えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
「ダークライ?ボッコボコにしてやんよ!」
※ この後ダークホールを喰らって出番終了です

基本的に現実逃避したい時の方が創作意欲が沸くのか、夏休みだと逆に絵の更新が少なくなるブログが、ここ「えんかれじゃす!日記帳」です(殴)

今月の初期の頃に、1年ぶりのダークライ映画で悶えた某コンビ(ぇ)
コイツらは進化の度に相性の有利不利が入れ替わるから笑えます。
・・・最終的には両方ひこうタイプで止まるんですが(笑)

何だかある程度描き慣れたポケモンだと、描く時に公式イラストを見ながらでも若干の自分テイストが入ってそうな気がします;;
画像を取り込んでから改めて見ると、今回2匹ともなんだか目がデカいんだよね・・・。目がデカいのはもはやポケモンに限った話じゃないですけど/(^0^)\
アメモースは割とうろ覚えでも並には描けるのですが、ゴウカザルはうろ覚えで描くと耳の位置や髪が色々おかしくて違和感を感じたり。本格的に興味を示し始めた探検隊以前は(アメモース共々)もっと酷かったような気がします(ぇぇぇ)
他にはメガニウム♂とかだと、触角が長くなりすぎたりするんだよなぁ。公式サイズより短いと♀っぽい違和感が出るので気が付くのですが、長すぎると中々気付かない・・・;;
そもそもメガニウム♂には公式イラストが無いので、ゲーム画面との睨めっこになるのがデフォになるんですけどね。持ってる攻略本が♂♀の違いについても纏めてあるので、そっちも資料としてお世話になってます・・・。
じゃあ♀の触角はうろ覚えでちゃんと描けるのかって?いや、無理な気がします(帰れ)

後、これも画像取り込んでから気が付いたのですが、気がついたら腕を曲げて拳を握ってるポーズを描いてる事が多いような気がします(殴)
以前アップしたライバルとか、ゴウカ版ヒーザの擬人化設定画・・・何故か全部ヒコザル絡みなのは気のせいだと思いたいです(ぇ)
ヒーザに多いならもういっそヒーザというキャラをその方向にしても良いのですが、他のキャラでも多いのならば自重します;;


琵琶湖放送では今日がヨノワール回でした。
何というか、アブソルに近いキャラだったような気がしますん。図鑑解説からの先入観みたいなのが働いたキャラという意味で。
他所様でも既に色々触れられてる通り、中々素敵に良い方で良かったです。
最初の手を交差させた「違う違う」という動きで可愛いと思ってしまったんですが(ぇ)
そして下の部分(・・・何て言うんだ?アレ)が堅くてビックリだ。
ヨノワールさんに抱かれたサトシ達が羨ましいです(←)

今週の金曜までには一度歯医者の為に実家に帰るので、前回分と次回分はその時に見る事になると思います。
木曜までいるかもしれないし、もっと早いかもしれないしでこの辺りは未定です・・・;;


オマケ

バナーかもしれない物
バナーっぽくしてみました(待て)
何だか良い感じに切り抜けそうだったから切り抜いてみました。
元々2年間バナー無しで通してきましたから、今更バナーに需要があるかも疑わしいですが・・・(笑)
何となく作ってみただけなので、使うかどうかは見た人に任せます(ぇ)
むしろバナーに見せかけた1つの絵として扱っても良い位です(ぇぇぇ)
ちなみに一応バナー形式のでアップしてるので、直リンは可能だと思われます。

でも仮にも初バナーなのに主人公がいないってどうなんですかあうれいさん。
今回扱ったキャラは一応「ダークライ映画のゴウカザル・アメモース」と「アニメのヨノワール」のハズなのにカテゴリがポケダンなのは何故かって?知りません!!(オイ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する