えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
相変わらず廃人記かポケダン記か分からないここのカテゴリ
ギルドパーティの育成がこっそり着々と進行中・・・
今の所、プクリン・ペラップ・キマワリ・チリーンまで完成してます。

本編を思い出しつつ、きゃー日記とでゲス日記を読み直しながら、極力本編中に忠実な性格に・・・と考えてたら、進化系メンバーの性格・技構成の方が無茶苦茶になりやすいのは仕様ですかね?(笑)
まさか「むじゃき」素早特化のキマワリを育てる事になろうとは思わなかったヨ。
で、キマワリ姉さんを最速にするにあたって彼女を「イタズラがすき」にしようとも思ったのですが、きゃー日記を読み返すとむしろチリーンに該当してるとかw
そしてキマワリはというと、同じ日記の内容から「ものおとにびんかん」で収まったのでした。妄想でもなく、純粋に本編中の描写から「ものおとにびんかん」を採用するってのも珍しいなぁ・・・;;

そういえば、チリーンって『トリックルーム』『にほんばれ』『いやしのねがい』と習得できるから、太陽ネ申降臨コンボもできるのね。
で、あの二匹の共通点というのも探してみた・・・夏の風物詩?(ぇ)
親方様の性格を「のんき」で予定していた頃、マジでキマワリ姉さんを妄想と工夫で性格を素早↓系にして太陽ネ申コンボやろうと企んでたのは秘密(待て)

かといって、『トリックルーム』無しで『にほんばれ』だけを使うと、その恩恵を一番受けそうなのはNPCギルドメンバーの誰でもなくヒーザ(と、一応コータ)だったりして・・・;;
『トリックルーム』パーティにすると、工夫次第では進化前のギルドメンバーや主パまで活用できそうだから面白そうですが・・・未進化にしては速く、かといってスピード系にしようとするとパパという壁を持つディグダが一番厳しいかな?いや、使いませんけど・・・;;

『にほんばれ』サポートの無い最速キマワリ。何だかプクリンに次いで状況を選ぶポケモンになりそうですが、例え勝率が厳しくても、みんな笑顔で明るいギルドメンバーを揃える事ができればそれで良いかもしれません。
戦うからには手は抜かないけど、好きなポケモンで戦うのが一番イインダヨ!(´∀`)
・・・いや、好きだったらゴウカザルのようなメジャー級から、メガニウムのような種族値そこそこでも冷遇と言われがちな子まで色々使いますよ?(笑)

ランダム対戦で主パ候補の最終形態が2匹入ってたりすると、それがその人のポケダン主パなのかなぁと考えちゃうあうれいです。
メジャー級の主パ候補同士だと、本当に主パなのか或いはただのガチパーティなのか怪しくなるのが困り所ですけどね。そのあたりは連れで判断するしかないですか。

そういえば、最近牧場に預けるポケモンというと、どうしても孵化の過程で準備した親用になって来るんですが・・・
故に最近はペラップ、ヒマナッツ、チリーンと・・・ギルドパーティが完成するまでに、牧場でもプチギルドが出来ちゃうんじゃないですか?コレ・・・(´∀`;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する