えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
もう1つのシンオウ地方で始まる、もう1つのアイツらの物語(謎)
三日遅れですが、探検隊一周年&プラチナ発売おめでとうございます~!
当日は色々忙しかったので、帰ってくる際にプラチナ受け取ってきました。
そういえばパールの時も、高校のセミナーか何かが終わってから夜に始めたような・・・。
パールに引き続き夜に冒険が始まってます。子供には危ないです。
そして、例によって中々実家で日記を書く時間が取れないです・・・(´∀`;)

今回はヒコザルを選びました。
これまで自分のパールはナエトル、上の妹はヒコザル、姉と下の妹がポッチャマだったので、我が家内で2回選ばれてるポッチャマは省く事に。
そして残すはナエトルとヒコザルだったけど、自分が初回にナエトルを選んでる事だしとヒコザルを選ぶ事にしますた。
思えば下の妹のパール攻略はかなり手伝ったからポッチャマでのストーリー攻略は割と最近経験してるのに対し、上の妹は一人でもできたからシンオウ御三家でのDPシナリオでの関わりはヒコザルが一番薄かったワケですしね。

それで主人公ですが。こちらもとりあえず男の子にする事に。
今回のプラチナはわざマシンや伝説のポケモン収集の為に何度か周回プレイする予定なので、何周目かには女の子も選ぶんじゃないかなぁと。
それで名前ですけど、女の子を選んだ場合の男の子のデフォルト名である「コウキ」・・・。コレをひらがなにして、一文字変えて・・・

ちなみに猿のニックネームは「ひいざ」(蹴)

こうなりました(殴)
こうなりそうな気がした方は適当に笑ってやって下さい\(^▽^)/(←黙れ)
むしろコウキの下りなんてどう見たって(自分でも)言い訳にしか見えません(((
ちなみに、今回の絵はある時の某さん宅の絵チャで描いた物です。
・・・主催者様が退室なさった後に描いた物ですけど・・・;;(蹴)

そんなワケでプラチナプレイ日記を続きページに。
プラチナで「変わった部分」"のみ"反転してます。DPと変わってない所については反転してないので、結局はある程度のネタバレには注意して下さい。
尚、パールプレイ日記や探検隊プレイ日記はストーリーを追った感じのプレイ日記でしたが、新・暗黒竜の光の剣と同じ理由であまりストーリーには突っ込まない、簡単な記事になると思います。変更点には突っ込んだり突っ込まなかったりその時次第。
ちなみに、日記としての日記記事は別記事にまとめる予定です;;

ところで、人間版コータって要するに探検隊主人公が人間だった頃の姿として作ったキャラのハズなのに、パラレル的扱いでかなりフリーダムにやってしまってるというか、既にジュプトルよりもモウカザルとの競演機会の方が多いんですけど\(^0^)/
普通に本編ネタを作る事があらばジュプトルとの競演機会も増えそうなんですが、そういうのが増える可能性がかなり低そうだから困る(ぇ)
どっちにせよ、プラチナ一周目プレイ中は前より更にジュプトルカワイソスな状況になりそうな予感しかしません(待て)

そんなワケで、探検隊一周年より始まったこうたとひいざの物語なのでした(ぇぇぇ)

現在地点:テンガンざん前(一回目)
※元々は続きページに書いてましたが、こちらの方が良いと思ったので移動しました;;
現在メンバー

モウカザル♂Lv.28:ひいざ
しんちょうな せいかく。かんがえごとが おおい。

チェリム♀Lv.28:そめ
すなおな せいかく。にげるのが はやい。

主人公名・御三家名だけでなく、実は今回は手持ちポケモンもコーヒーオマージュにしようかと思ってます。
ただ、コーヒーメンバーでシンオウ図鑑に載るのがヒコザル・ドジョッチ・スコルピ・チェリム・ウソッキー(・マナフィ)しかいないから、このまま行くと手持ちが6匹埋まらないんですけどね!/(^0^)\
しかもウソッキーはパール攻略でも使ってるから二回目です。更には今回もパールに引き続いて♂の予定。ラッドとソッキの立場が逆なら今回♀で良かったんですが・・・
いや、その前にプラチナにはウソハチ(ウソッキー)出るのか・・・?;;
後、コーヒーメンバーとしては進化してないドジョッチとスコルピの扱いもどうしようかと思ってたり。当面は進化させようと思ってますけど、もしかしたら予定が変わるかも。
・・・まぁ、実際の所チェリムもウソッキーも探検隊では進化系加入してるので、実際に探検隊メンバーで「進化させた」のは主パとアメモースだけなんですけどね(´∀`;)

ちなみに性格はある程度元キャラのイメージに近いのが欲しいなと思ってます。
とはいえ、あくまでストーリー攻略用のメンバーだから粘り過ぎないように。この二匹は割と早い段階で出たので良かったのですが、スコルピは前と同じなら厳選困難だろうからなぁ・・・どうなるだろう;;
ひいざの「しんちょう」は性格遺伝しなかった色違いヒコと同じ性格だったりします。
今回こうなったあたり、案外デフォっぽくなってるのかもしれない。
でも「むじゃき」は苦いの苦手で、「しんちょう」は苦いのが好物だったよね。このあたりどうしよう。キャラ設定的にも苦いの苦手という方向なんですが(ぇ)
・・・まぁオマージュですし、パラレルですし、考えすぎたら負けか(笑)

偶然にも、パール一回目のプレイ日記を書く時点の場所と現在地点が同じです。
ただ現在メンバーが2匹だからか、その時よりも手持ちのレベルは高いなぁ・・・
もっとも、もし他のメンバーがパールと大差無い生息地であれば、次のプレイ日記を書く頃には手持ちが5匹揃ってるかもしれませんけど(笑)
チェリンボの入手条件があまいミツなので、必然的にソノオタウンまではモウカザル一匹旅でした(ぇ)
しかも出現するかどうかも運によるので、日曜日は結局ソレで一日時間を費やし、足止めされる事となりました\(^0^)/ ・・・明らかに進行が遅い理由はソレです(ぇぇぇ)
どうにか進行速度を速めたい所なんですが、ただただストーリーを急ぐのもなぁ・・・。
急ぐか否かは割と作品によりますけど、今回はどうなる事やら・・・

(ネタバレにつき以下反転)
○敵トレーナーの手持ち変化について
一般トレーナーから重要人物まで、色々変わってるみたいです。
現時点で特に印象に残ったのが今回はギンガ団が割りと早い段階で使ってくるスカンプーとグレッグル、ナタネのチェリムといった所。
スカンプーはジュピター戦手前になってやっと「あ、スカタンクより先にスカンプーが出てる!」って事に気がつきました(遅い)
グレッグルは自分の記憶が確かなら、パールでの初見はからておうだったような気がする。スモモがドクロッグ使うのかなぁとか思ったのも良い思い出。ゲームもアニメもスモモ=ルカリオ、サターン=ドクロッグでした。

ナタネのチェリムも色々驚いたなぁ。アニメだと差し替えあるかな?とか思ってたんですがアニメでもチェリンボだったのに対し、今回チェリムだしなぁ。
世間的にはチェリム=ポジフォルムという印象があると思っていただけに、チェリムが自分から『にほんばれ』を使わなかったのも意外。
自分はネガフォルムをメインに好みつつポジフォルムもOKというタイプなので問題無いんですけど、ポジフォルム派の人や事前情報を持たない人があの「変身しないチェリム」を見たら色々驚愕なんじゃないでしょうか・・・(ぇ)
チェリムの技が気になったので一回確認してみたものの、結局倒す時はそめ(当時チェリンボ)で『にほんばれ』→ひいざの『かえんぐるま』で倒したので、ナタネチェリムを変身させちゃったんですけどね(笑)
もしソメさんと一緒であまり変身したく無いとか思ってる子だったら、変身してしまう環境を作っちゃってゴメンね(何)
あ、ちなみにソメはネガフォルムがデフォルト。本当に必要な時以外はポジフォルムになりたくないタイプの子だったりします。こんな所でキャラ設定語ってゴメンナサイ。むしろ探検隊一年経ったのに未だに一般隊員設定放置でゴメンナサイ(殴)

これまでの話とは別に一番最初に見れる手持ち変化は202ばんどうろのミノムッチ(・・・だったハズ)ですけど、アレを見た時ミノムッチって今回割と近くでも手に入るのかなとか思いましたが全然そんな事無かったぜ!!(笑)


○出現地の変化
先ほど触れたとおり、前半のトレーナーがミノムッチを使った時は出現地が変わるのかと思ったのですが、奴は依然あまいミツでした。
むしろそめを入手するまでに♂1匹・♀3匹と完璧に揃ってしまったんですが・・・。ウチのソノオ周辺はミノムッチの宝庫なのだろうか。
ビッパやコリンクあたりの出現地は細かく変化していってますが、特に重要なのは「ポニータがクロガネ到着時点で入手できる」、「ケムッソも204ばんどうろ時点で出る」、「ニャルマーとスカンプーは両方出現しない」、「ロトムイベントがナタネを倒した時点で起こせる」、「フカマルを前半から入手できる」といった所かと。
後、ポケモン図鑑を見ただけの情報だとグレッグルがだいしつげん以外にも出現するみたいね。「くろいヘドロ」の事もあるし入手しやすくなるかもしれない事自体は良いんですけど、レア度が下がるのも何か勿体無い気がするなぁ・・・
・・・ただ、それでもスコルピはどうなるカナ~と期待している自分がいる。期待しすぎたら負けだとは思いますから無難にサファリのつもりで進めますけど。

ロトムの他にも今回はシンオウ図鑑にDPでは全国範囲だった新進化ポケモン達とその関連種が入手できるという事で。野生出現は直接見たワケじゃないんですけど、グライガーとノズパスの生息地を確認。
・・・という事は、今回ってED前にブーバーが使える可能性があるって事ですよね。今回はひいざがいるので使わないですけど、ドーミラー族という壁がいるのにED前に手に入るほのおがヒコザル系とポニータ系だけというのは本当に不便だったからなぁ。


○グラフィック面
こっちも色々細かく変化。
ハクタイのもりの空が森っぽくなってて感動したのと、ハクタイのギンガビルが色々と立派になってて笑いました。
ポケモンの方ではモウカザルの変更が一番印象強いかなぁ。
顔がDPよりも分かりやすくなったのも良いんですが、何ですかあのアホカワイさを割増したようなポーズは。スマブラディディーの下アピールを思い出したんだぜ(何故)
自分で使ってるから印象が強いだけかもしれませんが・・・;;ハヤシガメやポッタイシがどんな変化を遂げたかも気になる所。
ヒコザルも変わったんですが、こっちは固定ポーズそのものはDPの頃の方が好み。むしろ今回は前姿・後姿共に動きの方が可愛すぎる。何ですかあの元気っ子は。
後、何気なくブニャットがDPの時より好印象です。絞ってるのが前より分かりやすいからなのか、前ほど態度デカそうには見えないからなのか。
スカタンクは逆に態度デカくなった気がするけどな!でも態度デカくてこそのコイツらのような気もするので、態度デカいのは結構です(笑)
そして今回のペラップ怖い。このペラップは間違いなく口うるさい。スカタンクもそうですが、ポケダン的なイメージでは今回の方が近いかも。
他にも色々ありますけど、書いてくとキリが無いのでこの辺で止めておきます。


・・・こんな感じです。
既にこの記事中に書いてますけど、チェリンボ系は『にほんばれ』が使えるので、ヒコザル系を選んでると色々と援護効果が期待できそうです。
ダブルなら「フラワーギフト」で攻撃力ごと強化できますしね!ヒコザルを選んでる時のチェリンボというチョイスは結構実用的なのかも。
・・・もっとも、実の所そのひいざの援護以外で『にほんばれ』を使った事もあまり無かったりします(´∀`;)
用途が少ないというのもありますし、多分ソメの「必要時以外はポジフォルムになりたくない」という設定を自分がどこかで意識しちゃってるのかもしれませんが(笑)
今回の『タネばくだん』の教え技、チェリムも覚えられるならシングルでのポジフォルムも使いやすくなるのかも。仮に覚えても現状そめに覚えさせるつもりは無いですが・・・。

まぁ今回のチェリンボは捕獲レベルが5で、その時既にモウカザルがLv.20だったからそれを追うのが大変だったんですけどね!しかもこの子レベルアップ遅いし!!;;
ただ流石は最終形態というべきかチェリムになった今はこうげき以外は全てモウカザルを上回ってますし、しかもこの時点で威力90タイプ一致の『はなびらのまい』が使えるので、現時点では育てた甲斐はあったと思います。
そこまで揃ってるので、現在は明らかにそめがエース的なポジションになってしまってる感があったり。大丈夫なのかひいざさん。
それでも最終的にひいざがゴウカザルになった頃には能力でも技の威力でも負ける事になるんだろうけど、そうなっても最後まで活躍させてあげたい所です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する