えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
あんなちっちゃい子達だけに任せるとか本気か!!(((
昨日・一昨日共にブログを書く余裕こそは無かったですが、光の冒険団を始めました!

その為、今回もプレイ日記的な物を書こうと思う・・・のですが、Wiiウェアにて発売という性質上、ストーリー重視の日記だとネタバレ防止したい方には全面的に危険になりかねないですし、主にゲーム的にどうよ?って物を中心に書こうと思います。
特に今回は初回なので、システム面・難易度面的な事をメインに書こうと思ってます。
既存の救助隊や探検隊と共通する点・異なる点も色々ありますので、事前情報として分かる範囲も分からない範囲も書きたい物は書いておきます。
勿論、ストーリー面や会話も含めて魅力のゲームですのでそっちにも触れますよー。

一応全面的に反転にはしてますが、どちらかと言えば買おうかどうか悩んでる方への参考になれば・・・というノリで書いてます。
相変わらず具体的な話は長々しく書いてますが、数言による纏めと自軍メンバー紹介を最後に持って行ってますので、それらだけが読みたい方は一気に下まで読み飛ばして下さってもOKです(´∀`;)
それでは、以上を踏まえて読みたいという方は続きページへどうぞ!

~『ポケモン不思議のダンジョン めざせ!光の冒険団』プレイ日記その1~

現在地点:六番目のダンジョンクリア後
(並び順は単純に登場した順。ストーリーと関係無いダンジョンも含めて六番目です。)
○主人公の選択制度について

今作ではバージョン別に9匹の主人公が使えます。これら9匹は1つのデータで全員使う事ができますので、用途に合わせて使い分けても良いとは思います。
ただ、これら全員は完全に平等に扱えるかというとそうでもなく、9匹いる内、ニックネームを付けられるのは2匹だけです。
最初のダンジョンに行く際に選んだ2匹にはその時に命名権が与えられますが、後の7匹はダンジョン終了後に自動的に仲間になる扱いで、ニックネームを付ける暇もなく編成所に並びます;;
その為、NNを付ける主義の方とかになると実質的に優遇できるのは最初に選んだ2匹だけという事に。ある意味、この辺りは従来の主パ制度を意識した所なのかも。

また、9匹もいてそれら全員が主人公補正で良い感じに成長する(と思われる)ので、全員使いたくもなるかもしれませんが、ポケダンのゲームの性質上全員使うと如何せんレベル不足に悩まれるんじゃないかと思います。
まして、後で触れますが今作は救助隊・探検隊と比べて難易度も高いですので・・・誰を使って誰を使わないかはハッキリした方が良いのではと予想。
4匹全員を主人公候補から埋めてもいいですし、最初に選んだ2匹+現地で仲間にしたポケモン達にしても良いですし、最初っから主人公候補のポケモン達を使わないプレイスタイルの人もいるでしょうし・・・
主人公候補に絞っても、完全にタイプ重複する事もあればバラける事もありますし、積む程の物にはならない・・・と思いたい;;

最初のダンジョンに行く際に主人公達から2匹選ぶのは先述の通りですが、これはタイプが被っていても問題は無いです。
ほのお御三家を2匹セットという従来のポケダンでは不可能だった組み合わせも許されますし、ピチュー&ピカチュウなんてものも可。
更に、これまでのポケダンの傾向から考えるとある意味一番重要な点ですが、今回の主人公達の性別は完全ランダムです。
自分の場合は何故か♀に偏りがありましたし、別のデータを使って初めのシーンをもう一度見ると性別に変化がありましたので、今回はランダムと考えて良いかと。
何より、空の探検隊では性別に限定があったコリンクや、本家での性別に偏りが大きいトゲピーでも♀でしたしね^^;
これを考えると、御三家陣やイーブイ、リオルの性別もランダムなんじゃないだろうかと予想します。・・・あくまで予想です。光しか買ってないので実際は分かりません;;

さて、先程「最初に選んだ2匹のみに名前が付けられる事は主パ制度を意識したのでは」と書きましたが、ここでは実際にその選ばれた2匹を、便宜上「主パ」と同列の物として扱おうと思います。
これはプレイ日記の傾向としても、今後、イラストやキャラ設定作り等の同人活動の際にもそういう扱いにする予定です。
自分が今回選んだ主人公達は ピチュー♂ と トゲピー♀ です。
揃いも揃ってベイビィ系で、割と無理してる気もしますが気にしません。
結局リーダー扱いの子が♂だったりしますが、システム上あまり意味はありません。
そしてまたしても金銀勢ですが、最終形態は初代とDPだから問題は無い・・・と思いたい。進化はさせようかとは思いますがいつになるかは未定です(´ v `;)
・・・そういえば、嵐の冒険団に至ってはベイビィポケモンが3匹いるけど、炎の冒険団は逆に全くいないんだよね。ベイビィポケモン。



○システム面・難易度の話

基本システム自体は探検隊のそれに沿いつつ、救助隊に近い要素も入ってる感じです。
アイテムの効果等は探検隊に準じた物になってるようですし、奇数階に♂偶数階に♀という妙な特徴も顕在。狙ってないのに自軍メンバーは♀ばかりなんだぜ(((
まぁ、銀行員がヨマワルの時点で探検隊寄りなのは予想できたんですけどねぇ。思い出し屋は別のポケモンになったんだから銀行も変えても良かった気が・・・;;
その一方で、ダンジョン内でリーダーチェンジが出来るという救助隊のみにあった仕様が復活。新システムであるポケモンタワーとの兼ね合いと考えられます。
・・・ちなみに、リーダーチェンジは最初っからできます。斬新ってレベルじゃねーぞ。

新システムとして特筆すべきはポケモンタワー。
これが思いのほか便利で、「リーダーがわざを出さないと他のポケモンもわざを出せないが、リーダー以外のPPは減らない」という仕様。
その一方で「HPは全ポケモンを統合した値になるが、自然回復はできない」という仕様でもあったりします。
その為、リーダーのPPはなるべく多めにという事も勧められますし、かつその上で『すいとる』やその他回復技を半無限に使える状態にすると使いやすい気がします。
・・・ただし、この仕様に対するバランス調整なのか、『すいとる』のHP回復量は従来より少ない感じ。大回復されちゃ強すぎるんだろうなぁ。

また、ダンジョン中のポケモンの進化も結構大きい変更点。
自軍の進化よりも、むしろ敵の進化の方が目立つこのシステム。自軍は条件を満たさなければ進化しませんが、敵は進化可能なポケモンの場合、誰かを倒したらほぼ確実に進化してくると思って良いです(・ω・`)
この"誰か"は敵味方問わずで、自軍メンバーが倒されたら進化するし、混乱状態等で敵が他の敵を倒しても進化してくれますし・・・
その為、「ふっかつのタネ」を持っていても安心はできないです。むしろ発動するような状況=進化ポケモン無双フラグとも。
・・・実際、初めて負けた戦いはリーダーチェンジしていたピカチュウがあるポケモンに倒される→敵ポケモンが進化する→ピカチュウは復活するも進化ポケモンのわざにより即死・・・という流れでした。進化怖いよ進化。
ちなみにそのポケモンが使ったわざから考えると、この進化ポケモンは第二ダンジョンにも関わらず早速最低でもLv.15以上はあるという事であるぞ。何このバケモノ。
また、進化可能なポケモンというのは文字通り進化可能なポケモンです。例え石進化するような連中でも遠慮なく進化してきます。一体どうなってるんですかダンジョン中の敵ポケモンって・・・;;

今回のポケダンは、ほのぼのしたグラフィックとは裏腹に難易度は高い印象です;;
先述のポケモンタワーや敵の進化により、圧倒的な攻撃力を見せつけられる事も。
敵のポケモンタワーというのは使い捨てな上に主人公達よりも制限が少ない為、一気に複数のタワーに襲われると実質モンスターハウス並の敵の勢いですし・・・orz
逆に、相手の動きを制限するわざが使えれば一気に複数のポケモンを倒そうとできるので、敵のタワーにも活用が見いだせるのですが・・・状態異常に対しての行動も敵タワーの方が優秀なので、状態異常では相手のタワーを封じ切れない事も。
かといってタワーを崩すと、それはそれでマス目の圧迫になって不便だったりもします。通路だとあまり気にならないんですが、部屋だとこの圧迫は辛いかと・・・



○グラフィックや会話・ストーリー等

牧場やポケモンスクランブルと同様のグラフィックで送られる今回の冒険団ですが、ポケダン的に見ても割とマッチしている印象。
顔グラフィックの表情変化的な物に乏しいのは残念ですが、基本的な動き等がポケダン的な違和感が少なめで、割とすぐに馴染みそうな気がします。
・・・あくまで牧場経験者の意見なので、牧場グラフィックに慣れない方々に合うかどうかは判断できませんが・・・;;

会話イベント等には相変わらずのポケダンクオリティを感じられて一安心。
具体的な所は触れませんが、某長老と某夫婦にまず笑いました。
ストーリーについては、今の所は救助隊や探検隊のようなシリアスストーリーが来る気配は今の所無し・・・かな?
牧場型のグラフィックではシリアスに無理がある・ストーリーの主体は主人公達というよりむしろヤドキングな気がする・そもそも今回の主人公達は村の市民達であって元人間でも無い・・・といった理由ではないかと予想。
全体的にほのぼのしたストーリー展開になりそうです。
それでも、そっち方面でポケダンらしい展開になるんじゃないかと思いますが、始まったばかりなのでまだ何とも言えないです;;

尚、仲間との会話については探検隊のテンプレの「たんけん」を「ぼうけん」に変えたセリフになってます。ちなみにこのテンプレ会話は主人公達9匹にも共通。
町の中における仲間ポケモンの扱いですが、リーダーにしているポケモンを操作し、仲間達は選ばれている全員が後を付いてくるという、救助隊をメインに良い所を持ってきたようなシステム。
主人公を走らせると後ろのポケモン達も結構必死です。4匹目のポケモンに至ってははぐれる事すらあります。可愛い。



○敵ポケモンの配置について(ネタバレ有り)

基礎システムの面でも辛い今回のポケダンですが、登場するやせいポケモン達の配置も序盤から既に嫌らしいという。
光の冒険団では第2ダンジョンで早速御三家格のキモリと初期技が異様に豪華なブルーが。第3ダンジョンになるとスリープやラクライ等もいたりで、強敵の配置が凄いです;;
もっとも、この辺りは他のバージョンでどうなってるかは分かりませんが・・・。
ラクライが嫌らしいのはでんきタイプメインの光の冒険団だからですし、他のバージョンでは他のバージョンなりに嫌らしい配置だったりするのかもしれません。

あるダンジョンで出会ったニャルマーも相当辛いんだよなぁ。マヒしない&混乱しない両方を兼ね備えられると、正直ピチューじゃ辛いです(・ω・`)
こういう、特定主人公ピンポイントで恐ろしいポケモンというのも、タイプの偏りがある3つのバージョンだと意図的に配置しやすいんだと思います。

考えて見れば、3バージョンに分け、舞台も3バージョンに分け、3つに分けられたダンジョンの出現ポケモンも3通りにすれば、1バージョン約170種程のポケモンで完結できるんだよなぁ。
パーティメンバーを3バージョンで共有という事は、バージョンで共通のポケモンは殆どいなくても問題は無いですし・・・
1バージョン1200円なので、1バージョンでも1200円分楽しめれば満足だとは思いますが、今作に限っては全ポケモンを出すには3600円出さなきゃいけないんだろうなぁ。恐ろしい商法だ・・・;;
最も、3バージョン買っても救助隊・探検隊より安いんですけどね。



○自軍メンバーについて(野生配置を踏まえたネタバレ及びわざ面のネタバレ有り)

まず、ピチューとトゲピーのわざについてちょこちょこと。

トゲピーについては、初期わざにタマゴわざの『つつく』が含まれてます。
おそらく、トゲピーのレベルわざだと攻撃技が少なすぎる為、それに対する配慮じゃないかと思うのですが・・・
タイプ一致ではないんですが、特性「はりきり」のおかげで当たれば痛いです。逆に言えばやっぱり「はりきり」なので中々当たりません(((
ちなみにウチのトゲピーは普段は『てんしのキッス』で相手を妨害しつつ、『ゆびをふる』で運ゲーを楽しんでます(待て)
『にぎりつぶす』が連続で出たり、『マグマストーム』や『ミストボール』が出たり、『ゆびをふる』の何でもアリ感が恐ろしいです・・・この子本当にトゲピーですか(・ω・`;)
勿論、ひこうわざで弱点を突ける時は『つつく』を使ってますけどね。弱点を突くと本気で強いなぁ「はりきり」の『つつく』。

次にピチュー。
このポケモン、初期技は『あまえる』と『でんきショック』で構成されてるのですが・・・何故か『ボルテッカー』を思い出せます。
初期にはない初期技扱い・・・?いや、確かに『ボルテッカー』って本来的には初期技としてしか覚えませんけど。ゲームだと救助隊だけだぞ後から覚えられるのは。
ピカチュウでは思い出せないので、主人公としてピチュー限定のわざ。
ピチューのままでは『でんこうせっか』は覚えられないので、PPは少なく反動も受けますが、それでも使い勝手は中々良いです。
更に、ピカチュウと比べてわざ自体は少ないものの、サポート系のわざをそれなりに覚えられるので、ピカチュウとは違う戦い方ができそうな感じ。
こちらもでも重宝しているのが『てんしのキッス』。ポケダンだと命中率がかなり高いので、2匹揃ってほぼ確実に相手に制限を与えられるのが嬉しいです。
最近は『わるだくみ』も覚えたのですが、今使える特殊わざは『でんきショック』だけなんですよねぇ・・・『10まんボルト』でもあれば、ピカチュウと違って自己強化できる点も含めて大分使い勝手が良くなるのかもしれません。

そうそう。過去作品のピチューは「ステータスの成長率は良いが、HPだけは殆ど伸びない」、トゲピーは「全体的に成長率がダメダメ。救助隊のトゲチックならなんとか・・・」とまぁ欠点が多かったでしたが、今回は主人公補正を受けてるせいか普通に全能力が良い感じに伸びます。
基本的に、新しく主人公になったポケモン達はこの辺り修正されてるんでしょうかね?
・・・ソーナノのように、仮に成長率が良かったとしても攻撃技が無い方が問題だろうというポケモンもいますが・・・(´ v `;)

一般隊員達については、今の所キモリ♀とヤジロンを使用中。

キモリ♀ですが、早速御三家が出て驚いたと共に使いたくなったので使用。同ダンジョンで仲間にしたキノココ♂とも悩みましたけども・・・
先にも触れました通り、タワーの上での半無限『すいとる』がありがたいです。
なので、少なくとも『メガドレイン』を覚えるまでは進化させない予定。ポケダンであれば、覚えてから進化させれば思い出させる事もできるハズですしね!
・・・ちなみに進化させるならジュプトルで止めます。妹が探検隊でジュカイン♀を主人公にしてる事もありますが、主人公候補でなければメインキャラでもないジュプトルを使う機会なんてこれ位しか無いだろうよきっと・・・
成長率はわずかにピチューやトゲピーに劣る能力ですが、流石は御三家。全体的には十分なスペックを持ってます。
それなりに育つポケモンが早速仲間になって良いんだろうか?と思いましたが、思えば今回は主人公が9匹もいるから、今更キモリが増えてもバランス的にはあまり関係無いのかもしれませんね;;

ヤジロンですが、先程触れた「ピカチュウを倒して行った進化ポケモン」は他でもないネンドールでした(・ω・ )
その前に仲間になりたがってらしたので仲間にしたという事もありまして、冒険団初のトラウマポケモンを自分でも育ててやろうとも思ってしまいましたw
その為、この子もネンドールまで進化させます。ダンジョン中に進化できる仕様による心境変化もあると思いますが、ここまでバンバン進化させる気になるのも珍しいです。
初っ端から『どろかけ』とか『サイケこうせん』とか覚えてくれるので、攻撃面でありがたい技が多いなぁ。
ステータスは他のポケモン達より低いですが、わざの性能の関係上、その気になればなるべくダメージを受けないようにする使い方もできそうです。

名前が付けられないとはいえ他の主人公達も育てたいですし、他にも気になる一般隊員の皆さんがいたりしますが・・・それらをいつ育てられるかは未定です;;
チーム名と各メンバーの名前はこの後触れますよー。



初回から長く書いてますが、ここまでです!
纏めると、今回はとりあえず難易度が高いので、油断はできないという事が一つ。
もう一つは、中身はしっかりポケダンしているので、今の所の評価は「Wiiを持っててポケダンが好きなら買って損はないハズ」です。
流石に、この為だけにWiiを買うまでの価値があるかは、現時点では判断しかねます;;
この評価は徐々に変わっていくと思います。変わっていくなら日記でも触れていくと思いますけど、上上がりの変化である事を祈っております(´ω` )


○現在メンバー

光の冒険団 コロナ

・主人公達
  ピチュー♂Lv.21:セイ
  トゲピー♀Lv.21:テン

・一般隊員
  キモリ♀Lv.21:リョク
  ヤジロンLv.22:フユ


赤の救助隊・闇の探検隊に引き続き、チーム名も主人公達の名前も全く考えないで迎えてしまったので、現地で結構悩んでます(((
チーム名ですが、偶然にも救助隊・探検隊共に最初の2文字がco(カウレッズは元がcourageなのでいずれにせよco。コーヒーはそのまんまcoffee)だったので、いっそ今回もそうしようと思った結果、光の冒険団っぽさも含めてcoronaになりました。
それこそ、もしも倉庫サイトなんぞでも作ろうものならサイト名を二酸化炭素にしてやろうかと思ってた時期があったんだぜ・・・作らないまま今に至るわけですけども。
・・・で、今ちょっと流石に三酸化炭素って無かったよなぁと思い調べてみたら、どうやら二酸化炭素と酸素の不安定な反応により実在する上に、コロナ放電によって見られるとかWikiに書いてあったんですがマジですかwww

主人公達の名前が軽く厨二臭い気もしますが、一応ピチューだから、トゲピーだからという法則性はあります。
一般隊員含めてその傾向は出してるので、よく見て下されれば分かる物ではありますが・・・名前被りが出ないかどうかの方が不安ですコレ;;
・・・厨二臭い事覚悟で付けたので、厨二臭い事は認めます(((

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する