えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
秘伝の2号があれば楽に向こうの岸まで着くけど
今月の記事タイトルが何故かネタまみれなような気がしますが、別に悪意はありません。あうれいです。
HGSSが発売して一週間。アニメにはコトネちゃんが登場し、Wi-fiではきいろのもりが配信され、世間ではそろそろ店舗での再入荷もあった事でしょう。
自分は昨日の朝に下宿先に戻ってきましたが上の妹は昨日ソウルシルバーを手に入れたみたいですし、小学校時代の友人もハートゴールドを始めている様子。
2週間目の、金銀リメイク開始の第二波が起きている。・・・と言うべき状況ですかね?

自分ですが、現在ミカンを倒した所です。
『そらをとぶ』も手に入ったので、ようやく後半に入れる・・・といった所でしょうか;;
プレイ時間の割には相当ゆっくり進んでますが、前回も書いた通りこれでぼんぐりの回収等の効率も上がりますし、色々やりやすくなってるハズです。

例によってプレイ日記は続きページからです。読みたい方は下からどうぞ!

~『ポケットモンスター ハートゴールド』プレイ日記その4~
現在地点:アサギシティ(ジム制覇後・バッジ6つ)
現在メンバー

ベイリーフ♀Lv.31
しんちょうな せいかく。ちょっと おこりっぽい。

オオタチ♀Lv.29
おとなしい せいかく。うたれ づよい。

デンリュウ♂Lv.30
ゆうかんな せいかく。おっちょこちょい。

ニョロトノ♂Lv.29
おくびょうな せいかく。ものを よく ちらかす。

トゲチック♂Lv.30
れいせいな せいかく。ものを よく ちらかす。

ウソッキー♀Lv.29
ようきな せいかく。うたれ づよい。

エーフィ♂Lv.30
ひかえめな せいかく。ひるねを よくする。

○自軍メンバーの話

・デンリュウ
モココが最終進化しました!時期的には後述のニョロトノやエーフィより後ですが・・・
やっぱり、アサギのとうだいの光を灯しているポケモンがデンリュウだと先に知った上で、今回モココを使ったからでしょうか。アサギのとうだいの辺りから、必要以上に頑張らせてあげたくなりましたw
そうでなくとも、海を渡る時にはお世話になるんですけどね。

進化したのはシジマを倒した時。先にデンリュウにしてから戦った方が楽ではあったんでしょうけど・・・(´∀`;)
なので、最初にアカリちゃんを見た時はモココでしたが、再会した時は丁度デンリュウ。そんな感じです。
で、アカリちゃんが元気になってから、アカリちゃんと遊びたがったり挨拶したりハートマーク出したり。デンリュウ自重しろwww
・・・まぁ、ベイリーフでも同じ行動をしたので、別にデンリュウ限定だったり♂限定だったりする事は無いんですけどネ(´ v `;)
それでも、それらとは別にデンリュウを連れていった時専用の反応はちゃんとあったりで。デンリュウ育てておいて良かったなぁ。
そうそう。シジマ戦ではモココも『でんじは』等で活躍させはしましたが、アイテムを使ってくるであろうタイミングからはベイリーフに変えました。
耐久力的な事もありますが、有利なタイプがカントーに偏った為にこれまで殆どジム戦で活躍できてなかったしなぁ。ベイリーフ。

「ゆうかん」な性格である事もあって、今は『でんきショック』より『かみなりパンチ』の方が強いです。『ほうでん』を覚えたらまた事情は変わってくるんでしょうけど・・・
レベルアップの特殊技が優秀なのでそっちで揃えても良いんですけど、せっかくの攻撃補正と懐古補正から『ほのおのパンチ』とかも使わせたいなぁと思ったり。どうしましょ。

ポケスロン的には性格もあってパワーが高いんですが、上限が一番高いのはスタミナ。でんきタイプとしては堅い部類だからなぁ。そうなるのか・・・
でも、スタミナ上限が高い事を考えると何故アカリちゃんは倒れたんだって気もします。相当無理してたんだろうなぁ、アカリちゃん。


・ニョロトノ
今回進化したメンバーの中ではこの子が一番最初。
前回の日記で触れた通りあの日記を書いた少し後、一昨日の夕方に下の妹との通信で進化させました。
その為、今回のパーティの2進化組では最初に最終進化したポケモンでもあります。2進化するけど進化させる気無い子もいますけどね!

やっぱり、最終形態なだけあって中々頼りになります。『なみのり』が安定している事もあって、かなりの戦力に。
ただし、やっぱり素早が下がった事でこれまでなら先手取れたかなぁって気がするポケモン達に抜かされたりもしますが。そこは止むをえませんか。
また、今回の攻略範囲にきて特性「ちょすい」のありがたみを知りました。蛙なのに、海の上じゃほぼ無敵じゃねぇか!!(笑)
とはいえ、最終的に攻撃技がみずタイプのみで固まってしまうと思いますので、その辺りは不便になるかもしれませんが・・・。
10年前の懐かしさからあのわざを使いたいって事もありますが、元々アタッカー系のポケモンじゃないからなぁニョロトノ。

何だかんだ言って、今回使いたいそのわざがRSE以降使えなかったからか、ニョロトノは愛着はあったけどRSE以降の環境では使うのは初めてかもしれません。
アイテムを持たせて通信進化という部類なので、意識して使わないと触れる機会が無さそうなポケモンでもありますし・・・;;
・・・というか、金銀時代でも一回しか使ってないので本当に久々なんですけどね!
そんな感じなので、自分で持つ分にはかなり懐かしい気分。連れまわしてて、戦わせて、動きを見て、懐かしいという意味で楽しいです。

ポケスロンで言えば、当然と言うべきかニョロモの頃と比べてスピードは落ちてます。ニョロゾの時点で既に下がってましたけど・・・
後は、上限的には全体的にバランス良し。ウチの子のステータス自体はジャンプに優れてました。流石は蛙・・・
ただし、性格補正もあってパワーは無いに等しいです。モから育ってゾになってすぐトノになってしまったので、重い物を持った事が無いのかもしれません。


・エーフィ
前回の時点で条件は満たしていたイーブイ。今回の範囲で進化させました。
進化したタイミングはタンバシティに着き、ジムに入る前。かくとうタイプのジムに入る前にエスパータイプが手に入ったよ!やったね!!
・・・エスパーわざは今でも何一つ覚えて無いがな!!w
ちなみに到着したのは夜中だったので、ジムに挑む前に進化寸前の状態で朝を待つ事になりました。中々のモヤモヤ感です(・ω・`)

『かみつく』を覚えると同時に進化させ、そのタイミングで『スピードスター』を習得。しばらくは『スピードスター』が主力です。
エスパーわざが無いのは辛いですがそれでも能力的にはデンリュウの『でんきショック』よりは強いワケですし、オリジナル時代も当時特殊で同威力の『かみつく』を主力にしていたわけでしたから、十分頑張れます。
今回は『サイケこうせん』を覚える前の進化ですしね!前回程の長いエスパーわざ不在期間があるワケじゃないので気は楽です。
しかし、今でも『かみつく』はまだ何とかスリープとかゴースト相手に打って使えるんですけど、当時は『スピードスター』とか確実にお荷物だったんだろうなぁ。
ちなみに・・・タンバジムでは例えエスパーわざが無くとも自身の持つかくとう耐性と、図らずも『かげぶんしん』対策となった『スピードスター』のおかげで十分戦えました。流石に対ニョロボンは無理でしたが・・・

性格については狙って出した物だったので特に追求は無し。
ただ、進化して特攻も上がりましたし、今後は物理技が無くなっていきそうだなぁ。
・・・それと。結果的にはここで「ひかえめ」シンクロが手に入った事に。
何も考えずに野生で捕まえたネイティは何故か「いじっぱり」シンクロでしたし、どういうワケかアタッカー思考のシンクロ係が自然に集まって行くなぁ・・・;;
今後はエーフィが先頭にいると、意識していなくても「ひかえめ」なポケモンが出やすくなります!意図的に活用すべきか、気にしないでおくべきか・・・

進化した事で、テクニックを筆頭にジャンプにも優れるようになりました。性格補正もあってか、自分のエーフィはジャンプ力が良好。
やっぱり進化系によってパフォーマンスも変わってくるんだろうなぁ。性格を見て種族値と合致させた進化をさせるのも良いですが、パフォーマンスに合わせた進化もアリなのかも。ボンドリンクで調整できるので無理はしなくても良いでしょうけど・・・



○ジムリーダーの話
前回以前に触れるべきかもしれなかったアカネとマツバ、今回のシジマにミカンと、中々ジムリーダーの強さを感じます。
アカネは今回は『ころがる』がというよりも、『ふみつけ』によるひるみと『ミルクのみ』が厄介でした。堅い上に攻撃できないのはねぇ。
ただ、10年前と違って自分が純粋な力押し以外での方法を学んでしまったのか。状態異常を使ってペースを掴められれば思いの外楽でした。アカネもアカネでそれを警戒したのか「ラムのみ」を持たせていますしね。
マツバはとりあえず、あの時点で特攻種族値130からのタイプ一致威力80を撃ち込んでくるのはおかしいと思うんだ。モココ一発で倒れたんですけど・・・!;;

シジマは最初に戦った時は思いの他簡単に倒せてしまいました。何故かニョロボンが素の状態で『きあいパンチ』を打とうとし続けたので、こっちが攻撃を続けただけで倒せてしまったという・・・
しかし、それが気に入らなくてプレイし直したらどうなったかって。
『こころのめ』→『ばくれつパンチ』に替わる新しい流れとして予想は付いてましたが、一度『さいみんじゅつ』を喰らったら次に確実に『きあいパンチ』されたり。
『でんじは』をしようとした瞬間に『きあいパンチ』が飛んできたり。
むしろ、エーフィ以外を先発にした際にオコリザルが『かげぶんしん』→『きあいパンチ』を使ってきたり。
これは・・・リセットして・・・リセットして良かったっ!!(ぇ)
シジマさんの強さを存分に堪能できました。というか、一回目は運が良かっただけと言うべきでしょうか。二回目以降は変な遠慮をするまでもなく強かったです;;
ニョロボンの外見的な何かを感じ取って下されば、今回のタイトルのノリはここの事だと気付いた方もおられるかもしれませんが・・・いや、オリジナルの金銀時代は本気で苦手だったんですここのジム・・・(・ω・`)
使ってくるコンボが変わったので強さにも違いが出てきましたが、強い事には変わりは無い。むしろこっちが攻撃しないタイミングを使ってしまったらまず当てられてしまうワケですし、前と違って交代すら格好の餌だしなぁ。

ミカンも相変わらず強かったんですが、この場合は今作になって特別強かったのではなく純粋にはがねタイプが厄介だったという所でしょうか・・・
見ての通り、ほのおもかくとうもじめんもいませんので、はがねタイプに有効打を与えにくいんです。しかも唯一はがねに当倍以上を与えられる特殊係はニョロトノという。
なので、主に対コイルで総力戦でした。ハガネールにも複数匹で戦いはしたものの、基本的にニョロトノだけで何とかなったしなぁ・・・
それと、今回のミカンさんの「シャキーン!」に噴いた&可愛かったのと。
今作にして遂に顔のアングルを変えてきたハガネールがカッコ良かったです。



○BGMの話
今回エンジュシティとタンバシティに別のアレンジが使われてますが、京都の雰囲気を出しまくりなエンジュ、原曲重視なタンバとそれぞれがかなり美味しいです。
どちらかと言われると今は(波効果も込で)タンバの方が好きなんですが、エンジュも気に入ってます。タンバを聞く前でも満足はできたしなぁ。
今回のエンジュの曲をタンバに使われると相当な違和感ですが、今回のエンジュを聴くとタンバの曲を使うのは野暮にも聞こえる。適材適所なアレンジだと思います。
それにしても、同じ一つの曲からイメージに合わせて同一作品で二曲アレンジされてるとか、凄く恵まれてるなぁエンジュ&タンバ。

もうすぐチョウジ方面に向かいますが、42ばんどうろの曲もFLと比べて若干大人しくなったものの、原曲からの進化的に良くなったなぁ。
ヒワダタウンもそうですが、FLで使われてから改めて好きになった金銀曲も多いような気がします。FLを挟んだから余計に楽しみになれたHGSS。
FLが出たのも今となっては大分前の事ですが、良い効果だったなぁと思います。



・日替わりイベント&曜日イベントの話

6日分のくろぼんぐり
見れるようになる範囲としては前回以前な上、特に大きなネタバレでも無いと判断した為に普通に載せていますが、見たくなかったという方がおられましたら申し訳ありません;;

一週間が過ぎましたので、曜日イベントもこれで一通り一周です。
そして、手に入れたガンテツボールもこれで七種類で一周。今回は各種ぼんぐりが入手しやすくなってますので、早期から、多くのガンテツボールが使えるのが魅力ですね。
・・・それでもちょっと勿体なくて、未だにあのニョロトノ以外には使ってないんですけどね;;
一週間の最後の締めとして、今日は溜まりに溜まったくろぼんぐりを使ってヘビーボールを作ってもらいました。今作では対伝説のポケモンやカビゴン等を捕まえる時、序盤から有効なヘビーボール。上手く扱いたいです。
・・・時間が経ったタイマーボールと、対伝説のヘビーボールだとどっちが強いか、種族にも寄るとはいえその辺りは分かりませんが・・・;;

また、昨日は金曜日だったのでラプラスに挑戦してきました!
発売してから最初の金曜日なので、正確に時計設定された物としては正真正銘の初ラプラス。フワンテは発売日の木曜日中にたにまのはつでんしょをクリアできなかったので、初は逃してしまったしなぁ・・・;;
しかし、あの道中のトレーナーは『なみのり』入手直後に戦うには中々強い。
手持ちも初代的に由緒ありそうな組み合わせになってるしなぁ。あんな組み合わせやそんな組み合わせを見た後に、最後にニョロゾだけのトレーナーを見た時は和みと謎の感動を覚えましたが・・・(ぇ)
毎週出るようなので特に厳選も気にせず捕まえましたが、捕まえた後に図鑑文を読むと少し哀しくなりました・・・そう毎週捕まえるものじゃないか。
この時は、ポケウォーカーで拾ってきたダイブボールを使いました。一個だけなので悩みましたが、あのラプラスを一発ゲット。流石ダイブボール。
♀の「ちょすい」ラプラスで性格は「ひかえめ」だったんですが、個体値は性格とはあまり合致してない感じ。なので、後に育てるかどうかは少し悩み所です。

そうそう。コガネのくじびきも全パターン見れましたので、需要は無いかもしれませんがわざマシンをリストアップしてみます。

日曜日『ドラゴンクロー』
月曜日『シャドークロー』
火曜日『ラスターカノン』
水曜日『チャージビーム』
木曜日『ドレインパンチ』
金曜日『からげんき』
土曜日『ぎんいろのかぜ』

・・・相変わらず某4面ボスみたいな書き方なのは、この際仕様という事にしておきまs(パチューン
この内、ジムリーダーの奥義として登場した事があるのは5つ。多いです;;
Yさんの情報によればこれらのマシンが何度でも手に入るみたいですので、これまでマシンを使う事を躊躇っていたのが遠慮要らずに。
かなり嬉しい。個人的にはまず『ドレインパンチ』が欲しいなぁ。



○個人的なプレイ余談

海を渡る途中で、野生のマンタインを捕まえました。
いや、金限定とはいえマンタインを捕まえたという話自体に、そんな特別な物珍しさは今となっては無いんですが・・・
自分が初めてマンタインを見たのは、ゲーム情報や雑誌にアニメでも、ゲーム中でのトレーナーでもなく、金で海を渡っている時に突然現れた時でした。
今回マンタインと戦って捕まえる時、何だか懐かしさを感じました。マンタインというポケモン自体はニョロトノとも違ってDPtでのシナリオでも登場し、パールで育てたりもしたのでとっくに見慣れているのですが・・・
それでも今回懐かしく感じたのは、今回のマンタインもまた、あの海を渡っている時に突然野生に現れたから・・・10年前に初めてマンタインを見た時の気持ちが、僅かにでも蘇ったからかなぁと思いました。

・・・何だかよく分からない語りに入ってしまいましたが、そんな気分にさせられた今回のマンタインとの出会いでしたw
やっぱりリメイクですから、思い出が蘇ってナンボの物な気がします。
でもみんなで話題にできるような有名で共通な思い出以上に、こういう個人的な思い出の方が不意に思い出されて懐かしく感じる物なのかもしれないです。
もっとも、マンタインの入手手段は限られているわけですから、早期に金バージョンを購入したプレイヤーさんの多くが自分と同じような思い出を持っているかと思いますが(笑)
それにしても、あのパーパーパーッ!って鳴き声はやっぱり印象に残るなぁ・・・(´ v ` )



今回はこんな感じですが、これを書いた時点ではまだ昼ですし、今日はまだこれからもまだ頑張ります(・ω・´)
これからチョウジ方面に向かうわけですから、せっかくなので20個作ってもらったヘビーボールで☆ギャラドスを廃人的に粘ろうかと!自分にいきなり「ようき」シンクロなんか与えるから、こんな事になるんだぜ!!(オイ)
・・・いや、今作はシンクロのポケモンを調達する事自体はそこまで難しくないので、ここまでに出て無かったらまずはこれから探してたかもしれませんが;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する