えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
実際にシンジこで会ってしまった人もいるそうです
さて!ハートゴールド日記の間に挟む形になってしまいましたが、プレイ日記の中に書いても無駄に長くなりそうなので別途書きあげます!HGSS発売後初のポケモンDP廃人記改め、ポケモンDS廃人記!!
前回の最後に粘ると書いていました通り、今回は赤いギャラドスについて触れます。
・・・10年前から言われている名前だけに、下手に「☆ギャラドス」と書くよりも「赤いギャラドス」の方が通じやすそうですよね!ウン!;;

ストーリー攻略中の厳選となりましたが、手早く目的の性格のシンクロが手に入った事、伝説のポケモンでもない為に捕まりやすかった事、そして他にもある理由もあって厳選がしやすく、運良く早く終われました~。
・・・ちなみに現在は、赤いギャラドスを捕まえた範囲以降からはそれなりに進んでます。少なくともチョウジのジムはクリアしましたよ~


そういえば、来週の日曜が大阪オンリーなんですよね・・・!
場所は一昨年と同じらしいですので行った事はありますし、時間も空いてるので行きたいなぁ・・・とは思うのですが。こっそり行くか、こっそり行くつもりが最終的に自重できなくなるか今回はどうなるんでしょ^q^
これまでポケモン関係のオンリーイベントに行った事があるのは、一昨年のポケモン総合と去年のポケダンオンリーと・・・っていうか、もう去年の話ですか。早いなぁ;;

どちらのイベントでも嬉しい経験や楽しい経験をさせていただきましたが、それとは別に印象的なのはポケダンオンリーなのにポケダン未タッチで、プラチナ交流会を目的に来られたというトレーナーさんがおられた事かもしれません(ぇ)
仮にあの場で対戦する事があっても確実にネタは分かって貰えるぞ!というつもりでイジワルズで戦ったのに、想定GAIの展開だったと言いますか・・・(´∀`;)
逆に考えてみれば、対戦を目的にナゴヤまで来て同人誌即売会に参加するって凄いなぁという気もしましたが(((

一時期自分の中でも何らかの偏見のような物があった気がしますが、決して同人活動してる人≠廃人という式が成り立つわけではない事はここ数年で感じてますし、まして今度のはポケットモンスター全般でのイベントなので、また同人イベントに行った先で対戦する事もあったりするのかなぁ。
・・・自分の対戦メンバーっていうと、バトレボ用になってたりするせいか50まで育ってないポケモンもいたりしますけど。
イベントに間に合わすように用意するのは無理とはいえ、システム的な長所も含め、早くハートゴールドでも対戦メンバーを揃えられるようにした方が良いのかな。


間の話が長くなってしまいましたが、廃人記としては続きページに書いてます!
廃人記である以上、通常のプレイ日記とは若干毛色が異なる内容になるとは思いますが・・・それでも良ければ続きページへどうぞ!
・・・いや、プレイ日記の中にも確実に廃人目線で書いてる部分がありますが;;

そういえば、ポケモンDS廃人記ってカテゴリ名は、単純にDS版「ポケットモンスター」シリーズ用の廃人記カテゴリという意味になりますが・・・
元がDP(ダイヤモンド・パール)廃人記だっただけに、一年前に改名するならともかく今改名すると、DS廃人記ってポケモンDS(ダイヤモンド・ソウルシルバー)廃人記と曲解できそうで怖いな!^q^
実際に使ってるならともかく、それら2本は共に上の妹所持なので自分は持ってないとかね!自分の所有ROMは、パール・プラチナ・ハートゴールドの3本(ルビーとファイアレッドを含むと5本)になっていますです。ハイ(´ v `;)
ストーリー攻略上に捕まえるポケモンなので、ここを読んでいるとなるととっくに赤いギャラドスより先に進んでるか、ネタバレを気にしていない方しかいないとは思いますが・・・とりあえず赤いギャラドスの概要を。こういうのを書くのも久しぶりだな!

☆ギャラドス Lv.30
出現地:いかりのみずうみ
どうぐ:なし
わざ:かみつく・りゅうのいかり・にらみつける・たつまき

色違いとはいえ、能力的には普通のギャラドスLv.30。伝説のポケモンのように特別火力があるわけでも、捕まりにくいわけでも無いですので、この時点までにある程度進化ポケモンを揃えられていれば心配は要らない相手です。
ただし、この時点でのダメージ40固定の『りゅうのいかり』は中々怖い。素早はそこそこですので、ねむり状態で攻める場合は催眠係が倒されないように注意!
ちなみにオリジナル版と比べると『たつまき』の習得が早くなっており、代わりに『あばれる』が消えています。強力な攻撃技かつ自滅の要因になる技が無くなってる為、金銀よりも安全に捕まえられるハズ。
水上に登場する235kgのみずタイプですので、ネットボール・ダイブボール・ヘビーボールと有効なボールは多いです。強力なボールが増え、ヘビーボールも金銀やクリスタルよりも多く手に入れ易いのも捕まえやすい要因。ありがたい話です。

ちなみに今回の赤いギャラドスは性別が♂♀両方出ますし、能力も変動します。
というのも、金銀時代では色違いや性別の判定は個体値によって行われていた為、赤いギャラドスは何回捕まえても能力固定でしたし、性別も♂固定でした。良いように考えれば厳選要らずの子だったんですね。
個体値による判定だった理由は単純に初代との互換性を保つ為かと。だから初代から送ったポケモンにも性別がありましたし、初代産の色違いもあったりしました。
ウチの上の妹の、初代緑で持っていたブースターが色違いだったなぁ。懐かしい。


少し先走りする事になりますが、今回は先に実際に捕まえた赤いギャラドスの個体値・・・すなわち結果を載せます。ウチの赤いギャラドスはこんな子。

☆ギャラドス♀
ようきな せいかく。きが つよい。

HP 27
攻撃 30
防御 18
特攻 13
特防 30
素早 29

(゜Д゜ )

( ゜Д゜ )

・・・ただのガチギャラドスじゃねぇかコレ!!;;
この個体値を見た時の自分で感じた自分の反応が、上の顔文字のような感じ(((
まぁ、ガチの子と言っても個体値にVは無く2Uなのですが。全くもって十分すぎる個体値をお持ちでいらっしゃる。
素早は元々かなりの高数値を狙える環境だった(というより、調整不可能なので狙わざるを得なかった)のでこんな所なのですが・・・他も高けぇ・・・;;
特に低めなのは、この性格であの種族値なら使いようがない特攻と、次点で低いけど特性で補える防御とかねぇ。何なんだコイツ。
先述の理由もあってか、♀なのが地味に嬉しいような損してるような。旧作からやってると物珍しくも感じるけど旧作ではあり得ない辺りが何とも。
日記には書いてなかった気がしますが、公式サイトかCMかでの赤いギャラドス登場シーンは♀なんですよね。その時点でも、おぉっ出るんだって感じたなぁ。
ボールはヘビーボールで捕まえました。これは第4回の日記で宣言した通り。
と言うのも一個だけ持っていたダイブボールはラプラスに使っちゃいましたし、ネットボールはエフェクト的に、むしろむしタイプで使いたい感じだしなぁ。
結局、あんなに数作ってもらったものの消費は2個で済みました。厳選中は最大でも5個位で捕まってたなぁ。カビゴンにも使えると思えば嬉しいです。


捕まえる時は、当初はエーフィの『スピードスター』で削り、ニョロトノで『さいみんじゅつ』を使ってボールを投げる、というスタンスだったのですが・・・
厳選の途中で一度ニョロトノよりも遅い☆ギャラドスと戦った時に、適度な素早のポケモンがいれば、戦闘開始時に一定数値以上が判別できる事を思い出しました。
そこで、手持ちやボックスから手頃なポケモンを探そうと思ったんですが・・・
やっぱり、Lv.30の素早種族値81。それも「ようき」を狙おうという時点で、ボックスの中に手頃なポケモンがいるなんて事は無かったのでした。
殆どのポケモンがギャラドスより遅いですし、ビリリダマもいたものの、彼(?)は逆に明らかに速すぎるしなぁ。

手持ちポケモンにも、あのギャラドスより僅かに素早が低い程度っていうのはいないだろ・・・と思っていた。のですが。

オオタチ♀ Lv.31(当時)
おとなしい せいかく。うたれ づよい。
素早ステータス:67(当時)

・・・ ・・・。
・・・ 野生のようきギャラドスLv.30って 素早の最大値が確か68でしたっけ?
・・・ ・・・ ・・・ ・・・。
・・・ まぁ最速不要とはいえ速いに越した事はないし 例えハードルが高くなっても 捕まえてから性格が違った時点で萎えるよりは 良いよね!

そんなワケで、このオオタチちゃんに戦ってもらう事になったのでした(ぇ)
良いんだよハードルが高くても!だってこの子ハードル選手だもん!!(関係ねぇ)
実際、戦ってオオタチが先手を取ったらリセットというスタンスは中々楽に感じます。性格も「ようき」「せっかち」「むじゃき」「おくびょう」に絞れますしね!
ちなみに、ようきで素早68のギャラドスの素早個体値は28~31の範囲。
67でも25~27みたいですので、運良くずっと先手を取られていただけであっても十分欲しい線は手に入る条件でした。
ちなみにこれで個性が「ものおとに びんかん」なら確実に最速ですし、そうでなくともV個性以外なら素早個体値は確実に31では無いと判断できるのですが・・・まぁそこは自分の妥協ラインの関係って事で。
先手は取らない前提なので『ずつき』のひるみに期待できないのは辛いですが、実際削り係としても良好と、絶好の条件が整ってました。
基本的にはこっちが倒れてしまうのが先になってしまうので、倒れるまで戦ってもらってましたが・・・最終的には運良くオオタチもニョロトノもHPが残っている状態で捕まえられました!無事で良かったよ!(※ただしケーシィが最初っから倒れてます)
それにしても、偶然とはいえあの時点でこの素早。運の良い子だなぁオオタチ。


このギャラドスですが、クリア後にでも思う存分使う予定です。
攻略メンバーにはみずタイプのニョロトノ、ひこうタイプのトゲチックがいる事ですし、金銀で初出の色違とはいえ種族的には初代のポケモンですし。
普通に全能力が優秀ですので、バトルフロンティアなり対人戦なりで頑張って貰う予定。特にフロンティアでは最前線になりそうだ。
勿論、このギャラドスだけでバトルフロンティアに挑戦する事は不可能なので、ハートゴールドはハートゴールドで対戦用のポケモンを集める必要があるのですが・・・その折は、きっと主力として頑張ってくれるハズ。

「ようき」で素早個体値も高いので、ギャラドスとしては有名な『りゅうのまい』型で育てようかと。興味はあったんですが、育てる機会が無かったんだよなぁ。
素早個体値29なので、事実上、素早全振りだと最速80族と同速。この素早が果たして吉と出るか凶と出るか。『りゅうのまい』を役立てるには十分な速さ。
・・・禁止級でも無ければ伝説ですらない、むしろ色違いという目立ったポケモンでありながら型は暴露しまくりですがあまり気にしません(´ v `;)
元々有名な型ですから対策している方はしているでしょうし、使い勝手によっては良くも悪くも実際に対人戦で使うとは限りませんしね。


余談ですが、後ろから付いて来る赤いギャラドスは凄く存在感があると同時に、話しかけた時の反応が一層可愛く見えてくるなぁ。
「怪電波で強制進化させられて」「湖で怒り暴れていた」「きょうあくポケモン」があそこまで可愛くなるのか、連れ歩きシステムめ・・・!
モンスターボールの効果なのか、捕まえた時点で怪電波からは解放されてたのかな。本来は「ようき」で「きがつよい」普通の女の子なんだね的な。
おかげでこの子をアジトに連れて行って怒りをぶつけて貰おうかどうか悩みましたが・・・今回は止めておきました。
先述の理由で攻略メンバーに使う気はないですし、かといってここの為だけに使うとなると、ただでさえ7匹もいるメインメンバーの経験値が分散している所に、更に負担を掛けてしまう事になっちゃうしなぁ(・ω・`;)


今作でもこのギャラドスの他にも伝説のポケモンが色々いる為、そのポケモン達も粘って捕まえる事になりそうですが・・・果たして何時になるやら、廃人記に書くのやら。
そんな感じですが、今回も最低限の戦闘メンバーだけでも揃えたいので、廃人記はちょこちょこ書くかもしれません。プラチナでも最低限はいますので・・・ね。
ただ、そんな事よりもまずはストーリー攻略。少なくとも今週中にはカントー上陸を目指したい所です。よし、頑張ろう!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する