えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
グルルル・・・グオオオォォォォーーーーッ!!
10月16日のaqさん、10月17日のN月さん、お誕生日おめでとうございます~!
・・・それぞれ理由は違うにしても、まず届かない自信がありますけどね!!(殴)
そしてプロフ等に書いてらっしゃるワケではないaqさんの誕生日を、過去の記事から探しだす自分は自重して下さい(ぇぇぇ)

リンク一件追加しました!
相互リンクしませんかという感じには数日前になってはいたのですが、向こうが貼って下さった時点でこちらはまだ貼れてない状態でした・・・あわわスイマセン;;
ただし、現状はここに貼って下さいと言われた場所に貼ってます。故に相互リンクには相互リンクなのですが相互じゃないような状態になってますw
厳密にここにリンクを貼って下さってる場所へは、そちらが本格的に始動してから貼り変えさせていただきます・・・という方針で良かったですよね?;;(飛ばすな)

さて、明日と明後日はレポート書かないとね・・・;;
文献資料が全て揃ってるワケじゃないから土日で全て終わらせるのは無理かもですが、それでもある程度余裕を持てるようにはしておきたいです。

続きページからは廃人記です~。
前回の記事で言ったプラチナの「とある伝説のポケモン」の厳選が、運良く記事をアップした数分後に確定できたので、そちらについて。
分類上はED直後のネタバレになると思いますので、その辺り注意で・・・;;
別のポケモンのネタバレもありますが、同じくED直後。むしろほぼ同時期のネタバレになってます。尚、反転はありません。
ちなみに、捕まえられるという情報自体は最近?公式サイトに載ったらしいです。
・・・タイトルの時点で容易に誰かの予想が付く?ゴメンナサイorz(蹴)

というワケで、前回粘っていたのは時間の神ディアルガです。
粘っていたといっても完全な強さ重視ではなく、思いっきり趣味に走ったんですけどね;;
メインロムがパールである以上、ディアルガの入手は困難。この時を待っていました・・・

紹介を兼ねて、プラチナの野生のディアルガのスペック。

ディアルガ Lv.70
出現地:やりのはしら
どうぐ:無し
わざ:ときのほうこう・かいふくふうじ・だいちのちから・きりさく

わざはDPのギラティナの『シャドーダイブ』を『ときのほうこう』に変えただけ。
故にPP合計は50。どう考えてもプラチナのギラティナより捕まえやすいです。
ちなみに今回はパルキアもLv.70で登場しますが、同じく最初のわざが『あくうせつだん』に変わっただけで、合計PPは50。
1ターンわざなのでターンの猶予は他2匹よりは若干短いですが、それでも十分でしょう。

そして、変わっていたらどうしようと思っていましたが、今回のディアルガの出現地はダイヤモンドに引き続き「やりのはしら」です。
良かった・・・。これで遠慮無くやりのはしらで孵化したY氏達ともセットにできるぜ!(ぇ)
以前までの流れを知ってる方だと予想できた方もいるかもしれませんが、今回のディアルガ厳選は基本的にポケダンの闇のディアルガを意識しちゃってます(笑)
勿論パルキアもポケダン意識する予定だけどな!ウチの「ひかえめ」なパルキアさんじゃあの雰囲気の再現はできないぜ!!(ぇぇぇ)
・・・あ、ちなみにパルキアもパールに引き続き「やりのはしら」で捕まえる事ができます。流石にディアルガ様やY氏達とセットにはしないでしょうけど。

そういうワケで、この先には「ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊・時の探検隊」のネタバレも少なからずあります。その辺りもご注意ください;;
とはいえポケダンネタバレ自体は既に解禁してますし、使うメンバーが揃った暁にはディアルガ様を含めてセット写真とかもアップするのかもですけどね(´ v `;;)


また、ディアルガと戦った時のメンバーはこんな感じでした

ラルトス♂ Lv.4(ひんし状態)
レジギガス Lv.100
ゴウカザル♂ Lv.59
ジュカイン♂ Lv.62(HP1)
ビーダル♂ Lv.18

性格は「まじめ」でシンクロしました。実用性等も含めて色々悩みましたが、攻撃↓系や特攻↑系でしっくり来る物が無く、「せっかち」もいい加減多いかなぁと補正無で。
「れいせい」はアリだったのかもですが・・・妹のディアルガも「れいせい」でしたし、ヨノワールさんと被るのもなぁ・・・と今回は外す方向で。
そうでなくても実戦を兼ねると「まじめ」を含めて補正無が少なかったので、数少ない「まじめ」要員として採用する事にしました。

それでいて、ある程度の素早個体値が欲しかったのですが・・・
野生ポケモンの素早厳選は、戦ってみて自分より速いか遅いかで判断できます。
今回のディアルガは、素早に振ってかつ「こだわりスカーフ」を持たせてみた場合に素早種族値130族を抜けたら良いな・・・という基準で粘ろうと思いました。
これを基準にすると、求められる素早個体値は最低でも15。丁度中間程のラインですね。案外難しい条件では無かったです・・・
ちなみに、レベル100だと最低16が欲しい事になります。いずれにせよ中間程。
そして、野生のディアルガLv.70の場合、性格補正無だと実数値にしてすばやさ140で個体値15、141で16~17になります。
つまり、これ位のポケモンで戦わせて先手を取れるか否かを検証すれば、捕まえる前から素早個体値が一定値以上であるor性格補正↑である事が分かるという事に。
ただ・・・これを考えた当時、丁度良いすばやさの持ち主がいなかった!
チーム内で特に速いひいざやこおぴんは速すぎでしたし、他のメンバーは若干遅かった。そんな状態でした(´∀`;)

野生ポケモンで程良い素早さのポケモンはいなかったし・・・とか思いながらボックスを漁っていると、とあるポケモンを発見。
そういえばいました。配布ギガスとしては最速だった、ウチのギガスが。
素早実数値287。特性が「スロースタート」なので実数値143or144。
ちなみにこの数値だと、素早個体値19or20以上の無補正ディアルガか、素早↑のディアルガのみが先手を取れます。コイツは良いと思い採用。

そしてジュカイン。この子、パールが発売された初期頃に育てた最速ジュカインなのですが、『がむしゃら』遺伝してたんだなコレが。
敢えてHP1の状態で連れ込んで『がむしゃら』を使いました。色々外道です(ぇ)
そもそも、闇のディアルガを意識したディアルガを捕まえようって時に、その役割をジュカインでやろうとする事に問題があるような気がします(ぇぇぇ)
ちなみに、去年の末にギラティナを捕まえた時も『かぎわける』のサポート付きとはいえ同じような方法でHP削ってました。毎回無理をさせちまうねぇジュカイン・・・
ちなみに元々はディアルガ戦のみを想定して連れて来たのではなく、別の目的で連れてきてます(´ v `;;)
ただ、ここまで便利だと今後の伝説戦にはほぼ毎回使いそうだ(コラ)

ゴウカザル・・・ひいざは拘りみたいな感覚で連れ回し。コレといった役割は持ってません。ホラ、折角のVSディアルガですし(謎)
ビーダルは単なる秘伝係。全く育ってません(蹴)


そんな感じで戦ったのですが、本当に捕まりやすいなコイツ。

ちなみに、使ったボールは「ダークボール」。
ピンクのセレビィと違い、闇のディアルガのカラーは色違いディアルガのカラーですら無いのでそちらの再現は諦める事に。もし色違いカラーだったら執拗に粘ってたんだろうね自分。
代わりに何か闇のディアルガを演出できないかと思った所、このボールを採用しました。

なので元々、夜だった場合はボールの条件が良いのでかなり捕まりやすい。
・・・ってだけなら良いんですが、昼でも割と楽に捕まってしまうんですけどね。
恐ろしくあっさりと闇の力に取り込まれてしまった・・・あれは間違いなくディアルガ様・・・

基本的に、1ターン目にレジギガスに攻撃させて素早を判断する→相手が『ときのほうこう』を撃ってきたらジュカインに変えて『がむしゃら』 or ビーダルに変えて、倒れた所でジュカインを出して『がむしゃら』という方法を取ったのですが、そもそも『がむしゃら』を使う前に捕まる事すらあります。いろんな意味で凄いよディアルガ様・・・


遅くなりましたが、そんな感じで何度も捕まえて最終的に決定した個体がこちら。

まじめな せいかく。ものおとに びんかん。

HP 9
攻撃 29
防御 20
特攻 30
特防 14
素早 31

一定以上の素早さが欲しかっただけですが、まさかの素早個体値31。
攻撃面は全体的に申し分ありません。敢えて言うならHPに少し不安が残る程度。
「ものおとに びんかん」自体はあのメンバーの中ではヤミラミの1匹目に使ってしまってはいますが・・・ヤミラミ同士で被ったワケじゃないですし、ギルドメンバーでも「ものおとに びんかん」「イタズラが すき」は2匹ずついますのでそこまで深く考えない事に。

ニックネームは「ディアさま」になりました。Y氏が"さん"なら、こちらは"さま"。
逆に言えば、ヨノワールを「ヨノさま」にしなかった理由の1つはこの為だったり。
探検隊内ではディアルガには悩んだ末別の名前を付けていましたが、扱い的にはNPCに近くなりそうだし、実質名前は無いヨノさん&ウィィィ!達と組ませる事を考えてもこっちの方がしっくり来るかなぁと思いディアさまに。
むしろ探検隊のディアルガ全く使ってないから、一度逃がしてもう一度「ディアさま」で仲間にする or いつでも時限の塔で「決戦!ディアルガ!」を聴けるようにする為に仲間にしない・・・のどちらかにしてしまおうかなぁ・・・(ぇ)

性格は「まじめ」、色は通常。だけどボールは「ダークボール」でNNは「ディアさま」。
全体的に、ディアルガと闇のディアルガの総合解釈みたいな感じになりました(´∀`;)
まぁ、闇のディアルガも「ただ歴史の改変を止めようとするだけの存在」なので、考えようによっては全体通して「まじめ」で間違って無いのかも・・・?

今はまだプラチナにいるのですが、後にパールに送って探検隊ボックスの住民になってもらう予定です。
オールランダーな性格・個体値に収まったので、実は技構成や努力値配分は決定してなかったりして・・・;;
敢えて育てないで、探検隊ボックスやヨノワール&ヤミラミ軍団パーティ内の象徴的な存在にしてしまうのもアリかもしれません。


パルキアは後日捕まえる予定です。他の伝説も捕まえなきゃですが・・・;;
あ、そうそう。レジギガスを採用した時の話で「これを考えた当時~」と言いましたが、実はLv.58になっていた今のそめの素早さが141だったというね(オイ)
・・・いや、まぁそめだと『ときのほうこう』は耐えられないでしょうし、そういう意味ではやっぱりレジギガスにしておいて正解だったんですけどね・・・;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する