えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
飲料会社みたいな略称
下宿先に対し、やらなければならない事が無かったわけではない。
・・・という事で昨日の夕方に一度下宿先に帰り、その夜と今日の朝を使って部屋の片づけをしていました。度々疲れたけどその甲斐はあった・・・ような気がする。
といっても、何から何まで整理できたワケでもないんですがね!(殴)
ある程度、十分とも言える所までは片づけられたと思います・・・明日に再び実家に帰り、2009年を迎える予定ですよと。

昼から・・・というより、本格的には夕方からとある廃人的作業をやってまして今も続行中なのですが、12/30と12/31でそれぞれ記事を立てられるのを目指して作業は一度中断して今年最後の廃人記に入ります!
見ない方が身のためですよバトンの初日に予告した通り、今回はシンオウではプラチナ限定の、徘徊する初代伝説のポケモン達について書きます。
・・・ここで名前を出さなくても、隊長が普通に全員の名前を出してるから隠してるとしても意味無いんですけどね(殴)
例によって私的な捕まえ方とかその辺りに触れながら、個体値にも触れる予定・・・
あ、現在進行中の廃人的作業は廃人記に書く予定のある程の物でも無いんですが、明日に今年最後の日記の内容として普通に触れると思います。多分。

先に、少し遅れましたがコメント返信をします・・・!

>非公開(12/28付)

お久し振りです、復帰お疲れ様です~!
わざわざ電波を届けて下さったようで・・・!ありがとうございます!
そして質問の方にも、私的な物であるに関わらず答えて下さってありがとうございます;;了解しました~。もし何か企てたりしたらゴメンナサイ(ぇ)
アンケートの方もご協力ありがとうございました!実際に投稿された物の一方で、こっそり期待されている方・・・も頑張ってみたいですね!!;;
元が非公開である都合上、敢えて返信していない内容もありますが、その内容の方もちゃんと受け取っております。
返信が遅くなった件についてはあまり気にしておりません。現在はこういう物は気長に待っているのが一番良いと考えていますので、そちらのペースで進んで下さい~
それでは、こちらこそ来年もよろしくお願いします~!
・・・ブログさんの趣向からして、この記事そのものもよろしくお願いしまs(蹴)


廃人記は続きからですので、読みたい方はそちらをどうぞ~!
今回の記事ではフリーザー・サンダー・ファイヤー全てについてまとめて書いてます。
その為、例によって野生の伝説の鳥ポケモン達のスペックから。

・共通ポイント
Lv.60
出現地:シンオウ地方の各どうろ
どうぐ:無し

・フリーザーのわざ
こうそくいどう・れいとうビーム・リフレクター・はねやすめ

・サンダーのわざ
じゅうでん・こうそくいどう・ほうでん・はねやすめ

・ファイヤーのわざ
かえんほうしゃ・しんぴのまもり・エアスラッシュ・はねやすめ

高いレベルは勿論の事、わざを見てもその手強さは歴代の徘徊系伝説のポケモン中最強ランクといっても過言では無い。
まずこの3匹は同じエリアにいても他の野生ポケモンと出会ってしまったらすぐに移動してしまうような勢いだし、戦闘に入っても全員が高いレベルでタイプ一致の強力なわざと回復技の『はねやすめ』を持つ為、捕獲が難しいです。
フリーザーとサンダーは『こうそくいどう』で素早さを上げてくるし、ファイヤーは『しんぴのまもり』で状態異常を防いでくるので、相手の行動を制限するのも難しかったり。
ところでこの3匹、わざを覚えるレベルは全員統一みたいだけど、覚える順番とかはバラバラなのね。ファイヤーが『こうそくいどう』を使ってこない理由なんか、「レベル的に既に忘れているから」だしなぁ。
『こうそくいどう』や『しんぴのまもり』、『リフレクター』・『じゅうでん』・『エアスラッシュ』とPPが高いわざを持つ為、PP切れになる可能性自体は少ないかと。
ちなみにフリーザーとファイヤーは合計PP70、サンダーは合計PP75です。
音楽はロトムやレジギガス等と一緒。あの曲、急に流れると怖いと思うんですが(何)


また、3匹全てを厳選する方法は下記の通りです(この間の記事からコピペ)

・伝説の鳥ポケモンは3匹いて、プラチナではハクタイシティのオーキド博士に話しかけたら全員が徘徊を始め、同時に全員の個体値が決定する。
・倒すと一度はいなくなるが、殿堂入りして再びオーキド博士に話しかけると復活、再び徘徊を始める。
・よって、3匹が徘徊を始めてセーブ無しで1匹を捕まえる、その1匹の能力が良ければそこでセーブする。後の2匹もそのまま捕まえてみて、能力が良いならそのままセーブ、良くないならリセットして倒して殿堂入りする。これを繰り返す。

他の伝説も倒してから殿堂入りすれば復活して、クレセリアについても倒してから殿堂入りすればダークライの登場条件を先に満たして後から厳選できるという噂だそうです。・・・ちょ、凄く今更なんですがマジですか。

捕まえる時は例によってLv.40ソーナンスでゴールドスプレーを使って誘い出し、Lv.64ゲンガーに入れ替えて戦う・・・という流れだったんですが、フリーザーとサンダーについてはこの方法を使おうとすると、入れ替えた時に『こうそくいどう』を使われてしまった場合は『くろいまなざし』を使う前に逃げられてしまうという問題があります。
・・・実際、フリーザーは運良く早い内に厳選終了したので逃げられる戦いも無かったんですが、サンダーには何度も逃げられましたしねorz
なので、これらのポケモンの為に新規にポケモンを用意する場合は、むしろDPのもどりのどうくつで1本目の柱を見た後に現れる、Lv.56程のゴーストを進化させた物がオススメです。素早↑の性格で素早に努力値を振ってると尚良い。
ただし、この3匹は揃ってLv.64の『ナイトヘッド』を回復無しで3回耐えられたらHP個体値25以上、Lv.65の物を3回耐えられたらHP個体値30以上なので、HP個体値を厳選する場合はそちらも視野に入れて使うゲンガーのレベルを考えて下さい。

個人的に一番厄介だったのはサンダー。『こうそくいどう』によるスピードアップ、3割マヒを持つ『ほうでん』とそれを強化する『じゅうでん』と、徘徊系としてはかなり凶悪。
上記のソーナンスから入れ替える方法を使った時は交代際のマヒ対策に「クラボのみ」を持たせた上に、眠らせる為にヨクアタールを使うだけでなく、スピーダー・スペシャルガードと戦闘中のドーピングアイテムをかなり使った位ですから・・・
ただしスペシャルガードを使っても『ほうでん』がきゅうしょに当たれば無振りLv.64ゲンガーでは耐えられなかったりするので、最初は本当に不安定でした・・・

ゲンガーを使う場合、オススメのわざ構成はナイトヘッド・さいみんじゅつ・くろいまなざし・みがわりです。
クレセリアを捕まえる頃は、普通の戦闘でも使えるように『シャドーボール』を入れていたんですが、今回は安全に捕獲する事最優先で『みがわり』を新たに導入。
先述の通り、この鳥ポケモン3匹は全員タイプ一致の高威力技を使ってきます。ファイヤーに至っては2つが攻撃技です。きゅうしょに当たればえらい目に会います。
『くろいまなざし』で相手を縛り、『さいみんじゅつ』で眠らせたらまずは『みがわり』を使う。これできゅうしょによる致命傷や追加効果の対策ができます。
後は『ナイトヘッド』でHPを削ったり、フリーザー・サンダー相手の場合はスピーダーで『こうそくいどう』対策をしたり。
ファイヤーについては『しんぴのまもり』を使ってくる事がある為、その効果が消えるまで粘れるようスピーダーの代わりにスペシャルガードを使うと良いかと。
・・・自分が『みがわり』を採用したのがサンダー戦からなので、実際に有効かどうかは分かりませんが・・・『みがわり』が無いよりは安定した戦いができるハズ。


捕獲場所については例によってヨスガシティの周りなんですが、単にヨスガに飛ぶよりも時間が短い方法があるみたいです。
ズイタウンと209ばんどうろの間を往復し続けて、209ばんどうろに入った時に徘徊ポケモンが208・209・212ばんどうろのいずれかに入った時にそこへ移動した方が早いっぽい?ゲート間の移動では徘徊系は移動しないので、プレイヤーが209ばんどうろから208ばんどうろに移動しても何の問題もナシ。
最初のフリーザーを捕まえたのが212ばんどうろ、続くファイヤーは209ばんどうろ、サンダーは208ばんどうろで捕まえました。
全員ヨスガ周りかつバラバラにしようと思ったので、サンダーが209・212ばんどうろに入ってもスルーしないといけなかったのは手間的に辛かったです(←)
そういえば、ファイヤーって初代伝説の鳥ポケモンでは唯一スマブラXに残留したんですよね・・・209ばんどうろ・・・特に意識したつもりは無かったんですが、ここまで来るともう自分が何を言っても無意味のような(((
・・・なんて事をこの間の記事で隊長に言わせようかと思ったんですが、うっかり忘れてしまってここであうれいとして書いてます。ゴメンね隊長(オイ)


耐久系がフリーザーしかいなくクレセリアと比べて全体の水準は低めだからなのか、FRでも捕まえられるからと気にしてないのか、単に運が良かったのか、一日中は無理でも休日だからそこそこ時間が取れたからか、或いはひいざ、僕もう疲れたよ・・・状態だったからかは分かりませんが、2日で終わった個体値厳選の結果はコチラ。

フリーザー
なまいきな せいかく。きが つよい。

HP 10
攻撃 17
防御 17
特攻 13
特防 30
素早 19

サンダー
ひかえめな せいかく。ものおとに びんかん。

HP 16
攻撃 9
防御 14
特攻 27
特防 0
素早 31

ファイヤー
うっかりやな せいかく。こうきしんが つよい。

HP 17
攻撃 20
防御 17
特攻 30
特防 8
素早 29

一番最後に捕まえたサンダーが一番、「欲しい所は満たしてるけどそれ以外が低いという極端型」です。・・・だからひいざ、僕もう疲れたんだよ・・・(謎)
フリーザーのHP個体値に不安が残る気がしますが、対COM戦やランダム対戦で楽しむ分には十分かなぁ。どちらにせよLv.50戦には出れないんですけどね。
元々は仮に粘れたとしてもどれか一匹と思っていただけに、3匹揃って並み以上の水準だからもう十分のような。
ダークライ配信期間に伝説を回収し切って一度データを消せる程までに進められるなら、そっちを優先したいですし。今のFRのデータでもまだ捕まえてませんしね。
・・・というか、GBA版のFR・LGにGC版のXD、そしてプラチナと伝説の鳥ポケモン達って何故か捕獲できる機会多いですよね・・・;;

ボールは結局タイマーボールです。ボールを選んでる程の猶予が無かったからというのもありますが、ドーピングとか回復に対して再攻撃とかしてる内に、最初のボールを投げる頃には既に10ターンを超えてる事が殆どだったというのもあります・・・(笑)
エムリットは今度こそタイマーボール以外で捕まえたい所。しかも、わざ変更の関係でゲンガーが更に安定してるみたいですし。
・・・エムリットはむしろ捕まえる場所に悩むんでしょうかね?パールでは212ばんどうろ、今回の鳥3匹はこの通り、今回のクレセリアは209ばんどうろと来てるので、いい加減にヨスガシティの周辺は離れたいと思うんですが;;

あ、それとこの3匹はNNは付けてないです。
レジロック達はそのリーダー格であるレジギガスに(ネタとはいえ)NNを付けたものの、この3匹はそういうNN付きのリーダー格はいませんし、救助隊のNNを逆輸入するにしても、これらの性格だと救助隊のあの3匹のイメージじゃないんですよね・・・
・・・なんて事をこの間の記事で当の救助隊の隊長に言わせようと思ったんですが、うっかり忘れてしまってここであうれいとして書いてます。ゴメンね隊長(2回目)


これで、このデータで残る伝説のポケモンはユクシー・エムリット・アグノム・ヒードラン・ダークライの5匹となりました!
一気に集めようと思うと意外と早くいける物なんですね・・・自分の割と中途半端な個体値の採用基準も原因だと思いますが。
・・・ちなみに湖の3匹やダークライには今すぐ会いに行けるんですが、まだヒードランはそもそもハードマウンテンのイベントを終わらせてないんですよね!/(^0^)\
これが今年最後のノルマでしょうか。明日中には今作のハードマウンテンにいるという、奴らを壊滅させなければいけませんね(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する