えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
関西圏の人気に7週間引きこもり(追記)
最近各地で地雷バトンなり気になるバトンなりを度々見てるんですが、バトンの形式上fc2外にまで回して良い物なのやら悩んだり、相当昔に答えたバトンにかなり似ている物だった(全く一緒かどうかは怪しいのですが・・・)といった事から、如何せん回答してアップするにまで踏み込みきれません(・ω・`;)
元々は今日までに書くレポートもあったりで、携帯から見て存在には気づいていたも・・・という所でもありましたが、中途半端に悩んでいる内に答えるのもナニですので現在は保留しています。申し訳ございませんorz
それでも地雷や気になるバトンなんだから早く答えよーぜという場合は一言申しつけて下されれば頑張ります;;とりあえずの所、本日はこちらの記事を・・・!

さて、ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー が発売され、遂に7週間が経とうとしています。
自分としても先週の時点でようやくあの男を倒し、今は徐々にレベル上げ。充実したゲームの充実したジョウトライフを過ごしている所なのですが・・・
それじゃあ、それまでメインロムとして運用していたパールや、回収プレイ前提だったのがすっかり定着して今に至るプラチナはどうなったかって?
とりあえずパールですが、こんな感じです。

色しかヒントにならない(色すらヒントになってないかもしれない)

何故ここでセーブしたし

こ れ は ひ ど い 。

何を思ってか、パールはハートゴールド発売前日に手持ちを攻略メンバーだった6匹で揃えた上で自宅ベッドにてセーブしていたんですが、まさかそのまま7週間放置されるとは。何ですかこれ、メインロムに疲れたあうれいさんがニート化ですか(((
いや、厳密にはその7週間の間にも起動する事自体はありました。といってもボックスを見るだけだったり、牧場やふしぎなおくりもの目的だったり・・・
それらはまだ良いんですが、果てにはハートゴールドの攻略メンバーの努力値振り直しの際、カウンター係として起動していた事までありました。最近(プレイヤーに)外に出して貰えず、起動したと思ったらベッドの中で一人ポケッチぽちぽち。

ちなみにプラチナはこの7週間の間でもたまにセーブ有り稼働をしていた方で、オーサカオンリーでYさんの存在を察知したり文字チャットしたり、大学の知り合いの為に『エナジーボール』を覚えたドーブルを用意したりする事にも使ったんですけど・・・ね・・・;;

いっそこのままこの状態をキープし、何ヶ月このままでいられるかなんて・・・
・・・いや!いくらなんでもこのままじゃ駄目だ!ハートゴールドはストーリーの攻略が落ち着いた所ですし、いい加減にメインロムとして、或いはハートゴールドやプラチナへのサポートという形でも、パールも動き始めなければ!
これまで育成のメインはパールでしたし、親用ポケモンや良個体値のポケモンを求めるにもパールが一番充実しているわけですしね。ハートゴールドはハートゴールドでやっていこうと考えてはいるんですが、力になれる点は力になるべき。
とはいえHGSSはタマゴ孵化の仕様にも変化が加わっており、タマゴ孵化をする上で色々心強くなってます。
パールで育てたい!という拘りを残したままのポケモンはまだいますが、そうでなければ向こうでポケモンを育てる事に重点を置いた方が良いかな?
牧場を使っていても、「普段使うポケモン」と「対戦で使えるポケモン」達を合わせてパールの中に置いておきたくとも容量が厳しくなってきた点もありますしね;;

そんなわけで、「パール版を親としパール版の中に置いておきたいポケモン」を「プラチナにいるポケモンを使って」「ハートゴールドの仕様変更を助力に加えて」孵化するという、手元の三本全てを活用したタマゴ孵化を、これから行う予定です(・ω・´)
作業自体はこの後から始める予定ですので、まだ内容は書きません;;
作業がある程度進んだら、この記事の続きページに更新しようかと・・・!

・・・なので今のこの記事の目的は、これまで複数のバトンを見たけどおそらく書けませんゴメンナサイorzって事と、パールの現状報告と脱引きこもり宣言(←)を伝える事です(ぇ)
あまり長い間溜めこまないよう、回答するか、スルー可でしたらスルーするかは決断しようと思います;;ホントに申し訳ないです・・・!


(追記)
最終的にパールで使う親用ポケモンを用意する段階までが終わりました!
内容は続きページに置いてますが、あくまでも準備段階の日記なので別に読んでも読まなくてもな感じかもしれません(´ v `;)
尚、最終的な孵化が何時終了するかは未定な事と、更に追記すると明らかに長くなるであろう事が予想されますので、最終的には別記事になる可能性が高いです。
そもそも、現時点でパール版を親にしたいポケモンやパール版に置いておきたいポケモンって、どんなポケモンになるのかって話ですが・・・

・シンオウの伝説のポケモン、パール限定のポケトレ産色違い等
・ポケモンのキャラ性とシンオウ地方に存在する地名から、シンオウ地方で孵化したいと判断したポケモン(プラチナ限定地の為にプラチナを使用する可能性も)
・きゅうじょたいボックスの住民
・たんけんたいボックスの住民(一部伝説のポケモンを除く)
・オリトレや一部の原作トレーナーの再現パのポケモン(カントー・ジョウト出身のキャラはHGSSで育て直す可能性も)

最初の理由以外が果てしなく私的理由なのは仕様です(((
初期型あいしょうチェッカーの有無、LRのボックス移動による爺前固定までの道のりの短さはパールが一番ですが、そういうポケモンだから「絶対にパールを親にしたい」っていう理由にはならないしなぁ。

一番下ですが、DPが発売して特に最初期に育てなおしたポケモンをリメイクするという意味でも実行する可能性はそれなりです。
"オリトレとしての"アウズを模したパーティはホントにパール初期に育てたからなぁ。
カントー出身にしたかったのに、タマゴそのものがエメラルド産だから「ホウエンちほうから やってきた。」になってしまい残念だったのも良い思い出。
勿論、育てたいポケモンは色々いますので、既にパールで育ててるポケモンを全員リメイクとかはしないんじゃないかとは思いますが・・・主にパートナー格かな?

場所の拘りは今作で使える地名が増えましたので、特にカントー・ジョウトの初出のポケモン辺りはむしろHGSSで育てる可能性があるんじゃないかなと。
DPtにHGSSのポケモンを連れていくと地名は「とおいばしょ」になりますが、DPtの地名はHGSSに反映されるので、HGSS用にDPtで孵化という可能性もありますが・・・!


今回の廃人記の対象になるポケモンは、4番目・・・探検隊メンバーになります。
主要NPCは殆ど育てましたので、残す所は自軍メンバーと、関心を示した一部のNPCのみ。ボックスの容量を考えると自軍メンバーで埋まりそうですが・・・;;
そんなわけで、今回育てるのは自軍メンバーの再現ポケになります。
コーヒーED前メンバーの内、まだ育てていなかった唯一の一匹。3匹まではハートゴールド発売前日まで育て、4匹目はハートゴールドが落ち着いたらと書いてたんですが、まさかここまで遅くなるとはねぇ・・・;;

リーダー!どっちょさんの姿が見えません!!

この画像の指の位置に4匹目が入ります。厳密には主パを含めて6匹ですか。
育てるポケモンはスコルピ♂、名前はコーピン・・・ED前に仲間にしたポケモン達で唯一口調が違って、何か安心したポケモンでもありました(((
何故アメタマ(アメモース)♀・ドジョッチ♂・メリープ♂まで全く同じ口調だったのやら・・・自分が使おうとしたポケモンに限って何かあったんでしょうか;;
挙句の果てに、一般のメガニウムも上記3匹と同じ口調だって言うしなぁ。

そうそう、ギルドメンバーを全員揃えた頃に初めてこのボックスを映したような記憶がありますが、メンバー数の都合から当時とは並び方を変えてます。
当時は自軍→未来組→ギルドメンバーの順でボックスの本来の使用法通り横並びに置いていってたんですが、今回は2行ずつを使った縦並びに。
自軍メンバーもギルドメンバーも都合良く10匹ずつでしたし、未来組の数にも都合が良かったのでこのように変更。それに伴いコータやヒーザ、ツユの別形態verはこのボックスからはいなくなりましたが・・・;;


さてさてそのような方向で進みます今回の孵化作業。親用のポケモンですが、ハートゴールド発売前日に書いた通りなんと♂親は既に身近にいました。
そのような事を書いてから7週間も経ってしまいましたが・・・今更ながら紹介しましょう!今回の孵化に使う♂親のポケモン、こちらです!じゃじゃーん。

チェリンボやスコルピの為にプラチナの進行が一日ずつ遅れた事もあったなぁ・・・

ってそもそも親の元キャラがコーピンじゃねぇか!!
・・・忘れられた方、知らない方もいるでしょうから説明を。まず、このドラピオンはプラチナのストーリー攻略に使ったポケモンです。かなり長期の間スコルピでしたが・・・
プラチナでは主人公名を「こうた」、御三家をヒコザルの「ひいざ」にし、その他の攻略メンバーも全て探検隊自軍メンバーを模したポケモンになってます。
コータに対するこうた、ヒーザに対するひいざと、基本的にはひらがなとカタカナを入れ替え「ー」を適当な母音に変えたネーミング。ドッチョだけカタカナだったとか(((
つまりこのドラピオン。名前を見ての通りコーピンのオマージュポケモンなんです。
・・・どっちょもリムもこうならなかったのに、何故コーピンの親ポケはこうなった(´ v `;)
というのも、このこおぴん。個体値が・・・個体値が・・・;;

ドラピオン♂
ようきな せいかく。あばれることが すき。

HP 29
攻撃 31
防御 24
特攻 25
特防 26
素早 27

何と言いますか、既に野生ポケモンの個体値じゃない。
信じてもらえる気がしませんが書いておきますと、探検隊メンバー設定の内、どっちょとコーピンはプラチナ発売段階で性格が確定しておらず、むしろプラチナで使ったドッチョ・こおぴんの性格を逆輸入する形になってます。
で、ドジョッチは補獲→リセットを繰り返して、スコルピはシンクロ無しで乱獲した中から、「それっぽい」と判断した性格のポケモンで使いました。
むしろこの場合は「スコルピ♂を使う事」だけが確定している事もありましたから、実際には「メロメロボディ」を使ってとにかくスコルピ♂が出るようにしてました。
無策で行ったら♀が結構出てきて困りましたし、キャライメージとしてスナイパーである事は確定していたので特性もそっちが出なかったら残念という感じでしたので・・・;;
それでスコルピ♂を可能な限り乱獲し、更に特性「スナイパー」の中で絞った結果、捕まえた中で一番コーピンらしいと思ったのがこの「ようき」で「あばれることがすき」なスコルピ・・・現ドラピオンなのでした。
個体値は・・・当時から他と比べてステータスも高い気はしてたと思うんですが、改めて計ってみてまさかこんな事になってるとはねぇ;;

ちなみに、どっちょ・リムの性格はプラチナ軍のそれと同じですが個性は別になってます。どっちょが防御、リムが特防依存の個性である事は変わってませんが・・・
それに対し、コーピンは個性も全く同じ物を使う予定だったり。力自慢でも無けりゃ血気盛んなわけでもなく、「暴れる機会があれば暴れる」ポケモン。
この辺り、そして実際にオマージュを親として使ってしまう辺り、オリジナルとオマージュが一番近い探検隊メンバーかもしれないです。
・・・性格の逆輸入とかオマージュが親だったりとか、「オマージュがオリジナルに近い」とは言えないんですが。むしろ「オマージュにオリジナルが近い」というか。


それに対し♀親は、結局ハートゴールド発売前日に一度は用意されました。
最初期の頃に貰った『つじぎり』遺伝のスコルピ♂から、「ようき」な性格のスコルピ♀を出そうとして孵化したのが・・・

スコルピ♀
ようきな せいかく。おっちょこちょい。

HP 26
攻撃 23
防御 26
特攻 18
特防 10
素早 27

こんなスコルピ。親用のようきメタモンの関係で、半ば偶然にもこおぴんと同じく素早個体値は27。個性もその素早個体値27に依存の珍しくも可愛い子です。
ちなみに特性は「スナイパー」。遺伝した『つじぎり』も使いこなせる上に、せめて特殊関係が入れ替わっていればとは思うも実用性のある個体値。
現在は『クロスポイズン』の習得と共にドラピオンになり、一応育成の段階で努力値も振りましたので、技を整えたらきゅうしょ狙い型もできそうですね。
が、この実用性があるという点が逆に問題になってしまいました。

今回のコーピンはLv.5のリトルカップ用に育てるのですが、当初はレベル技3つ+わざマシン技1つで構成するつもりだったのが、リトルでの性能の可能性や本人再現を重視した結果、全てレベルわざにする方向に変わりました。
Lv.5用に育てるとなると、レベル技もLv.5までに覚える技以外は全て遺伝させなければならない。そしてレベル技の遺伝の条件は、両親が共に覚えている事です。
つまり、リトルカップで全てレベル技で構成したポケモンを使うには、「子に使わせる予定の技を全て揃えた両親」が必要という事に。
しかし『つじぎり』を遺伝して、しかも実用可能なポケモンになってしまったこのドラピオン。『つじぎり』が消せなくてコーピンの親用になれない。
いやぁ、「おっちょこちょい」だなぁ(←お前がだよ)

・・・なので、こおぴんとこのドラピオンの二匹から、更に改めてコーピンの♀親用にするスコルピ♀を孵化する事となったのでした。
特に習得レベルが高い『クロスポイズン』や『かみくだく』は両親遺伝が効くので、残す二つを孵化した後のスコルピに覚えさせて親用にすればOKです。


さて、ここにきてやっとハートゴールドの出番。
元々ここからの作業もパールで行う予定でしたが、ハートゴールドを使った方が便利ならそれを使うに超した事は無いっ!
既にハートゴールドでタマゴ孵化をしている方は知っていると思いますが、今回のタマゴには「"かわらずのいし"の性格遺伝が♂親にも効果がある」、「親ポケモンに"パワー○○○"系統のギプス系アイテムを持たせると、その親の対応したステータスが100%遺伝する」といった要素が増えてます。
例として、攻撃Vのこおぴんに攻撃努力値を稼げるパワーリストを持たせてタマゴを産むと、そのタマゴのポケモン達は全員攻撃Vという事。スゲー!

これを使って、コーピンに欲しいステータスを遺伝させやすくなるような♀親を孵化します。あくまでも最終的にはパールを使うので、全て100%遺伝に頼る事はできません;;
欲しいステータスの努力値が両親共同じ値であれば、それだけ子にもそのステータスが遺伝しやすくなる。という話です。
今回のコーピンの場合、まず個性用も兼ねて攻撃31が欲しい。
そして素早個体値27も欲しいです。Lv.5であれば、素早個体値は31でも27でも全振り時のステータスは変わりません。(ちなみにこの素早個体値27という値が、Lv.5の最速にできるというギリギリのラインだったりします)
尚、ハートゴールドではギャラボムや「ふしぎなアメ」のような、即興レベルアップの環境には恵まれていない。更に爺前固定もやや面倒ですので、Lv.1時点でも欲しい個体値が楽に確定してくれると嬉しかったりします。

なので今回はハートゴールドに送ったドラピオン2匹の内、こおぴんに「かわらずのいし」、ドラピオン♀に「パワーアンクル」を持たせてタマゴ孵化。
こうすれば産まれるスコルピは全て素早個体値が27ですし、更に個性が「あばれることが すき」であれば攻撃31・素早27が確定します。
思えば個体値27を遺伝するという事は、「あばれることがすき」が産まれたけど最大個体値は攻撃26でしたって事も無いんだよなぁ。そう考えても便利だ。
こおぴんの攻撃個体値31と両親の素早個体値27なら、単純に考えるとこおぴんしか持って無い攻撃31の方が遺伝しにくいので、単純効率はこおぴんに「パワーリスト」の方が上なんですが、これではパッと見て攻撃31・素早27を確定する事は出来なくなるので今回のような形になりました。
また、どうせ素早27なのは両親一緒なので「かわらずのいし」はどっちでも、今まで通り♀に持たせても良いんじゃ・・・って話ですが、せっかくだからこおぴんから「ようき」を遺伝したいじゃないですか。色々な意味で(((

そんな環境で始まったタマゴ孵化。今更ですが、初めてタマゴを貰う時っておじいさんが特別なセリフを言うんですね。
・・・というか、まさかハートゴールドで初めて育て屋で貰うタマゴがスコルピになるとは思わなかったです。ウン(´∀`;)
初めて貰ったタマゴは孵化してみたんですが、産まれたのは「スナイパー」のようき♂。個性はまさか「ひるねをよくする」でした。
素早27が固定なので、この時点でHP個体値31が確定。更にジャッジさんに見て貰った所、攻撃個体値31もしっかり遺伝してるそうです。
・・・欲しい所を遺伝してる上に自然発生HP31の2Vって・・・おいおい、初めて貰ったタマゴにしてはまさかすぎる;;
最終的には特攻は無駄に高いのに防御・特防個体値が共にかなり低いという点が引っかかりましたが、初タマゴという事もあってセーブしてます。
残念ながらこのスコルピは『つじぎり』出来ないけど、それはこおぴんだって同じ事。進化させるか否かは未定ですが、いつか何らかの形で使いたいなぁ。

この後も、何故か♂の「ようき」は出ても♀の「ようき」は中々出ないまま。
先述の通り爺前固定を始める段階ではパールより辛いので時間を取られますが、それでも♀の「ようき」が固定できたので爺前固定による孵化を開始です。
今回のタマゴ孵化はセキチクシティで。現状スコルピ系を入手できる場所を見つけてないのでそこに合わせる事は出来ませんが、忍者がリーダーを務めるどくタイプのジムがあるセキチクシティなら、スコルピの出身地には適任かなと。
それに、詳しい事はここでは書きませんが前回のプレイ日記に書いたトレーナーの事情もありますしね!そういう意味でもセキチクでスコルピというのは適任。
ただ、今回は歩数計が無いので数値として孵化までの歩数をカウントする事は難しく、サイクリングロードで孵化してしまう事もしばしば・・・
他にもこの記事で触れているあいしょうチェッカーやカウンターもそうですが、しばしばポケッチの便利さというのも感じますね・・・;;

それでもどうにか、セキチクシティで最終的な孵化を終わらせる事が出来ました!
個性から欲しい能力は遺伝していると分かり、ジャッジさんのおかげでLv.1段階でも「そうとうゆうしゅうなのうりょく」である事も分かったスコルピ・・・個体値はこんな感じです。

スコルピ♀
ようきな せいかく。あばれることが すき。

HP 26
攻撃 31
防御 27
特攻 20
特防 8
素早 27

そういえば両親と子の個体値を共に載せるのは珍しいですね。素早27を固定遺伝し、こおぴんの攻撃31、ドラピオン♀のHP26を遺伝。
後は自然発生です。これで特殊関係が反対だったら・・・と思わせるような個体値差は母のドラピオンよりも酷いですw
とはいえ防御はどちらのドラピオンよりも高いですし、特防以外にはネックが無い事もあってこのまま使えそうです。
ちなみにこのスコルピの特性は「カブトアーマー」。ここに来て初めての「カブトアーマー」ですね;; 親の2匹ともちょっとした違いを出せるかも。


こうして、改めて♀親を用意する事ができました!
現在はドラピオン2匹とこのスコルピをパールに送り、スコルピのレベルも上げ、こおぴんとスコルピ♀でタマゴを孵化してコーピンを狙う予定です。
・・・何か突っ込むべき所があるかもしれませんが、ポケモンには良くある話なのでもう追求しません。あまり文章で追求したくないです(((

ちなみに、今回のこの行程を経たこおぴんは、プラチナに帰った時になつき度がリセットされているワケですが・・・
努力値の振り直しが終わって無いので、No.21~26のきのみとドーピングアイテムを使い、更に普段の連れまわしも行って何とかまた最大に懐いて欲しいです;;
逆に言えばこおぴんを含めパール側で育てられてないポケモンのオマージュメンバーが、いつ親用に抜擢されるか・・・という事を見越した結果、プラチナは攻略メンバーの努力値振り直しに踏み込めてなかったとも言いますか(((
いや、それでもひいざやドッチョ等、オリジナルを育て終えているポケモンは振り直しても良いだろう?とは思うんですけどネ(´∀`;)

長くなりましたが、親用スコルピの孵化までの日記がここまでです・・・!
逆に言えば親用のポケモンを語るのはここまでですので、最終的な孵化の後はそう極端に長い廃人トークは無いと思います。・・・きっと(((
久々のタマゴ孵化日記、それも親用ポケモンの話。酷い長さになってしまいましたが、今回はここまでです・・・!読んで下さってありがとうございました!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する