えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
比較的「現在」に近い何か
少しずーつ、時間を見つけて書き出して行きたいハートゴールドの何か・・・
やり込み要素や(主に厳選放置的な理由で)未開拓の要素もあったりするんですが、その辺りは何時解禁できる事やら・・・(´ v `;)
とはいえ、トレーナー関係の話は(約1、2名除いて)現状で行けるのでその辺りは徐々に書いていきたいな~という感じです。
・・・普段、(対戦相手という形であっても)トレーナーメインで話題を振る事が殆ど無かったこのブログにおいて、それを読みたいという目的で来て下さってる方がいるのかどうかが分からない所ですが!!(((

とまぁ、そんなワケで今回もそんなノリのプレイ日記です;;
ちなみにタイトルにも書いてます通り、現状溜めているトレーナー関係の内容としては一番「今」に近い日の話だとか何とか。
・・・ただし、メインの内容自体は一週間程前だったりするようです(オイ)

~『ポケットモンスター ハートゴールド』プレイ日記その12~
こんかいのもくてき:シロガネやまの「あのトレーナー」への再挑戦
攻略メンバー

イノムー♀Lv.69
のんきな せいかく。きが つよい。

エーフィ♂Lv.69
ひかえめな せいかく。ひるねを よくする。

ウソッキー♀Lv.69
ようきな せいかく。うたれ づよい。

ニョロトノ♂Lv.69
おくびょうな せいかく。ものを よく ちらかす。

デンリュウ♂Lv.69
ゆうかんな せいかく。おっちょこちょい。

メガニウム♀Lv.70
しんちょうな せいかく。ちょっと おこりっぽい。

○自軍メンバーの話

前回同様、メインに話す内容の関係でその時使ったメンバーのみを記載。
・・・といっても、あれ以降これらのメンバーのレベルアップはしておらず(レベルが上がりそうな状態なのはいますが)、現在もこのレベルです。
メンバーは例によって初めて「あの男」に挑戦した時と同じですが、前回と違い相手が強化されているわけではないので、単純にこちら側のレベルが+10され、比較的良い条件になった状態と言いますか。
ちなみに現在の状態として、オオタチはLv.70、トゲチックはLv.69といった所です。
ある理由から、来週の日曜日を目的としてレベルアップを一旦置いておく形を取ってますが・・・メガニウムとオオタチ以外をLv.70にするだけなら問題無い・・・かなぁ?;;



○トレーナーの話

前回のプレイ日記と同じノリで、今回の目的が目的なので・・・要するにレッドと戦った時の話しかないです(´ v `;)
そして先述の通りレッドは特に強化版が存在しない為、レッドというトレーナーそのものについて語りたい事は以前に語ってしまっているという。
なので、今回は再挑戦した感じどうなったか、という話になります。
初めてのレッドクリアはアイテムを使いすぎて不完全燃焼してしまいましたが、今回はアイテムは控えめにを目指して・・・!という目的だった内容を一匹ずつ。
レベル差が大きいから当然ですが、運が良かったから勝てたという所もありますので、参考になるかどうかは微妙な所だと思います^^;
尚、ルールは従来の拘り通り「かちぬき」で進行してます。「いれかえ」で進行していたらもっと無償に、確実に勝てる所もあるんじゃないかなと。

・対ピカチュウ

一番手兼エース。たまに考えるんですが、ピカチュウが一番手なのは「能力は一番低いが一番高いレベルを見せてプレッシャーを与える為」か、「レッドの第一印象にふさわしく、かつ不公平さが無いポケモン(故に御三家はNG)」なのか、或いは「初代グリーンは一番手がポッポ系なので、殿堂入りメンバーの一番手はでんきタイプな事が多い」というプレイヤー視点のレッドの再現なのか。・・・どれもありそうなんですが、どうなんだろう。
ある程度レベルを上げて来てますが、それでもイノムーとのレベル差は19!
・・・これでも、過去に(GB時代も含めて)レッドと戦った中では一番レベル差が埋まっているという。旧金銀時代にメインメンバーが60を超えた事あったっけ・・・;;

Lv.88といっても相手はピカチュウ。Lv.69の攻撃無振りイノムーであっても、『じしん』を打ちこむだけで倒せました。
HP・防御振りにしていたおかげで『アイアンテール』もきゅうしょにあたらない限り何とか耐えるので、対ピカチュウに関しては特に問題無し。
・・・しかし、特性「ゆきがくれ」込のイノムーに、命中75の『アイアンテール』を与えるとなると・・・のっけから相当な運が必要なような・・・;;
しかも、先ほど「きゅうしょにあたらない限り」と書いてますが、実際に今回の挑戦の初戦にはきゅうしょに当たって返り討ちに遭いましたという。
初回は「ゆきがくれ」の中『アイアンテール』をきゅうしょに当てる。二回目も、きゅうしょは外したものの『アイアンテール』を当てる。
・・・戦闘開始早々、レッドさんの持つ何らかの補正が働いたような気がしますが、この補正を一身に受けていたのは実はこのピカチュウではないのであった・・・

・対カメックス

初代御三家の一角。先の二つを足して割った後発性の青の箱。
そして自分の初パートナーポケモンの最終形態でもあります。何だかんだ言って、思い出補正も込みで初代御三家の中で一番好きな気がする。

試合ルールは勝ちぬきなので、イノムーのまま続行。
これ以上持つ気はしなかったものの、最後で「ゆきがくれ」が発動して最後っ屁を喰らわせる事はできないかと、『じしん』を選びましたが『ふぶき』で落ちました\(^0^)/
どうやら、弱点を突くまでもないHPだと判断されたようです。
思えばウリムー系にとっての『あられ』って、本人はぶつり寄りなので『ふぶき』をメインにはしませんし、かといって「ゆきがくれ」を使おうにも相手の『ふぶき』が等倍だからあまり効果的じゃないのかもしれないなぁ・・・
そしてそのままメガニウムに交代。相手が『ふぶき』を使って来る上に天候の関係もあって決して有利だとは言えませんが、かといって他に戦える相手がいないのも事実。
或いは、イノムー抜きで行く場合の対ピカチュウを任せた方が良いのかもしれない。
それでも『ふぶき』を耐える事には耐えるので、『ひかりのかべ』を張ってから『タネばくだん』で少しでも削って貰おうと思いました。が。
いきなりの『ふぶき』で凍りました/(^0^)\
・・・まぁ、こおり技持ちと戦っていたらよくある事です。
しかし、運よくその直後に解けた為に『ひかりのかべ』を貼る事に成功。そして・・・
二度目の『ふぶき』でまた凍ってくれました\(^0^)/
何ですかこの凍り率w
メガニウムのこおり状態がすぐに解ける確率もどれくらいかは分かりませんが、いずれにせよ確率っていうのは怖い話だぜ・・・
外れる事の無い『ふぶき』連発、そして3割は凌駕するんじゃないかと思われるこおり状態の確率。これはなんだ、なんだっていうんだ。
・・・あれだ!お前は・・・お前は初代のポケモンかぁぁぁぁぁぁ!!
いや。そう考えると、レッドのカメックスだから仕方ないのかもしれない(((
初代主人公の補正が掛ってるのかもしれない・・・カメックスだから自分的には尚更。

結局『ひかりのかべ』しか残す事ができずにメガニウムが落ち、後続のデンリュウへ。
『でんじは』を掛けるも、ここで相手が撃ってきた『きあいだま』は外れ、続く攻撃ターンは相手がマヒして動けない・・・
イノムーとメガニウムはカメックスに攻撃する事は無かったですが、あられ状態なのでダメージは適度に入っていました。メガニウムの粘り強さがここで活きました。
「かいふくのくすり」を使って来ると予想できたターンに『でんじは』を使い、更に『かみなりパンチ』。これで倒すには2ターン必要ですが、その内の相手の1ターンで使ってきた『きあいだま』はまたしても外れてくれました・・・
とまぁ、『ふぶき』のPPを温存したのか撃ってきた『きあいだま』が当たる事なく、デンリュウは「あられ」のダメージ以外受ける事無く倒せました。
メガニウムには私が何かしたか?とでも言いたくなるような仕打ちと言いますか、クオリティが全開だったんですが、デンリュウはこれというのは・・・
・・・もしかして・・・『きあいだま』は初代の技じゃないから初代主人公補正が外れてしまった、とかなんとか・・・(ぇぇぇ)
結局、このカメックスと戦ったポケモンは続投して倒されたポケモンも含め3匹。単純な戦力として考えても、一番苦戦したような気がします;;
でも、何だかメガニウムを含んだ数匹でカメックスに苦戦したというのは、何となく嬉しいような気がする(´ v ` )
文面だけ見るとメガニウムが微妙な扱いなようにも見えますが、『ふぶき』のPPを3回も使わせて『ひかりのかべ』を残せた点は、割と大きかったような気がします。

・対カビゴン

初代障害物ポケモンにして、弱点が突きにくいからかレッドのポケモンの中でも苦労したという話はよく聞くポケモン。
思えば、金銀とHGSSの同じトレーナーでここまで戦略が変わってるポケモンも凄いです。旧金銀のカビゴンはゴーストポケモンで完封だったのにねぇ。

とはいえ、幸いにも『じしん』は持って無いようなので、ある程度はそのままデンリュウの『かみなりパンチ』で押していけました。
性能が微妙だと分かっていても攻撃力を伸ばした結果が、ここで何気に活きてきている気がします。COMがそこまで意識してるとは思わないけどネ。
デンリュウの『かみなりパンチ』や『かみなり』を倒されるまで撃ち続け、その後に出したウソッキーの『けたぐり』で一撃。素早が低い上に今回はフルアタッカーなので単純な力押しが効き易く、そういう意味では前より倒しやすかったかも。
ちなみにウソッキーも、性格補正を重視した結果何故か攻撃・素早振り。
その結果がカビゴンや一部の野生ポケモンに対してでも先手が取れる事なので、少なくとも攻略メンバーとしては無駄になってないと思います。

・対ラプラス

レッドの手持ちの新顔。イーブイと同様のイベント入手ポケモン。
初代ではカンナの手持ちに入っていたり、今回カメックスとタイプが被ってまでも登場する辺り、むしろこおりポケモンとして扱うべきなのかもしれません。

メガニウムとデンリュウを失った状態なので、弱点を突けるのは実質ウソッキーのみ。そのウソッキーも、ラプラス自身との相性はあまり良くないです。
なので、今回は強引に落としてしまう事に。・・・ニョロトノさん!出番です!!(((
今回はウソッキーからニョロトノへの直接交代。『しおみず』を撃ってくるから大丈夫かなー・・・と思ったら『ふぶき』を撃ってきました。
実質的な威力差はそこまで無いとはいえ、『しおみず』で弱点を突くのではなく『ふぶき』。そんなに『ふぶき』が好きですかレッドさんよ。
まぁ、幸いにも凍ったりはしなかったので、まずは『さいみんじゅつ』で眠らせ、そして『ほろびのうた』。『うずしお』で行動を縛って・・・3ターン待つっ!
最終ターンに入れ替えるかどうか悩みましたが、『ふぶき』と『あられ』のダメージから残していても後二匹への活躍は危うかったですし、こちらの残り二匹も無償で繰り出したかったので、そのままラプラスと道連れに倒れてもらいました。ゴメンよニョロトノ・・・
というか、旧金銀から同じような使い方をしていたとはいえ、もはや通常のみずタイプとしての活用の他、倒しづらい相手を強引に落とす為の常套手段として定着してしまってるなぁニョロトノ・・・;;
ちなみに、経験値は全部ウソッキーに流れてます。かちぬきルールにおける経験値の配分自体には、実は無駄が少ないんじゃないかと思った瞬間でした。

・・・ただ、かちぬきルールなので、実際にはこの後にレッドが何を出してくるのか分からない!という事に後で気づきました(((
相手のAIは、確かこちらが倒れていても最後にこちらの場にいたポケモンに有利なポケモンを出す事が多かった記憶があったので・・・この場合はおそらくフシギバナか。
こちらの残りは万全な状態のエーフィと『あられ』一回分のダメージを受けたウソッキー。元よりエーフィの方がリスクが少ない事もありますし、エーフィを選びました。

・対フシギバナ

・・・読みが当たりました!初代御三家の一角。緑の箱。
赤バージョンのカメックス使いでしたので、個人的にはライバル的な印象の方が多いポケモンです。ラフレシア好きとして、その性能を意識する事もあるしなぁ。
・・・まぁ、ストーリー攻略的な位置で考えると、ナゾノクサもマダツボミもフシギダネを選ばなかった人の為の代打的ポジションだと思ってますので、ステータス面でほぼラフレシアの上位互換なのは仕方ないのかもしれません(´ v `;)

前は今より10程レベルの低い『サイケこうせん』をきゅうしょに当てたら一撃で落ちてしまったフシギバナですが・・・今回の『サイコキネシス』はどうなるか。
・・・流石に一撃は無かったですが、残りHP僅かまで減ったんですが^q^
流石はエーフィ半端無い。今回は「まがったスプーン」を持たせてましたが、これで「こだわりメガネ」だったら確定一撃と。マジ半端無い。
・・・というか、今回相手のエーフィがいなくなってるので、自分のエーフィが『サイコキネシス』以外を選ぶ理由が無いんだよなぁ。本当に拘って良いんじゃないかコレ。
ちなみにこの時フシギバナは『ねむりごな』を放ちましたが、残念ながら外し、そのまま『あられ』のダメージで力尽きました。相手が悪かったのか、ピカチュウ以上に見せ場が無いまま終わってしまいました・・・;;

・対リザードン

最後の一匹は初代御三家最後の一匹。緑とはちょっと違う赤の箱。
リザードンが最後に登場したのは、赤ユーザー的な意味では嬉しい。

エーフィとウソッキーを残した状態。エーフィの『サイコキネシス』を撃ち込んでみるも半分位で耐えられ、『フレアドライブ』で倒されてしまいました(・ω・`)
しかし、エーフィの攻撃、リザードンの『フレアドライブ』の反動、『あられ』ダメージあって残り僅かとなったリザードンのHP・・・
ウソッキーを出したらレッドが「かいふくのくすり」を使って来て、満タンになったHPが直後に『いわなだれ』で消えてなくなりました\(^0^)/
・・・思えば、前回のプレイ日記もそうなんですが何故ワタルもレッドも、いわ技持ちの目の前でリザードンに「かいふくのくすり」を使おうとするんだ・・・?;;

何はともあれ、手持ちはウソッキーのみを残したままでレッドを倒しました・・・!
レッドと戦う前はイノムーが後ろにいたのが、レッドを倒した直後のシーンではウソッキーになり、そしてED後再開したらイノムーが。ウソッキーの存在感って・・・
ちなみに、ウソッキーはカビゴン・ラプラス・リザードンと実質三体分の経験値を全部一匹で持って行ってます。何と言いますか、凄くちゃっかりしてらっしゃるw
・・・まぁ、それでもレベルアップ"直前"で止まってるだけで、今回の戦闘中は結局誰もレベルアップしなかったんですが・・・ね。


・・・ちなみに。今回の文章を読んで気付いた方もおられるかも?しれませんが、今回は「げんきのかけら」類を全く使う事なく倒せてます。
・・・いや、或いはアイテム自体使って無いかも。自分でもこのレベルでそれはねーよwという気がする位なので、もしかしたら間違ってるかもしれませんが・・・
とはいえ、カメックスの後半やラプラスやフシギバナに対しては運が良かった事もありますし、相手の低命中率技が全弾ヒットしてたり、ニョロトノの技が外れたりしたらまた都合も変わったかと。安全にノーアイテムとまでは言えないです。

なので、今後の課題は「オオタチとトゲチックにレジェンドリボンを与える事」と「ラプラスを真っ向から倒せるようにする」事。・・・回復アイテムを縛ったらその時点でカメックス相手に消耗して、ラプラスは苦戦せざるを得なさそうですが;;
レジェンドリボンについては、ワタル戦とは逆に対ピカチュウでしか活躍できそうにないイノムーを入れ替えれば何とかなるかなぁ。生存できなかっただけで、或いは対カビゴンでも活躍できたかもしれませんが・・・;;
ウリムー系は御三家タイプ全てに弱いので、初代オールスターなレッド相手だと活躍させ辛いんですよねぇ・・・;;
言ってしまえば、メジャーキラーだけど、別のメジャーには弱い位置なんだろうなぁ。



○個人的なプレイ余談

トレーナー以外の事も色々やってるので、前々から宣言していた内容なんかも含めて重要そうなのを書いてみます。
最近ポケウォーカーで拾えるアイテムが色々とありがたいです。
ホウエン以降のポケモンが登場するポケウォーカーマップで色々試してますが、最近はポケウォーカー通信で「チイラのみ」と「ズアのみ」を入手。
ポケモンコロシアムの発売からもうすぐ6年。噂には聞いていたものの、まさか三連続で「ズアのみ」を入手する機会が訪れるとは思ってもいませんでした・・・
先に手に入れたチイラは中々に嬉しかったです。きのみバグ修復プログラムの☆ジグザグマから持ってはいましたし、バトレボで手に入れる事も可能なのですが、まさか本当にポケウォーカーから手に入れる事が出来るとはなぁ。
そんなわけで、チイラは一回育成。ズアは3つもあれば十分だろうとそのままです。
後はダウジングで「かえんだま」も拾いました!まだ使えるポケモンはいませんが、こういう物も拾えるんだなぁ~。

☆ギャラドスの努力値を振り終えたという話は前回しましたっけ。
今は一部の強化トレーナー相手でも何とか戦ったり、むしとり大会に参加したりで、何とかLv.41まで上がってます。
Lv.50を超えたらフロンティアやトレーナーハウスで使えるので、何とか使いたい所。最近トレーナーハウス行って無いですしねぇ・・・;;
いやその、実は先週でしたか、チャンプのみちの先行配信をの為に出かけまして・・・その先で様々な方と通信していただけた為に、トレーナーハウスの顔ぶれが変わってて全体的に前より強くなってるんですよね;;
伝説軍団もいればガチなポケモン廃人な方もおられたりで、戦ってて怖いです。せめてギャラドスとホウオウは育てておくべきですか(´A`;)

後は、最近釣りでニョロボン用のニョロモを粘ってました!
最初のプレイ日記の頃から「ニョロゾ時代を堪能したい!ニョロボン育てたい!」と言ってたので、後回しにならない内に実行してみました(´ v ` )
ちなみにキキョウシティで釣ってルアーボールで捕まえる等、何だかんだでニョロトノと似たような条件だったりします。リアルでご近所さんかもしれない。
とはいえ、釣りあげる時に使ったのはいいつりざお、性別は♀といった差異は付けてますが・・・。特性は同じでした。
性格は「れいせい」で最大個体値は特攻の30。それ以外も防御が12な以外は全て20以上と、野生産としては そうとうゆうしゅうな のうりょく。
性格と個体値を見ての通り特殊ニョロボンとして育てるつもりですし、『ハイドロポンプ』が欲しい所なのでLv.48まではニョロゾ時代を堪能する事になりそう。
今はまだ努力値も触れてませんが・・・この後に振ろうかなぁ。

また、月曜日にパールでヒンバスを孵化してこっちに送り込みました。
無暗にコンディションを上げるのが嫌だという理由で散髪兄弟ともナナミさんとも関ってなかったんですが、そろそろ某イベントを起こしたかったので・・・
ヒンバスなら元々育てる上でコンディションを上げる必要がありますし、うつくしさしか上がらないならそれはそれで綺麗かもしれません。
配布ミロカロスがうつくしさのみ上がってたからなぁ、それに近い物が自力で育てられると考えるとどこか楽しいかもしれない。
パールである程度技を遺伝させたヒンバスを♂♀1匹ずつ。♂は毎日散髪してもらい、♀は毎日毛繕い。どっちが先に進化できるのかー的な事も試してみてます。
1匹しか送らず散髪と毛繕いの両方をこなした結果、もしもイベントの前にけづやMAXとかになってしまったらどうしようもないですし・・・という意味でも、2匹で。
月曜日から毎日毛繕いに行ってるので、順調に行けばイベントが起こるのは今度の日曜日。色々と丁度良い日になりますが、一度遅れたら結局来週の日曜日を待たなければならないようで・・・シビアな条件にもなってしまいました;;
いざとなったら時計をいじるという手もありますが・・・せっかくですし、何となく。ね。



・・・長い!いつもの事ですが長いです!!;;
プレイ日記を後回しにすると色々と面倒になるって毎回思ってるのに、なんで毎回こうなってしまうんでしょうかねぇ自分・・・orz
今回は個人余談が長かったですし。流石にあれらの行動日はバラバラですもの;;
ブログを書いてて眠くなって中断するケースも最近は多いです。時間と気分に余裕がある時に書くのが一番良いのかもです。
内容を貯めている事は後はジムリーダー関係もありますが、一度に付き4人と言わずもっと小分けにしてみた方が良いんでしょうかね・・・?
毎度グダグダで申し訳ないです;;ここまで読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する