えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
愛と癒しとネタのまいわーるど
現在の所、12月が半分に差しかかった時点でアンケート記事を除いてコレが5記事目。うぅ~む・・・まずまずのペース・・・(謎)
というか、今年はもう後3週間も無いんですね;;
最近は年末が来る度に思いますが、1年って早いなぁ・・・

映画の情報とか色々出てますけど、他に書くネタがある状態で何か書こうとすると記事が異常に長くなりそうなので今はパスで(´ v `;)
木曜にレポートを出せば今年中に書きあげなければならないレポートは全て終了だから、映画の事かそれ以外になるかは分かりませんが、それ以降年末までブログの更新を増やせたら良いな・・・!
だったら今日は自重しろよって感じですが、現状ペース的に何とかなりそうな気がするので書いちゃってます(笑)
・・・で、結局明日に地獄を見る・・・なんて事にならないように頑張ります;;


先週から来週の月曜までにかけて、牧場のお客様に木下優○菜さん(※何となくフルネームは伏せ)ことゆっきーなさんのMiiが来ています。
・・・こっちじゃポケモンサンデー見れないから、何故来る事になったかは知りませんが。ゴメンナサイ、ゆっきーなさんが出たポケサンを見るのは年末になりそうです(((

プラチナ版になったポケモン牧場ではジグザグマだけでなくビッパもジグザグダンスをするからという事で、彼女が連れて来たニャースはビッパと交換できます。
記事を書くのは今更になりますが先週時点で交換はしてたので、今から概要を。

ニャース
レベル:21
性別:♀
性格:ようき
特性:ものひろい
ボール:プレシャスボール
どうぐ:ピンクのバンダナ
わざ:かみつく・ねこだまし・みだれひっかき・いやなおと

まさかのタイミングで登場のプレシャスニャース。
性格はニャースには適している「ようき」だけど、特性はペルシアンとしてはマイナーな「じゅうなん」に進化する「ものひろい」、遺伝技は無しといった感じ。
ちなみにわざはLv.21までに覚える最後のレベルわざ4つそのままで、これといった捻りは無い様子。
むしろピンクのバンダナが印象に残りやすいし、特に対戦は意識してないかと。性格も性格だから思い切ってかわいさコンテストにでも使う?

まぁ、そんな子でもとりあえず個体値は計るんですが(殴)
先に書いておきますが、牧場で手に入るポケモンの個体値厳選は不可能です。

ようきな せいかく。からだが じょうぶ。

HP 6
攻撃 27
防御 30
特攻 2
特防 24
素早 22

ってアレ?なんだか普通に高くね??(←)
攻撃・防御・特防・素早が全て20以上とか。特攻は限りなく低いけど、「ようき」な時点で特攻は無い物と考えて良いですし。
その実ネックなのはHPの低さと、素早が最速では無い事位。・・・どう考えても厳選不可の個体値じゃないです。ババイゴンなんか素早2だったぞ。
先述の要素からこのニャース自身をペルシアンにして実戦投入するのは厳しいでしょうけど、ようき♀固定という事もあって今後ようきペルシアンを育てたくなった時の親用としては凄く重宝しそう。配布故に必ず他人IDというのも○。

ゆっきーなさんがペルシアンも好きだという確証は無いですし、対戦に使わないなら「じゅうなん」のペルシアンよりも「ものひろい」のニャースの方がお得ですし、進化させないでニャースのままにしておこうかなと思ってます。
完全に対戦に不向きなプレシャスポケモンは、他にも依然わざに恵まれないトロピウスやパルシティマナフィがいる限りは厳しいフィオネもいる事ですし、何より全てのプレシャスポケモンを対戦特化する必要は無い。
元々は牧場で出会ったポケモンなのですから、使う事が無い時は牧場に滞在してもらおうかと思います。現状、他にニャースは預けてませんしね。


ここまで書くと完全に廃人記っぽいですが、むしろ本題は続きページ(ぇ)
以前記事を書いた時、撮り溜めた写真を貼ろうかなという話をしてましたが、結局流れに流れて今日貼る事になりました;;
内容的には趣味とかポケダンとか色々。容量も考えるとあまりに貼りまくるのもナニですが、貼ってみたい物を貼ってみます。
かなり自己満足な物ですが、それでも見たいという方は続きページへどうぞ!
並びをどうするか悩みましたが、撮った時間順に並べました。
下に行けば下に行くほど新しくて、一番上の辺りはプラチナ版アップデートからあまり経ってない事の写真です。


むしろふゆうパレード

何だか凄くコジロウなスカイパレード(リザードンの中の人的な意味でも)
ちなみにこの写真で見ると分かり辛いですが、確か実際に先頭・中央にいたのはマスキッパ。「ふゆう」はしてるけどスカイなのか?コイツ(((
っていうかキャラとしてのコジロウの立ち位置とリザードンの横にいるドラゴンポケモンを見ていると、スカイパレードというよりふゆうパレードというよりもパシリパレードに見えてくるんですが誰か助けて下さい(誰も助けません)

はこいりむすめ

プラチナ対応版の新アイテム「おおきなはこ」から。もしかしたら「はこ」かも。
キレイハナが入ってる周りにナゾノクサ系が集まってきたからせっかくなので。はこいりキレイハナはみんなの嫁(?)
右上のクサイハナがパッと見て何だか変に見えますが、実は綺麗な位置で重なってる2匹だったりして。むしろ自分も後で気づいた(←)
ユキノオーも写ってる辺り、確かくさポケモンオンリーで放牧してる時に撮れた写真だったと思います。


牧場の彼の立ち位置は大抵謎

はこシリーズその2(シリーズなの?)、救助隊アブソル♂のソールさん。
・・・異様に和んでるよこの人(?)。何だか運ばれちゃってるよ。
何故か偶然にもソールと縁がある2匹に追われてたり。どういう目で見てるんだろう(←)

救助隊ボックスの自軍住民は今の所クローマで10匹目。この写真を撮った時点ではクローマは育ててなくて9匹。写真に見える自軍は7匹なので残り2匹涙眼・・・
・・・に見せかけといて、救助隊ボックスの住民で空を飛べるのがサーナイトとその2匹だけのハズだから、右上の2つの影がソイツらなんだろうな多分(ぇ)
まぁつまり、結局全く写ってないのはイジワルズだけなんですねと(オイ)


※あうれいの妄想回路が止まったので想像でセリフを入れて下さい(ぇぇぇ)

どう見てもラブラブです本当にありがとうございました。
・・・何故にコイツらは時たまこういうシーンを残して行くんだろうね(´∀`;)
近づける事自体は割と意図的でしたが、副隊長が寝てしまった上に隊長がそっちを見るような構図になったのは想定外ですた。マジで。

実は救助隊3周年の前に撮った物だったり。できたらその頃に貼りたかったんですが、結局その1ヶ月後と・・・うぅむ・・・;;


ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・

ポーン♪

ディアさまが入ったから、探検隊キャラオンリーでもジホーが起きるように。
ある日の12時のヨノ時計。秒針ヨノさんがとうぞくの兄貴に到達したら12時です。
・・・どういう時計だよ!!(^▽^;)

「遂に・・・遂に俺の目の前にコータが・・・ってヨノワール!貴様が邪魔だぁぁぁぁ!!」
・・・って時計でもあったりします(謎)。
そのコータの下は下であんな状態です。・・・ヨノさん一味ヒデェw


ネタじゃなくて純粋に癒し系

自分の牧場ではなく、みてみてクラブのチリコの牧場、「ふれあいぼくじょう」から。
プラチナ版になってから再び訪問すると、プラチナではふれあいひろばに入れるようになったシンオウ御三家の姿が。写真にはいないけどヒコザル系もいます。
ハヤシガメとドダイトス・・・コイツら可愛いなぁ・・・(´∀`)
アニメのハヤシガメ回を見た後だから余計にそう思うのかもしれませんが、いかにも保護者な感じのドダイトスが素敵です。
牧場だからという特徴か、ハヤシガメに首があるので少し別ポケモンのような感じが。でも首がくびれてるハヤシガメも可愛い。
そういえばツッコミしそびれてましたけど、アニメOPのハヤシガメってフツーに走ってますけどどうなんですかアレ(((


ペラップさんから見たなぞのぼくじょう

ある時偶然にもペラップが群れていた上に、アングル的に良い感じだったので撮ったキャラ系以外でのお気に入り写真。先にはヤミカラスも群れてたり。
スカイパレードの写真よりも更に地上の様子が分かりやすく、ナゾノクサが群を抜いて多くてその他くさタイプが多いのも分かるんですが、他にもヤミラミも多いなこの牧場w
・・・やっぱり、アイツらを孵化する時にそれぞれ親用を用意する段階から始めてるのが大きいのかなぁ・・・;;
この時は探検隊メンバーも預けてたので、もしかしたら定住ヤミラミではなくてそっちのヤミラミかもですが。ペラップももしかしたらギルドペラップさん含んでるかも。


自然な感じってイイよね!

↑の写真の直後に撮れた写真。何かペラップさん増えてますが(←)
過去にユカリが何匹か連れてきている、ギルドペラップ以前にもペラップを育てた事がある(戦わせてないけど)と、ペラップが多いのは色々理由があると思います。
偶然の産物だから尚更ですが、こういう写真もまた良い・・・と思います。


「え、ちょ、ここ何処ッスかー!?」

どちらかと言えば不思議現象的な写真。
最近育てたクローマを注目した状態でWiiリモコンを振ってクローマやその周りのポケモン達をふっ飛ばしたんですが、吹っ飛んだクローマが牧場の小屋の方に飛んで行って、戻ってくる途中に何故か屋根の上に上って・・・
一気に上り、その後一気に下りてました。ちなみに小屋の周辺には通常フリーモードで手を持って行く事もできず、この図は全くの偶然。

勿論、自分の目でこんな事になってるのを見たのは彼が初めてです。
育ててすぐにこんな事になるなんて、クローマも運が良いのやら悪いのやら・・・


キャー♪グラ様素敵ー♪(←)

みてみてクラブのダイトの牧場、「だいちのぼくじょう」から。
みてみてクラブの牧場だと、やっぱり自分はまだ持ってないポケモンだって見せてくれます。グラードンはDSに連れてきていないので、現状グラードンを牧場で見られるのもこういう所だけ・・・
という事でグラードンで遊んでたらサンドが乗ったりカバとカメが集まって来たりして、みんなのヒーローみたいな感じになっちゃいました。
ドダイトスでも数匹はいるこの牧場において、ただ一匹だけいるグラードン。そういう意味じゃあやっぱりこの牧場のヒーローなのは間違いないのかもですが。

っていうかここは牧場ですから平和に行ってますが、実際にグラードンの周りにこんなにカバがいると天候争いが酷そうだ;;
さっきからカバルドンの事をカバカバ略してるように聞こえてる方もいるかもしれませんが、ヒポポタスもこっそり写ってたりします。
それにしてもこの写真重量級ばかりだな・・・軽量級サンド可愛いよサンド。


チューモク・・・?

牧場イベントの中でも特に一般的な「チューモク」から・・・って、ビッパこっち見ろw
このビッパはこの記事の一番最初の方に書いた、ニャースと交換して今はゆっきーなさんのポケモンになった子。「おきにいり」以外の条件だとマーキングもタイプも無視して常に現れます。交換前のニャースやそれ以外のお客様のポケモンも同様。
救助隊オンリーにしようと思ったのに平然と登場するだけでもある意味凄いんですが、コレはもうそういうレベルじゃなかったです・・・。まさかゆっきーなさんを含めて皆が止まってこっちを見てる中、一匹だけフリーダムなポケモンがいるとは。
静止画なので当然分かりませんが、実はこの時のビッパは歩いたり何なりで動きまくりでした・・・。色々な意味で存在感があるので、一度は「お客様がいる時のチューモク」は見る価値あるんじゃないかなと。

それとは別にこの写真、東の森組がかなり密集してるんですが(何)
移動しているビッパを除くと実質チククの横がソッキですし、色々な偶然が重なっちゃった感があるなぁ。右端でちょん切れてる2匹もそうですが。そしてアーボ涙眼(蹴)
だから何だと言われても困りますが、先程のソールの写真然り、今回は東の森組の結束力が強いなぁ。なんでだろう(笑)

※ 東の森組:ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊 で登場する「ひがしのもりエリア」に住んでいるカウレッズのポケモン達が、割と相互に絡んでるのでグループ化してしまった名称。
樹海の森のウソッキー♀のソッキ・ハッサム♂のハッサ、飛翔の森のトゲチック♀のチククが該当。
正式な隊員では無い上にいずれにせよまだパールで育てて無いが、チククの弟であるトゲチック♂のコウをここに含む場合も。


結局例によって多い&長くなりましたが、今日はここで終了です・・・!
結局はポケダンネタが多くなってしまいましたが、それ以外の子達も色々笑ったり和ませたりさせてもらっています。
ポケダンっ子以外はどちらかと言えば偶然何か起こるのが楽しい事が多いですネ。

それでは、長くなりましたがここまで見て下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する