えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
レアポケボックスがほぼプレシャスボックス化してるとか
パールに、当初は伝説・色違い・プレシャス他配布系ポケモンを全て入れていたボックスがあるんですが、現在下一段にパールで捕まえた伝説のポケモンがいる他は全部配布系になっていたりします。
・・・色違いについては既に別ボックスに分離(それ以上に普段は牧場入り)してるからなぁ・・・伝説系も分離した方が良いのかもしれません。

↓記事で触れている赤ヨマワルの個体値を改めて測定してみると、色々興味深い個体値の子がいたりしました。
「のんき」でシンクロさせたものの、実際にのんきで出た個体よりもそれ以外の性格不一致の個体に良個体値が偏ってたりします(´∀`;)
特に興味深かったのは、HP30~31・攻撃31・素早28~29で「さみしがり」だった個体とかかなぁ。防御・特防も悪く無かったです。
条件は良いのが揃ってるんですが防御↓・・・。とはいえ、攻撃Vで「さみしがり」だから、ヨマワル系としては最高の攻撃力を出せるのも事実。
サマヨールから更に進化して一番伸びた能力は攻撃力ですし、"ヨノワールの"長所が耐久ではなく攻撃力と割り切ってしまえば十分戦えそうな気がします。
ちなみに、ヨノワールの防御系↓を無補正の種族値に相当させると種族値120前後級・・・こう書くとやっぱり十分な気もしてきました。
・・・ところで、「さみしがり」なポケモンを使う使わないって話をしてると、自分でも何か虚しくなってくるんですがどうでしょう;;
対戦させないとしても最終的には牧場で他のヨマワル達やポケモン達と一緒にするので寂しいって事はないと思うのですが、でも何だかなぁ・・・

結局の所は↓記事に書いた子以外にもそこそこ行けそうなヨマワル達が見つかっている事ですし、サマヨール・ヨノワール共に育てる事はできそうです。
・・・ところで、以前連鎖させて同じく結構な数を捕まえたププリン系についても同じ事を思うのですが、色違いヨマワルの交換需要ってあったりするんでしょうか?(聞くな)
ププリン系もヨマワル系もポケダン補正は掛かってると思われるポケモンですし、そちらの方面へのこの2系統(或いはその最終進化系)の人気は結構あるでしょうし・・・
・・・個体値の保障は全く無いという話は置いといたとしても、それ以上にププリン系は如何せん♀の方が多いんですけどね!;;
ちなみにヨマワルは大体半々でした。♂の方が若干多かったと思います。


数日前に久々に下宿先へと帰ってきました。自分なりにやる事はやっている所です。
牧場を起動したらレッド博士がメタグロスのホームランと共に訪問。珍しく一週間以上実家にいた為に、こっちの牧場で馬場隊員見てません!ごめんね!!\(^0^)/
実家で十分に見たといえば見たんですけどね(´∀`;)
そういえば馬場隊員、黒髪版では初めての訪問だったような。よくよく考えてみれば、一緒にいたのがレントラーだったのは黒髪版だからですk(違)

今回、メタグロスのホームランはワンリキーと交換ができます。ケッキングのジョンに引き続き、2回目の訪問にして交換対象となったポケモン。
思えば馬場隊員が今回ババイゴンじゃなかったのは、1回目訪問時に交換されているという設定とかそういう事なのかなぁ。或いはやっぱり黒髪だかr(終了)
ちなみに、ワンリキーと交換なのは「トーナメント」に関連しての事。自分の牧場は度々トーナメントが起こってるから、帰る前に一度は見て行ってね!(ぇ)
ユカリのポケモンでもほのお・かくとうが全員揃っている他、最近はキノガッサも来たので個人的に色々見甲斐がありそうですトーナメント。

少し話題がそれましたが、例によって無意味に恒例化しているホームラン概要を。

メタグロス:ホームラン
レベル:62
性格:ゆうかん
ボール:プレシャスボール
どうぐ:オッカのみ
わざ:バレットパンチ・コメットパンチ・アームハンマー・しねんのずつき

早い話、完全な「レベル技だけで実用化できる鈍速型メタグロス」。
別段レッド博士が『トリックルーム』を戦法に盛り込んでいる事もないのに、性格まで「ゆうかん」という徹底した鈍速っぷり。
ただの配布なら「いじっぱり」のジョンとの差別化での「ゆうかん」と考えられるんですけど、この配布だとオリジナルのホームランが「ゆうかん」だと考えた方が妥当。
レッド博士は何故「ゆうかん」にしたんでしょうね?イメージ的な物・『トリックルーム』対策・妥協等、可能性は色々ありますけど。
ちなみに、Lv.62はメタグロスが『しねんのずつき』を覚えるレベルのようで。メタングだったらLv.52で覚えるとか、更に今ならLv.50以下でも覚えられるとかは多分禁句。

プレシャス全体で見れば、カイリュー・ボーマンダに引き続き3匹目の600族。初期わざも性格も悪くない事から普通に実用的なポケモン。
また、非伝説ではLUCARIOに続いて2匹目のはがねポケモンだったり。エスパーとしてもエーフィに続いて2匹目だったり。更にその2匹がとくしゅ向きなのに対しホームランはぶつり型なので、タイプ全体で見ても戦法で見ても希少。

そんなホームランですが、自分の牧場にやってきたホームランはこんな子でした。

HP 22
攻撃 17
防御 6
特攻 17
特防 29
素早 22

攻撃面は並、HPと特防は高くて防御は低め。素早は必要以上に高い気が。
ただ、メタグロスの種族値を考えるとこの耐久系個体値はむしろバランスが良い気もします(笑)。それでも防御の方が高いのはメタグロスクオリティ。
でも高い低いとかそういうのよりもむしろ、22・17が2つずつ(しかもそれぞれ対関係っぽい個体値で)というキレイさに関心したんですけど(謎)。

普通に使えそうな個体値なので、努力値を振ってから早速使ってます。
牧場のポケモンは個体値厳選ができないので、高いのが来るか低いのが来るかは運次第(実例:ババイゴンの素早個体値は2)になってしまいますけど、元がメタグロスなので個体値がある程度低くても十分戦わせられると思います。
例え攻撃個体値が0でも、元の攻撃種族値が135もあるから例えるなら同一性格の種族値119の個体値31相当だからなぁ。絶対値で見れば決して低くは無いハズ。
種族値135の個体値0は、同一性格の種族値119個体値31相当・・・種族値135の↓補正は無補正の種族値120相当・・・ウン(←何か自分に言い聞かせるように)
・・・種族値135が2つもあるヨノワールて凄いよね(話ズレてますから)


今回のホームランで、ポケサンメンバーのプレシャス配布は遂に6匹!1ヶ月程前にバトン内で触れましたが、これで遂にプレシャスポケサンパーティが組めます!!
そういえば予想当たったねクローマ君。やっぱり最近の傾向って大事だネ!(何)

せっかくなので、早速6匹を同じバトルパスに組んでランダム対戦をしてみました。
具体的には下記のようなメンバーになります。カッコ内は元々の所有者。

トロピウス(しょこたん部長)
ナマズン(山本隊員)
オクタン(ゴルゴ所長)
フライゴン(馬場隊員)
ケッキング(秋山隊員)
メタグロス(レッド博士)

・・・こうやって並べると、後になれば後になる程配布されたポケモンの種類やわざがガチになっていってるな!!;;
実際の所、タイプの偏りは少なくて6匹編成にするにも案外バランスは良い。いくつか被ってると言っても弱点が少ないみずやじめんですしね。
更にその2タイプの弱点にしても、複合属性や他メンバーとの兼ね合いで補えるので実際の所バランスは良好。ネタ構成ではありますが、勝率は決して低く無いです。
そういえば、何故か度々ロバートで3体(ナマズン・ババイゴン・ジョン)という構成になってる事があり、更にそれで勝ってしまう事があります。
やっぱり、トリオ芸人のポケモンとして何らかの絆があるんでしょうか・・・(ぇ)

使った感じの問題点を挙げるなら、まず初期わざのままではぶつりアタッカーが多すぎてぶつり受けに弱くなりかねない事。特にヤドランに勝てるポケモンがかなり少ない。ジョン含む3匹掛かりで強引に突破しました(実話)
後ははがねタイプも鬼門かと。こっちはオクタンかババイゴンに『かえんほうしゃ』辺りを入れれば解決はできそうです。
・・・ウチのババイゴン、攻撃個体値28に対して特攻個体値が9だから特攻型に転職って選択肢も無いんですよね(・ω・`)
プラチナで『だいちのちから』が教えわざになったので、この6匹でパーティを組んでかつ特攻個体値が良いなら、特殊型への転職もアリかと。これはナマズンも同様。
後はトロピウスの使い方が中々見出せてない状態ですが、プラチナで『げきりん』を覚えれるようになった事で何かできないか、もう少し考えてみます。
・・・いや、『げきりん』を覚えられるようになった事は良いんですが、何故トロピウスはくさポケモンで唯一『タネばくだん』を覚えられなかったんでしょうかorz
『リーフブレード』があるから"遺伝技が使える"トロピウスに対しては問題無かったんですが、それにしても進化前では『リーフブレード』を覚えないというだけのキモリやLv.50戦では『リーフブレード』が使えないというだけのリーフィアにも『タネばくだん』を与えられている中、何故トロピウスはこんな事に(´A`;)


色々書いて長くなってしまいましたが、今回はこの辺で・・・!!;;
どれかを続きページに持って行けば良かったと思うんですが、どの話題までをこっちに持ってくるかの線が自分の中で微妙すぎましたorz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する