えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
思わぬ増え方をするプレシャス一家
このあたりに前文がちょっとありましたが、消しました。
いや、やっぱり改めて自分の中で整理したいというか。やっぱりただの自意識過剰かな?というか・・・

牧場チャンネル、7月1日~7月14日までのお客様は馬場隊員なのですが。
ゴルゴ所長のオクタンに引き続き、彼のフライゴンこと「ババイゴン」も交換できるとの事。ムックルで良いみたいですので、早速交換しました。

牧場交換ポケモンは個体値の厳選は不可能なので、とりあえず人並みだと思われる個体値と概要を載せる事に。

フライゴン♂:ババイゴン
レベル:50
性別:♂
性格:むじゃき固定?
ボール:プレシャスボール
どうぐ:ヤチェのみ
わざ:りゅうせいぐん・とんぼがえり・じしん・ドラゴンクロー

ポケサンメンバーのポケモン達はこれまでも全員性格固定。むじゃき以外の性格が来たという発言も見た事ないので、今回も固定だと思われます。
ぶつり攻撃メインの『りゅうせいぐん』→『とんぼがえり』使い。わざの威力のおかげか、特攻無振りでも1発目の威力は攻撃振りの『ドラゴンクロー』を上回る。
ただし特攻無振りだと『じしん』の方が強力なので、あくまで『じしん』をメインに、それが効かない相手や防御が高い相手に撃つのが良いのかも。

きそポイントについて知った後の馬場隊員のエースなのでオリジナルの個体には努力値が振ってる物だと思われるが、そのオリジナルの配分が分からないので馬場隊員が主にどういう目的で使ってるかが分からなかったり。
この技配列や種族性能で考えれば、性格は一致している(素早↑特防↓)。
きそポイントについての説明はあっても性格の説明までは無かったハズなので、この性格が意図的な物なのか偶然なのか不明。

さてさてそんなババイゴン。自分のトコにはこんな子が来ました。

むじゃき なせいかく。きが つよい

HP 16
攻撃 28
防御 0
特攻 9
特防 30
素早 2

自分トコのプレシャス一家全体で見ると、「むじゃき」の子が入るのは初。
・・・上の妹のダークライの性格は「むじゃき」でしたけどね;;

高い所と低い所の極端さが目立つ。素早2は割と厳しいかなぁ・・・
一方、一番高い特防は補正で下がってる所。性格補正に逆らいまくりだ!ある意味凄いぞババイゴン!!(笑)
素早個体値2の種族値100なので、実質的には85族の31と同数値。そう割り切って使えば案外何とかなる・・・か?って、さいきょうボーマンダより遅いのかこの子。
フライゴン好きですし、こういう子も何とかバトルで使いこなしてみたいな・・・!
・・・個体値がそこそこでも、あの性格で使いこなせる技が少な過ぎるトロピウスは半ば諦め状態ですけどねorz
元々しょこたん部長が使ってたワケじゃないですし、何故あの性格だったんだろ・・・

プレシャス軍団としては数少ないじめんタイプだけど、3匹目のドラゴンにして4匹目のこおり4倍。更にデフォルトのアイテムはカイリューと被ってると、他のメンバーとの併用は結構難しいかも。
みずタイプも4匹いるんですが、攻撃役しかいないドラゴンと違ってじめんタイプ併用・幻のポケモン・きあいのアタッカー・耐久型とバリエーションは豊かだったり。

さてこの子どうしよう。今は個体値を確認しただけで牧場に戻してるんですけど、馬場隊員がいる間はできるだけ長い間牧場に置いておきたいな。
努力値をその前に振るか後に振るか。それが問題なんですけどね(´∀`;)

ところで馬場隊員はスカイパレードが見たくてムックルとの交換を希望したみたいですが、フライゴンってスカイパレードに参加できるよね・・・?
所長がいる間のジグザグダンスは諦めたのですが、この記事を書いてる途中に既にスカイパレードが一度発生していたり。
・・・ババイゴンも交換したムックルも参加してなかったけどねorz
何故か、先頭はププリン連鎖狙おうとした時に出現した色違いムクバードでした。

ジグザグマの時も思ったんですが、実際にこのイベントで交換したポケモンってどうなってるんでしょうね?メンバーが帰った時にデータごと消滅してるのか、Wi-fiを通じて交換したポケモンのデータが送信されて株ポケが管理してるのか・・・

ポケサンメンバーのポケモン配布が4匹に達したので、もし後2匹配布されるなら誰だろう?という考察をしてみました。
続きページに色々あるので、読みたい方はどうぞ~
これまで配布されたポケサンメンバーのポケモン達は、

しょこたん部長:トロピウス
山本隊員:ナマズン
ゴルゴ所長:オクタン
馬場隊員:フライゴン

・・・の4匹。これらのポケモンの立ち位置はというと。

トロピウス:DP中に、トロピウスを繰り出してくる「エリートトレーナーのショウコ」がいる事から。要するに名前ネタ。
ナマズン:色々あってディアルガを倒したという実績から。一時期は山本隊員のシンボルポケモンだった。
オクタン:説明不要の気合の奇跡。一時期交換されてしまっていたが、何と新エースと交換してまで取り戻してしまったらしい。牧場では専用グラフィックも有り。
フライゴン:馬場隊員の新エース。緑色。

ナマズンがエースだったかどうかは割と不明。トロピウスは名前ネタであって、元々の使用ポケモンではなかったり(使い始めたのも配布されてから)。
オクタンは旧エース・・・だったのだが、ラムパルドと交換したらしいので実質的に今後もエースになるのかも。ヤミラミとアイテムが被るんだけどOKなのかな?とか、ユキノオーは特性的に考えて大丈夫なのか?とか色々疑問が残るけど。
フライゴンは新エースなワケだけど、この間のポケサンを実際に見たワケじゃないから、何故交換イベントに持ち込んだかは知らなかったりして;;

まだポケモンを配布してないポケサンメンバーは、秋山隊員とレッド博士。
この2人の所持ポケモンから配布があるなら何か・・・色々予想してみました。


秋山隊員編

1:ビーダル(ニイガタ)

一時期使われていた秋山隊員のシンボルポケモン。
テッカバトンでパルキアを倒したのが唯一最大の全盛期。借りただけだったのか、あくまで自分のポケモンで勝ちたかったからか、それ以降テッカニンの姿は見ず単体での出番が主になる。
ただしテッカニンがいなかったから奮わなかったワケでもなく、無難に活躍していた。
必殺技は『ギガインパクト』。色々な意味で印象的。

2:ケッキング(ジョン)

新エース。色んな意味で秋山隊員らしい気がするポケモンでもある。
初陣の際にカイリューを倒す等の活躍をする。ドータクンを相方に付けたカバルドンとグライオンの方が活躍したような気もするがきっと気のせいである。きっと。
必殺技はやっぱり『ギガインパクト』。もはや秋山隊員・ケッキング両方の代名詞か。
秋山隊員が牧場に来た際にも連れてきていた。

3:エンペルト(ポッチャ2)

れいとうビィィーーーム!で全てを語れる秋山隊員のエンペルト。
下手すりゃ馬場隊員=ドダイトスの方程式以上に印象に残る方程式・・・
1代目は交換されました。馬場隊員のドダイトスといい、ホントにパートナーと交換する制度は何とかならないんですかポケモンサンデー・・・


レッド博士編

1:ムウマージ

1代目は対戦に負けて交換され、2代目は対戦に勝ったけど快く譲った、初期のレッド博士の代表的ポケモン。
新メンバーが登場した今、3代目が登場する可能性は低いが・・・レッド博士=ゴースト使いと認識される理由の1匹かも。本人もお気に入りらしい。

2:メタグロス(ホームラン)

新エース。まだ出番が1度しか来てないが、その初陣は相方の新エースのラムパルドさん共々あまり奮わなかった印象が・・・今後の活躍に期待。
ここにきてゴーストではなかったが、他にもゴーストはいたのでした(オマケ参照)。
秋山隊員のジョン同様、牧場に来た際にも連れてきていた。

オマケ:DUSKNOIR(殴)
※ オリジナルはちゃんと日本名です

ホームランと共に参戦したレッド博士の新ゴースト。後半まで熟睡してました。
・・・いや、だって欲しいじゃないですか。プレシャスに入ったヨn(終了)
それにしても、ゴルゴ所長の新エースより印象に残りやすいヤミラミ、レッド博士の新エースとは別の意味で活躍したヨノワール。これ何て(略)


・・・最後趣味に走りましたゴメンナサイ(ぇ)
ポケサンメンバーは6人いますから、全員分配布されたらポケサンプレシャスチームで丁度6匹組めます。
波導を使いまくりとはいえLUCARIOも配布されてるから、実は後ヒコザル♀あたりをプレシャス配布してくれたら、それっぽいメンバーで6匹組めますけどね。

それにしても、考えずとも分かるようなメンバーばかりで考察になってないぞコレw(オイ)
・・・まぁ、現時点のメンバーでこれ以外だとビックリにはビックリだろうけど。
いや、もしもマジでレッド博士名義でY氏配布したらビックリするけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する