲ってるのは初期形態の頭のシルエット・・・のハズです(ハズ?)

今見るとエンペルトが酷いorzアレポッチャマに見えるのかあの丸は・・・!!
それ以前にはみ出してます。せめて枠内に収めようぜ自分。
っていうかそもそも写真の質的に問題がある気がするんだエンペルトは(終了)

・・・ポッチャマ系ファンの皆様、本当にゴメンナサイorz

コレ描いてて気がついたんですが、全御三家の中でもチコリータだけは明確な「線で区切られてる首」が無いんですね。
木の芽の場所が首ってのはわかるんですが、線に区切られてるソレは無い。そもそも葉っぱもデカいからキレイに収めるのは難しい。
・・・故によくわからん形になってますねメガニウムはorz

後、これは本文中で触れてなかったけど、ナエトルが洋梨に見えるどうしようorz

・アイツらの向いてる方向

とりあえず一通り見てもらうとわかるんですが。

顔が右向きな奴:フシギバナ・バシャーモ・リザードン・ジュカイン・カメックス
顔が左向きな奴:エンペルト・オーダイル・バクフーン・ゴウカザル・ドダイトス・メガニウム
顔が前向きな奴:ラグラージ

・・・となるワケですが。
左向いてる奴の顔触れ見てて気づいた。コレ全員ジョウトとシンオウだ。
そして、カントー御三家は全員右向き。ホウエンはラグラージだけが正面なんですが、そういえば目線は右向きだったような・・・
他の子の目線の話までするとキリが無いので、これ以上目線の話は止めときますが。

単純に、これも二日連続で顔が同じ方向を向かないようにしただけのハズなのですが・・・

・・・ん?って事はアレ?奇数番号は全員ジョウト・シンオウで、偶数番号は全員カントー・ホウエンなの?アラララ??(´∀`;)


まぁ、あんな絵を毎日描いてもこんな文を最後に書いても、結局は自己満足に終わるだけなんですが(をぃ)
ブログを始めた時と比べても実家でパソコンを使う事が減ってる事もありますが、カメックスの時にも書いた通り最近の記事に「日記」が無いからからそろそろ・・・ねぇ・・・(´∀`;)

いっそ、この原型描き続けたペースで擬人化も描いてみたらどーだろーか自分よ(´∀`)
最近擬人化あまり描いてないから、単純に描きたい気持ちだけはあるんだけどね!気持ちだけは!!それじゃダメだろってのも前々から気づいてますけどね!!(オイ)

ちなみに、期間は不明ですが今は下宿先にいるっぽいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する