えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
今月のプレイ日記と廃人記が多いワケですが
下記事で色々唸ってましたが、どうにかパパ用ディグダの孵化が終わりました。
・・・孵化が終わっただけ。まだ育ててません。レベル23で『ふいうち』を覚えてからレベル30になるまでの間に息子を育てられれば良いのですが。
もしレベル30までに妥協個体が生まれなかったら、孵化の都合上ディグダ君は実はごにょごにょという事に・・・あぁカオス・・・(´∀`;)
まぁ、それを言ってしまうと、今からどう頑張ってもベイリがチコリの「姉」になれないんですけどね(ぇ)
個性や性格的な都合上、コウもチククの「弟」になれそうな気がしません;;

実際に育てる時に設定上の血縁関係云々を気にし始めたら、完全に設定通りになるポケモンってどれだけのモンなんでしょうね。個体値にもある程度の共通性が出てくるだろうし、個性云々の差を付けようとすると更に難しいような。
ディグダ君の個性にも悩んでたり。リトル用なので、素早個体値は27以上あれば十分(=全個性が狙える)のですが・・・
一番近いとすれば「とても きちょうめん」とか・・・?特攻使わないから本当に遺伝させるだけになりますが。しかもコレを狙うとなるとパパの子になる可能性が激減ですがorz
パパの素早個体値が自然発生30だったので、「かけっこが すき」を狙ってみるのもアリかなとも思ってます。その辺はマイ設定になったりするのかも。
・・・一番個性に悩むんですよね・・・日記のネタになった事も殆どなかったハズですし。

余談ですが、「とても きちょうめん」の探検隊キャラ先客がよりによってアイツらなので、ここにディグダ君入れると凄く違和感ありそうなんですが(笑)
個性重複を避けようとするとやっぱり「かけっこが すき」になるのかね。出来たらダグトリオの直接の息子にしてあげたいしね。

当のダグトリオは「いじっぱり」な性格「ちょっぴり みえっぱり」。特防V優先とスカーフ予定の為、最初から素早Vは捨ててたり。・・・でも自然発生Uってのもどうなんだ;;
元々「かけっこが すき」そのものは、ディグダの個性候補の一つには考えてたから嬉しい事は嬉しいですけどネ(´∀`)


524ニョ同盟さんで今月24日~31日GTS企画してるのを昨日知った・・・!orz
もう少し前から知ってたら524ニョ用意したかもですが・・・;;
今から用意した方が良いかな・・・今から・・・今か・・・ん?
あ、そういえば次のギルドメンバーはドゴームの予定だったネ!(゜∀゜)(←へ?

ってワケで、遅くて土曜日までにはドゴーム用ゴニョニョ孵化したいです。
・・・Lv.30用に『ハイパーボイス』を使う場合の手間が凄く面倒ですが・・・;;


ヨノ企画用のサマヨールの追加が最近無いワケですが・・・はい、スイマセン最近はパールプレイしててもギルドメンバー優先ですorz
実は今いるサマヨールを全員ナゾノクサに交換した頃には、牧場のナゾノクサも29匹になるんですけどね。・・・それか、停滞の原因は。
ナゾノクサを増やすのと色違いヨマワルを手に入れるの、どちらが第1目的かはもう分かりませんが・・・実際に預けてる所を見た事も無かったし、今後も気ままに送る側に回れば良いかなぁ。今後預けてるのを見た場合は当然交換しますけどネ。
ただ、保留個体が何匹かいるから、今後孵化しなくても少しだけ追加とかはありそう。

上の話題にも共通した問題ですが、サマヨールの♂親が攻撃・特防の2Vなので、やけに「あばれることが すき」と「ちょっぴり みえっぱり」が多いです。
思い切って、別の♂親用意してみた方が良いのかな・・・(´∀`;)

ちなみに今回のヨノ企画は6月以降もヨマワルを孵化した時には実行しますが、記事の場所は今の5月終了時期から動かしません。
ただ、孵化した時は更新するかもです。・・・最低でもドゴームの後になりますが。
全体で一番上の記事にしなくても月別アーカイブの2008年05月を見れば一番上にありますから、当の記事・企画を知ってる方が後から探す事自体は簡単かも。
今後も企画について何かありましたら企画記事のコメントの方で対応しますので、その時は気兼ねなくどうぞ・・・と言った所で何も無いだろうって事くらい分かってます。


最近、ゲームをしたい衝動と絵を描きたい衝動両方に駆られてます・・・!orz
ギルドパーティはアレなんだろうな。育てる予定が一貫して決まってるから、アレが終わったら次はコレってなるんだろうな。・・・実際今月だけで既に4匹育ててますもんね;;
今月は絵をアップしてないですし・・・ネタはあるんだけど自分の技術では残念ながらうまく纏まらない気がしますorz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する