えんかれじゃす!日記帳
ポケモン不思議のダンジョンをはじめ任天堂メインに、たまにアナログ絵を描いては喋るブログ。擬人化も扱ってますがクリックしないと表示しません。
三日に一度はキリが良い
月10回更新を目途にすると丁度良い数値ですし、早くはないけど遅すぎるって事も無い速度。更新する要素があれば、これ位が理想なんですけどねぇ。
・・・その分仮に三日連続で更新したりすると、内1つ位は気付かれる事なく終わりそうですけど!(笑)
ついでに、他の内容を挟んでの更新になるので、プレイ日記としては一週間ぶりになるんですよね。やっぱり遅いか。

プレイ日記と言いますか、ほぼ再戦ジムリーダー語りです。
手持ちメンバーは殆どレベル上げて無いですし、ねぇ・・・;;
とゆか、それこそ再戦ジムリーダーが溜まりがちになるんだから毎日倒して行けば良いのに・・・最近は日課作業以外の事ができない日もあったりです(・ω・`)
発売から結構経ってるので、内容としてはかなり今更感ある所もあると思います。その辺りもご了承の上で、読んでやるぜという方は続きページにどうぞ・・・!

~『ポケットモンスター ハートゴールド』プレイ日記その14~
今回ジムリーダー語りの対象になる町
タンバ・タマムシ
現在メンバー

メガニウム♀Lv.71
しんちょうな せいかく。ちょっと おこりっぽい。

オオタチ♀Lv.71
おとなしい せいかく。うたれ づよい。

デンリュウ♂Lv.71
ゆうかんな せいかく。おっちょこちょい。

ニョロトノ♂Lv.71
おくびょうな せいかく。ものを よく ちらかす。

トゲチック♂Lv.71
れいせいな せいかく。ものを よく ちらかす。

ウソッキー♀Lv.71
ようきな せいかく。うたれ づよい。

エーフィ♂Lv.70
ひかえめな せいかく。ひるねを よくする。

イノムー♀Lv.70
のんきな せいかく。きが つよい。

○自軍メンバーの話

ウソッキーが1レベル上がりました。
・・・それだけです。ホントにそれだけですorz
対戦用メンバーも育て始めると、この辺りのメンバーをこれ以上育てるかどうかも分からなくなってしまいますよね・・・何とか手を付ける機会を得ないと。



○ジムリーダーの話

前回同様、2人ずつ書いていきます。
組み合わせは前回日記の時点で4人語りとしての候補ではあったも、2人に絞ったので省いた2組。いつもの事ですが組み合わせに特に意味はありません。

5:シジマ

ジムリーダー16人に加えての四天王+チャンピオン構成を取っている金銀。四天王やチャンピオンとタイプが被るジムリーダーは、いかに手持ちのキャラ性に四天王との差を付けるのが大切・・・だったら良いなぁ(((
アンズやイブキのように元々四天王やチャンピオンとの密接な関係があるならともかく、シジマ・ナツメは同タイプの四天王との接点が無いですし。
ナツメ&イツキと比べると被りポケモンは多いですけど、或いはあのポケモン達はジョウトだとワンリキー以上の存在感のかくとうポケモンなのかもしれない。進化前のデビュー作でもありますしね。

メンバーは前々からいたオコリザル・ニョロボンは完全に続投。そこにチャーレム・キノガッサ・エビワラー・サワムラーを追加といった具合。
カポエラーがいないですが、案外カポエラーがいないというより、この2匹は弟子から拝借して鍛えてましたとかそんな妄想が一瞬よぎりました(ぇ)
・・・でも或いは、シジマさんには攻撃と防御を均等に育てられるだけの器用さが無いからでは、なんて事も思ってしまいました(ぇぇぇ)
いや、ゲーム的にそれらしい理由を考えると、Ptの強化スモモが逆にカポエラーしか持ってないから。というだけのような気もしますけどネ(´ v `;)
強化トウキは三兄弟全員揃えてきてますし、やっぱりバルキー系ってかくとう使いとしてのステータスになるんでしょうかねー。下手すればカイリキー以上に。
・・・ところで、強化トウキが三兄弟全員揃えてくるという事を調べ確認してみて気付いたんですが、強化トウキと強化シバ(HGSS)ってチャーレムとルカリオ以外全て同じポケモンなんですね!友人関係スゲー!

何故か苦手属性なハズのオオタチが、弱点攻撃されなかったり相手をひるませてしまったりで4匹抜きを果たしてしまいましたが・・・5匹目にキノガッサ、6匹目にニョロボンといった具合で本家切り札が最後に回ってきました。
ニョロボンからメガニウムに対する『きあいパンチ』。流石に半分には少し足りない程度の威力しかありませんでしたが、逆にいえばレベル差10程の耐久型ポケモン(特防特化だけど)にこのダメージ。やっぱり怖いですね・・・
今回のニョロボンは徹底的に攻撃を避けながら『きあいパンチ』を撃ち込もうとするタイプ。『ちょうはつ』なり必中技なりで何とかなるとはいえ、それらが無ければかなり運に左右されそうです。
しかし、ニョロボンの『さいみんじゅつ』を外してるにも関わらず、キノガッサまで催眠戦法を使わないのは何故だろう。今更ながら催眠技は邪道だとか思ったんでしょか。

電話番号交換イベントに曜日時間の条件が全くない唯一の人。
・・・ただ、本人が電話番号を交換するわけじゃないからか、某人物からの電話での情報を得る事もできないんですよねぇ。
無条件で電話番号を入手できるとはいえ、自力でその場所に気付かなければならないというのは、楽ではあるけどある意味難しいようなw

12:エリカ

キョウ程の印象ではないものの、実は切り札が度々変わってる事に定評のあるエリカさん。これまではずっとナゾノクサシリーズが切り札扱いでしたけど、今回は遂に最高レベルの座を旧友(?)に譲る事となりました。グスン。
・・・そういえば、カツラも最高レベルがブーバーンに変わったとはいえあちらも元々カツラパーティにいたものの新進化ですし、まだ語ってないトレーナーの中にも元々いたメンバーが進化して最高レベルのポケモンが変わった人もいるんですが・・・
完全な新メンバーが最高レベルになってるのって、もしかして前回触れたカスミだけ?といっても最高レベルは2匹いるので座を譲ったワケじゃないですけど。

ワタッコ・ウツボット・キレイハナはそのまま続投し、モンジャラが進化して最高レベルへ。リストラ不在の所にダーテングとロズレイドが増えてます。
ダーテングをエリカが使って来る事に驚き、そのガチそのままな戦術をエリカが使ってくる事にも逆に驚きました(ぇ)
・・・いや、変にイメージを美化する気はないんですが、それにしても『ふいうち』と『だいばくはつ』という単語がエリカさんの口から出てると考えると怖いよウン。
ロズレイドは・・・単純に考えればナタネからの引用枠なんですけど、正直シンオウ地方ってロズレイド使いが多すぎてナタネ固有なイメージが全く無いんだよねぇ・・・(((
というか、強化ナタネも強化ナタネでキレイハナとワタッコを使ってるので、この二人間については共有感の方が強いです。マツバとメリッサの関係みたいな感じでしょか。
・・・まぁ、切り札ズ&ワタッコ以外は双方全然違う組み合わせなんですが・・・w

普通に戦っていた所、最後に出たのがモジャンボでした。何だかんだで、最初に触れた方々と比べると切り札が最後率が高いです最近^^;
キレイハナの時の『にほんばれ』が継続してたので晴れ状態での戦闘でしたけども、それでもこっちの方が速かったような・・・モジャンボやキレイハナともなると無補正最速でようやく最速サンダースを抜ける数値なので、無振ではなぁ。
『つるぎのまい』を使ってる間に倒せる事が多いですけど、やっぱりタイプ一致威力120となると倒しきれなかったらと思うと結構怖いなぁ・・・;;

電話番号交換イベント・・・と言いますか、その前の会話がお気に入り。
ジムリーダー同士の会話という事あってか、普段よりフランクな感じがあって良いです。特にミカン。
しかし、ミカンさんが北海道遠征してた理由はコンテストがメインだったって事で良いんでしょか。理由について深く考えた事は無かったですけど。
・・・その前に、自分と同じような理由でコンテストに(というよりポフィンに)敬遠感がある人もいるんじゃないかなーと勝手に思ったりするんですが、もしかしてコンテスト出てた事すら知らない人もいそうな気がするんですが・・・(´ v `;)
そして某ツンデレのいじられっぷりがハンパ無い。他のイベントでもそうですけど言われたい放題ですね!本人としてはどう思ってるんだろう^q^



○個人的なプレイ余談

この間、オーキド博士からゼニガメを貰いました。
対戦用のポケモンをそろそろ育て始めようと思うんですが、その前にオーキド博士のゼニガメを貰っておきたかったの!
やっぱり自分にとって初めてのポケモンなので、今回はゼニガメ一択で。単純に持ってないという御三家はいないので、後は趣味の問題です。
でも、もう一方用意されてる某イベントは多少なりと悩みそうです(´∀`;)

素のままに貰っても良かったんですが、せっかくの機会なので粘れる所まで粘る事に。「マサラタウンで であった」ゼニガメは希少ですし。
ミュウと同様、ジャッジさん活用で初期レベルのままに貰ってます。レベルアップさせるなら測定の為じゃなく、純粋に育てる為に上げてセーブしたい。
カメックス自身はバランスの良く器用なポケモンですが、このゼニガメは遺伝技無しなので出来る事は結構限られてます。その中でどう使うべきか。
そう思いながら厳選してたら、なまいき・防御31・特防30で、すばらしい のうりょくのゼニガメの女の子が出たのでそこで終わりました!
・・・って、女の子デスカ!?(((
普通にそこそこの個体値・性格を狙ってただけなんですが、まさかの♀。ただ、これ以上のゼニガメが出そうな気がしなかった事もあって、その子に決定してます。
単純な一発目に♀が出たっていうチコリータ程の奇跡じゃないですけど、狙っても無いのに出てきました。
・・・というか、このゼニガメにしても何回か受け取ってみて思ったんですが、今回の御三家は何気に♀率高くないか・・・?結構な頻度で♀が出てたような・・・;;
♀を貰うって発想は無かったですが、逆に考えるんだ。自分にとっての初めてのポケモンだったカメックス。あれが♀ではないという確証なんて無いんだ。

とりあえず、まずは将来的に育てたいように努力値振りをしたので、この後はこのゼニガメを連れてカントー巡りでもしたいです。
トレーナーは全員倒してますし、イベントも無いですし、短い旅になりそうですが・・・カメックスに進化するまではそんなノリでゼニガメを連れてみたいなぁ。
努力値振りはトキワのもりで行い、それも最後の方はゼニガメ自身に戦わせてたので、努力値稼ぎというよりも純粋なレベルアップ感覚で楽しんでました。凄く懐古気分。
・・・残念ながら夜に努力値稼ぎをした為に、相手はホーホーでしたけど^^;
やっぱり、カントー野生BGMとゼニガメの組み合わせは強すぎです。フシギダネやヒトカゲでも、同じような感じを持てる人はいると信じてる。
しかし、連れ歩けば連れ歩く程、生意気で打たれ強いんだけど、ちょっと転んでワタワタしたりするゼニガメ♀が可愛いです。
特防30って事は、潜在的な気の強さもあるハズだ。その上でこの仕草・・・
でも、進化すると進化したで、今度は良い意味で性格が見合って来て頼もしく見えるんだろうなぁ。それもまた良し。

最終的な育成方針は、あれもこれもでちょっと贅沢じゃない?という位の物になりそうです。かなり器用貧乏になりやすそうですが、果たしてどこまで戦えるのやら。
そして、カメックスの背中に乗って海を渡る旅と、カメックスの大砲から水流を発射するロマンどっちに走るか悩みます(ぇ)。
バトレボで使うとしても前々と違って大砲は出しっぱなしなので、ハイドロ無しでは切ないカメックスな事は無いんですけども・・・うーむ。



個人的プレイ余談が一匹に絞っても長いです^q^
・・・何らかの補正が掛ってるのかなぁ。ポケモンがポケモンですし。
最愛とは言わないけど、特別感がある。そんな位置だと思います。

ただ、それは良いとしてもジムリーダーの話も長くなってるのはどうしよう(´ v `;)
シリーズ物の日記を書く時の自分の悪い癖だと思うんですけど、新しい物を書く度に何故か徐々に長くなってる事が多いです;;
ここまで来ると、残りはジョウト2人カントー2人の合計4人ですけども、その残り4人・・・短く出来るのだろうか・・・?
・・・・・・。約1、2名、短くするんじゃなくて短くなってしまったなんて事がありそうで困るんですけど(ぇ)。具体的に言うと8人目以外の方々(ぇぇぇ)

キャラ語りという所のプレイ日記はもう少し続くと思いますが、これで対戦用ポケモンを育て始める前に済ませたい事が済みました。
そんな所で、12月からは久々にタマゴ廃人記も書いていく事になりそうです。久々すぎて需要あるかどうか分かりませんけどね!(´∀`;)

今回のプレイ日記はここまでです!読んで下さってありがとうございました!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する