えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
久々の上下を突っ走れ!
探検隊はマナフィとチェリムが加入して依頼をこなしつつぼちぼち楽しんでる一方、パールでも廃人活動を再開気味です。
先週の土曜日にはアノプスを、昨日(日付的には今日)はヤミラミの孵化作業をしてました。理由?言わなくても多分分かって下さるかt(殴)

続きページに軽く触れてます。廃人記であるにも関わらず、空の探検隊のスペシャルエピソードネタバレが入ったりもするので注意!
まぁこのブログの廃人記って、元々タマゴ孵化系だと殆どポケダン関連なんだけどね!^▽^;
さて、まずはアーマルドの事でも。
コンセプトはスペシャルエピソード2で登場のししょー。登場がLv.28程な為に、そのわざは完全にアーマルドとしての基本技で構成されてます。
流石にこの初期構成をそのまま流用するのは辛いので、「もし、基本技のイメージを留めたままレベルアップしたら」というイメージで技を組んでみました。
立派なツメ、みずタイプの攻撃、口からの噴射・・・そして性格も空の探検隊中で受けた印象から組んでみた・・・んですが。
その完成系はどう見てもガチ構成でした。本当にありがとうございました。
・・・廃人的に育てようと思ってしまったせいですかねぇ・・・果たしてししょーとしてのアイデンティティはあるのか?という状態になってしまったような;;

物理型にしたんですが、いっそ特殊型にした方がししょーっぽいアーマルドが育てられたのかな・・・?とか少なからずとも思います。
いや、まぁ正直な話ギルドメンバーとかも性格を重視してそこから技構成を考えてるので、必ずしもイメージが一致してるとは限らないんですが・・・(殴)
ヤミラミ達に至ってはバリエーション重視なので、技のイメージが一致してるヤミラミがいそうな気がしません(コラ)

ただし、アイテムに限ってはたまむしプレート以外持たせる気ナシだったり。他のアイテムの方が便利な可能性もあるけどたまむしプレートで。
元ネタのアイテムの効果を考えればバコウのみの方がそれっぽいんだろうけど、アーマルド元々ひこう等倍だしなぁ・・・(´ v `;)
余談ですが自分、空どころか闇でもその元アイテムを持ってなかったりしまs(((


次にヤミラミ。
去年の3月末に1匹目を育てた、ヤミラミ軍団バリエーションの5匹目。4匹目を育てたのは半年前だったりします。
ディアさま・ヨノさん・ヤミラミ軍団で丁度6匹になるので、そこで一旦区切りが付いて・・・それ以来だったという事に。
ただ、ヨノワールさん+4匹目までで戦うと若干使い勝手に偏りがあったので、5・6匹目が早く欲しいけど・・・という感じでした。今更だなぁオイ(((

先程触れた通り、ヤミラミはバリエーション命で考えてたりします。
設定上、処刑の際は主にストーリー中のように『みだれひっかき』を使うんですが、それ以外では各々戦い方が違うというような感じ。
鳴き声も各々微妙に異なるんですが、それを正確に聴き分け、それぞれ見分ける事ができるのはヨノワールさんだけという親バカ(?)設定(ぇぇぇ)

さて、そんな5匹目はヤミラミの戦法としてはそれなりに知名度があると思われる(?)『めいそう』型。
育てるのは良いんですが、攻撃技に『シャドーボール』を置くか『あくのはどう』を置くかで長らく悩んでます(・ω・`)
悩んでる理由を簡潔に纏めると、以下の通り。

・『あくのはどう』と『じこさいせい』の両立にはわざマシンが必須になる
・『あくのはどう』を主力にしているヤミラミが他に既に存在する
・ただし『あくのはどう』は無効化属性が無い点で優秀
・でも今回の構成の上では、追加効果だけ見ると『シャドーボール』が便利

補足しておきますと、『あくのはどう』を主力にしている方のヤミラミは素早振りなので、追加効果はそれなりに活かせていたりします。
『シャドーボール』だとノーマルタイプで止まってしまうんですが、耐久型同士の戦いだと追加効果が出るだけで戦局が変わる可能性もある。
見せ合い戦であれば、ノーマルタイプがいる時点でこのヤミラミを出さないという選択もアリです。勿論、いても出てくる気がしないor倒されそうな気がしないなら、そのままこのヤミラミを出しても良いんですが。
2番目の理由は、単に6匹中の各々のアイデンティティ的な問題なのですが・・・(笑)

『あくのはどう』のマシン自体はバトレボで2個目が手に入った甲斐もあって使おうと思えば使えるんですけど・・・果たして、今躊躇いも無しに使って良い物やら・・・
というワケで、まずは『シャドーボール』で実戦投入してみて、どうしてもノーマルタイプに苦しめられる!というなら『あくのはどう』にしたら良いのかもしれませんね。
そもそもヤミラミ自身がノーマルわざを無効化できる為にノーマルタイプの前で積みやすい以上、せっかく積んでも倒せないのは勿体無い・・・とも取れますし。

余談ですが、『あくのはどう』と『じこさいせい』の両立は外部からの同時遺伝ルートが存在しないだけで、一度『あくのはどう』と『じこさいせい』両方を覚えたヤミラミ♂を手に入れればそれ以降は何匹でも育てる事ができたりします。
・・・誰か『あくのはどう』と『じこさいせい』を両立したヤミラミ♂を持っていたら自分にも分けて下さりませんk(物乞いしないで下さい)


そんなこんなで2匹して悩んだりもしますが、久々のポケモン育成を楽しんでます。
ハートゴールドが出るまでに、ポケダン関連もそれ以外でもどれだけ育てられるのやら。単純にこっちばかりに時間を使うわけにもいかないので、かつてのペースでは無理ですが、育てたいものは育てようと思います。

さて、ところで今回育てたアーマルド。
彼のモチーフになったキャラは、空の探検隊からの新規キャラです。
今更のように言いますが要するにこの状況、闇の探検隊を前提としていたボックスに、当時としては想定外の新キャラが加わった状況でして。
そうなった結果、どういう事になってしまったかと言いますと。

一般隊員も増量したいなぁ・・・(あまり関係無い)

し し ょ ー 専 用 の 場 所 が 無 い 。
とりあえずおやかたの前に置いておきましたが、あそこは本来6匹目のヤミラミの為の場所。しかも、5匹目を育てたので左が完全に詰まってます。
・・・あ、ちなみに6匹目のヤミラミは現在孵化しようと思っている所です。

そういう事もありますし、完成する可能性がどれだけあるかは置いといて、最終的にこのボックス内には残れないかもしれません・・・。し、ししょー!ししょーーー!!;;
・・・ま、まずはコータ達をどかせばいっか♪(シザークロス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する