えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
新鮮な珈琲をどうぞ。・・・って、どっちの意味だろうね・・・
空の探検隊発売されましたね!
自分も早速プレイ開始・・・と言いたい所なんですが、発売日に実家に帰っていてむしろそっちでしかできない諸々をしていた事の方が多かった事もあり、実際にはあまり進められてません(´∀`;)

主人公ですが、色々と検証した末に結局はチコリータ♂に落ち付きました。
闇の探検隊に引き続き、コータとヒーザによるコーヒーです。
・・・プラチナのオマージュ軍も含め、またお前らかという状態ですね(^^;)
元々は誰を主人公にしようかある程度考えてはいましたし、初っ端の性格診断ではチコリータとは別のポケモンが出たのですが・・・
それでもコーヒーにした理由は、ネタバレも含め続きページに書きます。
・・・新探検隊結成もしたかったんですけどね。今でも(・ω・`)

とはいえ、1年半程前に一度クリアした話を、全く同じ主パで挑むというのも改めて発見とか考える事とか出てきて、やってる中では楽しいです。
コータもヒーザも自分の中である程度の補正が掛かって、ゲームの中での本来の姿が多少なりと薄れてた所もありますしね;;
というかチコリータとしてのコータとヒコザルとしてのヒーザがポケダン内で動いてるのを見るのが凄く久し振りだ。久々に見る表情とか可愛いなぁ。


それでも闇の探検隊と全く同じ流れを組むのも味気無いですので、とりあえず今の所考えている方針を書いてみます。
とりあえず主パは進化させないor中間形態時代を長く取る。
少なくとも、空の探検隊でもメガニウムとゴウカザルを使い続ける理由は無いです。
満足行くまで遊んだ後に新探検隊を組む為に消す可能性もあるにはありますけど、その直前にでも進化させようかなぁ・・・
プラチナの例があるからどうなるか分かりませんけどね。

その他の一般隊員ですが、闇の探検隊で使ったメンバー+αになりそうです。
ただ、探検隊コーヒーとしての設定は大体纏まってきた所なので、どちらかというと正隊員ではなく周りを固めてもらう事になりそーですが・・・
特定のメンバーの関係とかで設定だけはあるけど実在しないポケモンも入るでしょうし、その場で出会ってメンバー入りする事もあると思います。
ほら、例えばどこぞの設定ページに名前だけあるアレ・・・は少々特殊だからある意味こっちに入るか分からないなぁ(何だそら)


続きページからネタバレな話をいくつか。
本筋については闇の探検隊と大差無い上にメンバーまで同じなので、深い事は語りません。主に追加要素を。反転で。
今回はスペシャルエピソード1の話が主になると思います。


ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 ~プレイ日記その1~

・現在時点:Chapter6途中
・現在メンバー(主パ)
  チコリータ♂Lv.14:コータ
  ヒコザル♂Lv.14:ヒーザ
・現在メンバー(コーヒー既存。反転表示)
  アメタマ♀Lv.13:ツユ
・現在メンバー(新規。反転表示)
  まだいないよ
・スペシャルエピソード1クリア済

2:00頃に主パ以外の名前を反転&この辺りにあった文を続きページ行きにしましたが、野生ポケモンのネタバレ?的な意味で、反転前に見て下さった方には申し訳ないです;;すいませんでした
今回もまたべらぼうに長いです(´ v `;)
中身は全部反転ですので、読みたい所だけ読んで下さると良いと思います。
夜やる事を終えた後に書き始めてるので余裕こそあれど、もっとこの時間を他に回すべきですよね。要するにもっと進めるとか・・・;;

・主人公がチコリータになった件の話

発売前に、一度だけか僅かに触れた事があったと思いますが、自分は元々空の探検隊では主人公にリオル♀を使いたいと思ってたんです。
しかし、某Nさん宅にて購入前に知ったんですがあの主人公の性別限定制が復活し、リオルは♂限定という事だそーです・・・!orz
・・・主人公が2匹減って5匹増え、性格診断はどうするんだろうと考えはしましたが、まさかそういうオチだとは思いませんでした(・ω・`)
いや、エネコも♂がいなくなってしまったみたいなので、実質3匹減って6匹増やしたノリですかね・・・どうりでエネコが新主人公に近い扱いだったわけだ・・・

そんな感じに完全に出鼻を挫かれましたorz
じゃあ新主人公の♀候補はというと、続投であるエネコ、復活の扱いのイーブイ、そして自分よりもむしろ妹が(買うなら)使う気満々のロコン・・・そういった理由でそこまで使おうという気になれなかったです;;
♀主人公にしたいけど、どうせなら新キャラを使いたいよね!と思った末がこれです。欲張ってはいけないという事ですね(´A`;)
・・・闇の探検隊の頃から、♀主♂パの組み合わせでのあるコンビを考え付いた事もあったんですが・・・悩んだ末に今回は無しとなりました。
でも、新キャラ不在とはいえ今でもやっぱりアリかなぁと多少なりと考えちゃったりします。いっそ2周目やるならそのコンビにしようかな・・・

あ、リオル♂を主人公にするor主人公にして♀に脳内変換するといった選択肢は無かったです。どちらも、自分自身にとっては何か違うような気がしたんですよね・・・
というかそれが出来るなら、救助隊時点で最初っから主人公をチコリータ♂にするかチコリちゃんを♂にしてるかのどちらかもありえたと思いまs(ちょっと待て)


性格診断においては、実は最初にはゼニガメが当たってたんです。
ただ、妹が救助隊でパートナーにしてるのでゼニガメ♂は無しという事にしました。
被る事を気にする必要は無いかもしれませんし、そもそも自分が下手に出る理由も無いかもしれませんが、兄弟間で被るのは何故か気になってしまうんです・・・
ゼニガメは普通にみず御三家中で一番好きな子なので、被って無ければ喜んで使ってたかもしれないし、むしろ当時から好きポケとして意識さえしていれば救助隊がゼニガメ&チコリータというのもありえたかもしれないですね・・・
当時はそこまで意識してなかったですし、むしろチコリータに意識が行ってた所があると思います。
ただ、素直に性格診断を受けるのはイイと思いますし、主人公がミズゴである事には全く後悔してないですけどね。
・・・もしゼニガメが主人公になってたら?名前はゼニガになってたんじゃない?(ぇぇぇ)

♂でも♀でも何度か診断したのですが、♀の方が色々と試してました。
イーブイとかこっちでもゼニガメとかあったなぁ。ヒノアラシも見てます。
♂で診断した回数は少ないですが、その少ない中で割と早くチコリータが出てます。その時点で検証したい事は終わってたので、少々悩んでそのまま続行する事となりました。

長くなりましたが、今回もコーヒーになった理由はそんな感じです。
・・・おおっぴらにリオル♀で行く!とか宣言しなくて良かった・・・大コケなんてレベルじゃねーぞ・・・
最後に、性別限定制についての情報を載せて下さったNさんありがとうございました・・・!おかげでプレイ前に諦める事ができましt(ぇ)
ここからだとかなりの確率で届かないと思いますが・・・!!(オイ)



・各主人公、パートナー候補についての話

ここからは検証して分かった事をいくつか書いておきます。

パートナーについて
・パートナー限定のニャース、ゴンベは共にオイラ族。ニャースは完全に予想通り、ゴンベはどっちだろう・・・?と思っていた所でした。
・ゴマゾウ、コリンク、リオルの3匹はボク族。ロコン、イーブイ、エネコは従来の♀パートナーと同じで、新規のタイプは無さそう。
・それ以外は未検証ですが、おそらく従来と同じなのかな・・・?あくまで予想です。

一部の主人公候補の話
・ニャース、ゴンベ、ロコン、イーブイ、ゴマゾウ、エネコ、コリンク、リオルの8匹は初期わざにタマゴわざが。やっぱりエネコは新主人公と同列という事ですか・・・
・イーブイとロコンを2回以上確認してるのですが、覚えてるタマゴわざは固定っぽい?断定はできないので要検証。
・タマゴわざを消したらどうなるかも不明です。・・・そこまで進められないので;;
・御三家系の主パは全て見たわけではないですが、少なくともチコリータとヒコザルを始めとする数種に特別なわざは無かったです。
・以下が実際に確認できたわざのデータになります。

ニャース:さいみんじゅつ
ゴンベ:しねんのずつき
ロコン:だましうち
イーブイ:じたばた
ゴマゾウ:げんしのちから
エネコ:しねんのずつき
コリンク:でんこうせっか
リオル:かみつく

やっぱり、ロコンが最初から『エナジーボール』とか使えると強すぎる気もする事から固定の方が可能性高いかなぁ(´ v `;)
もっとも、パートナー限定の2匹やイーブイは逆に固定だとしたら強すぎる気もするわざを覚えてたりしますが。
ちなみにエネコはエスパータイプの『しねんのずつき』を覚えてますが、特性の関係上『ねこだまし』で十分のような気がします(オイ)



・スペシャルエピソード1の話(攻略編)

や・・・やっと本編に入れるでゲス!(コラ)
スペシャルエピソード1はビッパのストーリー。事前情報はネタバレにならない物と考えて、攻略面の話→ストーリー面の話の順で書いていきます。

ビッパが主人公、組む相手がユキカブリという事で、何も考えないで始めると相当苦戦しそうな気がします;;
という事で、ここでクリアに最低限必要だと思う事を2つ。

・ビッパの『まるくなる』を多用する
ビッパはそのままのステータスで戦うには少々不安が残りますが、『まるくなる』で自己強化する事ができるので積極的に活用します。
しかもよりによって彼はビッパです。特性によって、『まるくなる』の効果は相当高い物になってます。
階から降りた時にすぐに『まるくなる』を2~3回使うだけで、対ぶつり攻撃面では異常な固さを見せてくれます。
ついでにLv.13で覚える『ころがる』も強化できます。当たりませんけど(((
何度かやり直したんですが、これをするかしないかだけで相当な戦力差が生まれてたと思います・・・;;
ただし残念ながら『ドわすれ』は覚えてないので、対とくしゅ面は鍛える事ができません。過信しすぎないように。

・"ひでりだま"と"あめだま"はキープする
ユキカブリ連れという事で嫌な予感はしてたんですが、ビッパの体力はどんどん減って行きます。
しかも自然回復が追い付かないです。この状態で敵と戦うのも危険でしょう・・・
なので、天候変化のたまは必ず拾う、使う、キープする事。
金は結構拾えるので、カクレオン商店でも見つけたら買って下さい。
階段を降りてすぐに使えると楽なので、基本的に貯蓄も大事。
ただしボス戦ではふしぎだまは使えませんのでご注意を。

未だクリアできなくて、かつこの2点を見落としている方は、これらを実行するだけで大分楽になると思いますので是非やってみて下さい。
・・・攻略記事を書く事はあまりない当ブログですが、何だか偉そうですいません;;



・スペシャルエピソード1の話(ストーリー編)

事前情報については今更深く語りませんので、簡潔に・・・
まずはビッパの母が・・・うん、普通に良い母ちゃんなのは良かったんですが、それ以上に今更ながら母ちゃんという言葉がしっくり来すぎる顔で笑いました(コラ)
ポケモン界の母といえばガルーラやミルタンクですが、それ以上に顔からしてそんな雰囲気を漂わせるビーダルすげぇ。
後、ユキカブリを追っている2匹が普通にこおりに弱すぎて噴きました。
そしてそんな2匹に襲われる位だから相当弱いのかと思いきや、普通に強い上にあの性格で『いばる』まで覚えてて更に噴きました。なんだこのギャップ。

※ここから中身のネタバレゾーンになりますので、未クリアの方はご注意下さい

・・・と、そんな時点で疑うべきでしたね。マトモに考えてネーヨと思うべきでしたね!

あぁ、普通に騙されたさ!タツベイ達が来た瞬間でもまだ気付かなかったです!ビッパが何故この場所が・・・的な事を言うまで完全に騙されてました!!(^q^)
思えばヨノさんも、ジュプトルが口を縛られては何か言いたくても言えない~という事をコータが言うまで全く疑わなかったです。自分鈍いなぁ!!(笑)
そんなチームアクトーズ。初見でこれは無理だろう!?と思い、実際初回はいきなり"ひでりだま"を使って失敗するという致命的なミスで無理と悟りリセットしましたが、2回目は・・・あれ、意外と難なく勝てたような(((
やっぱり1ターン目で『まるくなる』だけで大分変わります。唯一とくしゅわざを使ってくるユキカブリを早い内に倒せれば後は楽でした。
ユキカブリ→グライガー→タツベイの順で倒しました。タツベイが悲しい位弱かった(((
で、倒しても負けっぽい扱いなビッパさん。時闇でのジュプトル戦同様、この時点では負けても大丈夫なんでしょうかね?
闇でのジュプトル戦はフルボッコだったのにアレなのに対し、今回は必死に戦ってアレだから仕方がない(何が)

そして救援にかけつけるギルドの皆さんが格好良すぎです。
てっきりジラーチが現れるのかと思ったらアレだもんな!色々とナイス過ぎ。
本編でも垣間見られるように弟弟子想いなペラップを始めとして皆良いなぁ・・・本当にこのギルドメンバー素敵だわ・・・
そしてそんなギルドメンバーが強すぎる件。卒業試験と同じレベルですかね・・・?
ペラップの『ハイパーボイス』とかキマワリの『リーフストーム』とかディグダの『だいちのちから』とか、そこまでのわざを覚えている事実も含めて笑うしかない強さでした。こんなの敵に回したくねぇ;;;
で、その後の親方様もカッコ良さと可愛さが両方全開というね。深い絆の美しさの中にギャグ要素も忘れない。ギルドメンバー本当に好きすぎる。

ジラーチは色々と救助隊まんまな子で噴きました。少々手は加えてあるけど、殆ど変わってないじゃないか!むしろ良い意味で酷くなってるけどさ!!
でも主力が『スピードスター』だったので、『まるくなる』でも耐えれないのが辛かったです・・・。Lv.14のビッパでジラーチに勝てるのかと本気で思いました;;
そして願い事のバリエーション。何ですかあの異様な多さはw
下の妹をギャラリーに招いてプレイし、更には選択肢を世界征服にしてみて2人で笑ってました。選べるのかよ!そのまま話続くのかよ!!w
・・・いや、勿論実際にはそんな事は願わなかったですけどね;;
この辺りにちゃんと会話が用意されてるので、救助隊よりもキャラがしっかり立ってるジラーチ。寝てる時とのギャップが凄すぎるだろう。何でこんなに良い事言うんだ。

全体的にイイハナシダナーというノリですが、そこにED曲にまさかの選曲で感動しました。つい聞き入ってしまいました。
本編中では聞ける回数が限られてるだけに、何度もプレイできるスペシャルエピソードで聞けるのが嬉しい。
いや、今回サウンドテストはありますけど。それにしても、ね。
選択肢のバリエーションも気になるし、余裕があったらまたやろうかなぁと思います。

・・・ところで、もしもあの願いが本当に叶えられたとしたら、ヒーザってまさか救助隊のあの仲間イベント式にギルド近くまで来たとk(違)



・現在の主パと一般隊員の話

闇の探検隊日記の初回と比べて発売から日が空いてるのに、闇の探検隊プレイ日記その1の時よりメンバーが貧弱なのが泣けます(^q^)
余談ですが、ツユは今回も2回目に出現地へ行った時に加入してます。というか1回目にも狙ったんですが入らなかったのに、2回目は割とアッサリでした。
どうしても2回目に入りたいんですね、そういう事ですね。そういう設定だから自分的にも全く無問題ですが(何)
・・・そして、ツユが仲間になるまでの間もリアルに誰も仲間になってません。そもそも起き上がりすらされませんでした。これってどういう(ry
ちなみにコータとヒーザの進化予定については最初に書いた通りですが、闇の探検隊の一般隊員では唯一進化しているツユをどうするかは未定です。
改めて、アメタマも可愛いなぁと思ったばかりなだけに余計に・・・;;



本当に長くてすいません;;
本編の話を多少なりと書こうか悩みましたが止めておきます。これ以上伸ばすわけにもいかないと思いましたので;;
こんなノリですが、次回からは当然主人公関連の話は省きますので、基本的にスペシャルエピソードのネタバレを続きに書いていく事になります。
本編について思った事があったり、闇の探検隊外のメンバーが増えたりしたらそれらについても書くかもしれませんね。

それでは、ここまで読んで下さってありがとうございました・・・!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する