えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
第三回の日記って、実はわざと入れたんじゃねぇか?
お久し振り・・・だと思います。あうれいです~
ゴールデンウィークの間は実家に帰ってまして、それで前回実家と帰った時と同じ理由であまり空の探検隊は進んでません(´ v `;)
ゲームをやるとしたらずっとガンダ○○双2をやらせて貰ってました。ティターンズのMk-2かっこいいよMk-2。
・・・そして主人公的な意味でシンが格好良く見えたんですが。実際は種運命見てないですけど。・・・むしろ今から見るの逆に怖い(((

実際にはどれだけ進んだかと言いますと、前回日記を書いた翌日の日曜、実家に帰る前にスペシャル5をクリア。そして今日空のジュークボックスが出ました!
なので、今回の記事は空のジュークボックスが出るまでの本編範囲と、スペシャル5について主に語ります。
本編・スペシャル5共に色々語ってるので、今回もまたいつも以上に長い記事になりかねないです;;ご了承ください・・・!
いつ空のジュークボックスが出るのか、いつスペシャル5が出るのかを察しにくくする為に、今回はメンバー詳細等については続きページに書いておきます。
特にジュークボックスについては、出した直後なので直接的に出るタイミングをネタバレしてますので、ネタバレ嫌な方は続きページに行かないようにご注意を・・・!


ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 ~プレイ日記その6~

・現在時点:???
・現在メンバー(主パ)
  チコリータ♂Lv.??:コータ
  ヒコザル♂Lv.??:ヒーザ
・現在メンバー(コーヒー既存。反転表示)
  アメタマ♀Lv.??:ツユ
  ドジョッチ♂Lv.??:どっちょ
  メリープ♂Lv.??:リム
  スコルピ♂Lv.??:コーピン

・現在メンバー(新規。反転表示)
  ニョロモ♂Lv.??:ウズ



・スペシャルエピソード1・2・3・4・5クリア済み
・空のジュークボックス出現済み
・ストーリー的な話

ストーリーは卒業試験と、新イベントである空の頂を終わらせるに至ってます。
卒業試験は前回クリア時よりレベルは上がってるとはいえ、タネを使わなかったせいか運が悪かったのか前回より苦戦したんじゃないか?って位苦労しました;;
ダンジョンはむしろ前回より楽に突破できたんですが、悪の大魔王が強いよ・・・!
また、今回は丸腰で大魔王に挑んで負けてから、もう一度挑戦してみました(^q^)
実際に見るのは初めてですけどなんですかあの展開w強引すぎるww
それと今回思ったんですが、森の奥地に待ち構えてあのBGMで登場する辺り、悪の大魔王って師匠の影響が結構強いんじゃないでしょーか?
いや、師匠の方が後付け設定ではあるんですが。そう考えるとよく繋がり考えてるなぁなんて・・・自分が考えすぎ?^^;

シェイミイベント。ED後のいつに出るかと思ったら意外と早く出るんですね・・・
このED直後の、ギルドを卒業した主人公達が"探検"する為に進むストーリーの流れは結構好きなんですが、今回はそこが増えたのかぁ・・・嬉しいですね。
後、パッチールが関係してるという事は先に知ってしまったので、じゃあリサイクルを沢山すれば良いのかなと思ったら実は関係無い事を後で知りました(^q^)
スペシャルエピソードの後や途中とか、結構な頻度でリサイクルをしてたんですけどね・・・おかげで売る物は減って最近まで金が少し危なかったですが;;
会話の中では、前作のマナフィに引き続き可愛い物が好きなサンドパンが可愛かったです。アニメとゲームで一番キャラの差があるんじゃないかカマイタチの中だと。

空の頂は長い物かと思いきや、休憩地点が多いので空腹の心配は不要でした。
ただ、その短い中で意外とふっかつのタネを消費させられました;;
シェイミがエビワラーの『ほのおのパンチ』であっさり倒れてしまったり、コータがオニドリルに『ついばむ』を喰らって一気に2個位消費してしまったり・・・くさタイプ・・・orz
後、最後のボスが決して強くはないんだけど中々鬱陶しかったなぁ。有効打を与えられるポケモンがいなかった事もありますが・・・

チームフロンティアは、キノガッサとクチートが割と分かりやすいキャラで最初の内から割と好感を持てたのに対し、ゴーリキーは硬派に見せかけてクリア後の会話辺りで笑わせていただきましたw
無口で頼れるリーダーだけど、意外な変化があると・・・といった感じでしょーか。
リーダーシップを取ってそうというか、メインで会話進めてるのはキノガッサなんだよね。誰がリーダーか分からなくなる位に(ぇ)
・・・と思ったが、コーヒーもそんな探検隊だったような気がする(ぇぇぇ)

シェイミは・・・無性別扱いだけど一部のセリフの事もあるし、周りも皆ちゃん付けしてる事から♀寄りという扱いで良いのかな・・・?
それとも可愛いからという理由でちゃん付けしてるだけで、実際はあまり意識してないとか・・・いや、いくらなんでも無理矢理な発想ですか・・・
あ、このシェイミを加入させて設定も付けるとした場合、性別がどっち寄りになるかは未定です。案外中性的男の子寄りになる可能性もあるよ。
フォルムチェンジで性転換する事とかもなく、♀寄りにするなら♀寄り、♂寄りにするなら♂寄りで固定すると思います(´ v `;)
仲間にした時のNNはプラチナのシェイミにも反映させるかもね。まだ捕まえてません。というか、空の探検隊以降プラチナをプレイする事も少なかったので未だ手紙を受け取ってすらいませんでした。そろそろ危ないからちゃんと受け取ります;;
実はマイイベントすらまだ終えてなかったなんて言えない(((



・現在の主パと一般隊員の話

先に、メンバーの具体的なレベルから。
コータ54、ヒーザ55、ツユ37、どっちょ33、リム32、コーピン35です。
また、仮として新メンバー欄にウズというニョロモがいますが、彼は19です。
コーピンのレベルが高いのは、空の頂の6合目から使用した為。
2合ごとに基地を作ってくれるという事で、ツユ→どっちょ→リム→コーピン→ツユの順で回していこうと思っていたんですが、8合目には基地を作れないという事で最後までコーピンを使う事に。ツユを優先してコーピンだけ使わないというのもナニですし・・・;;
更に後半の敵の方が経験値が多いポケモンも多かった事もあって、順調にレベルアップして行きました。・・・それでも未だツユより低いのですが(´∀`;)
また、ウズは以前に書いた通り、設定を作ったとしてもコーヒーの隊員ではなくサブキャラの傾向です。技や出身地の関係でニョロモで加入させてるけど、設定を作るなら最初から最終形態のような感じになるかも。

トレード品ですが、チコリータ、ドラピオンと着実に☆☆☆が収集されてます。
チコリータはまずある日フレッシュリボンが直接候補に出たんですが、ぐっと我慢してたら翌日にチコリータカードが出てきたので、そっちを交換→あさひのほうじゅ・チコリータのツメとセットにトレードで入手しました。我慢して良かった・・・!
ちなみにこれまた闇の探検隊では入手してません。主パのアイテムは外部交換に頼らず揃えたいと進めてきましたが、空の探検隊は内部の交換が活発ですしね・・・
ドラピオンはスコルピと同時に☆☆☆が出たので交換しようか悩んだのですが、効果を考えてドラピオン優先で。
とはいえ、まだその日を進めてませんし、交換して良いかどうか決めかねてるだけでアイテムの数はあるので、もう少し悩む事になりそうですが・・・
これで一先ず、ED前メンバーに一個以上は専用アイテムが手に入った事に。
どっちょ以外は全形態で揃えてないので、そういう意味ではまだまだですが・・・
ニョロモ系はまだ一個も持ってません。本格的に鍛えるかどうかも未定です よ。
その癖、はなびらのドレスはもう持ってるんですけどね!対象のポケモンをいつ加入させようか、そもそも加入させるのか結構悩んでますけど・・・!!;;

また、ゴールデンウィークで実家にいる事を活かし、闇と空でいくつかアイテムのやりとりをしてました。
空の探検隊からアイテムを送れば☆☆☆が完成する物、空の探検隊へ送った時のパワーアップを使えば☆☆☆が完成する物・・・色々ありましたが、極力前者が使える時は前者を使って完成させてます。
パワーアップ機能は便利なんですが、まだどこか慣れないというか、若干の抵抗があるというか・・・慣れたら思う存分使うのかもしれませんけど(´ v `;)
単純にアイテムを収集したいというだけでなく、倉庫の中身を減らしたかったという目的もあるので相互にありがたい事ではありました。
少なくとも、これで10個以上は完成したような。内1/3位がパワーアップ込で完成させてます。プラスルもやっと解放されたよorz
実際パワーアップできると言っても、プラスルのカードしか無いなら☆☆は手に入っても☆☆☆は無理ですしね・・・。空でシッポが手に入って良かったです;;
闇の探検隊の明らかに余ってるトレード品とか、もう空の探検隊のトレード材料用に送った方が良いのかな・・・?

余談ですがこの空の探検隊のプレイ日記。タイトルはセリフ風に、コータ→ヒーザ→ツユ→どっちょ→リム→コーピンで回してるイメージでしたりします。
中身は本人と関係あったり無かったりですが、この事気が付いて下さった方はどれだけいらっしゃるんでしょうか?(´∀`)
それと今回のタイトルのツッコミ・・・わざと半分偶然半分です。マジで^^;



・スペシャルエピソード5の話(攻略編)

盗賊ジュプトルが主人公の、最後のスペシャルエピソード。
今作最大級の目玉ポイントの一つですね。やっとこれも語れる・・・!

これまでのスペシャルエピソードとは違い、ジュプトルを始めとした今回の仲間キャラは全員、初期技は固定の模様。
ジュプトルは前作のNPCでもわざ固定でしたしね。ボスとして出た時はもっと違うわざも使っていたような気がしますが(((
それに加え、普通に進めて覚えられるレベル技の中で実用的なのはジュプトルの『みきり』のみ。他の仲間達も覚えるには覚えるのですが、ヨノワールのそれは明らかに使いにくいですし、最後の仲間のも必須技とは思わないような・・・
『みきり』を入れるにしても、どの技を消すかは結構悩みそうですけどね。自分は『すいとる』を消しました。ヨノワールさん共々完全にぶつりオンリー。
という事で、技を大きく変えるなら必然的にわざマシンに頼る事に。
幸いにもアニメ空の探検隊でジュプトル・ヨノワールが使った技は全てマシンの技なので、いっそそっちの再現もアリ?しかもそれらがまた使いやすい技ですしね。

ちなみに『あなをほる』は忘れられないようです。何気に『リーフブレード』を超える使い勝手の技なので、消そうとも思う必要すら無いですけど。
中盤以降から特に多くなるはがねタイプに有効打を与えられる事、密かに「プレッシャー」の効果を受けない事から、主力級になりえます。
ただ、ボス戦で潜ってる時に仲間が攻撃されてるとどこか勿体ないような気分にさせられますが・・・(・ω・`)

また、このスペシャルエピソードはとにかく長いという事にも注意!
他のエピソードより明らかに長いので、ずっとエピソードをプレイするのではなく、倉庫を使える場面になったら要らないアイテムを預け、更に本編でリサイクルするなり売るなりして処理するといった事を繰り返さないとアイテム欄も困る事になるかと・・・
というか自分は常に本編とスペシャルを交互にプレイしてました。おかげで大当たりが出て、レアなわざマシンが手に入ったりもしましたがね!^q^

前回・前々回と主人公の防御面の薄さを嘆いていましたが、今回は元々主役が主人公候補のポケモンの進化系なので、ステータスは普通に良水準です。
仲間達も少し能力に劣る印象はあれど、決して弱いポケモンではないので安心して運用して良いハズ。というかヨノワールさんはむしろタイプ的に便利すぎます。



・スペシャルエピソード5の話(ストーリー編)

何をどう語って良いのかすら凄く悩みます。そんな、このスペシャル5。
全部を語ろうにもどうすればって感じなので、メインキャラ辺りを簡潔に書きます。
直接的なネタバレも交えながら書かざるを得なくなったので、未クリアの方は今すぐUターンする事をオススメします・・・!!;;


とりあえずジュプトルが格好良かった!生きる事に対する姿勢とか、それに関してヨノワールに説く所とか、セレビィに対する漢らしさとか・・・!
ヨノワールに対する心境変化は今から考えても熱いです。ラストダンジョン手前の所とか、まさか少し前まで敵だった相手にそこまで思えるとは・・・
オレの魂は、コータやヒーザの中で生き続けてるというセリフにグッときました。きっと殆どのプレイヤーが、今作以前からそう思ってたんだろうなぁ・・・

後、ヨノワールさんも本当に素敵でした本当にありがとうございました。
今回"も"本気で騙されましたけどね!本編のヨノワールさんやアクトーズの事を見破れなかった自分が、今回を見破れるわけ無かろう!!^q^
そこで不覚にも好感度が落ちそうになった・・・というか、その路線のままで終わらせてしまうのかと思ったのですが、その後自分の生き方について悩み、自分の道を選んだヨノワールさんが素敵でした。

セレビィは他2匹と比べて出番少なめ・・・というか囚われの姫様のような出演でしたが、その少なめの中にありったけのジュプセレを詰め込んでくれたよ・・・!
ラストダンジョン前も、本人的にはまさかだったんだろうなぁと思いつつも相変わらずだなぁと思ったり、ヨノワールさん共々後で語りたいけどED前も最高だった・・・!!

ヤミラミ達。発売前は本当に不安だったんですが、心の底からヨノワール様の部下であって良かったです・・・!安心を通り越して色々凄かったです。
最終的には本当にディアルガに背いてでもヨノワールを守る為に戦いましたし・・・健気さすら感じたよ・・・あれが本当に、かつてヨノワールが負けた直後に敵前逃亡したポケモン達の姿だと言うのですか・・・
あ、それと結構色々喋るよね彼ら。ちゃんと4匹分まででも会話バリエーションも用意してありますし・・・。

ディアルガについても。
完全に闇に染まってる中でも、裏切った部下をゲシゲシしたりするんですか^^;
あそこは、当たり前なんだけどある意味違和感あるシーンだったような・・・(謎)
それとボスとしても話しておきますが・・・何というか意外と弱かったです(((
何故か「いあつかん」も『ときのほうこう』も発動しなかったので、単なる高火力の力攻めにリンチで対抗したようなそんな感じでした(´ v `;)
『ときのほうこう』は偶然覚えて無かった可能性もあるので仕方が無いですけど、「いあつかん」どころかかしこさを全く使って無かったような・・・
調べた感じ、そのかしこさをそもそも持ってない可能性すらあるみたいで;;
・・・あれ?という事は・・・前回記事のラストのアレができるのって、本当に本編のラスボス戦だけだったりしますか?(´∀`;)
あ、せっかくなのでここで書いてしまいますが、前回の悪ふざけに対して拍手して下さった方ありがとうございました・・・!
変な催促をしてごめんなさい。以後極力自重します;;(極力かよ)

後、新しい腹心については割と真剣に色々考えてました^q^
ゴーストタイプかと予想したんですが、ゲンガーは既に救助隊で重要キャラですし、ヌケニンは新しい腹心というには無理がある。ジュペッタはてんさいププリンで登場。サマヨールとヤミラミは言うまでもなく有り得ない。
ムウマージはザコ登場してますし、フワライドはフワライドで本編未来で登場済み&新しい腹心と言うには可愛いすぎる、ミカルゲは未来編で一度出てるし、ユキメノコもED後ボスで登場。いくらなんでもギラティナはNGだろう。
かといってロトムは・・・いや、新フォルムの事もあるし・・・どうなんだ!?
・・・とか思ってたんですがあぁいうオチでしたね^q^q^
あ、ミカルゲの再登場は予想してませんでした。数少ない未来キャラですが、こっちにもちゃんと良い出番を与えられて良かったねと・・・

これまで残念ながらポケダンで泣く事ができなかった自分ですが、今回は遂にガチで泣いてしまいました。
そんな声上げて泣いたりはしなかったですが、ラスボス戦の後の会話で気がついたら目の前が水らしき物でぼやけてたよ・・・(つД`)・゜・。
とりあえずセレビィの最後の会話で本当に泣いた・・・!太陽のくだりが半端無いんですけど!というかあの涙は反則だぁぁぁぁ!!(五月蠅いよ)
直前のヨノワールさんとの会話も、何というか本当に輝いてた・・・単純に格好良いとか美しいとかじゃなくて、文字通り輝いてた・・・!
元々は消える事を恐れていただけに、あの会話は輝きすぎです。
というか、そもそもラストダンジョンとその手前まででの、ヨノワールさんのダンジョン中会話でも心境変化が並じゃない・・・!ラスダン格好良すぎるよヨノワールさん!!

・・・・・・とまぁそこまで涙ぐんだ後の展開の時には、既に落ち着いてたんですが(ぇ)
これまで、あくまで未来組は本編通り消えてしまった派だったんですが、公式であの展開をされた以上は、これからも逞しく生き続けて欲しいと思います。
いや、あの流れで消えとけという方がヤボじゃないか!;;これまではあの展開であまり軽々しく復活させたくないなぁと思ってたけど!!;;
それでも、過去と繋がりを持とうとするんじゃなくて、あくまで未来で生きて欲しいねとは思ったり。あの未来組達が力を合わせていけば、幸せになれると思うよ。
でも、たまに未来から遊びに来てくれたりしても良いよねとは思いま す (´ω`;)
何気にアルセウスらしく伏線もあったなぁ。というかアルセウスすげぇ;;

今回は曲の演出もハンパなかったです。
各々のシーンとか、時限の塔のアレンジとか、決戦!ディアルガ!の挿入タイミングとか、本編EDと変わらない勢いのEDとか・・・
神アレンジ・神曲・神演出のオンパレードと言うべきですか。とりあえず今もそんな曲達を聴きながら作業中です(つД`)・゜・。

最後のスペシャルエピソードというだけあって、全てを出しきったかのような神シナリオでした。個人的にはププリンも好きですが、これは本当に凄い・・・
でもこれ、あくまで時闇から一年以上経って出した第3バージョンで、改めて書き下ろしたからこそここまで感動できる作品になったんだろうなと思います。
第3バージョンとか完全版とかそういうのって、高い質で出せるなら最初からそうしろよ・・・とか思った事はその実あるんですが、これは時闇発売時点で作られても、ここまで感動できないorここまでのクオリティにはなれないかと・・・
ポケダンで第3バージョンを出すというのは驚いた物ですが・・・それだけの価値はあったなぁと思います。
そして、第3バージョンを無理して買う事は無いと思っていた人達にもオススメせざるを得ない状況になるんだなぁ・・・恐ろしい話だ(´ v `;)

これ以上長々と続けるのもナニですし、キリが良いのでここまで!
とにかく、このスペシャルエピソードは勿論、他のスペシャルエピソード1~4も本当に楽しませていただきました!ありがとうチュンソフト・・・!!



今回のこの空の探検隊プレイ日記、ここまでになります・・・!
今後は残す所、時闇と同じように少しずつダークライ編に入りつつ、その他の追加要素でも遊んで行く感じになると思いますが、重要な追加シナリオというような所はこれで終了になると思います。(もしかしてがあるかもなので、油断はできませんが・・・)
これからどんな追加要素、追加ダンジョンが待っているか・・・それはまだ分からないです。真の探検はこれからなのかもしれませんね。
今後もプレイ日記は徐々に書いていくと思いますが、これまで程長い日記になる事はあまり無いと思います(いや、自分の事だから書く時は書いてそうな気がしますが・・・)

・・・なんだか、本当に締めでもしてしまうような書き方になってますが、それはきっとスペシャル5のED曲を聴きながらここを書いてるからだと思います(´∀`;)
空のジュークボックスは色々楽しんでますよ!今日はスペシャル2・5やギルド関係の曲を聴く事が多かったですが、これから色々聴いていきたいです。
まだ、空の探検隊で達してない所もありますが!(笑)
そこはこれから進めないとね!自分の中で落ち着くまで続けるよ!
それでは、ここまで読んで下さって、本当にありがとうございました!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する