えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
それより、もっと進めるべき事があるんじゃないの?
空の探検隊、ぼちぼち進めています。
ただ、現状は急ぎ足になりすぎず色々読んだり聴いたりしながら進めたり、スペシャルエピソードが出たらそっちを優先してたりで、例によってまだクリアできてませんが・・・

今のペースだとクリアに一週間以上かかりそうです(・ω・`)
プラチナも2週間かけてのクリアでしたし、自分が第三バージョンをやるとどうしてもそんな感じになってしまう物なのかも。
スペシャルエピソード優先なのも未知のストーリーだからという所も大きいしなぁ。
ネタバレが怖いので早くクリアしたいというのも、本心ではありますけどね;;
そしてプラチナの時に引き続き後輩の方が進行速度早い・・・(´A`;)
その後輩は今の所スペシャルには手を付けてないみたいですが・・・

続きページで多少なりと語っています。例によってネタバレ注意。
今回はアイテムの話とスペシャルエピソード2の話がメインになります。


ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 ~プレイ日記その2~

・現在時点:Chapter10導入
・現在メンバー(主パ)
  チコリータ♂Lv.24:コータ
  ヒコザル♂Lv.24:ヒーザ
・現在メンバー(コーヒー既存。反転表示)
  アメタマ♀Lv.15:ツユ
  ドジョッチ♂Lv.15:どっちょ

・現在メンバー(新規。反転表示)
  まだいないよ

・スペシャルエピソード1・2クリア済
需要は薄いんだろうけど本編関係の事は先に書いて、大事な話・ネタバレになる話を後にする方が良いのかなと思ってみました。
その為、スペシャルエピソードの話は最後に回してます。
例によって長いので、スペシャルエピソードの事だけ読みたいという方はそれ以外の話は読み飛ばしてください。

・現在の主パと一般隊員の話

まず先に。遠征直後なので、主パと一般隊員のレベル差が酷いです(笑)
ツユが2レベルしか上がってないのにコーヒーは10上がってるって何ぞw
今回は遠征前に2回連れて行って依頼をこなしてるので、ツユとどっちょを同時に使えないケースがそれなりにあったという事もあるのですが・・・

あ、そうそう。今回のどっちょはダンジョン内で仲間にしてます。
設定からしても依頼主加入という事になってますけど、闇の探検隊では偶然それが出ただけですし、それを狙ってプレイするのも困難なので諦めました;;
いや、実は滝壺の洞窟クリア後にセーブし、ペラップとの会話シーン→翌朝の流れをセーブせずに繰り返せば依頼自体は変わるのですが。
スペシャルエピソード1をクリアしてる為に依頼主の種類が増えており、ドジョッチのお礼???依頼奇数階が出る確率は結局低いわけで・・・

また、新メンバーはまだいません;;
増やしたいメンバーはいたんですが使う機会が無かったり仲間にできなかったり。仲間になってても使って無ければ上記メンバーリストには入れないです。
・・・まぁ、どちらにせよ今からリンゴの森以前のポケモンを、新規にED前で活用させるのも難しいような気がするんですけどね(´∀`;)



・そっくり道具とトレード品の話

ぷっかつのタネの発動シーンを見てしまいました。
・・・コータがあんな反応をしただとぉぉぉぉぉ!?という感じデス(どういう反応だよ)
滝壺の洞窟で、お尋ね者として登場した某スペシャル1のボスの一角と戦ってる際、『れんぞくぎり』を喰らって普通に倒れてしまいました\(^0^)/
後輩が見てる横だったのですが、普通にこっちが笑ってしまいましたがな。色々と凝ってるなぁ。
・・・主人公がぷっかつのタネを使う=依頼失敗という事ですけどね;;
リセットしたりしても良かったんですが、レアアイテムは消えなかった上にどっちょが仲間になったのがその時だったので、もうやり直すのも面倒なのでそのまま続行しました。空版コーヒーの貴重な思い出として残していきます(謎)
ちなみにその後のコータは、残ったただのタネ製のドリンクを作ってもらってました(((
エフェクトが気になってたので持ち歩いてはいたんですが、今からはもうアイテムの容量にも不安があるので敢えて持つ事は無いのかなぁ・・・
あ、でもボスに拾わせたらどうなるかが凄く気になる。ジュプトルかヨノワール辺りの目の前に置いてみたい。
遠征の終盤でふごうのタネを手に入れて使ってみたんですが、確かにポケは多かったものの単価が安すぎてあまり特した気にならなかったです;;
それでも、探検隊におけるふこうのタネはあまりメリットも無いので、お得なアイテムといえばお得なアイテムなのかもしれませんけど。

続いて、闇探主人公の本職とも言えるトレード品の話を(((
今回もトレード品には力を入れますよー。結局、闇探主人公=空探主人公だから何も違和感も感じずその世界にどっぷり行けばいいさ!(待て)
やっぱり専用アイテムは増えてるんですね。今まで見てきた範囲だと、前作で存在しなかった種族は殆どの場合は交換専用で☆☆☆のみ存在、ゴマゾウ等の新主人公は☆から用意されている・・・という感じで良いのかな。
グレッグルがトレード店を開く時はまだトレード品を手に入れてない状態ですけど、その初日からドジョッチ☆☆☆が挙がっていて自分涙眼でした(((
次に交換できるのはいつかなぁ・・・なんだか、依頼主と同じで戦ったポケモンが増えれば増える程、こっちの候補も増えてそうな気がするんですよね。
空の探検隊限定のトレード品は闇の探検隊に送る事はできないので、あまり集め過ぎると仮にデータを消すとした時に処理に困りそうですが・・・最低でも自軍メンバーの関連品だけは欲しい所。
☆アイテムを複数のトレード品と交換できる等全体的に文字通りの交換要素が強くなっているので、今回は過保護に全アイテムを網羅するのではなく、自軍メンバー優先で交換せざるを得ない物は交換していこうと思います。
闇の探検隊とはアイテムを共有できる物と考えて、闇の探検隊で☆☆☆が手に入ってる物は交換していって良いかな・・・?と考えてます。
更にトレードさせる事で闇の探検隊のアイテム数も抑えられるなら、交換可能な環境で交換していきたいですし。
空の探検隊が使いっぱしりのように聞こえなくもないジャイアニズムです。僕の物は僕の物、コータの物はコータの物です。・・・アレ?(((
そして、遠征では敵が大分はこを落としてくれたおかげで、大量とは言わずともそれなりの数のトレード品がある中、チコリータのツメとアメタマ☆☆☆が交換可能な今のグレッグルのトレード店・・・さて、どうしましょうか;;



・スペシャルエピソード2の話(攻略編)

プクリン親方のププリン時代を描いた「てんさいププリン」。
アイテムが集まってきた中盤頃に出来るからか、或いは流石はププリン少年のポテンシャルとでも言うべきか。ビッパよりは難易度低めの印象です。
ししょーことアーマルドも、ユキカブリと違い特性によるデメリットが無い上に完全な仲間扱いなので自由に行動制限を掛けられる為、かなり扱いやすいです。

ププリンは『はたく』で大抵の敵を倒すか追い詰めるかできる程の実力なので、攻撃面は申し分無し。防御にはやや不安が残りますが・・・
そんな『はたく』、防御強化の『まるくなる』、相手の行動を制限できる『うたう』と『てんしのキッス』が持ち技だったので、あまり苦戦する事も無かったです。
ただ、ビッパのように『まるくなる』で劇的に堅くできるわけではないので、高火力の敵と隣接した場合には妨害技を使った方が賢明かと。
また、クリア後にもう一度見てみると『まるくなる』が『あまえる』に変わっていたので、技はププリンLv.17までからランダム・・・という事で良さそう?(ププリンが最後の技を覚えるのがLv.17なので、実質全レベル技ですが)
始める場合は、最低でも『はたく』と『てんしのキッス』or『うたう』の2つを覚えている事を確認しておきたいと思います。

後、ププリンはレベルアップ時の能力の伸び方が尋常じゃないです。
なので、1・2回レベルアップするだけでも大分楽になります。クリアが難しい場合は少し意識的に野生狩するだけでも良かったりするかも・・・?
闇の探検隊でプリンを育てた事があるので何となく分かるのですが・・・どうやら、種族的に大体このレベル辺りで成長期に突入しているっぽいです。
その少し前まではレベルアップの能力が悲惨だったりするみたいですが;;
というかそういう関係もあるんでしょうけど、探検隊を知る前の時点で既にギルド入りたてのビッパより強いって何事よ親方様。

先述の通りビッパのねがいごとよりは難易度が低い(と思われる)ので、クリアの為に欲しい要素というのはこれ以上は特別無いと思います・・・。



・スペシャルエピソード2の話(ストーリー編)

登場キャラの殆どが新キャラかつ、全体的に語りたいキャラもそう多くないので、ストーリー編というよりは特定キャラ語りになりそうです。
というか、早い話がほぼププリンとアーマルドの事しか書いてません。
ここからは完全なストーリーのネタバレゾーンなので、未クリアの方はご注意を・・・!

とにかく、ププリンが可愛い(第一声それかよ)
昔から「何を考えてるのか分からないけど純心で、実は凄くしっかりしている」子だったんですね。それが初期形態だからか余計に可愛く見えます。
俗に言うおぉー!のポーズとか土下座(に見えない)とか、丸いなりに可愛い。いや、丸いからこそ可愛い。そんな感じです。
ししょーに弟子入りを志望する時とその後の言葉遣いの差とか、フリーダムさも全開ですが・・・あの親方様の少年時代なら仕方が無いんだろうなぁ(((

で、それに加えてアーマルドが格好良いと。
言葉の上では駄目だとか足を引っ張るなとか色々言ってるけど、ププリンの事を信用していたり面倒見が良かったり・・・。特に捻った言葉が出ませんが格好良いなぁ・・・
アーマルドはキモリ系やヨマワル系に続いて密かにGBA時代に主力として使っていたポケモンの1匹ですが、何故こうも探検隊ではそういうポケモンが格好良い役なんだ。
でも汗をかくシーンは見てみてあぁなるのかーと思いました(←)。いや、順当ではあるんですがそういうポケモンが少ないので新鮮に見えるというか。
後、落とし穴に掛かるシーンは予告段階では何だか不安だったんですが、アレただのギャグシーンだったんですねwそしてププリンもそれで良いのかとww

アーマルドの過去は、森からあまり動きたくないと言っていた時点で大体予想が付いてました。そして最後は・・・あぁ、こうなっちゃうのかぁって。
でも、ププリンとアーマルドに事件が・・・という事に不安を感じていたものの、悲しい出来事ではあっても辛い出来事ではなくて良かったです。
自らの過去を認め、その後の自分の運命も受け入れ、それを止めようとするププリンを諭し、探検家を目指してくれと最後に言い残したアーマルド・・・。
あぁもう何でこんなに格好良いのかなししょー。今後どういうキャラが出るかはまだ分かりませんが、空の探検隊の新キャラでは今の所一番好きだよししょー。
実に素晴らしい燃えキャラでした。ししょー!・・・しぃぃぃしょぉぉぉぉぉぉぉぉ!!(ケンジボイスで)
あの後ししょーはどうなったのか、そもそも彼はかつて何をしたのか、本当に色々気になる所ですが・・・その辺は想像におまかせしますという事なのでしょーか。

ビッパの願い事もそうですがギルドメンバーの過去の話なので、あの名ゼリフの原点はここに!という所もあって感慨深いです。
だから、時闇未プレイの方に勧めるならば先にやって欲しいか後にやって欲しいか・・・色々と悩み所だったりします。
ビッパの願い事だと遠征前か、遠い所では磯の洞窟まで進めて欲しいなと思ったり。今回だと・・・遠い所だとダークライ編の終わり?(遠すぎです)

それ以外のキャラについて簡潔に。
恥ずかしながら、ジュペッタ達のテーマがまさかの小さな森で思いっきり笑いました。そして暗黒の森までその曲で、危険な場所のはずなのにそんな気がしませんでした(オイ)
でも小さな森でもバタフリーが行く事を拒むような場所だから、無理なポケモンには無理な場所なんだろうな・・・きっと。
仲間としては、単なるいじめっ子と分かっていたので逆に安心して連れて行けました(笑)
後、以前あのスボミーってまさかレイダーズのロズレイドだったりするんじゃない?と書いた事があったと思いますが、その辺りははっきりしなかったなぁ・・・
むしろ探検を怖がる側の立場でしたが、同一人物だとも別人だともはっきり言われてないです。特に言及もされていませんし。
敢えて言うならどちらも女言葉?だった事ですかね。本人の性別は不明だから敢えて追及しない(((
ちなみにもう一度書いておきますと、そう思った理由の一つとしてはレイダーズの中で唯一セリフ中にプクリンの名が出た事からでした。

曲に関しては先程の小さな森に続き、東の洞穴も救助隊アレンジなのねと。まさかこういう形で復活させてくるとは。
特別好きな曲だったわけではないですが、やっぱりこういうのは嬉しいなぁ。
それと、記憶が曖昧なので間違えてる可能性がありますが、ししょー関連のイベントには大抵ヨノさん関連の曲が使われているっぽいですね。
使うタイミングはバッチリすぎですし、音楽面がヨノワールだから何だという話ですので、ただそれだけの話になりますが(´∀`;)
しかし、ここまで良い話と音楽チョイスが続くと、この後のスペシャルエピソードも気になる所。やはり、早くストーリーを進めて、プレイしたいですね・・・

余談ですが、コーヒーは遠征から帰った直後にはこを開けて貰う為にほぼ全ての金を費やしてしまっていたのですが、そこでこのスペシャルエピソードで得たポケで持ち直す事ができました。ありがとう若き日の親方様(((



いつも思いますが、短く収めたいのに簡潔にまとめられないです;;
文才力が足りない事は自覚してますが、この辺りどうにかならないかな・・・
結局今回はトレード品についても語りまくりましたが、次回はそれも無くなる・・・はず。今後は自軍メンバー関係のアイテムは自軍メンバー関連で語ると思います。

毎回長くて申し訳ないです;;
今回はここまでです。読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/25(土) 23:08:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する