えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
急がず騒がず、でも早くやりこみたいっ!
今日から大学が始まり、月曜は3~5講時目まで通しての講義もある日なのですが、今回はガイダンスのみなので割と早く帰ってます。
明日は休みだけど、履修登録が今週の木曜日までで明日が無い以上、ガイダンスを受けないで講義を受けるかどうか決めないといけないのってある意味理不尽のような・・・。
それでも火曜日は必修科目の方が多いからあまり関係無いかもなのですが。

漫研でポケモン関係の話題が通じる後輩二名が既にプラチナクリアしてた/(^0^)\
チェリンボやスコルピを待っていた関係のロスもあったとはいえ、やっぱり夏休みフル活用していっそブログも書かないでクリアに徹した方が良かったのかしら。
そんな事を言いながらでも、今回また書くんですけどね!プレイ日記!!

・・・むしろ、手持ちポケモンのレベルをパールとは比べ物にならない程上げてるのが駄目なのだろうか。そっちは両後輩や一部他のポケモンシリーズ経験者にも驚かれたよ。

いつもの事ですが、反転箇所はプラチナで変わった所のみ。
範囲は前回よりは長いけど、全体からすればそこまで長くないような・・・?
とか言いつつも、語りたい事語った結果異様に長くなるのは何時もの事です(笑)
・・・この語りたい事を語りまくるのが良くないんだろうなぁ。語りまくってる間にプラチナどれだけ進められるんだろう;;

~『ポケットモンスター プラチナ』プレイ日記その5~
現在地点:キッサキジム制覇後のエイチこイベント終了後
現在メンバー



ゴウカザル♂Lv.49:ひいざ
しんちょうな せいかく。かんがえごとが おおい。

チェリム♀Lv.47:そめ
すなおな せいかく。にげるのが はやい。

ドジョッチ♂Lv.47:ドッチョ
おっとりした せいかく。からだが じょうぶ。

スコルピ♂Lv.47:こおぴん
ようきな せいかく。あばれることが すき。

ウソッキー♂Lv.47:らっど
わんぱくな せいかく。ケンカを するのが すき。

スズナ戦の途中でひいざがLv.49に達し『フレアドライブ』を覚え、最後のユキノオー相手にモウカザルとしては最初で最後の『フレアドライブ』をぶつけて勝利した所で、ゴウカザルに進化してもらいました。
何だろうな、初代赤初プレイの時にタケシ戦の直後に初めてゼニガメが進化したのを見たので、それからずっとジム戦等の大きな戦いの直後に進化するというシチュエーションが好きなのかなぁ自分。アニメならむしろ戦闘中だろうけど。
ジムに入る時点ではらっどがLv.46、後は全員Lv.47だったのですが、こおりタイプのジムだから元々有利だという事もあって、今回ばかりはひいざを贔屓して使いました。
そめが進化する直前にはひいざよりそめの方が若干レベルが高かった(この時は二匹旅)という前例があったりするけど、それ以上にパートナー格だから少しレベルが高くても問題無いよね!とか思ったり;;
っていうか、レベルが突出してても経験値量は普段の必要経験値が他と比べて明らかに多いこおぴんの方が今の経験値量も多かったりするから、単純にひいざ贔屓とも言い切れないんだよね!不思議!
ゴウカザルはカッコイイんだけど、今回あのアホカワイイポーズのモウカザル時代が長かったから、この時を楽しみにしていたとはいえ少し名残惜しい感じもしたなぁ・・・

ゴウカザル・チェリム・ドジョッチ・スコルピ・ウソッキーという並びになった時点で、「現在の探検隊コーヒー」のオマージュパーティとしては完成形に。
その「今のコーヒー」が完成した時点の日記がこれで最初で最後になる可能性もあるので、今回はせっかくだから写真に残し、その写真付きのメンバー紹介にしました。
ドット単位では厳しいのか何時もに増して画質が悪い件については勘弁して下さい;;

基本的に、「もしどっちょやコーピンが進化したら」というIF的なイメージで今回は進化させようと思ってます。このデータでストーリーメンバー以外のコーヒーオマージュを作るとしても、全員進化させる方向で行くかと。
パール内にヒーザがいるのに対して今回はひいざ等を育ててる事から、「探検隊の再現キャラ」と「探検隊キャラのオマージュ」は別枠で考えてます。
「探検隊の再現キャラ」としてどっちょやコーピンを育てる場合は、進化させないで(或いは未進化限定ルール対応で)育てようと思ってます。
・・・もっとも、探検隊はNPCでかなり多くの枠を喰ってるので、全員育てる余裕が最初から無いような状態なんですけどね・・・!!;;

(以下反転)
○ストーリー変化
ミオ図書館でのライバルのセリフに「元々201ばんどうろでポケモンを貰ったお礼に、シンジこのポケモンを捕まえようと思っていた」っていうのが増えてますね。
ライバル自身はその時まで忘れてたみたいですが、ゴメン!自分も言われるまでその事すっかり忘れてた!!(殴)
度々思うんですが、結局あの後ライバル君は図鑑を貰ったのでしょうか。・・・いや、やっぱり貰ってなさそうな気がするなぁ。あのせっかちっぷりだと。

後はキッサキシティに行く途中でスモモが登場しましたね。
このシーンを見るまで気付かないままだったんですが、ここで1つスイマセン・・・!
以前「DPでジム戦以外で唯一出番が無かったジムリーダー」の名前にマキシさんを出したのですが、出番が無かったのはスモモちゃんでした・・・!!
そういえばマキシはハードマウンテンに行く途中で出てきたような気が・・・!スモモは中盤でいきなりルカリオを使ってきたりするから印象には残りやすいけど、思い出して見れば他に出番が無かったような;;
せっかくだから一緒に行こうよとか思いましたが、流石にそんなイベントは無かった(笑)
一緒に行く事になるとトレーナーの配置を変える必要があるし、ルカリオを使う同行者は既にゲンさんがいるから作る必要が無かったのかも・・・(´∀`;)
それにしても、寒いのは慣れてますとか言いながらくしゃみしてたり、キッサキに着いてからは震えてたり、何だこの可愛い娘は。
そして直接的な描写は無かったけど、トバリジムからマキシが出てきたり、敢えて弱点と戦う為にスズナがスモモと特訓したがってたり、ジムリーダー同士の交流関係が描かれてるスモモは何気に凄い気がします。
ところでスモモさん。「『ロッククライム』はかくとうタイプやいわタイプが覚えられます、確か。」みたいな事言ってたじゃないですか。・・・ウソッキー覚えられないんだけど!(ぇ)
・・・いや、そもそもウソッキーを他のいわタイプと同じ土俵で考えるのが間違いか!(笑)

それと、これもDPの頃は何気に気になってたんですが、ライバルがエイチこに行く前にキッサキジムを攻略してた件について、マトモな理由が作られてて良かったです(笑)
エイチこのライバルの会話は相変わらず良いなぁ・・・。途中にあったセリフってDPにはあったっけ?・・・あれ、どうだっけ??;;

攻略範囲的にはスズナさんについて何か語った方が良いんだろうけど、特に何も増えてないせいでライバルとスモモしか語ってねぇ!!orz

そうそう、このブログでは度々話題になってる某ゴーストポケモンの進化アイテムはエイチこの周辺で見つかりました。
プラチナ入手できてないけどその某ゴーストポケモンが好きな人は多いだろうから、せめてブログ内検索に引っかからないように進化アイテム名は出さない方向で(謎)
・・・もっとも、諸事情につき某ゴーストポケモンの名前自体はこの記事内で度々出てきますけどね(殴)。いや、進化前比較とかストーリー本編とはあまり関係無い所で。
っていうか初期形態が登場した頃の日記に某ゴーストポケモンの名前は出してるから、そっちは既に手遅れですゴメンナサイ/(^0^)\


○敵トレーナーの手持ち変化について
↑で語ってる範囲から大分変わりますが、サターンのポケモンがユンゲラーからゴルバットに変わってたなぁ。
DPでユンゲラー(というかケーシィ系)を使うギンガ団員(研究員を除く)って全体を探してもサターンしかいなかった気がするけど、もしかして元は配置ミスだったとか・・・?;;
そして、変更されたゴルバットは例によって♀でした(笑)。ユンゲラーは♂だったけど、アレは元々♂が多い種ってだけだからなぁ。
一応はギンガ団の「男幹部」っぽいんだけど、ドクロッグ(ちなみにDP、プラチナ共に♀)やゴルバットから推測するに内部的には女トレーナーとして設定されてる可能性もあるし、アニメでも声は女声っぽい感じもあって、性別が分からん!
同じく当時性別不明だったリラはアニメで女だと自称しちゃったけど、サターンについては公式に明言される事はあるのやら・・・
今更のような話ですが、リラのポケモンはバトルタワーという仕様上性別がランダムですけど、仮に本編の一般トレーナーのような処置を受けたとしても持ってるポケモンが性別に偏りがあるカビゴン・フーディン、性別不明のエンテイ・ライコウ、♂しかいないラティオスだから判断しようが無かったりして。
手持ちが性別に偏りがある・固定性別のポケモンオンリーのエメラルドのブレーンはこのリラとジンダイのみ(ダツラを除く)。やっぱり基本設定上最強のブレーンとアニメ設定上最強のブレーンは格が違うのだろうか。
制覇が一番難しいのはランダムだからさっき除外されたファクトリーなんだけどさ(ぇぇぇ)

スズナの手持ちについて。戦う前はマンムーとユキメノコが両方襲いかかってくるような予感がしたのですが、流石にそれは無かったようです。
ここにきて遂に、「ジムリーダーのパートナー格変更」が発生。レベルやアイテムからして、今回のスズナのパートナーはユキメノコなのかな・・・?
じゃあさっきのモウカザルの下りは何よって言われるかもしれませんが、自分が戦った時はニューラ→イノムー→ユキメノコ→ユキノオーの順で出てきたんです(ぇ)。おそらく、イノムーをモウカザルで倒したからユキノオーが出せなかったんじゃないかと推測。
・・・もっとも、最初に挑戦した時はチェリムでイノムーを倒したにも関わらずユキメノコが出てきて、しかも『サイコキネシス』持ちだからモウカザルでは勝てなかったんですが(待て)
結局、再挑戦した時は皮肉にもユキノオーで戦うと有利な(というかパールの時は実際に瞬殺された)ウソッキーでユキメノコを倒しました(コラ)
ユキメノコは特性「ゆきがくれ」に『かげぶんしん』、そして『ふぶき』を使ってくるから、おそらくあられ状態で戦うと相当苦労するであろう相手。
ユキノオーが最後に出たのは実に幸いでした・・・今回はユキカブリもいませんしね。
でも逆に言えばユキノオーがいなければユキメノコも本来想定している程の実力を発揮できないし、スズナの奥義『ゆきなだれ』はユキメノコの戦法に合わない事もあってか依然ユキノオーの技だし、スズナにとって重要な位置づけというのは変わってないかと。
どちらかと言えば、スズナにとってユキメノコは「エース」でユキノオーは「パートナー」という風に分かれたと考えるのが正しいのかも。
いくらグレイシャバッジのジムとはいえ、今回グレイシアは使わなかったか・・・。
それどころか、ジムの人の誰も使って無かったけどネ(´∀`;)

今回、キッサキシティに行く途中でリオルを使ってる人がいたけど、確かDPでは使って無かった・・・よね?
わざわざ某所まで持ち主と戦いに行ったのに、ここで出てくるとは。
何だかスモモを出したついでに使用者を出した感があるのは気のせいでしょうか(笑)
ウソッキー・バリヤードもここで使い手が登場。出現地を知らせる為のトレーナーポケモンのような気もするけど、その前に野生出現するコイツらも良い味してるよなぁ・・・


○出現地の変化
今回タタラせいてつじょには寄ってなかったんですが、仮にエレブーかブーバーが出るならそこかなぁとか思ってました。・・・で、ブーバーは住んでたようです。
エレブーは222ばんどうろみたい。思えば今回はコイルが住んでたり、DPではモココが出たりするんだから出現してもおかしくはないか。
あの二匹が出てくるのはタイプバランス的にも趣味的にも嬉しいんですが、エレキブル・ブーバーンはFR・LG必須の新ポケという立ち位置も好きだっただけに複雑だなぁ・・・
気になるのは今回あの二匹の進化アイテムが無限入手できるか否か。入手できるとすればバトルフロンティアの景品or野生のエレブー・ブーバーが持ってる、或いはダブルスロットすれば進化前も出る・・・といった所でしょうけど。
でもエレブーやブーバーにはGBA版不要の今作の場合、進化アイテムがGBA版無しで無限入手できとしたらドサイドンの「プロテクター」も出してくれ!って感じになりそうですけどね。ポリゴン系はそもそも未だに野生で見てないから何とも言えないなぁ。
上の方でも触れた、あの進化アイテムについてもどうなんだろう。そもそもギラティナの扱いがDPとは違うから、そこで手に入ったアイテムも扱いが変わる可能性あるよなぁ。
そういえば、エレキッド達は野生出現しない代わりにエレブー達が登場するのだから、彼らもピンプく達同様タマゴ孵化が必須のベイビィって事に。やっぱりベイビィポケモンって、タマゴから孵化させる事にロマンがあったりするのかも・・・ね。

今回はユキワラシ・ウリムーがキッサキに行く途中の道中に現れるけど、元々ポケトレや大量発生とはいえDPと大きく変わってはいないし、新進化種だから出るのはほぼ確定だったので予想通り。っていうか流石にあの二匹は他に出る所無いよ。


○色々仕様変更等
先にポケモンのドット絵変化について。
以前の日記の範囲ですが、まずフローゼル。ポーズ自体は前の方が好きなのですが、マキシマム仮面とのシンクロっぷりが素敵でした(笑)。フローゼルが出てきて、更に同じポーズでマキシさんがセリフ言うから凄いインパクトが・・・w
今回の範囲で気に入ったのがサマヨール。下からのアングルになっただけで何だかデカく見えるというか威圧感があるというか。これまではとにかく不思議感が先行してるポケモンでしたが、今回カッコエエ!と思った自分、色々と末期(ぇ)
発売前に見たプラチナのPVではヨノワールは小さくなったように見えたのに、サマヨールは大きくなってるように見えるって何ですか。やっぱり不思議系なのか(違)
小さくなった繋がりでユキノオー。公式イラストに近いポーズ・サイズになったんだけど、ヨノワールのように全屈姿勢というワケでもないのに小さくなったように見える。
正確には頭でっかちになってて、頭身が下がったというのが正しいんでしょうけど・・・今作の彼の立場が小さくなったのを暗に示してるのだろうか(ぇぇぇ)
でも前より可愛くなったからこれはこれで良いかもしれない(((

そうそう、キッサキシティに二番目のわざ教えハウスがありました。
前回程長くはないですが、わざ教えに興味が無い方は飛ばして下さいね。

現時点で特に着目してるのは『うらみ』・『てだすけ』・『こうごうせい』といった所。

『うらみ』はヨマワルが習得可能なのを確認しました。発売前にも予想した、PP削り型ヨノワールが使えそうな予感。
『うらみ』で削れるPPが4、プレッシャーならPPを2削れるから、PP8の攻撃技とかであればかなりの痛手を与える事ができたり。ミカルゲにも同じ事が言えるけど、あっちは覚えるのかな?ヨノワールよりは恨む事に縁がありそうではありますが。
ちなみに全てのゴーストが覚えるワケではないようで、手元にいるゴースト系やゴーストに進化するポケモンではロトムやユキワラシが習得可、ゴースは習得不可でした。

そして割と意外だったのが『てだすけ』。ポケモンXDにおいて、リライブすればこの技を覚えているダークポケモンも結構多かったのですが、それらのポケモンが必ずしもここで覚えられるとは限らない様子。
実際、トゲピーやヨマワルは覚えられない様子。『てだすけ』ヨノワールを育てる為にXDで粘ってた人涙目みたいな状況にはならないみたいですね。
・・・まぁ、他に旧作で粘ってた人涙目というような教えわざもありますけど;;
今回の範囲にもあるので、それについては後述します。

と、いうワケで『こうごうせい』。多くのくさタイプに期待できる教えわざ。
晴れ状態なら特防アップなんて素晴らしい特性を持ってるのに『こうごうせい』を覚えられなかったチェリムにも対応です。これは何かできそうだ。
そして旧作で粘ってた人涙目シリーズの一つがここ。XD限定の『あさのひざし』モンジャラだったり・・・。
モジャンボはぶつり面においてはかなりの耐久力を持ってるものの、回復技が限定技である『あさのひざし』だけだったポケモン。しかし今回『こうごうせい』を覚えられるようになったので、わざわざそっちを使う必要は無かったり・・・
名前が違うから、持ってるだけでアイデンティティを見せつけられるって意味では粘る意義がありそうだけどね!『あさのひざし』モジャンボ!!

他にもここでは『スピードスター』も教えてもらえるけど、こうなるとDSだけで『スピードスター』を覚えていて「テクニシャン」なペルシアンを確実に用意できるって事だよなぁ。
エメラルドを使って育てるのは運が必要だっただけに、良個体がDPに送って進化した時に「テクニシャン」になった時は達成感もあったんだろうけど、これまで育てて来た人の立場が無いような・・・正真正銘同じ技だからモンジャラの比じゃないぞ・・・;;

後1つはわざ教えハウスがあるので、『タネばくだん』はそこで覚えられるんだろうなぁ。
辿りついたら、ぶつりくさポケモン始まったな!の会でもやりたいです。1人で(激謎)。


バッジも7つになったので、次はギンガ団との決着を付ける方向に。
ギラティナももうすぐ出会えるんだろうな~・・・ってアレ?そういえば・・・
今のそめ達のレベル、DPのディアルガ・パルキア入手レベルと同じじゃね?
事前情報を見る限り、今作のギラティナもLv.47だろうし・・・捕まえたのは良いけど、四天王等で使おうと思ったら逆に足手まといになったりしないか怖いぞコレ;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する