えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ポケダンよりもこっちの方が性別狙いやすい件について
2週間前に書く予定と言いつつ書いてなかった廃人記を書く事にします(勉強しろ)
今回の内容はプラチナ版のヒードランという事で。・・・下手すりゃ、このまま全部の伝説のポケモンについて書ききってしまうんじゃないでしょーか(((
ちなみに、パールでまだヒードランと戦っていないという理由でパールには送る事ができない状態のまま今に至ってたりします;;

内容は続きページからですので、読みたい方はどうぞ~。
今月の講義が始まった少し後、まだ時間に余裕があった時に戦ったとかどうとか。そしてその翌週辺りは逆に地獄を見てたという(オイ)。

まずはヒードラン概要から。DPとは変更されている部分もあります。

ヒードラン Lv.50
出現地:ハードマウンテン
どうぐ:無し
わざ:きんぞくおん・かみくだく・こわいかお・ふんえん

レジギガス同様、レベル変更によってLv.50戦にも参戦可能となった今作のヒードラン。
野生ポケモンとしては『きんぞくおん』が加わっている為、ある意味DPのヒードランよりも強敵かも(ちなみにDP版では左2つが無く、『ほのおのうず』『アイアンヘッド』を使用)
『きんぞくおん』での特防ダウン・『こわいかお』での素早ダウンは伝説のポケモン捕獲としては中々厄介。対策無しでボールを投げ続けると、気がついたら先制『ふんえん』で致命傷を受ける可能性だってあります。
更に『かみくだく』で防御ダウンする事もあれば、『ふんえん』でやけどさせて攻撃ダウンする事も。どこかで「下降ポケモンヒードラン」という分類ネタを見た事があるんですが・・・ギャグじゃなくてマジで下げてきますねコレ;;
ただ、その問題の『きんぞくおん』のPPが40と必要以上に高く合計PPは80。この辺りはレジギガスと似ており自滅する可能性は低め。
ちなみにDPのヒードランだと合計PPは55。まぁ、十分高いといえば高いんですが、あっちはその中で攻撃してくる回数も多い点には注意。

使ったメンバーはシンクロ用ケーシィ・移動用ビーダル・ゲンガー・ギラティナ・ひいざ。
ゲンガーは例によってクレセリア捕獲の頃から役に立ってる彼。鳥3匹を捕まえる時からわざを変えてません。
『みがわり』を使えば『ふんえん』きゅうしょによる大ダメージや追加効果は勿論の事、『きんぞくおん』『こわいかお』も防げるのでオススメ。
Lv.64ゲンガーからの『ナイトヘッド』で計れるHP基準はヒードランには無いので、単純にギラティナで少し削った所に2回撃ってます。
ギラティナは無補正素早個体値29の所にインドメタシンを2回使用し、素早105になるように調整してます。フォルムチェンジで素早が変わる事は無いですが、「プレッシャー」だとヒードランのPPが早く減ってしまうのでオリジンフォルム使用。
素早105だと、野生ヒードランは素早↑で個体値30~31でないと確実に先手は取れず、同速だと個体値28~29になるというワケですね。

ついでに、今回は♀狙いです。
ヒードランは何故か性別がある伝説のポケモンという事で有名ですが、今回は♀を狙う事に。理由は簡単、探検隊で戦ったヒードランが♀だったから(((
初挑戦で♀で、そのまま仲間になってしまったのに何らかの運命を感じて今回は♀狙いです。まだ使ってないしヒードラン本人の性格設定もまだ本格的には作ってませんけど、実は巨大火山辺りには何らかの設定を盛り込もうとしてたりします(ぇ)
と、いうワケで今回の捕獲基準は「♀で素早補正↑で素早105のギラティナに先手が取れる事」でした。戦闘開始した瞬間にリセットとかザラです(ぇぇぇ)

・・・そんな感じに捕まえてたんですけどね~。運良く始めた日の内に終了できた事自体は良かったんですが。最終的に捕まえたヒードランはコチラ。

ヒードラン♀
むじゃきな せいかく。イタズラが すき。

HP 20
攻撃 12
防御 22
特攻 31
特防 25
素早 28

攻撃以外は中々の数値。特攻はV。ただ、気になるのは素早。
・・・このヒードラン、戦ってる時は常にギラティナに先手を取ってたんですが、まさかずっと運良く先手を取っていただけとは・・・;;
しかもそれでも素早個体値29ならともかく28。29なら全振りで種族値75の最速までなら抜ける所なんですが、この数値だと最速75族と同じという中々シビアな所。
何をしてくるか分からないドーブルとか、アブソルの『ばかぢから』とか、75族で警戒すべき所って意外とありますからね・・・;;
そもそも、単純に全振りするかスカーフ持たせるかHP振りするかという点でもシビアな地点です75族。・・・いや、ドーブルだと殆どが全振りでしょうしネンドールなら逆に大抵HP振りでしょうけど。
でもまぁ他がかなり高い事ですし、そもそも公式ルール使用可とはいえ伝説なので本格的に使うかどうかも未定ですし。という事でこのまま採用しました。
逆に言えば、種族値75と同速て事です。何も全てのプレイヤーが最速のアブソル・ドーブルを使うとも、このヒードランと戦うとも限りませんし。確実に先手を取れる事は無いという物はそういう物だと割り切れば十分行けるハズ。
野生の時から運良く同速相手に先手をとり続けたこのヒードランだ・・・彼女なら対戦でもやってくれるさ・・・多分。(((
それに、無邪気でイタズラ好きなヒードラン♀も可愛いじゃないか!(待て)

ボールはハイパーボールを使用。あまりにもタイマーボールで捕まった伝説が多いので頑張ってみました。おかげで時間掛かった気もしますがorz
NNは「ヒララ」。探検隊で仲間になったヒードランと同じ名前です。
巨大火山の主というだけでも通せるんですが、もしかしたら本格的に設定が完成したらコーヒー隊員としての設定も追加+実戦使用とかするかも(ぇ)

探検隊の再現キャラ自体はパールがメイン。しかしディアさまとのうきん、そしてこのヒララはプラチナで捕獲。一方で、探検隊でレジギガスを仲間にするならパールギガスにNNを反映させるかも。・・・って、全然統一感無いですね;;
とはいえディアルガはそもそもパールで入手できませんし、パルキアも「ひかえめ」はまず無いのでやむを得ない所はありましたが。
湖トリオにしても、パールで捕まえたアグノム「おくびょう」は探検隊イメージ的には微妙な所だしなぁ。一方のユクシー「おだやか」は中々イメージに一致してたりしますが;;
そんな状態なので、プラチナで湖トリオを捕まえるなら探検隊の方の名前も決定させたい所ですが、トリオでパール出身とプラチナ出身を混在させるのも嫌なのでユクシーを2匹目も「おだやか」にしてしまうか、他の性格を考えるかで悩んだり。
・・・その前に、性格を狙えないエムリットの方が問題なんですけどねorz

で、それじゃあ何故パールでまだ捕まえて無いヒードランをこっちで探検隊メンバー用に捕まえたか・・・って話になりますけど。
・・・1月15日までに全伝説を回収しようと思った中で、ヒードランのキャラはどうしよう?と考えた所今はヒララしか思いつかなかった・・・結局はそこかと;;
結局、メンバーズカードの配信期間内にはデータを消さなかったんですけどね。
というか、単純な時間の都合もあるとはいえそもそも配信期間中にダークライを捕まえに行ってないというのもどうなんだろう自分・・・
いや、ぶっちゃけダークライも性格とか未だに決めてないんですg(ぇぇぇ)

何だかこの手の記事を書き慣れてしまったのか、ある程度の流れがパターン化されて来ているような気がします(´∀`;)
・・・とはいえ、プラチナの残る伝説は湖トリオとダークライ(とシェイミ)のみですけど。
それ以上に、既にプラチナのみをやり込む方針が薄れているのに空の探検隊の発売も決定した事で、果たしてプラチナは本当に周回プレイする程やり込むんでしょーか!そこから既に疑問になってきました私!!/(^q^)\
・・・プラチナにせよ探検隊にせよ、やり込む前にやるべき事がある気がしますが(←)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する