えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
ピチューとジラなんとかとアルなんとか
バイト先で、No.493の事をアルなんとかと言ってみたが何ともないぜ。あうれいです。
その後、ポケモン新作(もとい金銀リメイク)の話題になった時に多少なりとテンションが上がってた気がするから、あまり意味無いような気がするがな!!
流石に(?)、バイト先ではポケモン好きである事は公言してないです。公言はしてないけどポケモン関連の物に触れる機会が多いので結局アレなんですが(((

前回に予告(?)した通り、今回はジラなんとか・・・じゃなくて、厳選したジラーチについて喋ろうかと思います。
バイト先じゃ流石に話題にならないから、ジラなんとかなんて発言はしてないけどな!
・・・こっちは逆に、Mクドのバイトとかだと話題になったんでしょーか。
じゃあ自分はどこでバイトしてるんだよというのは言わない。敢えて言えるなら、映画の前売りと金銀の予約はあってもWi-fiは無い環境です。
タイトルのピチューがピチューなのはアレだ、単純に今の20歳前後の人間にとっての知名度の関係だと思っといて下さい(謎)

今年厳選分の2匹のジラーチがメインなのか、それ以前の2匹のジラーチがメインなのか、割と曖昧です。そんな感じ。
自分でもグダグダな予感しかしませんが、それでも読みたい方は続きページへどうぞ!


コメント返信!

>おるらいさん

こんばんは!コメントありがとうございます!
連コメは特に規制もしてませんので、言いたい事がある場合は特に遠慮もせずコメントして下さってOKですよ~。
敢えて言うなら、出だしの一行が前回と全く同じになってしまったのが気になる位でs(((

ジラーチは全均等の種族値、物理・特殊・補助のバランスの良いわざレパートリー、文字通り恵まれた特性のおかげで、何だかんだでどの性格でも活用できる凄い子だと思ってます。各型が実戦で生き残れるかどうかはともかく(オイ)
自分も幻のポケモンは厳選こそはしますが、禁止伝説戦をする機会の方はあまり無いので、そっちの世界で通用できるかどうかは怪しいです。
ミュウツーからレックウザまでの過去作品の670・680族伝説も、GBAから連れてきたりはしてないので、戦力としては過半数が幻になると思いますし・・・;;
どちらかと言えば、幻系は育てるのが楽しいという所が大きく、育てて満足してる事の方が多い気がします。対戦できる環境があればするに越した事は無いのですが・・・

どんな性格でも使える、とは書きましたが、今年のジラーチは『りゅうせいぐん』を覚えてるわけですからそれを使いたいなら特殊メインの性格になるでしょうね~。
そんな中で、自分は結局どうしたのか?それは続きページに書きますので、これ以上ここでは触れないでおきます。

改めまして、リンクありがとうございました!
リンクOKとの事ですので、こちらからも、この記事が書き終わった頃にはリンクさせていただきますね~。そちらもありがとうございます。
かれこれ三年間、こんな感じに絵師でもあって廃人でもあるようなノリのブログを続けてますが、そんな所で良ければよろしくおねがいします。
・・・まだこのブログの事をどこまで知ってられるかは分かりませんが、同時にそんなノリのブログである事もご理解よろしくお願いしますね(´∀`;)

前回とはうってかわって妙に長くなってしまいましたが、ここまでです!
それでは、二度に渡ってのコメントありがとうございました!


・・・余談ですが、今月のコメント関連のやりとり率に自分でもビックリです。
ここまで頻繁に来た事無かったからなぁ。皆様ありがとうございます・・・!

さてと。普段なら初めにジラーチ概要を載せる所なんですが、既に配信も終わってる事ですし、今更書く必要も無いんじゃないかなぁ・・・と思います。
既に自分で見ている方が多いでしょうしね。紹介する目的じゃ載せなくて良いよ。
敢えて書くとすれば、配布限定わざとして『りゅうせいぐん』を持っている事を最低限書いておく位で良いんじゃないかと。

ジラーチを使う上での『りゅうせいぐん』の使い勝手が、高いかどうかは少々怪しい。
現状でドラゴンタイプとドーブル、お父様以外で唯一『りゅうせいぐん』が使えるポケモンになってますが、使った所で威力はガブリアスやフライゴンのそれにも劣る。
パルキアの弱点を付ける数少ないわざですが、相手が耐久無振りパルキアでも「いのちのたま」か「こだわりメガネ」で補正しないと一発で倒せなかったりもします。
その上で素早さはパルキアと同速という。仮に倒せる可能性があってもリスクが生ずるという・・・ね。

ここまで書いてますが、名前的にドラゴンわざになったわけで、実際はドラゴンとの関係が見出しにくい隕石技の『りゅうせいぐん』が、イメージ的に実に似合うポケモンである事が大事なんじゃないかなぁと思ったりします。
・・・ジラーチにデオキシス、後はソルロック・ルナトーン等、単に隕石を落とすだけのわざならそういった星・宇宙系ポケモンの皆様の方が合うでしょうしねぇ(・ω・`)
単純威力なら『サイコキネシス』を上回りますし、倒す事は無理でもドラゴンポケモン相手に一矢報いれる可能性もある。
自分も無暗に実用性だけを考えて限定技を蔑ろにするのは好きじゃないですし、このジラーチを象徴する技として活用を試みる価値はあると思ってます。

とはいえ、今回自分が受け取ったジラーチはパールとプラチナで合計2匹。
その両方で『りゅうせいぐん』を使わなくてはならないという理由も無いですし、片方は『りゅうせいぐん』を使う前提、もう一匹はその辺りは気にせず厳選してます。
アルセもそんな感じになるんじゃないかなぁと。一匹は初期構成を全く変えないパパセウス、もう一匹は(0~100の範囲で)努力値もわざもやりたい放題のフリーダムパパ。
ダークライの時は『あくうせつだん』を消してますが、これは妹2人が『あくうせつだん』を残したダークライと両方の技を残したダークライをそれぞれ持ってる事と、自分がパール版だから放っとくと『ときのほうこう』が見れなくなる可能性を考えて。
・・・今ではプラチナからディアさまがやってきたので、その心配も要らないのですが・・・;;

そんな感じで厳選しました今回のジラーチ。性格・個体値はこんな感じです。

パール版
しんちょうな せいかく。 まけずぎらい。

HP 21
攻撃 24
防御 26
特攻 2
特防 28
素早 27


プラチナ版
ひかえめな せいかく。ものおとに びんかん。

HP 20
攻撃 26
防御 14
特攻 28
特防 28
素早 31


何故そうなったかどうかは置いといて、厳選はプラチナ版が先に終わってます。
厳選を始めて殆ど間もない頃にこの個体値が出ました。『りゅうせいぐん』を使わせる場合には、使わない手も無いのでこれでレポート。
・・・それにしても攻撃が無駄に高いですけど。『とんぼがえり』でも入れてみる?

パール版はそれより結構時間が経ってます;;
これまで耐久重視の性格のジラーチはいなかった事と、かつ2年前のジラーチもプラチナジラーチも特殊推奨なのでこっちは攻撃技は物理にしたいと思った事から、必然的に性格はわんぱく・しんちょう・のんき・なまいきの4つに絞られる事に。
プラチナの子とは一転し、パールの子の特攻個体値の無駄の無さに泣けます。最初っから『りゅうせいぐん』使わせる気無いなこのジラーチ。

おるらいさんのコメントにあった「いじっぱり」も決してナシではないのですが、去年下の妹に譲って受け取ったジラーチが「いじっぱり」だったので、個体値の方は置いといてもその子のわざと努力値を調整してあげればそっちが生きてくれるかなぁと。
特殊ジラーチだって素早を伸ばすなら本来「おくびょう」で最速の方が良いんだろうけど、それでも「ひかえめ」でレポートしたのは一昨年のジラーチが「おくびょう」だった事も引っかかってます。色々な性格の子がいる方が楽しい。
とはいえ、その下の妹が今年に受け取ったジラーチや、姉も受け取ったというジラーチの性格、及び上の妹が厳選の末にどんな子に辿りつくかも分からないので、自分が知らない所で性格が被ってくる可能性はあるんですけどね。

この2匹でセーブしたのは良いんですが、問題点があるとすれば1つ。
攻撃技を物理にする場合はせっかくだから『アイアンヘッド』が欲しいんだけど、「しんちょう」ジラーチはパールに降臨しましたという話。
・・・このジラーチ同士、機会があったら交換でもする?いや、でもせっかくだから受け取ったロムに滞在させたいよね。
覚えさせる時だけ移動させれば良い話ですけども、まぁ『アイアンヘッド』を加えた耐久型の構成が脳内で固まりきってないので、実際は覚えないで終わる可能性も。
とはいえ、最終的には片方はハートゴールドに赴くと思いますが・・・その役もどっちになるかなぁ。『りゅうせいぐん』を残すプラチナ側で良いとは思うけど、そのままだと今度はプラチナ内にジラーチいなくなるよね。
逆に言えば、パールに3匹もジラーチ要るのかよっ!・・・という話にもなったりで。プラチナに派遣させる事も考えてます。ウン。


ある意味本題なのがここからですが、自分の手元には現在4匹のジラーチがいます。
とはいえ、全てがDS時代に入ってから手に入れたジラーチ。元祖映画ジラーチは今もルビーの中。そこから送る気?ありませんとも(((
ちなみに自分にとっての初のDSジラーチは海外産です。アメリカ版のポケモンコロシアムでは初回特典ディスクがジラーチと聞いた為、コロシアムセレビィでColosseumJIRACHIなら手に入るんじゃないかなぁという安直な考えで。
厳密にはGTSでジラーチを探せるようになる為にお借りしたジラーチがいるけど、あくまでデータの為にお借りしただけなので、実質初なのはその海外産。
・・・元々は、映画の人気投票でデオキシスが一位になった為に配布入手を諦め、何とかして入手する手段を模索した結果そうなったんですけどね(´ v `;)
だいすきクラブに加入してあまり経って無かったのでタナバタの抽選という発想が無かったというか、JIRACHIを手に入れて喜んだ少し後に抽選が発表されたとか(((
GTSで手に入れた幻のポケモンというと怪しさはムンムンですが、ID・親名は正規の海外ジラーチに一致しており露骨な改造ジラではないので、そこまで気にしないでおこうかなぁと。増殖や偽装の可能性もあるけどそこまで考えたらキリが無い。

そんな感じでGTSで手に入れたジラーチと、これまでのDS版以降の配布で貰ったジラーチ達が合計4匹。去年の抽選は当たりましたが、先述の通り妹に譲りました。
「ジャポのみ」は増やして使う目的で預かったものの、返す機会がなくて未だに返してないとか(待て)

そんなウチのジラーチ達はこんな子達です。

1.WISHMKR JIRACH
まじめな せいかく。 がまん づよい。 HP・攻撃振り
パール在中。07年5月11日にDS版にやってきたらしい。
『しねんのずつき』メインの二刀流。マヒすら追加効果で狙うというかなりの運ゲ仕様。

2.タナバタ ジラーチ
おくびょうな せいかく。こうきしんが つよい。 特攻・素早振り
パール在中。07年7月7日に受け取り。
『サイコキネシス』と『はめつのねがい』を含んだ、典型的な(?)特殊フルアタ。

3.NZ ジラーチ
しんちょうな せいかく。まけず ぎらい。 努力値未振(HP・特防の予定?)
パール在中。09年7月17日に受け取り。
先述の通り耐久型の予定。『でんじは』+『アイアンヘッド』を使うのか、『どくどく』に『しねんのずつき』を絡めるような仕様になるのかは未定。

4.NZ ジラーチ
ひかえめな せいかく。ものおとに びんかん。 努力値未振(特攻・素早の予定?)
プラチナ在中。09年7月17日に受け取り。
『りゅうせいぐん』を残しての特殊アタッカーになる予定。消しちゃうとタナバタの子と色々被っちゃうだろうから消さない。


いやぁ増えたもんだ。果たして、こんなにジラーチがいて良いのかねぇ。
でもまぁ、一匹一匹が愛しいのでこれで良いと思います。そりゃ無秩序にジラーチが沢山いるのは少しどうかと考えますが。というか4匹ならマシな方か。
後、元々NNを付けれない仕様も手伝ってかJIRACHIさんが凄く目立ちます。ただの海外デフォルト名なのにやたら存在感のある英語7文字。

そのJIRACHIなんですが、この子をプラチナに派遣しようかな?と考え始めてます。
元々わざの中に『ねがいごと』を入れていたんですが、余程運が良くないと流石に願ってる間は相手も待ってくれないので、いっそこれを『アイアンヘッド』に変える事で極限まで運ゲ仕様にしてしまうのもアリじゃないかなと。
攻撃に振ってる事もあり『アイアンヘッド』を入れて一番活用できるのもこの子でしょうし、そのままあっちに滞在するジラーチになってもらえばバランスも良いハズ。きっと。
それに、プラチナ版だと全ポケモンの海外図鑑が見れるそうじゃないか!JIRACHIさんを送れば英語でジラーチの解説だって読めるぜやっほぅ。
中々送ろうという機会が無いけど、海外のナゾノクサ達も一度はあっちに送りたいなぁ・・・


でもこの子、元が海の向こうからGTSを通じて送られ、更にはデータ配りの為にも何度も一時交換に出されたりする子でもあるけど、また移動ですか。
・・・苦労させるなぁ。いい加減に落ち着きたいと思ってるかもしれないね。少し前にあうれい(主人公名的な意味で)に馴染み直したと思ったら、今度はこうたに馴染めと。
挙句の果てにこの子が「まじめ」で「がまんづよい」子だから、もしかしたら相当耐えてるのかもしれない。言葉が通じない可能性もあって相当イライラしてるかもしれない。
・・・好奇心旺盛な同族と2年間一緒なので、言語面は大丈夫な気はしますが。
『アイアンヘッド』の為だけに送ったらそこで遂に何かが吹っ切れて、パールへの帰宅拒否を起こすかもしれないね!
勿論ゲーム内のポケモン達が考えてる事なんて画面の前にいる我々には分からないのだから、それはただの妄想にすぎないけど。交換して帰ってくる度になつき度がリセットされる辺り、もしかしてそんな感じかもねと感じたりします。

或いは、日本の各地を転々とするのも楽しんでらっしゃるのかもしれませんが。色々なトレーナーの事を知って回るのも良いかもしれない。それこそ真面目に。
ただ、滞在期間が短くなりかねないのでそこはガマンする所か。
・・・性格と心境変化って、妄想次第で本当に都合が良い方にも悪い方にも偏るね。どっちが正しいとも間違ってるとも考えないけど、前者の場合は本当にJIRACHIさんに申し訳ないような気がするなぁ・・・;;
もっとも、結局の所「まじめ」で「がまんづよい」という性格上、いずれにせよ何らかの形で苦労する事に変わりは無いかもしれません。色々とごめんなさい。


何か痛い妄想が走って打ってる側も痛く感じ始めてますが、とりあえずはJIRACHIがどこに定着するのかは未定です。
でも、とりあえずプラチナに行かせる事は行かせるんじゃないかなぁ。『アイアンヘッド』習得目的もあるし、もしかしたら今回パールで受け取った子と一緒にでも。
そもそもハートゴールドへポケウォーカー目的で移動させるだろうジラーチも、そのまま定着するとは限りませんしね;;
ポケウォーカーのステージ解禁が終わったら戻すかもしれない。むしろ下手すればJIRACHIがそっちで定着する可能性もあるかもしれません。
何か色々と考えて感じ始めたりもしますが、パール・プラチナ、そして後に加わるであろうハートゴールド・・・それぞれのプレイスタイルが完全に一致するわけでもないですので、その雰囲気とノリでも決めそうだ。要するに何となく。

プラチナのプレイスタイルは、パール程思いっきり廃人でもない気がします。
どちらかと言えば廃人補助的。パールの廃人活動を補助しつつ、たまに廃人レベルの厳選はするけど、基本的にはいたって気ままにやってる気がする。
GBA時代のファイアレッドもそれに近かったかなぁ。あっちは元々廃人活動には向かない仕様でしたけどね;;
余談ですが。今更ながら、プラチナのデータを消す可能性はもうほぼ無いと思います。
既に時間が経ち過ぎてこうたの存在感が定着しきってしまった事もあるにはありますが、ハートソウルに映画パパを送る事で3竜の赤ちゃんが手に入るので、ディアパルの為に周回プレイする必要もないよねというのが大きい。
後はまぁ・・・思い入れが出来てしまったデータを消す位なら、約4000円溜めてもう一本買った方が良いよ。その為に費やしてきた時間的にも(・ω・`)


・・・何だか、気がついたら凄い記事の長さと時間消費をしてます。
最近は時間が無いので短文というのが多かったですし、かつ疲れてる事もあって逆にむしゃくしゃしてるのかなぁ。反省はしていない。後悔はするかもしれない(またか)
ある程度スッキリもしましたし、今回はここで終了します。それにこれ以上話続けると話が完全にジラーチから逸れる気もしますし・・・;;

それでは、ここまで読んで下さってありがとうございました!
むしろ長いとか痛いとか色々な意味でゴメンナサイ・・・!!orz
タイトルと出だしのアルなんとかに始まり、結局最後まで某ポケモンが正式名称で書かれない(検索でも引っかからない)で終わりましたが大分わざとです(殴)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する